【通知】2021年7月25日(日) 10時にサイトを引っ越しました。不具合情報はここをクリック
スポンサーリンク

私は母に『浮気や不倫をするような人は最低。どんな理由であっても許してはだめ』と教わっていた。

サレ女
この記事は約4分で読めます。

 

833: 本当にあった怖い名無し: 2013/10/23(水) 04:20:38 ID:V0ahMKNbI

私は中学のときAという人と付き合っていた。以下元彼A。

最初は見た目が不良っぽかったし
話したこともなかったので告白を断っていたが
何度も話しているうちに元彼Aを好きになり付き合うことになった。
実際付き合っていたときは楽しかったし、本当に元彼Aのことが好きだった。

私は小学校のときに父が○くなって母子家庭なんだけど
母は絶対に再婚しないと言っていた。
母に言い寄ってくる男は既婚者が多く母は毎回奥様に悪いので。
と言って断っていた。
私は母に『浮気や不倫をするような人は最低。
どんな理由であっても許してはだめ』と教わっていた。

そのことを元彼Aにも話し、浮気したいなら私と別れてからしてね
と何度も言っていた。
私と付き合っているときくらい私だけを好きでいて欲しいからと言ったら
元彼Aは「分かってるよ。浮気なんて最低な真似は絶対にしない」と言っていた。

それから何ヶ月か経ち、ある日元彼Aといつも一緒にいる男と廊下をすれ違ったときに
「さっさとヤらせてあげなよ?Aが可哀想www」
みたいなことを言われた。
最初は意味がわからず、気にしてなかったのだがそれから殆ど毎日
元彼Aの友人たちに上のようなことを言われ続けた。

元彼Aの取り巻きに一人女の子がいるんだけど。以下女B。
女Bは特に酷かった。私とクラスが一緒なせいか(元彼Aとは違うクラス)
毎日、毎日嫌味というか元彼Aにヤらせてあげなよ、みたいなことを言ってくる。

 

834: 本当にあった怖い名無し: 2013/10/23(水) 04:23:17 ID:V0ahMKNbI

そのときにはもうあの人達の言ってる意味はわかったんだけど
私はまだ未成年だったし自分で責任取れないのに姓行為するなんて
猿じゃあるまいしと思っていた。だから毎日聞き流してた。
流石に大声で言われるのは嫌だったので元彼Aにもやめるように言って
とお願いしたのに元彼Aは「あつらは俺のために言ってんだから一々怒んなよ」
みたいな意味の分からないことを言い出し、何も聞いてくれなかった。

今思えばこのときに別れれば良かったんだけど
あの時は別れるなんて選択肢はまだ頭になかった。

それから数日経っても相変わらず女Bはうるさいし
廊下で元彼Aの友人たちに会えば色々言われるしで参っていた。

私はもともと誰かといるのが苦手でよく一人でいた。
クラスメイトとは話はするけど親しくない。
親しい友人は同じ部活で違うクラスだったから学校では実質一人だった。

だからそんな私と元彼Aが付き合っているのに結構色んな人が驚いて
しかも毎日うるさい人たちのせいで部活の先輩や顧問にも
たるんどる!みたいにお説教を受けた。

その日も部活帰りに顧問に呼ばれお説教をされた。
部活で仲良かった友人Cは私が部活終わりに顧問に呼び出されても
毎回待ってくれていつも一緒に帰っていた。
友人Cは深く詮索して来ず
「私ちゃんが選んだ人でしょ?なら口出ししないよ。」
とお母さんのようなことを言ってくれた。

835: 本当にあった怖い名無し: 2013/10/23(水) 04:30:05 ID:V0ahMKNbI

私と友人Cの家は同じマンションで
友人Cのお母さんが優しい人で私の母が仕事で遅くなるときは
晩御飯をご馳走してくれたりした。

いつものように友人Cと帰っているとマンションの前に見知った人が。
女Bと元彼Aの友人たち。
私と友人Cが身構えていると女Bと元彼Aの友人は
私に封筒だけ渡して帰っていった。

その日は母の仕事が遅くなる日で、
ご飯の作り置きもあったのだが怖くなって
顔面蒼白になった私に友人Cは家に来なよ
と言ってくれて落ち着くまで友人Cの家にお世話になることにした。

封筒を開けるまでずっと胸がキリキリ痛んで嫌な予感ばっかりしてた。
結局、友人Cのお母さまにも同席してもらって封筒を開けた。
貰ったときから写真っぽいなぁと思っていたので嫌がらせで
心霊写真か怖い写真が入っているのだと思っていた。
現実はそれより吐き気がするもので元彼Aと女Bのハメどり写真だった。
しかも何十枚も入っており私は我慢出来ずにトイレに駆け込み嘔吐。
今でも思い出すだけで気持ち悪いのだが汁とか液とかとにかく色々気持ち悪かった。
友人Cも友人Cのお母さまも引きつった表情だった気がする。多分。

スポンサーリンク
836: 本当にあった怖い名無し: 2013/10/23(水) 04:32:12 ID:V0ahMKNbI

写真を見たあとは脳裏に焼き付いてしまって思い出す度吐いてた。
それは母が帰ってくるまで治まらず
母が迎えにきてくれたときは友人Cと友人Cのお母さまが
状況を説明してくれた。

母は私に根掘り葉掘り聞くことはなく
睡眠○を渡されてまずは寝なさいと言われた。
その日は確か、月曜か火曜だったので母は来週まで学校休みなさいと言ってくれた。

私は母に不良っぽいけど優しい人と付き合っている
としか言ってなかったので何だか母を裏切った気がして自分が情けなくて
浮気されたことが悲しくて、何度も泣いて、吐いてを繰り返していた。
勿論食欲もなくたった4、5日で3kgくらい痩せた。

コメント

  1. 名無し@2ch浮気速報 より:

    女特有のクッソ長く意味のない文章。
    途中で読むの辞めたわ。

  2. 名無し@2ch浮気速報 より:

    なんとなく昭和の女っぽい

タイトルとURLをコピーしました