2014
2015/12/04【投稿者を着色し再掲載】
2018/07/03 再掲載

dokuo
711: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日2009/11/14 00:35:54

最近になってここ知ったんだがみんな凄いな。しっかり自分で復讐して離婚してるんだな。
ひとまかせで泣いてばっかだった俺とは大違いでなんかまた泣きたくなってきたよ

712: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日2009/11/14 01:41:04
>>711 kwsk

714: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日2009/11/14 10:39:14

条書きで

嫁携帯から嫁浮気と息子の別種疑惑発覚

俺自○未遂、助けてくれた兄貴が事情を聞いて激怒、証拠固め開始

兄貴が嫁、嫁父、魔男、魔男父を弁護士事務所に呼び出しかけて
証拠突き付け慰謝料&損害賠償請求

嫁父が慰謝料支払うが嫁地元から失踪

今はこんな事情。泣けるのはさ、去年の今頃は普通に幸せなつもりだったんだ
ずっと泣いてばっかの俺、情けない。兄貴いなかったら路頭に迷ってたよ





「スポンサーリンク」



715: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日2009/11/14 11:34:55

>>714
種は別だったのか?

別だったら損害賠償が高額になったろうに。


716: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日2009/11/14 12:25:34

別だった。
馬鹿な俺は息子が生まれたときに気づかなかったが俺と嫁の組み合わせでは
(兄貴が言うには正確には0.001%以下の確率でしか)生まれない血液型だった。
慰謝料+それまで払った養育費+使い込まれた定期預金で合計600万くらいだったかな

717: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日2009/11/14 13:53:17

>>716
乙だった。

600万か、意外に少ないな。
某所で1000万代になったのをみたからだろうが。
受けた傷を思うと1000万でも足らないが、出来れば早く忘れた方がいい。


718: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日2009/11/14 14:29:33

披露宴費用とか新居の費用とか入れたら実費だけで相当いきそうだよな。それに慰謝料
足したら千万でもあり得るな、確かに。子供がまだ小さいんだろうね。


719: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日2009/11/14 16:14:29

ありがとう。
なんせあの頃は無我夢中で記憶も妙に鮮烈な時と曖昧な時が入り交じってるんだよね
600万は嫁側からで魔男側からは400万だから合計すれば1000万近くにはなるのかな
嫁慰謝料420万+養育費120万+使い込まれた定期預金65万
魔男慰謝料300万+使い込まれた定期預金65万
でも一円もまだ使ってないんだ…金なんか要らないから嘘であって欲しかった


720: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日2009/11/14 16:57:18

失踪した嫁からの謝罪とかあったの?
てかもう最後まであわずにはなしつけたの?


721: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日2009/11/14 17:35:18

失踪って・・・
別種だけど子も可哀想だな・・・


722: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日2009/11/14 17:59:22

弁護士事務所での話し合いの席で兄貴が徹底的に嫁と嫁父を叩き潰したんだ
俺も同席してたけどそういえば一回も謝罪は無かったな。今でも無いし
と言うかふたりとも本当に顔面蒼白で最後は抵抗する気力すら無かったみたいだ

兄貴は俺と違って旧帝大法学部卒でキャリア官僚のエリートだから(弁護士さんも同級生だった)
まさかあそこまでやるとは思わなかったンだろうな。俺も自分の兄貴ながら怖かった


723: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日2009/11/14 18:03:11

子供は嫁実家で育ててるみたいだ。まだ三歳だから記憶もないだろうけど
哀れだって思いと嫌悪感が入り交じってどうしても顔を見ることができない
許せなかった俺って最低な奴だと思うんだ


724: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日2009/11/14 18:35:14

おまいが最低な訳ないだろ


725: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日2009/11/14 18:35:16

>>723 は全く悪くない。
今は辛いだろうが、兄上が救ってくれた命、大切にしてくれ。


726: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日2009/11/14 19:08:52

嫁父も叩き潰したってことは嫁父は基地外だったんか


727: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日2009/11/14 20:13:46

>>723
嫁には恵まれなかったが、身内には恵まれたな。
子供は気の毒だが、>>723は自分の人生をしっかり送れよ。


728: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日2009/11/14 20:56:41

みんなありがとう
嫁父は地元役場で課長やってて三流大卒(嫁も一緒だったんだけどね)
の俺をずっと馬鹿にしてたんだ。だからあの場でも最初はすごく攻撃的だったけど
兄貴に容赦なく叩き潰されて最後は呆然としてたな。
ただ今思えばあれは嫁父なりに娘を守ろうとしたんだろうと思う。


732: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日2009/11/15 12:58:53

時々、托卵の話を2chで目にするが、ネタだろ?そうだネタに決まってる。と認めたくない
自分がいるんだ。浮気はもちろんだが、他人の子供を産むなんて狂ってる。
我が子と思い三年育てた挙句が、他人の子でした、なんて728の心中察すると涙がでそうだ。

ゆっくりでいいから、穏やかな生活がもどるといいな。


735: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日2009/11/15 13:44:34

ただ俺は息子だけは…息子だけは引き取るつもりだったんだ
でもあのときそれが言えなかった。嫁が最後まで俺の子供だと騙そうとしたのを見てたら
猛烈な吐き気と嫌悪感が襲ってきて気づいたら
「お前みたいな嘘つき女とも息子とも二度と会いたくない」って吐き捨ててた
あとで独りになったときに猛烈な自己嫌悪でしにたくなったよ



736: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日2009/11/15 15:11:56

お前さんが、どれほど愛情をかけてたか、なんとなく見て取れるよ。
罪悪感を感じるなといっても無理だろう。
せめて、幸せを願うことと、何十年後かに何かあったとき、あくまで息子に対して、男同士として助けてやろうと考える方に、気持ちが落ち着くといいな。


738: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日2009/11/15 15:43:35

とにかく、乙だ。
子供、まともに育ってくれると良いな。
難しそうな環境だが。


739: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日2009/11/15 16:36:18

ここに書いたら随分落ち着いたよ、本当にありがとう
実は去年のことを思い出して昨日あたりからものすごく落ち込んでたんだ

俺の父親は超多忙な銀行マンで母親は早くになくなったんで全然構ってもらえなくてさ、
だから息子が生まれたときは本当に嬉しかったし自分のしてもらえなかったこと…

海に連れて行ったり釣りをしたりキャンプしたりキャッチボールをしたりするんだって
馬鹿みたいにはしゃいで兄貴や友人に言いまくってたんだ

いつか736さんの言う通りきちんと会って話したいよ


740: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日2009/11/15 16:55:01

>>739
元息子が覚えてくれてたら良いが難しいだろうし、無理に覚えていない過去を
教える必要も無いだろう。今はお前は過去を出来るだけ忘れて、新しい人生を
送る方に注力するべきだろ。

それに、今後本当に信頼出来る人が現れてきっと本物の息子も出来るって。だから
あまり落ち込まず(難しいが)前向きに頑張れよ。


741: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日2009/11/15 17:32:04

未練たらしいかもしれんが未だに息子のことが気になってるのは
結局彼の父親がはっきりしないままなことなんだ
俺じゃないのは確かなんだが血液型的に魔男でもないらしい
兄貴から聞いたんだがどうも行きずり的な相手だったらしくてさ
哀れでならないんだよ。嫁は母親失格だし本当は俺が引き取ってやれればと今でも後悔してる


744: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日2009/11/16 00:12:59

三年もの間、息子として心から愛した記憶があったら、
それも相手が何の罪もない幼児だとしたら、
すぐにすっぱり切り捨てるなんてことは難しいよ。

物理的に離れてだんだん記憶と愛情が薄れるのを待つか、
父親でなく、あしながおじさんだと割り切ってクリスマス&誕生日に
贈り物をする程度の関係で愛情をかけ続けるか、
自分なりの落としどころを見つけると心は落ち着くかもな。


764: 711 投稿日2009/11/19 23:04:05

仕事の忙しさとみんなのおかげでだいぶマシになったよ、ありがとう。

血液型についちゃ指摘通り俺が馬鹿だったと思う。
俺がABで嫁がO、息子がOだったんだがこの場合ほぼ生まれない組み合わせなんだな。
魔男がBだったんで奴の子かと思ったらBB?だったらしく結局分からずじまいだった。

兄貴には本当に世話になったし感謝しきれないくらいなんだが、
「俺が騙されたふりをして我慢できていれば幸せでいられたかもしれない」
とか「あのときタヒんでいたら楽になれたのに」
とか思って逆恨みしてた一時期もあった。でも兄貴は何も言わずに俺を守ってくれた。
今はいつか兄貴に恩返ししたいと思って必タヒに生きてるつもりだ。


779: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日2009/11/26 23:05:10

嫁がABで俺がO、息子がOなんだが
これって嫁が托卵してるってことなのか?
ABとOの組み合わせからOは生まれないのか?

息子は俺の体質や性格をそのまま受け継いでる
(顔は嫁似)。
なんだか今すげー混乱してるんだが…


780: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日2009/11/26 23:13:40

>>779
それ以前に父親の血液型関係なく、ABの母からはO型の子供は普通生まれない。
子供のとり違いが起こったか、嫁さんが自分の血液型を間違えて覚えているか、
もしくは嫁さんの血液型がすごく稀なシスABであるのかのどれか。


786: 711 投稿日2009/11/26 23:19:14

>>779
俺と逆パターンだね。その場合だと>>780の指摘のとおり
嫁さんが自分の血液型を勘違いしてるか
シスABって奴だと思う(兄貴に教えてもらった)。

ただシスAB型は本当に稀な血液型で、
日本に2000人いるかどうかとも兄貴は言ってたよ。


789: 779 投稿日2009/11/26 23:24:16

取り違えは考えがたいよ。
産まれてすぐになんか足に退院するまで外さない
タグみたいなのつけられてた。
息子と同じ日に同じ病院で生まれた子は数人で
しかも全員女の子だったし

気になるけど嫁に聞いていいんだろうか…
嫁の浮気疑惑じゃないんだな?
だけど、ありえない組み合わせだとは…

自分でもぐぐってみたけど、確かにAB母とO息子の組み合わせは
780のいう可能性でしかありえないんだな。
嫁が自分の血液型を間違えて覚えているんだろうか?
だけど母子手帳にもABって書かれていたような。



--------------------1ヶ月後


367: 名無しさんといつまでも一緒 投稿日2010/01/08 14:52:35

托卵されかけて兄貴のおかげで助けられた俺が通りますよ。

色々議論はあるだろうが、復讐はともかく制裁は必要だと思う。
嫁と間男を許していたら俺にはなにも残らなかったからね。


369: 名無しさんといつまでも一緒 投稿日2010/01/08 15:14:40

>>367
おー 前にどっかで書いてた人だよね?
心強い兄貴がいて良かったな。


373: 名無しさんといつまでも一緒 投稿日2010/01/08 15:41:38

>>369 ありがとう。あれから大分回復したんだ。

グダグダだろうけど頑張って書くよ。

嫁と俺とは大学時代からの付き合いで、就職後に結婚。
仕事は忙しかったけど長男も生まれてそれなりに幸せだと思ってた。
嫁が不倫してるなんて疑いもしなかった俺だけど、
ある日ふとしたきっかけで嫁の携帯を見たら
嫁には高校時代から付き合っていた男がいて長男も俺の子じゃないことが判明。

しばらく悩んだ俺だけど(知らなかったことにして生きて行こうとも思った)、
抱えきれなくなって自○未遂を起こした。
そのとき兄貴にだけは真実を書いた遺書を残していたんだ。

いち早く気づいた兄貴が俺を助けてくれたんだが、それからの兄貴は凄かった。
兄貴は旧帝大法学部卒のキャリア官僚だったんだが、コネをフル活用して弁護士さんを
見つけてきて、元嫁と元義父と間男を引きずり出してきた挙句徹底的に叩き潰した。

結局元嫁は逃亡、元義父は娘の悪行がバレて村八分、間男もこの前偶然町で見たら
別人のようになってた。


375: 367 投稿日2010/01/08 15:54:08

制裁をせずにいたら、今頃まだ俺は引きずって後悔していたと思う。
兄貴が相手を叩き潰してくれたからこそ、なんとか前を見て歩けるようになった気がする

今は間男や元義父を見てもただ単なる腐ったやつらだとしか見えなくなったからね。
息子の件だけは少しだけ後悔しているけど。


379: 名無しさんといつまでも一緒 投稿日2010/01/08 16:20:17

>>375
良かったね
で、今、幸せですか?
前を向いてどんなことをしているんでしょうか?


388: 367 投稿日2010/01/08 17:24:23

元義父絡みと言ってもそんなに悪質じゃなかったよ。
あの人はただ単純に自分の面子が大事な人間で、
元嫁の言っていた嘘をそのまま信じていただけだから。
話し合いの場で兄貴に元嫁の嘘や不実が全て暴かれ、
最後にはその娘に最悪な形で裏切られたわけだけどね

>>379
幸せかどうかと問われたら「不幸せではない」ってくらいの状態かな
ただようやく仕事をしていてやりがいとか部下や同僚を思いやる気持ちが出てきた。
兄貴や友人と会って笑えることができるようになった。

元嫁の嘘を無理に信じようとしていた頃は自分が生きているような気がしなかった。
兄貴が奴らをゴミのようにあっさり潰してくれたときに、
「ああ、俺はこんなくだらない奴らに今まで悩まされていたんだ」
と思って気持ちが楽になったのは確かかな


392: 367 投稿日2010/01/08 17:34:04


あの頃は年末とクリスマスが近くなってきて
息子のこと思い出してムチャクチャ落ち込んでいたんだよね。
最近になってようやく回復してきた感じかな


393: 367 投稿日2010/01/08 18:02:35

異論はあるだろうが制裁が必要だと俺が思うのは、
彼女達は信頼関係を裏切ったことに対して償う必要があるって思うからなんだ。

実はこの前元嫁から携帯に連絡があって話したんだ。
以前の俺なら動揺しただろけど、酷く冷めた気分なのに驚いた。

「俺が寝てる息子の頬にキ.ス.をしていたときにどう思ってた?
チョロい奴だって思ってた?馬鹿にしてた?こんな奴は騙されて当然だと思ってた?」

「今自分がどうしてここから出て行かなきゃならなくなったか理由が分かる?
お前のしたことは俺達に関わる全ての人を裏切ったってことなんだよ?」

彼女はなにも答えず、ただごめんなさい、とだけ言って電話を切った。


396: 名無しさんといつまでも一緒 投稿日2010/01/08 18:31:47

>>393
信頼関係を裏切ったことに対して償う必要があるうんぬんは結構だと思うが
しょせん裏切られる程度の人間でしかなかった自身に対する総括はないのか?
周りに制裁屋を飼うと本当に目を向けなければならないところから目を背けるからな







「スポンサーリンク」