2016/02/27
2018/08/10 再掲載
dokuo

379: 恋人は名無しさん 2010/09/17(金) 18:02:08 ID:nmI7uEc20

同棲していた彼が浮気した時の話を一つ。
ちょっと長くなるけど聞いて欲しい。


スペック
彼:22才 ウェンツ似のイケメン 大手ゼネコン所属
私:21才 リアディゾンに似てるらしい設計士 すっぴん→キ○ヨナ
キム:21才 彼の浮気相手 
R男:21才 イケメン長身 私の幼馴染

私と彼は元々高校の先輩後輩で、友人の結婚式で再会。
そこでアドレスを聞かれ、彼からの猛アピールで付き合った
付き合ってからも彼は優しくて、紳士と言うよりは可愛い性格だった。

お互い家は遠くて、向こうは仕事終わるの遅いしいっそのこと一緒に
住もうかって話になり同棲が始まった。





「スポンサーリンク」







380: 恋人は名無しさん 2010/09/17(金) 18:05:29 ID:nmI7uEc20

家事は全部私。生活費は完全折半で、あまりに何もしない彼にイライラする
ことはもちろんあったが、何より大好きな彼と一緒にいられるので
嫌なところは目を瞑り生活をしていた。

同棲始めて3カ月経ったある日、彼は業者と飲み会だと言って出掛けて行った。
今考えると明らかにおかしいんだけど、仕事が休みの日でしっかりお風呂に
入って香水プンプンで、洗車までして出て行った。
でも、その時の私は彼を疑うことなんかなかった。信じ切っていたんだ。


元々私は人を信じることなんてなくて、初めて心から人を信じたのが彼だった。
なので「いつ帰ってくるのかな」「きっと付き合いが大変なんだ」って自分に
言い聞かせて彼の帰りを待っていた。

結局一睡もできないまま朝を迎えた。
彼が帰って来たのは朝の5時。立派な朝帰りだった。
いつもなら「何時に帰る、遅くなる」とか連絡をくれていたのに、今回は
連絡なしの初めての外泊。

384: 恋人は名無しさん 2010/09/17(金) 18:12:03 ID:nmI7uEc20

何してたのか聞いてもあやふや、しまいには逆切れ。
口論になった時、彼の携帯が鳴った。
朝の5時に。

私:「誰?」
彼:「メルマガだよ」
私:「見せて?」

彼が開いて見せたメール画面は確かにメルマガだったが、日付が3日前だった。
こいつはアホかと思った。

私:「日付違うんだけど。つーか5時にメルマガ来なくない?」
彼:「うるさいな!!知らねーよ!!」

これは浮気だと確信。

裏切られた悔しさでその場で吐いた。でもとことん追い詰めてやると決めた。


386: 恋人は名無しさん 2010/09/17(金) 18:17:07 ID:nmI7uEc20

その日はとりあえず会社に行き、家へ帰ると彼は寝ていた。
(私は土日出勤なので彼は休み)
寝ている間に携帯を見ようとしたらロックがかかっていた。
一週間前までは「ロックなんて面倒くさい」と言ってたはずなのに。
証拠を掴むには、ロックナンバーを探らなければいけない。

そう言えば過去に「キャッシュカードの番号は元カノの誕生日ー」って
言ってたのを思い出した私は、m○x○で彼の元カノを検索→発見→
6月15日産まれコミュに参加しているのを確認→名前が「ななちゃん」なので、
「名前→7+誕生日=7615」と、見事な推理力でナンバーを解読www

携帯を見てみるとキムとのラブラブメールが出てくる出てくる。
イライラしすぎて気分が悪くなり、メール読むのをやめて電話帳をチェック。
電話帳の登録ナンバーが最新、ちゃんとフルネームでフリガナ入り、
グループ分けされてないので、最近赤外線でメアド交換したんだと推測。
(彼は面倒くさがりなのでフルネームで入れないタイプ)アドと番号は控えておいた。


388: 恋人は名無しさん 2010/09/17(金) 18:22:48 ID:nmI7uEc20

次の日会社のパソコンでキムについて調べてみたら出身高、専門学校、
職場、顔写真が出てきた。
職場はうちの会社でも取引してる電気業者だった。そういえばこの
電気業者現場に入ってるって言ってたなー…
なんて思いながら、どんどん記憶が繋がっていった。

彼は現場に出入りしてる女と浮気していた。そう言えば彼の会社、
元請が下請に手出しちゃいけないんじゃなかったっけ?

でももっとビックリしたのはキムの顔だった。
正直かなりのイケメン彼なので、かなり可愛い子と浮気してるんだと
勝手に思い込んでた。

キムはバッチリ化粧していた。でも何か違った。化粧してもキム○ナだった。

すっぴんキ○ヨナの私が言うのもアレだけど・・・
なんか泣けた。

391: 恋人は名無しさん 2010/09/17(金) 18:28:40 ID:SvTDN4JL0

キムヨナが好みなんだなw

392: 恋人は名無しさん 2010/09/17(金) 18:30:36 ID:nmI7uEc20

とりあえず気を取り直し、数週間かけて別れの準備を始めた。
キムの写真をA3に引き延ばしてプリントしたり、時々携帯チェックして
メールを写メ撮って印刷。いつ会うのか日にちを把握。

その間も彼が帰って来ない日が続いたが、私は彼を追い詰めること
だけに執着していたため、もうどうでも良かった。

ちなみに1カ月で6キロ痩せました。
なんだかんだ精神的に病んでたんだと思う。


397: 恋人は名無しさん 2010/09/17(金) 18:35:43 ID:nmI7uEc20

そして決闘当日。
私:「今日は早く帰ってきてねッ」
彼:「うん♪行ってきまーす」

と何食わぬ顔で見送り
用意していたキムのA3顔写真、キムの変顔、キムの証明写真、キムとの
ラリラリメール写真等wo机の上におっぴろげ、東京からわざわざこの日の
為だけに帰ってきてくれたR男と合流。
夜まで念入りに打合せし、いざ作戦決行!!

夜8時。R男の車で彼の現場の駐車場で待機。
しばらくして彼とキムが仲よさそうに彼の車に乗って行った。
入って行ったのは彼に口説かれた思い出の居シ酉屋。
この時点で指してやろうかと思った。

2人が入って10分後、R男と突入!!

399: 恋人は名無しさん 2010/09/17(金) 18:43:45 ID:nmI7uEc20

私とR男はちょっと大きめの声で店員を呼んで席に案内してもらった。
私とR男は彼とキムのいる喫○席に案内され、彼の席を通りすぎる時に

私:「(ビッチ風に)あれー?彼先輩じゃないですかぁ?お久しぶりです♪
同棲してる彼女さんってこの方ですか?お似合いですねぇー結婚式は
是非読んで下さいね-☆R男行こ♪(…3歩歩いて)あっ、もう私の時
みたいに浮気しちゃ駄目ですよー」

って大声で話掛けてやりましたwww
気まずそうにしていた彼達はシ酉に手付けず出て行ったwww

その30分後に彼から着信。
どうやら家に帰ったらしく「この写真はなに?」「ごめんね」「帰ってきて」
等のメールがたくさん入りましたが私はR男宅に泊まりました。

次の日彼がいない間に荷物を取りに行きました。
っと思ったら居ました。ゾンビみたいな彼がwww


403: 恋人は名無しさん 2010/09/17(金) 18:53:23 ID:nmI7uEc20

何故か血まみれで、一日でやつれた?部屋はぐちゃぐちゃ。
部屋も血まみれwwwこいつ病院行かなくて平気なの?って思うほど。
しかも冷蔵庫やドアは穴空いてますけどwww
だいぶ弱っていたので話を聞くと

・私が帰ってくると思って会社を無断欠勤
・別れたくないから暴れた
・色々○ったり蹴ったから血まみれになった(頭からも流血してますが)
・投げたら携帯がセパレートになった
・浮気はただの浮気だった
・あんな男(R男)に私を取られたくない
・もう二度としないから別れないで欲しい

いや、もう別れてるんですけどwww
とりあえず諭そうとしても暴れるので私ガクブル
抱きしめられてもいつころされるのかと手が震えたwww
とりあえず彼の親を呼び、彼を引き取ってもらいました。
普段大人しい可愛い系の彼だったので、人間ってキレると解らないなぁと実感。

その後も毎日連絡きて、お店に来たり
(彼が浮気してる間、引越し資金として夜の仕事してた)
彼の上司(よく会社の飲み会に呼ばれていたので仲良くしてもらってる)
連れてきて「俺の監督不届きで本当にすまなかった」と頭下げられたり、
なんか色々大変だったけどやっと落ち着いたのでここに投下。

R男と乗り込んだ時はwktkしてたけど、今はなんだか虚しさが残りますねー。
あの一カ月はいいダイエットになったwww
ペチャパイが板になってしまったけどwww
最後まで読んでくれてありがとう。
支援ありがとうございました。


404: 恋人は名無しさん 2010/09/17(金) 18:59:21 ID:+v6TVgi80

乙でした
今はもう一切関わって来ないの?

407: 恋人は名無しさん 2010/09/17(金) 19:25:19 ID:McXwdGW0O

>>404 会社から帰ったので携帯から書き込みます´` 今はもう関わってません。
お店も辞めたので。たまに非通知きますけど怖いから出てませんwww

405: 恋人は名無しさん 2010/09/17(金) 19:05:00 ID:iPJtnqes0

ヤバい系だったんだね彼
ヒス起こせば構ってもらえると思ってる辺りがイラつく

408: 恋人は名無しさん 2010/09/17(金) 19:31:27 ID:McXwdGW0O

>>405まさにそれでした。普段どーでも良いーみたいな性格だったから、
こんなガキでメンヘラだとは思ってませんでした。



「スポンサーリンク」