【通知】2021年7月25日(日) 10時にサイトを引っ越しました。不具合情報はここをクリック
スポンサーリンク

実は妻の不倫で出来た托卵された血の繋がりなない娘だと知って、今まで通りに接するなんて無理に等しいよ

サレ夫
この記事は約7分で読めます。
398: 中年 ◆8HAMY6FOAU 2021/01/24(日) 19:06:07 ID:WuGJ+MVVd

年末に昨年の春に交通事故でなくなった妻の遺品類を整理していた、実はそれまでは故妻の遺品類の管理は高校生の長女に任せていたんだ。
なんせ故妻の遺品類を長女がやたらと欲しがったのと、長女は妻の若い頃に良く似て育ったので、違和感が全く無く故妻の衣服や装束類を着座かるんだよ。
父親の私がドキリとする位にね。だから何となくだから長女とはやや距離を取った。
そんな長女との親子関係に大きな変化が訪れた。

それは私が故妻への心の整理を昨年度中に着けたくなって、整理中に故妻の遺品類の中から故妻の大量の日記を見付けた事が原因なんだ。
故妻には日記を書く習慣が有ってね、何十年にも渡って書き続け、全て保存して来たと有ってそれこそ大変な量うだ、一日で読みきれるもんじゃない。

そして日記帳には日付けが書いてあって、無造作に読んださ。読みながら泣いたり笑ったり怒ったり考えたりした、妻の文字が乱れていたのは第四子の流産の時だ。
あの時は本当に大変だった。妻は嘆き悲しみ半狂乱で、子供達が怯えてしまう程にね。
私に泣いて謝ってすがり付いて、それこそ妻はジサツをしてしまうのではと心配をした。

日記には妻の私への贖罪の気持ちが綴られいた。その衝撃的な中身に私の頭の中は真っ白になったよ・・・・。
高校生の長女は私の子ではなく、私との結婚前から結婚後も暫く続いていた間上司の種の子だと記されていたんだ。

それを見た私は頭の中が真っ白になった。暫く呆然としていたと思う。
「お父さん、遂にそれを見たんだね」
驚いて寝室の襖の方を見ると、買い物から帰って来た長女が立っていたんだ。

スポンサーリンク
401: 中年 ◆8HAMY6FOAU 2021/01/25(月) 03:50:47 ID:AUtKuzIGd

正直に言わせて貰うと『氏より育ち』と言う言葉は、良く出来た人格者かセー欲が掛けた人間向けの言葉だと思う。
今まで蝶よ花よと大事に育てて来た娘が、実は妻の不倫で出来た托卵された血の繋がりなない娘だと知って、今まで通りに接するなんて無理に等しいよ。

長女は小さい頃から故妻と一緒にテニスをやっていたから、絵に描いた健康美人。だから実の親子の壁が無くなった途端、まだ現役の中年男と年頃の女の子の構図になってしまっているんだ。
本来ならその境目にならないといけない母親は他界して故人、托卵した父親は無責任の極めつけで長女を認知も引き取る気もない。
そして長女は罪の意識が強く私に見捨てらてしまうのではの恐怖から、年末から私に無防備な若い身体を宛がって来る。

「お願いお父さん見捨てないで、お母さんの代わりを何でもするから」
今まで感じる事がなかった長女から感じるフェロモンの誘惑とセー欲に耐える私。
「大丈夫だ。私はお前を見捨てたり、故妻の代わりにする気はないから」
私はそうは言うがやり場の無い感情が長女の身体を捌け口にしたい感情が頭をもたげてしまうんだ。

両実家の両親はもう既に70代で頼る事も出来ない。従兄弟親類縁者もこの歳になって来ると疎遠だし、年頃の女の子を下手に抱え込みたくはないだろう。
いや、私はそれを理由にして長女を女として傍に置きたがっているのも確かなんだ。
ぎりぎり理性が保っている間に、長女の事で知人の弁護士と相談し、対処策を何とか講じて見るとしよう。

年明けに間上役と長女の件で話をしたら、長女の実父の間上役はこの問題から完全に逃げの姿勢。
「私にはもう孫が居るんだ、君の家庭の問題に巻き込まんでくれ」
その原因を作ったのは誰なんだと言っても、もう終わった事だと、実父としての長女への責任を果たそうとしないと来る。
長女が間上役の実子なのは故妻がDNA鑑定をやって確認済みで、故妻の日記にDNA鑑定書が挟んであった。

402: 中年 ◆8HAMY6FOAU 2021/01/25(月) 04:39:41 ID:AUtKuzIGd

こんな事ならまだ何も知らないほうが良かった。何も知らなければ私と長女の関係に変化は訪れなかっただろうに。

昨日の昼間に中学生の次女が聞いて来た。
「お父さんとお姉ちゃん何かあったの?」

多分次女は私と長女から異様な雰囲気を感じ取ったのだろう。
「大丈夫だ。今までちょっとごたついているだけだから」
そう言って誤魔化したが何時までも誤魔化すのは不可能だ。

故妻に取っ手私との結婚は当時直属の上司だった間上役との不倫関係を、悟られない為の手段だった。だけど長女が産まれた時私が心底喜び、故妻に心から感謝と出産の労を伝えた事で故妻の心境に大きな変化が起きた。

故妻の日記にも書いて有ったが、私への贖罪と良心の呵責だったに違いない。その後に間上役との関係を終わらせ会社を退職、家で翻訳の仕事をしながら家計を助けて三人の子供を出産した。
曲がりなりにも三人の子供達は真っ直ぐ育っている。それは間違いなく妻の功績だ。
第四子が流産した時の故妻の半狂乱は罪の意識がそうさせたのだろう。
今更間上役に慰謝料云々を求める気はない。だけど長女の実父としての最低限の責任は果たして欲しいと思う。

故妻がDNA鑑定書を遺していたのは間上役への不信感だ。故妻は長女が生まれた直後に別れ話を間上役に持ち掛けたが、都合の良い女を失いたくない間上役はそれを拒否。
その直後に間上役の髪の毛や唾液を採取しDNA鑑定を行い、そのDNA鑑定結果を間上役に突き付け別れ話を拒否すれば、刺し違え覚悟で全てをばらすと間上役を脅/迫。
故妻の本気を悟った間上役は故妻の脅/迫に屈した。その直後に故妻は会社を退職し翻訳の仕事をしながら家庭に収まった。

家庭に収まった故妻は良妻賢母そのもので何時も笑顔を絶やさず毎日私のお弁当を作った。
残業で帰りが遅くなっても寝ないで私の帰りをテーブルで夕飯と一緒に待っていた。
私も妻の夕飯を食べようとお腹を空かして帰る様心掛けていた。

だから何だろうか不思議と故妻への怒りが沸いて来ない。ただ困惑はしている。中途半端に置いてきぼりにされたからだろうか?
多分答えは出て来ないだろう。
少し寝るとしよう。出ないと仕事に差し支えが出る。仕事に没頭すれば余計な事を考えずに済むのだから。

403: 名無しさん@お腹いっぱい。 2021/01/25(月) 07:31:15 ID:WRefJje0a

長女を間上司家に特攻させたら?日記と鑑定書もたせて

405: 名無しさん@お腹いっぱい。 2021/01/26(火) 03:11:50 ID:gX6vBKve0

中年氏が怒りが無いのなら、長女との信頼関係を再構築すれば良い。長女に女を感じる
などはありえない。それが堪えられないなら、間男を断罪→親子関係不存在→戸籍から除籍
してからだね。
ましてや、そもそもその迷いの種を作ったのは間男もそうだが嫁も共犯だよ?罪悪感
ではなく、間男にメリットがないから早期に撤退したまでで、ずっと氏に尽くしていた
のは贖罪ではないと思うよ。バレない為にだと思う。だから氏を騙し続けていたし日記は、
自己催眠的にそんな自分に酔っていたようにしか見えないけどね。

406: 中年 ◆8HAMY6FOAU 2021/01/26(火) 14:04:20 ID:aXvZNp8ed

会社の総務部に故妻の日記とDNA鑑定書のコピーを提出をしましたよ。
案の定会社は大騒ぎになっています。
間上司からは「なぜ今頃になって過去を蒸し返す」と言われましたが、
「私に取っては過去ではなく、今現在の問題なんですよ」と言い返しました。
間上司は次の人事で専務の椅子が約束されていただけに、最悪のタイミングかもしれませんがね。

長女には自分の部屋できちんと寝る様言いましたが、余り効果はない様です。昨夜は故妻の寝間着とコロンを使っていました。家に有るコロンは私と故妻のお気に入りで、妻の誕生日に毎年買ってプレゼントしていた物です。
知人の弁護士からは長女をカウンセリングを受けさた方が言いと勧められたので、近日中に病院に連れて行く事に決めました。

407: 名無しさん@お腹いっぱい。 2021/01/26(火) 16:34:37 ID:ViCK5QwXF

>>406
対間上司戦を会社で仕掛けるタイミングは今が一番良さそう。新年度の前、株主総会の前とか

409: 中年 ◆8HAMY6FOAU 2021/01/27(水) 18:05:40 ID:qHyvzPWAd

少しずつですが社内に影響は出始めています。
「まさかお前の家に限ってなあ」
会社内ではおしどり夫婦円満家庭と知られていましたので、会社の同僚達からはいたく同情されています。

お昼休みに後輩から社内食堂で後輩の子供の事で相談をされました。
「先輩、嫁さん浮気をしているらしくて、子供はどうやら俺の子じゃない可能性が」
社内食堂の空気が直ぐに凍り付きましたね。後輩の子供はまだ三歳、嫁さんは会社の別支店勤務です。
「子供のDNA鑑定を嫁さんに知られない形でした方がいいぞ。兎に角証拠を一つでも掴む方が大切だ」
そう助言をした上で知人の弁護士と所属事務所の連絡先を教えました。

「分かりました、早急に子供のDNA鑑定をやります」
後輩のためにも子供が後輩の実子であって欲しいですね。
午後に現専務から呼び出しをされ、総務部に提出された故妻の日記とDNA鑑定書の審議を問われました。

私は現専務に必要なら長女のDNA再鑑定しても構わないと応え、専務は分かったと呻く様に言うのがやっとでしたね。
そこで思い出したのは間上司の奥さんが、現専務の妹さんだった事です。
現専務としては面倒な事態になったのが心境でしょうか。
現専務とは幾つかのやり取りが有りましたが、極めて実務的に徹して話しは終わりです。

コメント

  1. 名無し@2ch浮気速報 より:

    そりゃ、離婚となっても、共有財産が多ければ半分取り込めるもんな

タイトルとURLをコピーしました