スポンサーリンク

【修羅場】どうやら俺は浮気をして彼女を捨てた最悪な男と吹聴されたようだった。

シタ男
この記事は約6分で読めます。


213: 恋人は名無しさん 投稿日:2010/04/25(日) 13:19:35 ID:/5nixFdD0

今カノと付き合うキッカケなった修羅場をふと思い出したので時間の許す限り投下。
長いし、登場人物も多いのでゴッチャになるのを避けるためにもとりあえずスペック。
皆さまが想像しやすいようにルックスとかも詳しく書くけど、それで不快になる人がいたら先に謝っとく、スマソ。後、無いと思うが特定とかも勘弁ねw

俺男 当時大学3年生 品庄の章司を男前にした感じとよく言われる(どんなだ) 雰囲気イケメンを目指すフツメン

彼女 同じく大3 芸能人でしいて言うなら佐々木希? かなりのスイーツw脳で、モテカワスリムの愛されガールを地でいってる感じ

友男 俺男と彼女の同級生 本当に時たま反町に見えない事もないフルポン村上 筋肉質の細マッチョでとにかくデカい、ガタイ良すぎ

後輩子 当時大学1年生 ふちのはっきりした切れ長の大きめアーモンドアイが魅力的なキツめの美人 ネコ目で眼光が鋭く、さっぱりした一重

本命男 某有名大学生大手企業会社に内定有 もこみてぃーと溝端順平を足して2で割ったような正統派ガチイケメン おまけに高身長

美人子 本命男の彼女 藤井リナ、徳澤直子風の大人のLadyって感じw 超絶スタイルが良い グラマー

妹子 俺の実の妹 当時現役高校生 仲里依沙クリソツの美少女(若干フィルターかけられてるかもだが)


次から本編?です 
 

 

214: 恋人は名無しさん 投稿日:2010/04/25(日) 13:34:55 ID:/5nixFdD0

俺男と彼女は付き合って1年ちょい。科、サークル共に公認のバカップルwだった。

大学生、というのはとにかく勉強に部活におまけにバイトにと忙しくって、その頃は中々彼女との時間をつくれずにいた。
と言ってもそれは彼女もお互い様だし、最近俺が彼女の家に徐々に移り住んで半同棲状態になっていたから、別に連絡とかせずに放っておいたわけでもない。イチャイチャとかのスキンシップはちゃんとあったわけだし。
だから今回の修羅場は本当に予想外で俺にとっては寝耳に水の話だったんだ。交際は順調とまで思っていたし。

余談だが俺んちは絵に描いたような温かく賑やかな家庭、といった感じで家族仲は大変よろしかった。上京したてはよくホームシックになってたしw
俺はかなり頻繁に家に帰っていたわけだが、最近は多忙で中々帰省できなかったんだ。
そしたら家族らが東京見物も兼ねてこっちに来てくれることになったんだけど、それが親父がぎっくり腰になってしまい上京できなくなってしまったとのこと。

それからその話は徐々にフェードアウトしていって、俺もすっかり忘れていたんだけど、そんなある日、話が急に進展して。妹子だけが上京してくれることになったんだ。
俺らはかなり兄妹仲が良く、俺は自他共に認めるシスコンだったため、すぐさまOK。

日時など詳しい事を相談するためメールのやり取りをしたり、じゃるんなどを買いあさったり…w
この事に関しては彼女に報告しなかったので、彼女が俺に不信感を持つのは今となっては当たり前。
だけど俺は気付かずにいた。

218: 恋人は名無しさん 投稿日:2010/04/25(日) 13:50:04 ID:/5nixFdD0

 

そして妹子が連休を利用して上京する日。俺は朝もまだ暗いうちから彼女に置手紙を残し、彼女宅を出て、長い事帰っていない自宅を妹子を泊らせるために大掃除。
約束の時間30分前に待ち合わせ場所の駅へ向かい再会。映画を観たり買い物をしたり、それはもう楽しんだ。まさか尾行されているとも知らずに…。

次の朝。妹子を見送り、そのまま学校へ向かおうとしたその時、メールが2通同時に届いた。
彼女と友男から。内容は駅前のファミレスに来いとのこと。よくある呼び出しメールだった。
いつもと違うのは、二人のメールが一字一句間違わず同じだという事…。今現在二人が示し合わせて同時送信したのは間違いなかった。

だが当時の俺はそんなこと全く気にせず、「何だろ~何かのサプライズかな~」なんて呑気に鼻歌を歌いながら待ち合わせ場所へ向かった。

そしてファミレスに到着。その時初めて俺は異変に気付く。
友男が彼女の肩を抱いているのだ。まるで恋人同士のように肩をピッタリより合わせて座っていた。
おいおい、その席の組み合わせはおかしいんじゃねえの~と思いつつも、具合の悪い彼女の介抱をしてあげてるんだと無理やりポジティブに考え直し、手前の席に着いた。
不穏な空気の中、わざとハイテンションに話を切り出す。

「で、何?いきなり呼び出して何の用?」

すると友男は般若のごとく眉と目じりを不自然に釣り上げたかと思うと、

次の瞬間。

221: 恋人は名無しさん 投稿日:2010/04/25(日) 14:00:39 ID:/5nixFdD0

「てんめええふざけんなあぁぁあ」

友男の拳が俺の顔面にクリーンヒット☆ もうね、I can fly the sky 状態。
勢いよく吹っ飛ぶ俺。わけ分かんないわ、痛いわ、悔しいわで半泣きで掴みかかると、事態を察し駆けつける店員達。入店して5分で早々退場することになるとは…俺水も飲んでねえよ。

次に向かったのはファミレス横の錆びれた公園だった。険悪な空気。当然だけど。
移動してる間、彼女は何にも言わずに俯いて黙りこくっていた。俺はその反応に不自然さを覚える。まるで友男が俺にナ.グ.りかかるのを知っていたかのような態度。そういえばビビってもてんぱってもいなかったし。

そして空地へ着いた瞬間、またも友男がナ.グ.りかかってきたので(野獣か)素早く避けた。勢い余って転がる友男の身柄を確保して、どうしてこんなことするのか聞くことにした。

俺「さっきから何なんだよ!てめえいい加減にしろよ!」
友「よくもまあそんな偉そうに言えるよな!指図すんな!
  浮 気 し た く せ に ! ! 」

…はあ?

スポンサーリンク
224: 恋人は名無しさん 投稿日:2010/04/25(日) 14:12:09 ID:/5nixFdD0

もう勘の良い皆様はお分かりだろう。この2人は俺と妹子の仲を勘違いしてるんだ。
事態を察知した俺が黙ってると、彼女がばら色ほっぺをアイスクリームみたく盛り上がらせて

彼「何とか言ったら!?証拠だってあるんだからね!!
  大体前からおかしいと思ってたんだよ!メールとか全部こっちに送って保存してあるんだから、言い逃れはできないんだよ!」

金色の髪を鈴のように振り乱してドナり散らす彼女。派手なキーホをがちゃがちゃに付けた携帯を片手に上下左右揺れてまるで新種のオモチャみたいで少しおかしかった。
つうか引いた。こいつ俺の携帯チェックしてたのかよ…。

友「そうだよ!彼女ちゃん凄いショック受けてたんだからな!謝れよ!」
いつの間にか復活していた友男、俺と妹子の2ショットを印籠の如く見せつけてきた。俺と妹子を尾行していたのはこいつ。彼女に頼まれていたんだ。

勝ち誇った笑みを浮かべる彼女、冷めた声で
彼「何とか言ったら?」
俺「いや…こいつ妹…」
友「言い訳は受け付けませーん」おかしそうに笑う友男。てめえは黙ってろ。
俺「いやだからこいつは妹子…俺の妹…」
彼「何言ってんの?妹なんてそんな嘘…え?妹?」

顔色を変える彼女。友男から携帯を奪い取る。すかさず鞄から家族写真を取り出す俺。

俺「ほら…妹」

時が止まった。

シタ男
スポンサーリンク
Rakuten
Amazon
2ch浮気速報をフォローする
おすすめ記事
2ch浮気速報

コメント

  1. 名無し@2ch浮気速報 より:

    やっぱそーけーってクソクソのクソだわ

タイトルとURLをコピーしました