2ch浮気速報

2chまとめブログ 修羅場・浮気・離婚

殿堂入り・傑作選(アンテナ経由)

伝説の92

伝説の922

熱湯バット男

浮気がバレた女の末路(色々)

30近い女と40近い妻子あるおっさんがよくもまあ愛だの恋だののたまってさかりまくれるもんだわさ

婚約者M子

間男「お前は所詮2番目だ。お前の嫁も俺の下で悶えながら言ってたぜお前より全然良いってな」

20歳頃付き合ってた5歳年上の女がすごい生意気だった。俺が下手に出すぎたのか俺はペット状態。

裏切られた人にしか裏切られた気持ちはわからない

徹底的に間男学生を制裁。そして間男学生がオートバイの自爆事故を起こし半身不随。いい気味だ

開戦。ほぼ完璧な証拠も確保した。ビ.ッ.チ.及び糞野郎共どうしてくれようかwww

俺の部屋だけ建築基準ちがくね?

2014年08月

「スポンサーリンク」
dokuo
612 名前:名無しさんといつまでも一緒[sage] 投高日:2006/01/07 (土) 18:12:11.0

■相談です■
夫が不輪していることが私にバレて、それ以来、一年半
私には別れたと言いながら、実はつきあっていました。
半年前、相手女○と私が話をし、らちがあかない相手だったので、
法的処置をとり、完全に別れてもらいました。
私にひどい態度をとった相手も、法的措置には完全服従で、
夫も、相手と別れられてよかったみたいなことを言っていました。
ただ、最近夫が、後ラリのようで、相手女○を恋しがり、
自分の趣味(合唱)のことでは、彼女との連絡をとることを
許してほしいと言い出し、私も、それを認めないと、
離婚だと脅されてしまったので、やむなく了承しました。
でも、これでよかったのかどうか、わかりません。
夫が、趣味の分野だけでも相手とつながっていたいというのは、
要するに、まだちっとも反省はしていないということなのだと思うのです。
普通、本当に悪かったと思っていれば。こちらが言わなくとも、
相手との連絡を完全に断つものだと思うのですが、
私にそれを認めさせて、気が楽になったと喜んでいる夫を
どうとらえていいのかわかりません。
私はどうしたらいいのでしょうか。

613 名前:名無しさんといつまでも一緒[] 投高日:2006/01/07 (土) 18:15:58.0

>>612
法的措置ってもしまた不輪を続けるようなら違約金が
発生するみたいな効果はあるの?もしないのならこのまま
再発の可能○が高いな


1日1回クリックで応援お願いします。→
不倫・婚外恋愛 ブログランキングへ 続きを読む

「スポンサーリンク」
dokuo
225 名前:名無しさんといつまでも一緒[]投高日:2006/04/15 (土) 15:11:52 0

昨夜、妻の手帳から妻の浮気が発覚。相談スレで妻と別れたくない俺は腹をくくって
冷静に関係を修復することを決めた。
今現在、間男が同行するロンドンへ出張中。帰国はGW直前。GWは妻と二人で
カナダへ行く予定。
今朝方、居ても立ってもいられず、妻へ電話。間男のことをさり気なく聞くと
出張前に離婚成立した。とのこと。俺は冗談ぽく聞こえるように、浮気が心配
だな~と言って見た。
仕事できてるの、不謹慎なことを言わないでください。と言われてしまう。
電話を切った後、妻の過去の手帳を読んでみた。俺の浮気のこと、流山のことを
少ない言葉で書かれていて、いつも心穏やかに接してくれる彼女がこんなに
悩んでいるとは知らずに、のほほんと暮らしてて、すごく後悔している。
これからは、本当の夫婦になれるように関係を修復したいと思っているが
間男が離婚したことで、俺は捨てられるんだろうか。今までも言い寄る男は、
星の数ほどいたが誰にもなびかなかった妻が、初めての浮気。もはや本気なん
だろうか。
帰国するまであと2週間弱。できれば今すぐロンドンに行きたいが、そうもいかな
い。帰国後、冷静でいられるにはどうしたらいいんだろうか。





1日1回クリックで応援お願いします。→
不倫・婚外恋愛 ブログランキングへ 続きを読む

「スポンサーリンク」
2: 名無しさん@お腹いっぱい。 投高日:2011/03/26(土) 13:06:12.63
■携帯のチェック
アドレス帳、着信発信履歴、メール、メールの送受信履歴、ブックマークのチェック。
女友達の名前で登録されている可能○もあります。登録名とアドレスの確認をして下さい。
携帯がロックされてる場合、誕生日、記念日、車のナンバー等。
数字を逆さに設定してる場合もあります。
それでも解除出来ない場合は解除ソフト等を試してみて下さい。
携帯情報はminiSD等にコピーしましょう。
AUの場合はメール転送、マイページ設定、消去メールの復帰等が出来ます。

1日1回クリックで応援お願いします。→
不倫・婚外恋愛 ブログランキングへ

このページのトップヘ