【お知らせ】いいね!ボタンを設置しました。詳細はここをクリック
スポンサーリンク

「相談女」は危ないってよく聞くけど色んな意味でほんとだなあ…としみじみ思い知りました。

サレ女
この記事は約4分で読めます。


292: 恋人は名無しさん 投稿日:2010/06/23(水) 15:09:39 ID:a6Bpwpn60

だいぶ前の修羅場。

私は当時社会人になったばかり。
彼は院生。

彼が院生になってから知り合った後輩に、A子(私とは面識なし)という子がいました。
A子は人付き合いが上手ではなく、親との関係もあまり良くなく
女友達ができにくい性格だとかで悩みが多く、なぜか私の彼に毎晩相談メールを
送ってくるようになりました。

そのメールがまた長文で、彼が読むのに十数分。
返事を打って送るのに三十分。そしてまた二十分ほどしたら再メールが…
の繰り返し。
私が部屋にいてもずーっと携帯いじりっぱなし。
いい加減いやになったので「私と会ってる時だけでもメールはやめて」と言ったが
彼は「A子は悩んでるんだよ」「困ってる子を突き放せない」
「他に頼れる人もいないみたいだし、かわいそうじゃないか」


と言って聞いてくれませんでした。
 

 

293: 恋人は名無しさん 投稿日:2010/06/23(水) 15:10:48 ID:a6Bpwpn60

そのうちA子はメールだけではなく電話してくるようになり、
電話したら何時間もずっと話しっぱなし。
私はほったらかしで、せっかく作ったご飯も片手でちょこちょこつまむ程度で
電話を手放そうとしない彼。
たまりかねて「もう帰る」と立ち上がると、片手でしっしっという感じでバイバイされた。
さすがに腹が立ってくやしくて、泣きながら帰った。

帰ってからお風呂に入って深呼吸して、
「あなたの優先順位が知りたい。あなたの中で今、最優先なのは私ではなく
A子なのですか?」とメールしてみた。
返事が来たのは翌日の昼間で、
「俺が付き合ってるのはお前。でもお前は今困ってない。困ってる人を優先するのは当然。
なにか勘違いしてるようだがA子と俺は何でもない。
そんなつもりでA子の面倒をみてるわけじゃない。汚い想像はするな。
お前の女を下げるだけだ」
という内容でした。

294: 恋人は名無しさん 投稿日:2010/06/23(水) 15:12:19 ID:a6Bpwpn60

なんか彼の言いたいことはわかるんだけど、私の言いたいこととは噛み合ってない…。
そう思ってちゃんと面と向かって話そうと、その夜も彼の家に行ったが
やっぱりA子からのメールと電話攻撃でまったく話せず、合間に話しても平行線。

あいかわらずA子は
「どこへ行ってもうまくいかない。バイト先でも何もしてないのにハブられた。
女の子たちはみんな私に反感を持つ。うまくやっていきたいのに」
こんな感じの相談ばかりらしく、彼氏はひたすら
「A子が一生懸命やってればみんないずれわかってくれるよ。がんばれ。
ハブってくる先輩なんかこっちが見返してやれ。そいつより仕事ができるようになればいいんだ」
などと熱く励ましていました。

296: 恋人は名無しさん 投稿日:2010/06/23(水) 15:14:14 ID:a6Bpwpn60

それを横でぼーっと見てたらだんだん「こいつらよーやるなあ…ついていけないかも」
という気持ちが湧いてきて、帰るチャンスをうかがっていると
彼が急に「これから?!え? それはちょっとダメだよ」
と私をチラっと振り返りました。
どうやらA子が今から会いたい、みたいなことを行ってる様子。

彼「いや、今はホント、ダメなんだって…。友達来てるし、今はまずい」
(A子がごねてる)
彼「こないだは友達来てなかったから、よかったけど…。いや、もうメシも済んだし。今日はちょっと」
(A子さらにごねる)
彼「うーん…」
私をまたチラっと見て
「A子、来たいんだって。いい?」

297: 恋人は名無しさん 投稿日:2010/06/23(水) 15:15:46 ID:a6Bpwpn60

何が「いい?」だよ。とさすがにイラっときた。
「勝手にすれば?帰る」と立ち上がると
「え~…いいの?俺とA子、二人きりになっちゃうよ?」と彼、なぜかヘラヘラしてる。
私「さっきの話だとこの部屋に入れるのも初めてじゃないみたいだし、そんなの今さらじゃない?」
彼「え?何おまえ、人の電話に聞き耳立ててたの?サイテーだな。最低だよそれって」
私「なに言ってんの?目の前で話してるんだからそりゃ勝手に耳に入ってくるでしょ」
彼「聞こえないふりするのがマナーってもんだろ。あーあ、盗み聞きするような女だと思わなかったよ。
騙されてた、俺、騙されてたなあ(急に大声)。A子の方がいい女かもなあ!」
私「…もう帰るわ」

待てよ!と腕を捕まれたけど、振り払った。玄関先で靴をはこうと手まどってたら、
後ろから肩を押されて前に倒れ、膝をついたらすりむいて血が出ました。
私が肩越しに睨むと彼はビクっとなったようだけど、
まだ何か言いたげだったので、靴は手に持って、そのまま走って部屋を出ました。

スポンサーリンク
298: 恋人は名無しさん 投稿日:2010/06/23(水) 15:18:08 ID:a6Bpwpn60

その後彼からガンガンメールが来たけど全部無視して、届いたそばから削除した。
共通の友達B子とC男に「こういういきさつで別れるかも」と言うと
「確かにあいつ、最近のぼせあがって人が変わっちゃってるよな…」
「別れたくなってもそれ、しょうがないかも…」
と二人ともため息をついていた。

後日、彼の部屋に置きっぱなしだった私物を引き上げようと、彼の部屋へ行った。
別れ話もちゃんとしたかったし。
事前にちゃんとアポとって「九時に行くから」って言ってあったのに
なんとドアあけたら彼だけじゃなく、女の子もいた。
はじめて会ったけどたぶんA子。
手首に包帯巻いてる。リス力? 
…そして私の服、勝手に着てる…。

サレ女
スポンサーリンク
Rakuten
Amazon
2ch浮気速報をフォローする
おすすめ記事
2ch浮気速報

コメント

  1. 名無し@2ch浮気速報 より:

    男女逆なら良くあるパターンだな。
    女が男友達とやらとやたら親しくする。
    彼の前でも平気で電話やメールばかり。
    注意すると、ただの友達で疚しいことはない。
    文句いうのは器が小さいからだ。
    そんな女に嫌気が差して別れたら、その女は
    回りに元カレのあること無いこと悪口三昧。
    こんなのごく普通の話で、男が賢いとか
    判断がいいとか、立派なんて言われないわ。

  2. 名無し@2ch浮気速報 より:

    身の程知らずの安物男が勘違いして思い上がって自爆か
    クソダサい男だな

  3. 名無し@2ch浮気速報 より:

    これは寓話レベルの好例話

タイトルとURLをコピーしました