2ch浮気速報

2chまとめブログ 修羅場・浮気・離婚

殿堂入り・傑作選(アンテナ経由)

伝説の92

伝説の922

熱湯バット男

浮気がバレた女の末路(色々)

30近い女と40近い妻子あるおっさんがよくもまあ愛だの恋だののたまってさかりまくれるもんだわさ

婚約者M子

間男「お前は所詮2番目だ。お前の嫁も俺の下で悶えながら言ってたぜお前より全然良いってな」

20歳頃付き合ってた5歳年上の女がすごい生意気だった。俺が下手に出すぎたのか俺はペット状態。

裏切られた人にしか裏切られた気持ちはわからない

徹底的に間男学生を制裁。そして間男学生がオートバイの自爆事故を起こし半身不随。いい気味だ

開戦。ほぼ完璧な証拠も確保した。ビ.ッ.チ.及び糞野郎共どうしてくれようかwww

俺の部屋だけ建築基準ちがくね?

2016年11月

「スポンサーリンク」


2ch浮気速報 2016年10月 アクセス数 Top10

(アンテナサイト経由)


1.【サレ夫】嫁実家で暴露することにしましたので、躊躇わないように決心の書き込みです【離婚】【超長編】

2.【サレ夫】ネ果の嫁がネ果の男の上で腰振ってた。で、動かなかったもんだから、男そのまま中田氏。嫁の親戚の奴で、前に嫁方の法事で会ってた。【離婚】【長編】

3.【サレ夫】俺と結婚しながら、間男と家庭をもっていた【離婚】【超長編】

4.【サレ男】遠距離の彼女の家行ったらDQNとハッスルしてた。【再構築?】【超長編】【胸糞】

5.【シタ妻】バレた。3者面談終わった… ショックだった…【離婚】【超長編】

6.【サレ夫】3ヶ月前に妻の浮気が発覚。現在究極のラリ状態。ここ3週間毎日退社後間男マンション直行で通い妻。【離婚】【長編】

7.【サレ男】ちょwデートドタキャンメールの直後に「これから行くね♪ひっくんに早く会いたいよぉー」 俺の名前に「ひ」はないのだが… 【破談→ストー力ー化】【長編】

8.【サレ夫】間男は右_翼_だった【離婚】【長編】

9.【サレ夫】頭の中まっピンクにしてサ力リまくってれば嫌でも気がつくだろうっての【離婚】【長編】

10.【シタ妻】夫に娘を引き渡した直後から連絡が取れなくなった【別居】


1日1回クリックで応援お願いします。→
不倫・婚外恋愛 ブログランキングへ

「スポンサーリンク」

org




548: 名無しさん@HOME: 2012/01/12 (木) 15:24:57.95

7月に旦那の行動に不審を抱き、子供のGPS付き携帯を車に仕込んだ。

残業メールが来た後、GPSを確認してみると、すでにマンションに車が戻って来ていた。
不倫相手はどうやら同じマンションのやつらしい。




1日1回クリックで応援お願いします。→
不倫・婚外恋愛 ブログランキングへ 続きを読む

「スポンサーリンク」


org


346: おさかなくわえた名無しさん 2016/08/23 (火) 14:38:36.30 ID:NXd43jlE

数年前、私が大学生だった頃。
友達数人と夜通し遊ぶための食糧調達として、スーパーに行った。
友達の家に泊まる予定で、友達が一人暮らししていたアパートは、大学から電車で30分ほどの距離。
スーパーもその地域の店。

そんな近いんだか遠いんだかの距離のスーパーでつまみやらなんやらをカゴに入れてる時、
ふと見慣れた顔の男性が目に入った。

その人は大学で私らがとても世話になっていた教授。当時50代。
学校以外で見かけた事なかったから珍しいなーと思いながらも、
話しかけるには微妙な距離に居たから見てるだけだった。

見てただけ…だったんだけど、1人かと思っていた教授の元に、すごく親しげに近寄ってくる女性が。
教授よりも少しだけ若いかな?ってくらいの人で、腕も絡ませていたから、最初は奥さんかと思った。
でもよく思い出したら、以前学園祭で教授に紹介してもらった奥さんと全然違う!



以前、妻だと紹介してもらった人は目の前にいる女性よりも若くて綺麗な女性だった。
「ひと回りも下の奥さんっすか~ヒュー!」と、私も含む友達数人で冷やかしたから覚えていた。

1人で考えるのに限界に達したから、その場にいる友達にもとりあえず報告してみた。
みんな教授の奥さんは見た事あるから当然ざわつく。
だって奥さん以外の女性と腕組んで歩いてんだもん。夫婦かのようにスーパーで買い物してんだもの。
みんなしてどうする!?と考えていると、特に面白がってた友人♂×2が
「浮気はダメっしょーwwボケたフリして注意してくるわww」と、果敢にも教授に話しかけに行った。

残りのメンツもやめなよーとか言いながら、
2人の行方と教授の反応を見届けるため隠れた。



1日1回クリックで応援お願いします。→
不倫・婚外恋愛 ブログランキングへ 続きを読む

このページのトップヘ