2015
2016/02/20【投稿者を着色し再掲載】
2018/11/08 再掲載

dokuo

535: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2014/07/03(木) 00:28:06 ID:y2WX1eEzf

申し訳ありません、書捨てです。
この場を借りて私の気持ちを吐き出させて下さい。

夫とは20歳の時バイト先で知り合い付き合い初め
3年前に結婚し今のアパートに住み始めました。
夫は阪神淡路大震災で両親と三歳の妹を失ったのですが他に身内もおらず
孤児院で育てられた人で

「両親や妹が天国から見守ってくれている」
「両親や妹の分まで絶対に幸せになるんだ!」

と会ったバイトの飲み会で言っていました。





「スポンサーリンク」



536: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2014/07/03(木) 00:28:59 ID:y2WX1eEzf

夫は結婚後バイトを辞め近くの鉄工所で働き初めました
早く家と子供が欲しいと言って夜10時11時位まで油まみれになりながら働いていました。
毎日クタクタになって帰ってきても必ず笑顔で「ただいま!」と言う優しい人で
結婚記念日には花束を買ってきてくれて私を抱きしめて
「愛してる、君だけをいつまでも愛してる」と言ってくれました。

私は優しい夫が大好きでしたが夫が無理をしすぎて体を壊さないかがいつも心配でした。
あまり無理をしないで欲しいと言っても「大丈夫!俺丈夫に出来てるから大丈夫!」と
笑顔で言うだけでした。

537: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2014/07/03(木) 00:29:56 ID:y2WX1eEzf

私は夫の負担を少しでも軽くできないかと
せめて光熱費や食費だけでも稼ごうと思い3年前に辞めた
飲食店で働けないかと様子を見に行きました。

3年前と店長は変わっておらず向こうも私の事を覚えていてくれて
様子を見に行っただけなのに「働けるのなら大歓迎、明日からでも来てくれていいよ」と
客として行ったはずなのに気づいたら面接も終わって
明日から来てくれという話になっていました。

「夫にまだ働くことを話してないので明日からは無理だと思います。
夫と相談した上で改めて電話します」と言ってその時は帰りました。

538: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2014/07/03(木) 00:31:20 ID:y2WX1eEzf

その日の晩、夫に「私も働きたい、少しでも貴方の負担を軽くしたい、
私達苦楽を共にする夫婦なんだから」と言いました
夫は二人が務めていたバイト先がバスで30分以上離れて居るのが気になるらしく
夜遅くなったりした時心配だと言って近くで探す訳にはいかないのか?と言いました。

しかし住んでいるアパートの周りはほぼ住宅街でバイトが出来るような所が無く
夫も渋々「行き帰りは気をつけるんだよ」と言って働くことを許可してくれました。

539: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2014/07/03(木) 00:32:30 ID:y2WX1eEzf

出勤当日、バイト先の歓迎会があり帰りが11時頃になりそうだと夫に電話しました。
3年前からバイトを続けているバイト仲間が何人か居て今日から私が働き始めるのを
知っていたらしく近くの居シ酉屋で歓迎会の段取りをしてくれていました。

知っている顔が何人も居て当時嬉しかったのと気が緩んだせいもあり、
かなり○ってしまいました。
その時隣の席に座ったのがA君で歳が同じというのもあり楽しく話していましたが
気がついた時はホテ○のベッドの上でした。

私は隣で寝ているA君を見てびっくりし慌てて服を着てホテ○を飛び出しました。
タクシーを捕まえアパートに着いたのは午前2時を過ぎていました。

541: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2014/07/03(木) 00:33:46 ID:y2WX1eEzf

夫は私が帰ってくるのを寝ずに待っていました。
私は夫を見た瞬間全身が竦み上がってしまい全てを打ち明けるしかないと思いました。

昔の仲間に出会えて嬉しかった事、調子に乗って○っ払ってしまったこと
気がついたらバイトの子とホテ○に居たこと、それまでの記憶が殆ど無いこと
最後に愛してるのは貴方だけです、信じてくださいと
夫は口を挟まず黙って聞いてくれましたが何も言ってくれません

542: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2014/07/03(木) 00:34:46 ID:y2WX1eEzf

30分程の沈黙があったと思いますが夫が突然
「……愛してたのに!君だけを愛してたのに!!一生愛し続けると誓ったのに!
うわぁぁぁぁぁ!!!」と言って号泣してしまいました。

夫がこんな風に泣くのは初めて見たのでショックだったのと
自分が取り返しの付かない事をしたのだと改めて思い固まってしまい私は身動き出来ず
何も話せませんでした。

しばらくした後夫は泣き止みフラフラと立ち上がりましたが顔が真っ白でした。
夫はそのまま玄関から出ていき二度とアパートには帰ってきませんでした。

543: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2014/07/03(木) 00:35:13 ID:y2WX1eEzf

翌朝、K察から電話があり夫が近所の公園のブランコで首を吊ってタヒんでいるのが見つかった、
と連絡がありました。
私は呆然としてしまい腰が抜けてその場にへたり込んでしまいました。

やっと正気に戻って公園に駆けつけると既に夫の異体は病院の方へ搬送
私服のK察官の方に夫の免許証と財布を見せられ「旦那さんに間違いないですか?」と
確認を取られました

ブランコの周りは現場検証のためにK察の方が何人かいて近くには野次馬の人だかりでした
わたしは直ぐにそのK察の方にパトカーに乗せられ病院に行きましたが
タヒ体安置所に居たのは間違いなく夫でした。

不思議なことに涙が一滴も出ません。

544: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2014/07/03(木) 00:35:19 ID:Bw9n2QdTn

まあタヒねよ。

545: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2014/07/03(木) 00:36:30 ID:y2WX1eEzf

その後密葬という形で私の両親と私のみで葬儀を行いました。
葬儀の途中バイトのA君が訪ねてきて「申し訳ない事をしました。許してください」と言って
封筒に10万円入れて置いていきました

その後、店長から電話があった時に私はバイトを辞めることを告げ、
A君がバイトを辞め実家に帰ったという話を聞きました。

夫がタヒんでからもう3ヶ月も経つのに全く涙が出ません。
多分喜ぶとか悲しむという感情が夫のタヒの知らせを受けた時壊れてしまったのだと思います。
親からは一度実家に戻って来なさいと言われていますが。

何もやる気が起きず朝から夕方まで夫がタヒんだブランコに座っているだけの毎日です。
私が悪い事は頭の中で解っているのですが許しを請う相手がもうこの世に誰もいません。

夫の私への思い、震災でタヒんだ家族への思い、これからの夢、そして夫自身
全て私が壊してしまいました。

546: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2014/07/03(木) 00:37:57 ID:y2WX1eEzf

私はきっとタヒぬまで許されないのだと思います。
タヒんで詫びるしかないのかとも思うのですが
心配してくれている両親の事を考えるとタヒぬ勇気も湧いてきません。

私は今後どうやって生きていけばいいのか
何のために生きていけばいいのか
自分の人生も見失ってしまいました。

547: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2014/07/03(木) 00:38:35 ID:Bw9n2QdTn

だからタヒねよ。もう救われることは永遠にないから
お前の人生は夫を○したときに終わったんだよ。

563: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2014/07/03(木) 12:38:06 ID:AdWNzfNOo

>>535
あんたはタヒんじゃいけないよ。
あんたに旦那さんへの償いはもうできないし、したとしてもそれはただの自己満足だって。
あんたがタヒんで余計迷惑をかける人間がいることを忘れないように。

なにもできないのがあんたへの制裁なんだよ。

564: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2014/07/03(木) 12:39:49 ID:Ew3vfHVyR

>>546
まぁあんたにとっちゃ、夫ってのはシ酉飲んで○っぱらって平然と若い男に又を開けるくらいの存在でしかないんよ
それを認めちゃいな

たいして大切でもない男のためにそんな脱け殻になっちゃもったいないよ
まだ若いんだろうし、せっかく独り身になったんだから楽しまなくちゃ!

567: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2014/07/03(木) 17:44:04 ID:kC1scfZpY

>>546
いやぁ、いい旦那さんだったな。
浮気嫁を指すよりも自裁する道を選んだんだ。
おまえタヒななくてラッキーだったね。







「スポンサーリンク」