2015
2016/06/08【投稿者を着色し再掲載】
2018/10/28 再掲載

dokuo

599: その1: 2003/10/18 01:34:00

離婚(不倫)って本当に子供の心をズタズタにしてしまうものですね・・・

先月のことですが、いきなり家内が子供を連れて「不倫相手」の家に
引っ越して行ってしまいました。(相手の男は独身)

それから家内と数度話し合ってはみたのですが完全に恋愛に興奮してるって
状態で「絶対に離婚して!」の一点張りで私の話に耳を傾けようともしません。

しかも、体中アザだらけになっているにも関わらず「○られたんじゃない私が
転んで打っただけ」と相手の男をかばう始末です・・・
(相手の男の素性を調べてみたところ、とび職のDQNでした)


そんな状態の中、怖がっている子供を家内のほうへ預けることは絶対に絶対に
避けたかったので嫌がって泣く家内を説き伏せ現在は私のほうで面倒を見ています。

それでも「子供から母親を、母親から子供を」奪うことは避けたかったので
「今回不倫して家を出て行ったことは水に流すから、戻ってきてやり直して欲しい」
 「相手のボ.ウ.力が怖いのであれば、引っ越し&転職も辞さない」
と言って頼んでみたのですが、全く気持ちを変えることは出来ませんでした。



「スポンサーリンク」






600: その2: 2003/10/18 01:36:00

この件が起きるまでは、明るくて優しくて「良い妻であり、賢い母親」
だったのです・・・本当に
子供も家内に対しては、尊敬すらしていたくらいです。
「パパはいい加減だから、ママのマジメさを見習って欲しいなぁ」 
なんてことも良く言われました。

今日の話し合い中、子供が家内に向かって
「もうママは帰って!もうあっち(男の家)には行かない」と言ったのを
聞いて、突然悲しくなってしまいました。

あんなに母親のことが大好きだったのに。。。
あんなに母親に甘えてたのに。。。
あんなに母親を尊敬していたのに。。。

今、子供の寝顔を見ていると涙が止まりません。
俺のことはどうでもいいから、この子にかつての優しかった母親を返して
欲しい。明日は、子供の授業参観です。不憫だけど、もう取り戻すことは
出来なさそうです。子供の気持ちを考えると本当に辛い・・・


601: その3: 2003/10/18 01:43:00

この子が家内のお腹にいるころ、子供の将来について語り合った夢や
希望って何だったんだろう・・・

明日は授業参観(学習発表会)です。
発表作文のテーマが「この10年間で楽しかったこと」なのに
どんな気持ちで作文を書いて読むのだろうか・・・



603: 名無しさん@HOME: 2003/10/18 04:08:00

泣けてきた.....
601がいいお父さんでせめてもの救いだったね。
子供本当にかわいそう。


604: 名無しさん@HOME: 2003/10/18 07:23:00

>599
しかしいきなりDQN男のもとに連れていかれて母親の見たくもない面を さんざん見せ付けられた子供さんの気持ちはどんなものかと…
そんな DQNを新しい父親にする夢でもみてしまったのか?<不倫妻

お辛いでしょうけど、打てる手はできるだけ打っておいたほうがよろしいかと。浮気の証拠を取っておくとか弁護士に頼んでできるだけご自分の 立場を固めるとか。非があるのは奥さんの方ですし、お子さんもそのあたりはきちんと解っておられるし、気を確かにもって頑張ってください。
奥さんが戻るにしろ戻らないにしろ、お子さんを守るために。


606: 599: 2003/10/18 08:28:00

きっと寂しい思いをさせたのでしょうね。

特に子供が生まれてからは、「異性」としてより「母親」として見てましたから。
何故こうなったか(そこまで追いつめたのか)決定的なことは分からないけど
お互い小さな不満どんどんたまって、浅い溝が深い溝になり、亀裂となったのでしょうね。
(勿論、不倫=裏切ったことについては許し難いですけど)

それにしてもボ.ウ.力を受けても相手の男をかばう家内の姿が哀れです。
一緒になって幸せになれる相手であれば、僕のほうも少しは救われるのですが。。。

>>603
大人の都合なのに子供が一番「我慢」を強いられるのですからね・・・
もし自分が10歳のときに両親がこんな風になってしまったら、と考えると
申し訳ない気持ちで一杯です。

>>604
子供を守るため、親権・監護権は取るつもりです。
まずは今後どうすればいいか、弁護士と相談してみることにします。

私としては家内に考え直してもらって元の鞘に収まってくれれば今回のことは
水に流すつもりだし、これまで復縁の方向に尽力して来ましたが、そろそろ
疲れて来た感じがします。
離婚するという選択が「一番楽」なので、そっちに気持ちが流されそうです。

そろそろ、授業参観に行かなくては。。。



607: 名無しさん@HOME: 2003/10/18 08:33:00

あなた良い人そうだから、こんな事言っても無駄な心配とは思うけど。
母親の悪口だけは絶対に言っちゃダメだよ。
余計に子供心が傷つくから。
お子さんを大切にしてあげてね。

元、子供からのつまらない助言でした。


608: 名無しさん@HOME: 2003/10/18 11:03:00

>606
どんなに女と見られなくて寂しかったとしても本当に道理のわかる女性なら自分を磨きなおすか、ご主人ときちんと話をするか、それがどうしても出来ないならまずきっちり離婚してから新しい人を探すはず。
それが出来ないで不倫をし、しかも明らかなロクデナシを選んだことで奥さん側に言い訳の余地は一切ないと思います。お子さんのためにもがんがってください。


617: 599: 2003/10/19 02:51:00

>>607
どんなに酷い母親でも子供にしてみれば自分を産んで育ててくれた
たった一人の母親ですからね・・・
子供の心の半分は母親からの愛情で出来ていると思ってますので、
それを否定し踏みにじることはしないつもりです。
とりあえず子供には「相手の男はストーカみたいな頭のおかしいヤツで、
そいつがママを困らせている」と言い聞かせています。

>>608
正に心の隙間を狙って入り込んだ「魔」としか言いようが無いです。
話し合う時間も持てないまま、いきなりの家出でしたからねぇ・・・
無防備な状態でいきなり○られたようなものなので、ダメージが大きかったです。
「恋に落ちる」ということは、甘美で指激的なものだし「今の自分こそが
本音で生きている本当の自分」と○ってしまう気持ちは分からなくも無いのですが。。。
ただ今言えることは、家庭を壊された事に対しては許し難いし、憎しみ
すら感じています。(いや侮蔑かな、もはや怒るに値しない)

確かに僕と子供が知っている「やさしい母親」はもうタヒんでしまったのかも知れません。
昨日の話し合いで見せた家内の表情には、嘗ての愛情に満ちた面影は無くまるで
手追いの獣のように追いつめられた目をしていたのが悲しかったです。


618: 名無しさん@HOME: 2003/10/19 02:58:00

599かわいそすぎるよ~泣


611: 名無しさん@HOME: 2003/10/18 22:17:00

>606
ボ.ウ.力男との恋に興奮してるってしまうなんて・・。
本当に不倫は麻○。恋は盲目ですね。
奥さんもいつかは目が醒めるでしょう。
でもそのときには、あなたの方が奥さんに醒めきっているでしょうね。
奥さんが今後どんな目に遭おうと、踏み越えてはいけない一線を越えてしまった人の、自業自得だと思います。


619: 599: 2003/10/19 03:13:00

>>611
家内のことを「異性」として好きなのか?
子供のためではなく、自分自身取り戻したいと考えているのか?
何度も自問自答しましたが、「NO」としか答えが出ません。

もし、答えがYESだったら「戻ってきて欲しい」という願いも家内にも
伝わるのかも知れませんね・・・(それ以前に家出は無かったかも)

「夫婦(男女)の絆」はボロボロになってもうどうしようも無い状態だけれど、
15年一緒に暮らした「家族としての絆」を断ち切ることがなかなか出来ません。

家内を憎んでる自分も存在するし、家内のことを不憫に思って何とか救い出して
あげたいと考えている自分が存在することも事実なのです。
(未練だと思うかも知れませんが・・・)

もっと安心出来る不倫相手を選べよ。>嫁


621: 名無しさん@HOME: 2003/10/19 03:46:00

>家内のことを「異性」として好きなのか?
>子供のためではなく、自分自身取り戻したいと考えているのか?
>何度も自問自答しましたが、「NO」としか答えが出ません。

なんかすごい淋しい。出て行かれるまえからこうだったの?
もちろん、だからって順序違いや子供にしわ寄せ行くことが正当化されるわけじゃないけど。子供ができて、年を重ねるっていうのはそれでも続いていくってことなのかな・・


622: 名無しさん@HOME: 2003/10/19 07:00:00

>621
でも、その答えは奥さんが出ていかないで、男にも出会うことなく平凡に暮らしていたらまた違ったんじゃないかな。いきなり子供の心を打ち砕くようなことをされて、>599さんの奥さんに対する感情が御自身の想像を越える壊れ方をしている部分だって当然あるだろうし腹を痛めた子供を平気で傷つけるような真似をする女性に異性としての魅力も何もないと思うんだが。


629: 599: 2003/10/21 01:02:00

現在の状況ですが、会社・学校ともに1週間休みを取って子供と2人で
実家に帰り、事後策を練っているところです。

両親は勿論のこと、今後揉めないよう家内の姉弟(両親は既にタヒ去)とも充分に
話し合いを持つことが出来ました。

結論としては、、、
1.子供と2人、実家に戻り生活する。
2.離婚はせず、家内が戻ってくるのを待つ。
と言う線で話がまとまりそうです。

子供と容易には合えない状況を突きつけ、「男」を取るか「子供」を取るか真剣に
考えさせるつもりです。(甘えさせず、あえて突き放す)

戻ってくる気になったとしても、ここまでこじれたわけですから、本心から反省し
謝罪しない限り、容易に敷居はまたげないとは思います。
そのくらい真摯に受け止めていなければ、復縁後もまた同じ過ちを繰り返す
かも知れないですから。。。

それと離婚しないのは「子供の最後の願いを断ち切らないようにする」
というところが大きいです。
(別居と離婚では、同じ「合えない」という状況でも精神的なダメージが
かなり違うと考えられますので)

あとは子供に「転校」に関して、充分に説明しなくては・・・
愚痴を言わせてもらうなら「この年齢になって職場が変わるのはイヤ」ですね。
一人悶々と思い悩むより今回思い切って実家に帰って打ち明けて良かったと思います。
一人で支えるにはもう限界に近かったですから・・・


626: 名無しさん@HOME: 2003/10/20 19:09:00

>599
相手のDQっぷり(ボ.ウ.力)の具体的証拠は集めれ。
子供を相手に渡さずに済むから。


630: 599: 2003/10/21 02:01:00

元には戻らないでしょうね、きっと。
だけど、ボロボロでも構わないから「家族」を続けて行きたいとは考えています。
家内と相手男性は「或る資格試験」の勉強会で知り合ったらしいです。
今思い出せば、浮気の前兆はありました。
・服装が「主婦」ではなく「女」を感じさせるようになった。
・家事をさぼるようになった。
・勉強と称し、夜中や土日出かけるようになった。
いや、「思い出せば」ではなく、当時「気が付いて」いました。
ただ、問題に対し向き合おうとせず見ないふりしていた自分にも責任がありますね。

>>626
証拠として、留守電や会話でのDQっぷりは全て録音しています。
正に基地外です。相手の男は。


631: 名無しさん@HOME: 2003/10/21 12:21:00

ご実家の方々共々、お子さんに温かく接してあげてくださいね。


632: 599: 2003/10/21 23:41:00

>>631
ありがとうございます。
結局は実家には戻らず、義姉の近くに部屋を借りることになったので、
これから部屋探し、転勤(転職)準備、転校転入準備、引っ越し準備、
etcと大忙しです。

当面は子供の転校をどうするかというところです。
「3学期が終わるまで転校したくない」という子供の希望を出来ること
ならかなえてあげたいのですが子供が下校して私が帰宅するまで
5、6時間くらいは1人にすることになってしまうので、それは
出来なさそうです。(2学期終了まで待つというのも無理そう)

あーまた子供にしわ寄せかぁ・・・
2ヶ月間休学させるというのも無理だろうし、悩みはつきません。
その前に子供に何と説明しよう。。。


633: 名無しさん@HOME: 2003/10/22 17:37:00

>599
お子さんの味方になってくれる大人は複数いた方がいいよね。
パパの言うことを素直に聞けなくても、その人の言うことならってこともある。親族の方が良い方達みたいで、そうなってくれそうで他人事ながら安心ですw 
お子様のためにも、ご親族と良い関係を保ってくださいね。


634: 名無しさん@HOME: 2003/10/22 18:00:00

>>599
読んでて涙が出ました。
あなたは立派な父親だと思いますよ。
今後、どういう状況になっていくのかわかりませんが、「子供のために」離婚しないというのは子供さんに逆に悪影響だと思いますよ。
ボロボロの家族でも続けていきたい、と書いてらっしゃいますが、私だったらそんな家庭は嫌です。白黒はっきりさせて離婚した方が、そりゃあ子供さんは悲しいだろうけど、納得できると思います。
わたしの母親は浮気して出ていっちゃいましたけど離婚して今は苦労してるようだし人間だから誤りもあるだろう、と思えるようになりました。
母親と離婚して会えなくなることで彼女を母親としてより、ひとりの女性と見ることができるようになったから気持ちの整理が付くようになりました。

もし599さんが離婚しても子供さんは逞しく育っていきますよ。
こんなに立派なお父さんがいるんですから。


636: 599: 2003/10/22 23:53:00

今日、子供に「直ぐに引っ越しすること」を伝えました。
(話をする前に、習字塾でのクリスマスパーティや遠足等、楽しみにしている
ことを聞いていたので言い出しにくかったけど・・・)

初めは「えーっ、いやだよー」って感じだったけど、筋道を立てて根気よく
隠し事をせず子供に伝えたところ、大体の合意を得ることができました。
(まぁ、合わせざるお得ないということはあるでしょうけど)

今後の予定としては・・・

1.来週早々、辞表を提出する

2.今月一杯は学校に行かせる
(私は仕事を辞めている状態なので、子供の世話と引っ越し準備に専念)

3.今年一杯(2ヶ月間)は実家に身を寄せ、新しい仕事と住居を探す
(この間子供は休学とさせるつもりですが、一応担任のほうにも相談します)

4.来年から2人暮らしを開始する


環境が劇的に変化するため、子供と接する時間を最大限に取ってあげようと
考えて予定を立てました。まぁ不安も多々あるのですが、ある程度は周囲の
人たちの協力も得られそうなので何とか娘と2人「希望」を持って仲良く
暮らしていくつもりです。

10月31日は最期の登校であると同時に、あちらでの最後の遠足なので、
おいしい「お弁当」を作ってあげる約束をしました。(晴れるといいなぁ・・・)


639: 599: 2003/10/23 00:44:00


>ボロボロの家族でも続けていきたい
確かにね・・・
3人で手を繋いで歩いたあの頃は、もう記憶の中にある良い思い出に
過ぎませんからね。いつまでもその思い出にしがみついていては、
前に進めないですよね・・・新しい環境が落ち着いたら、今度は離婚に
向かって話を進めていくつもりです。


662: 599: 2003/10/24 00:29:00

実家に戻ってずいぶんと気持ちが落ち着きました。
親元だからというより、今後の身の振り方について迷いが無くなったからだと
思います。(離婚か元鞘かの岐路を過ぎ、もう引き返せない状態なので)

それと直接、育児という形で子供に接することにより、今まで見えなかった
ところや新たな発見があり、毎日が楽しく新鮮でさえあります。
(特に自分が作った食事をおいしそうに食べてもらえると、
幸せな気持ちになります)

多少難色を示すかもしれませんが、義務教育をちゃんと受けさせるべきですよね。
不安定な時期に不安定な形で就学させるのはどうかなって、その方向ばかりに
囚われていたみたいです。

収入は減るけども、実家近くで出来る(出来れば残業が少ない)仕事を探して
みることにして、子供も近くの学校に通わせる方向で考えてみます。
住まいのほうも当面実家に住み、落ち着いたら実家近くに部屋を借りるように
すれば、いざ子供が病気になったりした場合でも一応は安心出来ますしね。

連れ子がDQNな父親(同居人)にキ"ャクタイ、最悪○されてしまう事件が
多々あります。絶対に親権・監護権は渡さないよう、弁護士とよく相談し
今後の策を講じることにします。
色々とアドバイスをありがとうございました。


661: 名無しさん@HOME: 2003/10/23 23:21:00

「職があって、不貞もしてなくて、子供を学校に行かせている599」と
「DQN労働者職のア.イ.人の元に走った不貞妻」だったら599が有利だが

「無職で、子供を学校に行かせていない599」と「有職者と交際を持ちつつ、子供の養育(教育も含む)を望む母親」だったら母の方が有利にならないかな?母側が簡単なパートでも見つけてある程度でも収入がある状態になっていれば、もっと有利。
不貞行為も「そもそもの原因は夫が妻をかえり見てくれなかったから!」などと言い張れば「調停員」や「裁判官」はだまされてしまうかもしれない。「家出=失意の遺棄」であり、今は反省して子供とは一緒に暮らしたい。

ついては「省みなかったことに対する慰謝料と養育費を寄こせ!」と言い出されたら、最終的にどうなるにしても面倒な事この上ない。
DQNア.イ.人のボ.ウ.力行為が「証明」されれば、それもひっくり返るが子供の証言だけではダメなのでしっかり証拠集めをしておいた方がいい。

まぁとにかく「付け入る隙」は作らない方が賢明だって事じゃないか?


665: 599: 2003/10/24 00:44:00

>>661
なるほど・・・
「無職=生活基盤がしっかりしていない」ということで不利になりますね。
幸い現在の職業はコンピュータ技術者なので、ある程度のつぶしは効くと思っています。

1.子供の就学
2.私の就職

相手に付け入らせないようにするため、早め早めに手を打っておくように留意します。
(割とのんびり考えていました)あと、弁護士のほうも早めに相談しておきます。

ありがとうございました。



696: 599: 2003/10/27 01:50:00

「当分カキコしない」と言った、舌の根も乾かないうちにカキコします。

修羅場になってしまいました・・・
今日実家から自宅に戻り、子供と一緒に引っ越し準備をしていたところ 家内が
「話し合い」のため突然戻ってきました。

まぁそれはそれで「平行線の話し合い」で終わったのですが、その後相手の男から
電話が掛かってきました。話としては、DQNらしく始終ドナっていて何を
言いたいのかよく分からない内容でした。
(証拠取りの録音中だったので、私としては冷静な口調で対応しましたが本当は
はらわたが煮えくりかえる思いでした。クソッ!)

散々恫喝したあげく、「男:今から行くから待ってろ」「私:来たらK察を呼ぶぞ」
という受け答えをした後、本当に相手の男が来て自宅のドアを『ドンドン』と
叩き玄関先でわめき始めました。
(お約束通り「K察」に通報して、一通り事情徴収を受けた後お引き取り願いましたが・・)

子供が怯えてしまったのは言うまでもありませんが、マンション中に「K察沙汰」が
知れ渡ったことを恥じて「学校に行きたくない」と子供が言い始めました。
最後の一週間、友達とお別れの授業を受けることも出来なくなったし楽しみにして
いた最後の遠足も行けなくなってしまいました・・・ あぁ。

まぁこのことで「居づらくなった・身の危険を感じる」という理由で引っ越しする
「大義名分」が出来たので動きやすくはあるのですが、、、

とにかく、明日からバタバタと引っ越しの準備を済ませ、最後に行きたがっていた
「デ○ズニーシー」に連れて行ってやるつもりです。
はやく親子共々安心して暮らせるようにがんがります。

それと相手の男には社会的制裁を加え、それなりの責任を取ってもらいます。


697: 名無しさん@HOME: 2003/10/27 01:58:00

>>599
(((((((( ;゚Д゚)))))))ガクガクブルブル
一体何がしたかったんだろ…娘さんは相当怖がったでしょうなあ
(つうか、大人でもコワイ)
鼠海では沢山遊んであげて下さい…。・゚・(ノД`)・゚・。

DQNプリソ男(ΦДΦ)呪マース


701: 名無しさん@HOME: 2003/10/27 08:02:00

>599さん
お、乙です…
DQNのやることはつくづく斜め上だな。全くどんな理由があるにせよ
小学生の子のいるうちに押しかけてドナり込む男のどこがいいんだか。
本当に不倫やってる最中って何にも見えなくなるんだな。


703: 名無しさん@HOME: 2003/10/27 09:40:00

>>696=599さん
奥さん(元奥さん?)が言ってきた「話し合い」というのは
なんの話し合いだったのでしょう?
「親権と養育費を寄こせ!」とかそういう事でしょうかね?
それとも599さんが実家に娘と一緒に帰ってしまうと自分は会えなくなってしまうから、勝手に帰るな(引っ越すな)とか?
そしてDQNは一体全体なにをドナり込んできたのでしょう?
「漏れのハニーの言うことが聞けないたぁどぉゆぅことじゃぁあ!アア?」とかか?


727: 599: 2003/10/28 00:41:00

今日は連日の寝不足でちょっとくたびれモードです。

朝一番に会社へ行き近況報告をして今後の進退を決めました。
今やってるプロジェクトの引き継ぎや残整理が少し残ってるけど何とか
円満に退社出来そうです。

その後の事ですが上司の計らいにより、現在と比べ収入は下がりますが、
子会社への就職を斡旋して頂きました。
(何とか無職&職探しは避けられそうな気配です。。。)

引っ越しの手配(予約)をして子供の学校に転校をお願いしにいった
のですが、ここで足止め状態です。

かいつまんで言えば、こういった場合違法ではないにしろ家内の承諾を
得ずに転校させることは後々問題となるため極力避けたいとの意見でした。
(校長談)

見通しが甘かった、、、また作戦の練り直しです。
調停にかけたほうが良いかどうか、考えてみます。
どちらにせよ何時かは争うことになるのですからね。

>>703
>それとも599さんが実家に娘と一緒に帰ってしまうと
>自分は会えなくなってしまうから、勝手に帰るな(引っ越すな)とか?

家内の話し合いの内容はまさにこれでした。
相手の男が怒った理由?というのは、「男:別れるのか別れないのか
ハッキリしろ」「私;あなたには関係のない事だろ?」このやりとりが気に
入らなかったらしく、いきなり切れた状態になりました。
もう何がなんだかです。。。


762: 599: 2003/10/30 07:56:00

あれほど頭を悩ませた「転校」問題ですが、結果として予定通り無事に
引っ越すことが出来そうです。

一昨日の話し合いの状態(家内:子供は渡さない)から一転して昨日、
家内から「一度子供に合わせて欲しい」という電話があり久しぶりに
3人で合うことになりました。

その席で、「離れるのは辛いけど、子供のことを考えたら仕方が無いよね」
ということになり引っ越しの了解を得ることが出来ました。
(久しぶりに優しかった頃の「母親」の表情に戻っていた気がします)

やはり「愛する子供と離ればなれになる」現実を突きつけられて少し目が
覚めたのでしょうか・・・

自業自得だとはいえ母親としての家内の気持ち(身を切るほどの悲しさや
寂しさ)を考えると、やるせない気持ちで一杯になりました。

引っ越しの荷物をまとめているとき見つけた、家内が付けていた
妊娠~出産後の育児日記を拾い読みしたときは流石に涙をこらえる
ことが出来ませんでした。

3人で過ごした思い出の沢山詰まったこの部屋を出て行くということに対し、
必要以上にセンチな気持ちになっているみたいです・・・



763: 599: 2003/10/30 07:56:00

最後に・・・
今後のことですが、甘ちゃんだとは思いますが、離婚はせず子供と2人で
家内が戻ってくるのを待ちます。

一緒に住みたくないのであれば、別居状態でも構わないです。
それが「家族」と呼べる状態とは言えないかも知れないけど子供にとって
「親といつでも会える・両親が揃っている」ということが一番だと私は
思っていますし、これからも変わりないです。

本人にとって色々と理由はあるでしょが、「不倫や浮気」というのは
配偶者・子供・周りの人達の心や生活環境をメチャクチャに壊します。

ましてや、軽い気持ちから・・・何てことは絶対に止めて欲しいです。

勿論、そうなってしまうこと(そこに行き着くまでの経緯)については
夫婦双方に責任はあるけれど、だからといって「家庭」を壊す権利は無い 
とあえて書きます。

これからどうなっていくのかは、誰にも分かりません。
でも「再構築」の可能性が少しでもあるなら一縷の望みをかけたいと思います。

このカキコを最後に、名無しに戻ります。
励ましてくれた皆さんありがとうございました。
最後に2chらしく、煽ってくれたおまいらは回線切って首くくれ!(w
それでは・・・


764: 名無しさん@HOME: 2003/10/30 11:53:00

>>599
道程は禿げしく険しいと思うが、まあがんがれ。
なんつーかこれしか言えん。
599父娘に幸アレ。


766: 名無しさん@HOME: 2003/10/30 12:08:00

599と娘さんガンバレー


775: 名無しさん@HOME: 2003/10/31 01:56:00

俺も祈るよ。
599さんの家庭が元どおりになれますように。


「スポンサーリンク」