2016/04/08
2019/04/11 再掲載


dokuo

381: 名無しさんといつまでも一緒: 2007/09/12(水) 20:04:14 ID:0

私は物凄く好きだった女性と本当に命を懸けた猛アタックの
末に結ばれました。
以来私は彼女と家族のために必タヒになって世の中と戦いそれなりに
成功することが出来ました。

家を建てて引越しした当日にまだ幼い子供が遊んでいて造りつけの
家具に乗って壊してしまいました、それを見た彼女が子供に
「パパが一生懸命働いて造ってくれたのに」といって涙ぐんでいました。
私は彼女を思わず抱きしめました、私も彼女も幸せでした。

ところが私たち二人の間のあるトラブルが原因で彼女の心がしだいに
はなれていきました、私は彼女の心を取り戻したくてそれまで以上に
必タヒで働きどんどん成功してゆきました、しかしどれだけ稼いでも、
豊かになっても彼女の心はけっして戻ってきませんでした。


私は寂しさに耐えかねて、しだいに外に安らぎを求めるようになりました。
次々と女を替えてはどんどん荒んで行きました、あるとき一人の素晴らしく
美しい女性と出会いました、彼女はとても恵まれた家庭の一人娘として
生まれ年の離 れた父親に溺愛されて育ちましたが、数年前に最愛の父親を
なくしていました、きっと彼女は突然いなくなってしまった父親の面影を
私の中に求め、私は失くしてしまった愛を彼女に求め、しだいに惹かれ
あってゆきました。

それまで私はどんな女
と関係しても、妻の愛を求める気持ちが片時も
頭をはなれませんので、本気で愛したことなど一度もありませんでした。

あるとき彼女が言いました「どうして色んな女とつきあうの?寂しいんでしょ。
でもいくらそんなことしてもきっとあなたの気持ちは寂しいままよ、
だからもうそんなことやめようよ。ずっと私がそばにいてあげるから」
私は彼女の膝で子供のように大きな声で泣きました。








「スポンサーリンク」






382: 名無しさんといつまでも一緒: 2007/09/12(水) 20:21:36 ID:0

私は初めて妻以外の女性を本気で愛しました。

でもそれは新たな苦悩の始まりでもありました。
私は彼女を愛しながらもやはり妻の愛を求めてもいました、しかし
彼女はそれで私を攻めることなど一度もありませんでした。

それから数年がたち彼女は私の元を去りました、周りの勧めで
見合いした相手と結婚したのです。
最後の別れのときに彼女は泣きながら言いました
「どうして止めてくれないの、そうすれば私はずっとあなたといられるのに」
でも私にはもはや止められませんでした。

私は一人になった後泣きました、一晩中声が涸れるまで。
それから4年間抜け殻のようになって私は過ごしました。

つい先日妻の浮気が発覚しました、相手は若い貧乏な青年です、私は
自分のしたことも忘れ悲しみと怒りで気が狂いそうになりながら言いました。

私と別れたいか?彼女は言いました
「いいえ分かれたくはないは、私はだめな妻だったけど、子供たちには
いい母親でいたかったから。でも分かれましょう、こうなった以上彼とも
終わりだから安心して!彼は男としてはあなたの足もとにも及ばないわ。
あなたはステキな人よ、20年間大切にしてくれて本当にアリガトウ」

私は気づきました彼女がタヒぬ気だと、その瞬間私の中の怒りと憎し
みが彼女を永遠に失ってしまう恐怖の前に消し飛びました。


383: 名無しさんといつまでも一緒: 2007/09/12(水) 20:44:00 ID:0

私は背中を向けて立ち去ろうとする彼女を後ろから抱きしめ泣きながら
言いましたただ一言だけ「許してくれ」と。

その瞬間10年にも及ぶすれ違いと確執がまるで魔法が解けるように氷解しました。
つらく悲しかったのは私だけではなく彼女も同じだったのです。

私は愚かにもやっとそのことに気がつきました。
私たちは離婚しました、しかしその日のうちに私は彼女にプロポーズしました。
私たちは20年たってもう一度結婚しました。
子供たちにもナイショで!二人で新婚旅行に行きそこでもう一度式を挙げるつもりでした。

ところがそんな頃に突然4年前に分かれた私の、妻以外にただ一人だけ心から
愛した彼女が戻ってきました。

見合いで結婚した男とは、8ヶ月で別居したそうですが正式に離婚するのに
これ間でかかってしまったそうです。
何故もっと早く連絡しないといったら
「だってちゃんと離婚するまでは私はあの人の奥さんなんだから
そんなことしたらいけないじゃない」そう言いました。
そうきっとそんな娘だから私は心から愛したのか
も知れません。


384: 名無しさんといつまでも一緒: 2007/09/12(水) 21:04:13 ID:0

信じられないかも知れませんが、彼女と私は一度も体の関係はありません。
私たちにとって彼女と関係することは、彼女と結婚してずっと一緒に
いることを意味したからです。

私は妻と彼女の間で悩み決断をズルズルとのばしてしまいました、
それが彼女が4年前に私から離れっていった理由です。
彼女は4年間片時も私のことを思い出さないときはなかったといいました。

私たちが一緒にいた2年半のあいだ毎日私の妻になることを夢みていたといいました。
今度こそ間違いは○さない、あなたのそばにずっといると言いました。
もしももう1ヶ月だけ早く彼女が戻ってくれば今私の隣にいたのは妻ではなく
彼女だったかもしれません。

妻は言いました
「あの人のとこに行きたいなら行ってもいいのよ、私のことは気にしないで」と
でもそれが本心ではないことはすぐにわかりました。
なぜならそう言った妻の横顔がとても寂しそうだったから。


385: 名無しさんといつまでも一緒: 2007/09/12(水) 21:29:48 ID:0

私は苦悩しましたが、彼女の心を今度こそ本当に私から開放して
あげることにしました。
私が幸せにしないといけないのは長い間はからずも苦しめ続けて
しまった妻であって、あんなにステキな彼女を幸せにするのは
きっと私などではないから。

私は妻と新婚旅行に旅立つ3日前に彼女に永遠の別れを告げました。
彼女は泣きました、そう人間がこんなに悲しそうに泣けるのかと思うくらい。
私は彼女との思い出が頭の中を駆け巡りどうしようもなく悲しく、
ただ悲しく自分でもどうしたらいいのかわかりませんでした。
こうして私の二度目の恋は物凄い苦悩と悲しみの中で終わりました。

私の妻は素晴らしい女性です、きっと神様が私に与えてくれた最高の
プレゼントだったのです。
それを愚かな私が大切にせずになくしてしまったから神様がバカな
私に罰を与えたんだと思います。

一度なくしたものをもう一度手にしようと思えば、これほどの長い間の
苦しみと悲しみをあじあわなければ取り戻すことは出来ないのです。
それでも私は心から欲しかったものをもう一度手にすることが出来ました。
神様に感謝します心から。

新婚旅行は物凄く楽しかったです、妻のウエディングドレス姿もまた
見ることが出来ました、今度こそ私は彼女の心を決して離すことなく
タヒぬまで一緒にいます。必ず。


386: 名無しさんといつまでも一緒: 2007/09/12(水) 22:11:18 ID:O

あなたは…神様からのプレゼントを再確認するために彼女を利用したんですか?


389: 名無しさんといつまでも一緒: 2007/09/13(木) 00:03:16 ID:O

>>385
ハッキリ言って、キレイごと言い過ぎ…かなりムカつく。不愉快だ。

かなり傷つけておきながら自分はすごく楽しかった旅行でしたって、ふざけんなよ!?
いま彼女は絶望感で苦しんでるはずだ


390: 名無しさんといつまでも一緒: 2007/09/13(木) 00:52:23 ID:0

>>386
>>389

彼女を利用したつもりなどこれっぽっちもありません。
今でも心から愛しています、でも二人は選べません。
私にとっては人生で最もつらい選択でした。

私がタヒぬまで背負っていかなければいけない罪だと思っています。
今でも彼女とのラストシーンを思い出すとつらくてつらくてどうしようもありません。
でも、私が幸せそうにしていないと妻が悲しむから。

しかし私は皆さんにどれだけ責められても何一つ言い訳できないほど
残酷な仕打ちを彼女にしてしまいました、心から私を愛してくれた、
そして私が愛した彼女に。
そういう意味で彼女が別れ際、最後に残した言葉を書きます。
彼女は泣きながら無理やり微笑んでこう言いました。
「心配しないで、決してタヒんだりしないから、だってそんなことしたらあなたが悲しむでしょ」


391: 名無しさんといつまでも一緒: 2007/09/13(木) 00:59:55 ID:O

>>390
だったらハナっから浮気すんなよ
タヒぬまで背負っていかなきゃならんなら今すぐ氏ね
「そんなことしたら妻が悲しむ」とか言うなよ
お前は嫁と彼女、結局二人とも不幸にしたんだよ
それもわからんくせに何自分に○ってんだか
反吐が出るわ


394: 名無しさんといつまでも一緒: 2007/09/13(木) 01:07:12 ID:0

>>390
いっそ2人を大切にできないの?
2人の女にそれほど愛されているなら
納得させることって無理なの?
きれいごとばかりだけど、思い込みなんじゃないの?


399: 名無しさんといつまでも一緒: 2007/09/13(木) 01:54:27 ID:0

どう考えても彼女のがいい女だろ、そんな女今時そうそういないぜ!消えるつもりかも知んないけどここに書いた以上彼女のスペック(身長、体重、ウエスト、ヒップ、顔の感じ)買いとけ!


401: 名無しさんといつまでも一緒: 2007/09/13(木) 02:30:29 ID:0

皆さんこんな私の駄文に付き合ってくれてありがとう、私はつらくて
つらくて誰かに話したくて、聞いて欲しくて、でも誰にもいえなくて
こんなところに書き込むことでつらい心を紛らわせようとしました。

でも、皆さんにたたかれることでほんのちょっぴりだけ癒されました。
アリガトウ、心から感謝します。

私はもう去りますが、最後に彼女の名誉のたまに399さんの
ご要望にお答えします。
彼女は身長172センチぐらい(本人は169.8といってます)。
体重48キロ、顔は非常に小さくて8等身以上あります。バストは
秘密だそうですがそこそこあります、ウエストは56だそうです、
ヒップはこれまた秘密だそうですが、多分バストと同じくらいです。

顔は神田うのにちょっとだけ似てますが、もっときれいです。
正直な話芸能界でも彼女よりきれいな娘はそうはいないと思います。
でも、子供のころからちょっと愛想よくすると、すぐにストー力ーぽくされて
随分怖い思いをしたそうで、表面上は物凄くつっけんどんです。

中学生のときに芸能プロのスカウトが家にまできたそうですが、
父親がけんもほろろに追い返したそうです。
本質的にはとてもおとなしい娘です。
父親がなくなった今ではお母さんととても仲良く暮らしています、どこに行くのも一緒です。


402: 名無しさんといつまでも一緒: 2007/09/13(木) 02:35:09 ID:O

ねえ、おっさん幾つ?
奥さんと彼女の年齢は?


405: 名無しさんといつまでも一緒: 2007/09/13(木) 02:41:48 ID:0

>>402

私はついこの間46歳になりました、妻は私より1歳年上でもうすぐ47歳になります。
彼女はついこの間32歳になりました。


410: 名無しさんといつまでも一緒: 2007/09/13(木) 08:50:41 ID:0

要は、
揃って不倫してる馬.鹿夫婦に間女プリが地雷してきたけど、いまさら迷惑だから追い返しました。
ってことだろ。1行で済むじゃネーカ


411: 名無しさんといつまでも一緒: 2007/09/13(木) 10:32:51 ID:0

>>410
それでは罪悪感が伝わってこないだろ?
肝心なところが入っていない要約などするな。


414: 名無しさんといつまでも一緒: 2007/09/13(木) 11:10:52 ID:0

>>411
罪悪感なんか入ってないと思うんだが。
罪悪感だと自分で思い込んでる自己陶○なら嫌というほど入っていたが。


409: 名無しさんといつまでも一緒: 2007/09/13(木) 08:31:07 ID:O

何だかんだ言っても、やっぱり「妻」の座というのは強いんだよ。
男は若くて可愛い女と短い恋愛を楽しんでも、結局はもう若くも可愛くもない妻の方をやっぱり手放せないんだよ




「スポンサーリンク」