【通知】2021年7月25日(日) 10時にサイトを引っ越しました。不具合情報はここをクリック
スポンサーリンク

父親は母親の浮気を疑い、母親はうつとノイローゼで私を抱えて自サ.ツ.未遂したらしい

シタ妻
この記事は約4分で読めます。


4: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2016/03/24(木) 15:10:29 ID:4Rj

子供が怖い。

子供が産むのも怖いし世話が出来るのも分からない。
テレビの虐.待.のニュース聞くたびに自分も子供にそうするんじゃないかと怖くなる。
母親が居なかったから「母親像」てのがない


ネットでしか話せないけれど私の母親は出産後うつとノイローゼで離婚した。
 


結婚前穏やかだったのに出産後人が変わったらしい。
父親を否定したりあらぬ浮気を疑ったり、
後半からは動作一つにキレたり泣いたり…
最後には私を抱えて自サ.ツ.未遂したらしい
それが決定打で離婚したと聞いた。
子供を置いていくなんてよっぽどだろうね。
生きてるらしいけれど一度も連絡はない
つまり私にもその気質があると思うと…

急激に太って体型が戻らないと聞いて怖い
結婚して相手も子供を望んでないんだけどこのままでいいのか悩む。

年齢も微妙(32)で初産ならかなりキツくなると思うとやっぱり怖い

回りは未だに子供は?と言うけれど私は怖いのもあるけれど、


子供を持つ資格はないと思ってる
 

 

5: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2016/03/24(木) 15:47:11 ID:4oK

>>4
元気になーれ
親になる資格がないなんて誰も決められないよ
あなたは母親のコピーじゃないし
自身を否定したらあなたを選んでくれた旦那さんが不幸だ
母親があなたを愛さなかったかもしれないけど
その母親のそのまた親、ご先祖もあなたの誕生を待っていたし
命が受け継がれることを願って今も見守っているのよ
子供云々の前にまずあなた自身を愛してあげて

6: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2016/03/24(木) 15:51:29 ID:YC3

>>4
>>5さんが優しい
うちは元旦那が父母逆だけど似た状況悲しいけど連鎖は切れなかった
子供生まれて一番失った物が大きかったのは元旦那だったよ
正直、子供産まない方がいいと思う
生むと不幸な旦那さんと不幸な子供も生まれると思う

15: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2016/03/24(木) 17:24:59 ID:4Rj

>>5
ありがとう、なんか涙が出てきた。
みんなどうやって母親になってるんだろうっていつも考えてる。
デキコンとかみたいな物理的な意味じゃなくて精神面で。

ニュースになってる虐.待.親だって
虐.待.したくて母親になったわけじゃないと思うんだけれど
なるひととならないひとの差ってなんなんだろう?

16: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2016/03/24(木) 17:28:38 ID:UhY

心の弱さ。ホスピタリティの無さ。自己肯定感の低さ。
経済的余裕の無さ。子育てを手伝う家族の不在。

17: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2016/03/24(木) 17:32:16 ID:MSX

>>15
虐.待.するのは大体自分本位で、
他人が自分の思うとおりに動かないときにストレスを感じる人が多いと思うよ
だから自分勝手で暴.力的なDQNとかヒステリックな女の子供はすぐナ.グ.られたりする

ちなみに経済的な余裕のなさをあげるのは見当違い

取り敢えず不安でも産んでみたらいいのに
案ずるより産むが易い(ちょっと使い場所違うけどw)
子育ての仕方とか、相談したりレクチャーしてくれる人、場所なんかいくらでもあるよ

スポンサーリンク
21: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2016/03/24(木) 17:40:11 ID:MSX

>>15
って、すまんw
後半の文は少し見当違いだった

旦那さんも別に望んでないのなら産まなくていいんじゃない
産まなきゃいけない決まりなんてないぞ
一度じっくり話し合ってみな
このまま産まないのか、それとも不安に立ち向かって新たな家族を作っていくのか

ちなみに旦那さんがあなたに細かい心配りしてくれたり家事を多少でも手伝ったりしてる?
旦那が育児にちゃんと参加する覚悟がないならやめておいた方が良いとは言っとく
(あなたの母親のようにノイローゼになる)

18: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2016/03/24(木) 17:35:15 ID:0xJ

>>15
少なくともあなたが虐.待.しそうな気はしない
周囲に相談できる人や機関があれば、
そういうところも使いつつ子育てしてけばいいさ
精神的にぼっちなのはまずいから、そこは気をつけて
2chに書いてみるのもコミュニケーションの1つだと思う

コメント

タイトルとURLをコピーしました