org




1002: 名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/27 (月) 01:56:34.15 ID:.net

復讐するのはいいが程々にな。
やりすぎるといろんなものを壊すよ。マジで。

イ昔金させて元嫁と間男に慰謝料を合わせて1000万近く払わせた。
間男は零細企業の社長で、金をぽんと出せるような立場ではなかったようで。
娘二人の親権は元嫁に行ってしまったから、俺からの養育費をイ昔金返済のアテにしてたんだろうな。
間男と元嫁はくっついて、子供もこさえたのを見計らって、養育費の支払いを止めた。
その分は俺が貯金してた。


元嫁が怒り狂って凸してきたんだが、もともとのらりくらりと面会もかわしてきてたし面会の約束を守らないんだから俺だって約束守る必要ねーだろと言い張って押し通した。

その後は合わせるから養育費を払ってくれと何度も言ってきたが、どうせ守る気ないだろうと思ってシカト。
一度は上の娘を同伴して俺の所に来た。
その時はいま財布にあるのはこれだけだと言って五万渡した。

今後も払うつもりは全く無かったので、前から打診のあった飛行機の距離の支社に転勤するべく翌日から動いた。
向こうは人出が全く足りなかったようで、一週間そこらで正式な辞令を待たずに出張という形で飛んだ。

携帯の電話番号も変え、これでもう誰にも遠慮することはないだろうと思い正式な転勤辞令が出た時に自宅を引き払うついでに間男の周辺に爆弾を落としてきた。
間男はもともと俺の同業者だったので、近所や知ってる取引先に不倫の話を広めてきた。
ついでに元嫁の行為撮り画像もバラまいてきた。

それから三年経って、本社に出向いた時に同僚が近況を教えてくれた。
俺が広めた悪行のせいか会社は潰れ、俺の娘諸共心○を図ったそうだ。

結果的にそれは失敗したが結局間男は再度自○、元嫁はボロ切れのようになりながら三人を養っているらしい。






「スポンサーリンク」





1003: 名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/27 (月) 02:21:17.52 ID:.net

ころされかけた娘二人にこれ以上苦労をさせるのは忍びなかったので、俺の転勤先に元嫁一家を呼び寄せた。
元嫁は泣いて感謝をしていたよ。

俺は元嫁の涙にも特に何も思うところはなかったけどな。
そのまま、元嫁はコブ付きだが都合の良い女として扱った。
籍を入れる気はなかった。

下の娘が短大を出て就職したのを機に、お前と間男との子は俺にとっては他人だからと追い出した。
俺にしてみれば正当だし、付き合ってた部下が妊娠したから部屋を空けたかったのが動機なんだけどさ。

子育てが終わったら俺と元サヤのつもりだった元嫁は荒れに荒れた。籍を入れてなくても事実婚だからなんだとか。
俺ははっきり言ってやったよ。
元嫁もそろそろトウが立ってきたしし、一度俺を裏切っといて何言ってんだってね。
そしたら娘にも責られた。過去のことがあったにせよ、それはあんまりなんじゃないか?ってね。

不思議なもので、間男の所にいるうちは義務感で養育費を積み立ててはいたがかわいいとは思っていなかったが
同居してると情が湧いてくるもんで、その実の娘に詰られるのはかなり堪えたよ。
娘は短大まで出してやったが、間男との息子は今は奨学金で工業高校に通ってるらしい。
娘たちはなけなしの金で元嫁と弟に仕送りしてるんだってさ。

一度、偶然元嫁と遭った。
俺と同居していた時は専業だった元嫁だが、女を捨てて苦労して働いている様子だった。
結果的に前の仕事のキャリアを取り上げた上に交友関イ系もまっ更なこっちで放り出したのが復讐。

でも、その分は娘に捨てられる形で俺にも跳ね返ってきた。
今では娘たちとも疎遠になってしまった。

あれから家も立てて、今嫁とは二人の子供もできて、幸せな家庭を築けている。
だから今の家庭に不満があるわけじゃないが、なにか間違えたかな、と思う。


1004: 名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/27 (月) 02:40:33.69 ID:.net

養育費支払い拒否した上に嫌がらせで養父の生活困窮させた時点でお前が娘を捨てたも同然なのに何を言ってるんだ

1005: 名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/27 (月) 07:07:09.92 ID:.net

養育費ってのは養育をするためのもので、それ以外に使われる状態なら渡さず貯めといてもおかしくないだろ?
書くの忘れてたけどイ昔金の支払いがきついならこっちで養育するぞって事は何度も伝えてあったよ。
結局、間男と新しく子供作るとかその割に余裕あったみたいだしね。
それに間男を攻めるのは機会があればやって当然じゃない?
逆に訴えられても、たかが知れた罪状にしかならないしね。当時の俺には守るものも特になかったから。


1007: 名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/27 (月) 18:29:00.49 ID:.net

間違えたのは養育費の支払いを止めたことじゃないと思ってる。
むしろもっと前、元嫁と離婚したその時点で間違えたかなあ、と。
当時は有責者からは離婚できないってこと知らなかったからね。
知っていれば、もっと違う選択肢を取れたと思ってる。

1000ならみんな幸せになりますように。


19: 名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/27 (月) 19:45:21.83 ID:.net

前スレ995はもっとkwsk


21: 名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/27 (月) 21:30:08.71 ID:.net

>>19
どこから書いたものやら。


22: 名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/27 (月) 22:07:19.13 ID:.net

身ばれしたくないのでフェイク込みで。
元嫁との付き合いは学生の頃に遡る。
もっとも、本当の意味で付き合いだしたのは社会人になってからだ。
元嫁は誠実だけどどんくさい奴で、俺はそれが気に入っていた。
嘘をつくのが下手なところが可愛くてしょうがなかった。

それをぶち壊したのが間男だ。
こいつが諸悪の元凶で、元はといえば脇が甘い元嫁も悪いといえばそうなんだが、
横恋慕した元嫁を正攻法で攻略できなかったからシ酉に○わせて半ば無理やり行為に及んだんだ。
そんで行為撮りまでして、それをネタに元嫁を呼び出して繰り返してた。

分かりやすいやつだから、何か元嫁がトラブルを抱え込んでたのは発覚前から分かってた。
だけどまあ、わざわざノコノコ出ていく元嫁も元嫁だよな。
間男の次の一手は俺や元嫁実家にそれを送りつけるって常軌を逸した手口。
それで、カネは用意するから俺に元嫁を寄越せとのたまってきたんだよ。

そのせいで元嫁を受け付けなくなった俺は、泣き叫ぶ元嫁を強引に切り捨てた。
ところが間男の方が一枚も二枚も上手で、そのカネの出所は俺からの養育費をアテにしてたんだよ。
厳格な元嫁実家を先に潰しておくことで、行き先を失った元嫁をそそのかし せめて娘とだけは離れたくない元嫁が親権を狙いに来るように仕向けた。

この筋書きは当時は読めなかったので、俺はまんまと間男の狙いにハマってしまい、
元嫁と娘を手放してしまうことになってしまった。


23: 名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/27 (月) 22:46:05.59 ID:.net

慰謝料は間男と元嫁あわせて1000万とは書いたが、大半は間男が用意したカネだ。
そして元嫁が逃げ出せないように速効で子供をこさえたって訳。
間男にとって誤算だったのは、元嫁を俺に会わせたくないがために娘と俺の面会を妨害したことで
俺が娘に対する愛情を次第に喪失していき、養育費を払わなくなったこと、 それと俺が元嫁に対する態度を変え、行為撮りをばらまくようなことができるようになったことだ。

ワンマン社長でいきがってた間男の会社だが、俺が徹底的にやり返したことも手伝い不況の波を乗り切れず潰れてしまった。
イ昔金にまみれた挙げ句に無理心○を図り、土壇場でとうとう元嫁と娘と息子に逃げられ、 厳格な元嫁実家も流石に時限つきで避難することを許し、それを苦にして間男は自○した。

こんな経緯だ。

間男が描いた筋書きに気付いたのは自○後の話で、
行為撮りを送り付け自分から不倫をバラした意味に当時は気づくことができなかった。
そんなもんだから、娘に対する負い目と元嫁への同情で呼び寄せたときは再構築も真剣に考えた時期があったんだよ。

だけどどうしても許せない存在がいた。
それが間男との間に生まれた息子。
いくら本人に罪はないとはいっても、俺からすれば間男の悪行の結晶だ。
こいつさえいなければやり直すこともできたかもしれない。
だけど、悪気なく俺の金で育つこいつを見ているうちに、それを生んだ元嫁へも憎しみが募っていった。

もともと俺の他は嫁と娘しかいなかった家庭に、異物が、男が、それもまだ生きていたら
この手でころしてやりたい奴の血を引いたアホガキに愛情を振り撒く元嫁がどうしても許せなかった。

どれだけ元嫁が俺に甲斐甲斐しく尽くしてくれても、アホガキにたいしてもよい父親であろうと
米青一杯仮面を被り続けた俺には次第に元嫁の血族そのものが重荷になっていったんだよ。

そんな時に今嫁と出会ったんだ。
それが現実逃避なのは分かっていたが そんな俺を今嫁は受け入れてくれた。
だから上の娘を送り出し、下の娘が一人立ちするその日までずっと仮面を被り続けていられた。


24: 名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/27 (月) 22:58:58.77 ID:.net

>>23
お前さんは悪くないよ
責められるべきは間男であり、元嫁だよ

娘達は被害者なんだろうけど、いつか気持ちはわかってくれるさ


25: 名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/27 (月) 23:01:01.69 ID:.net

サレた者にしか本当の気持ちはわからない


26: 名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/27 (月) 23:01:20.66 ID:.net

元嫁を捨てるときは流石に葛藤したよ。
元嫁実家は元嫁もアホガキも出禁にしてた。
行き場を無くせばどうなってしまうのかって思って本当に悩んだ。アホガキ本人に罪はないのはわかってたし。
捨てるのを決断したのは今嫁の一言だ。

「俺さんに打ち明けなかった時点で、元嫁さんは俺さんを裏切ったんだよ。 いつまで元嫁さんに縛られるの?私は俺さんを縛るけど、裏切りはしない」

そんなんだから今嫁には絶対に言えないけど、今でも元嫁のことは好きだ。
だけどそれは昔の元嫁であって、今のアホガキを連れた元嫁じゃない。
そして今の元嫁は果てしなくどうでもいい。アホガキはやはり憎たらしい。

そして、娘たちは憎たらしい異父弟のアホガキには親愛の情を示すが、俺の愛しい異母妹弟にはそうじゃない。
一緒に暮らした事がないのだから当たり前だとも思うし、俺が鬼のようなことをしたからとも理解してる。
理解はできても、やはり心のどこかで納得はいかない。

だから俺が失敗したな、と思うのは、アホガキがいなければ元嫁ともやり直すこともできたかな、と。
そう考えると、あの時デモデモダッテで転勤も拒んでんだけど、元嫁の手を引いて心機一転新しい土地でやり直せば
きっと元嫁と娘とも良好な関イ系を築けたし、間男を血祭りにあげても娘に命の危険が及ぶこともなかったし、
奴の生きた証をこの世に残すことも阻止できたし、将来元嫁に復讐することがあってもこんな風に思わずに済んだかな、と。

制裁は何時でもできる。
即座に切った方がいい汚嫁を不幸にも持ってしまった気団もいるだろう。
もしかしたらサレ夫の場合それが多数派なのかもしれないな。
だけど、自分はどうなのか、自分の嫁はどうなのか、自分の子供はどうなのか、
一番いい方法をよーっく考えてから戦ってほしい。



28: 名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/27 (月) 23:15:52.78 ID:.net

>>24には悪いけど恐らく>>25の言うことが真実だと思う。
俺にとっては憎たらしくても、娘たちにとってみればお守りをした仲だもの。
それでも元嫁と違って娘に憎悪を抱かないのは、やっぱり血が繋がってるかどうかなんだろうな。
血が繋がっていなくても親子だとかいう美談がよくあるが、俺には聖人君子のように見える。
とても無理な話だよ。


27: 名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/27 (月) 23:13:11.83 ID:.net

不倫で行為撮りOK,離婚後に速攻で間男と結婚して子供まで作った嫁と フェイクで一時的だとしても元鞘に戻れる神経が理解できないわ。
元嫁は、間男が経済的に破綻しなかったら元旦那のことは
黒歴史だっただろうし、生活苦を理由に数少ない知人として頼ってきただけと思われ。


29: 名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/27 (月) 23:37:59.31 ID:.net

>>27
離婚する前もした後もそんなに悪い女じゃなかったからかな。
本心を隠してしたたかに行動できるような、もしかしたら普通の女が当たり前にできることができなかった。
良くも悪くも真っ直ぐで不器用なんだよ。
もしかしたら知的に問題があるのかもしれん。
俺はそんな元嫁が好きだったし、好きじゃなくなってからもその点は信用してた。

養育費でドナりこんで来たのも嫁にとっては娘かわいさだったし、自分の身なりより娘にカネをつかってたからな。
これで間男と幸せってのが滲み出てたら同居なんか絶対してない。
こっちに来るよう打診した時の反応は驚きで、同居し始めた時には感謝の念と後悔が滲み出てた。
まあだからこそ最終的に許せなかったんだけどな。アホガキにも本物の愛情を注いでのがよくわかったから。


30: 名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/28 (火) 00:06:26.08 ID:.net

言ったらなんだがあんたの元嫁は真面目でなく愚鈍と言うんだよ、よく言えば天然
言われた事をやってろと言われて延々とやり続けるタイプ
機転が効かないから周りの状況に流され、先が読めないからリスクが読めない
まあ計算高いよりそっちの方が女としては魅力はあるわな、隙だらけだから


31: 名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/28 (火) 00:12:31.57 ID:.net

友人弁が良く言う言葉なんだが、女は強かだよ
自分、子供を守る為ならどんな演技でもする
寄生虫の本領発揮ってところだな
元の~なんてのは、美化した思い出に過ぎない
現実は単なる寄生虫だよ


33: 名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/28 (火) 00:48:15.39 ID:.net

>>31
実際にこの元嫁は自分を強制行為し家庭を壊した男と一緒になって子供まで産んでるからな


34: 名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/28 (火) 00:49:22.33 ID:.net

シ酉に○わされてホテ○連れ込まれる状況に身を置く事自体ありえないんだが


35: 名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/28 (火) 00:59:42.55 ID:.net

元嫁の本質は美化されてるどころか昔も今も変わってはいない。悪く言えば>>30のいう通りだ。
違いは不倫の果てに間男の子を産んだ、越えがたい現実が横たわっているだけ。
どんな経緯があったにせよ、その報いは元嫁が受けて然るべきだ。
それを俺が支える義理はないし、支えきれないということに気づくのが遅すぎた。

今嫁を待たせてしまった、今嫁ともっと幸せを作りたかった。
もう俺も今嫁も若くない。娘たちの時のようには子供たちと全力で遊んであげることができない。
娘たちと疎遠になったことは溜め息交じりの後悔だが、こちらの後悔は泣きたくなる後悔だ。
だけど後悔してばかりじゃだめだしな。また明日から頑張らなきゃ。
親父なんだから。


40: 名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/28 (火) 21:59:23.79 ID:.net

>この手でころしてやりたい奴の血を引いたアホガキに愛情を振り撒く元嫁がどうしても
許せなかった。

結局は間男との子をうけいれることができなくて破綻したと。
この辺のことを元嫁が骨身に染みて理解してるのかな?理解してなさそう。
単純に不倫された復讐を十年以上かけてやられたくらいにしか思ってないんじゃないの。
35の本当の辛さを理解してれば母娘そろって35を攻撃なんてできんだろ。
35の気持ちが理解できれば間との子を見る目もちがってくるだろうね、
なにせ唯一残った自分の不幸の源泉だもんな。
ま、自分が納得して世に送り出した不幸の種なんで抱え込んでいくしかないけどな。


42: 名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/28 (火) 22:11:18.70 ID:.net

>>40
間男の子供は35の所に呼ぶときに間男の実家に養子に出したらよかったんだよ


43: 名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/28 (火) 22:17:10.04 ID:.net

>>42
確かに、そうすれば違っただろうね。


44: 名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/28 (火) 22:17:31.13 ID:.net

>>42
間男相手の子を連れて元旦那のところに転がり込むというのも凄い話だよな。
普通の男ならとてもじゃないが耐えられない話なんで、同居を許されたときに全て許されたと元嫁が勘違いした原因かもな。


45: 名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/28 (火) 22:19:25.67 ID:.net

娘達も35と離れて暮らしアホみたいな母親とハ.ン.罪者の養父に薫陶を受けてるからな
向こうが35を裏切り捨てて離れてったんだしいない物と思って構わんと思う


47: 名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/28 (火) 22:34:53.59 ID:.net

>>45
娘たちは、自分が親になった後、旦那が外でこさえた子を連れて来なきゃ分からんかもな。
頭が良けりゃ、気付くかも知れないけど、得てしてそう言い時は、時既に遅しなんだよな。


48: 名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/28 (火) 23:02:08.82 ID:.net

娘たちは意地でも自分たちが間違ってたとは言わないし、
35さん(コテハンよろしくお願いします)には謝らないと思う。


50: 名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/29 (水) 00:59:05.76 ID:.net

決別と、俺の事例を悪い見本にしてくれればと思って書いたから、これで最後にする。
だからコテはやめとくよ。いつまでたっても縛られてたら今嫁に申し訳ないからな。
>>44
間男を育てた親だ、察してくれ。
だからといって血縁もない俺が引き取る義理もなかったけどな。ここも失敗したな、と思う点。
>>47
サレて俺の苦しみを理解するぐらいなら、一生俺の事を理解できなくてもいいから幸せに生きてほしい。


38: 名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/28 (火) 14:37:40.87 ID:.net

間自○、汚生活苦。はたから見ればザマーミロだけど、当人はしっくりこないのか。
オレがサレたら、同じくらい復讐したいよ。


50: 名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/29 (水) 00:59:05.76 ID:.net

>>38
やれるだけはやったから、後悔もあるけど諦めもついた。
間男がまだ生きていて今嫁と出会っていなかったら、逆恨みだろうがなんだろうが、
ボクサーのニュースに触発されて俺も切りに行ったと思う。


39: 名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/28 (火) 21:26:35.35 ID:.net

娘2人も母親の血を受けてるってことだな。
間男こそが「鬼のような」ことをさせた元凶なのに、実の父親を悪者扱いしているわけだし。
それでも異父弟を選ぶなら、その程度の道徳心しか持ち合わせていない娘だったってこと。


50: 名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/29 (水) 00:59:05.76 ID:.net

>>39
そう単純に割りきれないんだろう。かつて俺がそうだったように。
あれで元嫁は母親としてはよく頑張ってたほうだから。


49: 名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/28 (火) 23:56:32.43 ID:.net

>>22
出来事部分にはどのぐらいフェイク入ってるの?
フェイクの目的が
>>22に敵対してる関イ系者(この話だと元嫁と娘か)に見られても困らないようにってのなら
100%(つまり完全なウソ話)でないと、あまり意味がない気がする。


50: 名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/29 (水) 00:59:05.76 ID:.net

>>49
フェイクの程度は元嫁や娘たちが見れば一発で俺と分かる程度だ。
俺を理解しなくてもいいが、もし縁があれば俺の考えたこと思ったことをいつか知る機会があるだろう。


53: 名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/29 (水) 01:43:45.26 ID:.net

サレにとっての「不貞」という災害に対する完全勝利は「そうなる前に戻れること」だから、>>22の場合、間男が元嫁に産ませた子供がいるせいでそれが不可能だと思い知らされたわけで。

まとめられたら、夫に完璧を求める輩が>>22のこの部分を叩きそうだよな。
「子供がかわいそうじゃないのか」とか何とか言ってさ。


54: 名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/29 (水) 02:01:48.60 ID:.net

>>52
>>22はもともと、前スレの>995、>996、>1000なので、そっちも見ればわかるよ。
娘からすれば、母の不貞に始まった実父の自分たちに対する怒りは実父が自分たちを呼び寄せて同居を始めた時点で解けてるはず、それがそうじゃなかったから当てが外れたって思いもあるのかも。
母と同居してる裏で別の女(>>22の言う今嫁)とねんごろになってやがったのか、もあるだろうし。


55: 名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/29 (水) 13:56:56.27 ID:.net

>>27
間男の関イ系周辺に不貞の証拠と写真をばらまいたのが>>22だ、てのは
間男自○未遂の時点で元嫁や娘知ってたんだろうか。
(さすがに今も知らないってことはないだろう・・・)
知ってたら、二度目の結婚生活を破綻させた敵たる>>22に頼ろうなんて
・・・普通なら思わんのだろうけど、涙を飲んで敵に投降する思いだったかもしれんな。


56: 名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/29 (水) 15:22:25.62 ID:.net

子供二人分の養育費、せいぜ多くて10万くらいか。
それがないと行き詰まるような家族経営ということで会社も家計も火の車だったんだろ。22は自分の写真ばら撒きがダメージを与えたように書いているけど、当時の間家族にしてみれば経済的破綻が明らかで今更の
醜聞バレなんて自分らの家族の破綻原因などと、これっぽっちも認識していないと思うぜ。
裏切った挙句勝手に貧乏のどん底に陥った自分ら母娘を救ってくれる神様くらいにしか思ってなかっただろ。


36: 名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/28 (火) 10:14:26.38 ID:.net

>>35
とにかく前に進むことだよ
娘達も自分が結婚したら母親がしでかしたことを理解するさ。


37: 名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/28 (火) 11:22:37.47 ID:.net

>>36
親父 今の家庭をしっかり守れよ



57: 名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/30 (木) 11:49:15.33 ID:.net

大雨で仕事にならんから休みだ。
最後と言ったが、娘がこれ読んで誤解したら困るので、1つ言い訳をさせてもらう。
>>55あたりのレスをよんで思い立った。

大雑把に言えば間男の会社は仲買人で、俺の会社はそこそこ大きな問屋だ。間男とはもともと取引があった。
送った内容は行為撮り写真と「間男が俺の嫁を○していたのでその証拠をおすそ分けします」みたいな手紙。
それを間男の中学高校の同窓会名簿の全員に封書で配布。
それから間男の取引先と思われる場所には手作業で配達した。
近所にもバラまいた。

全部一人でやった。時間も手間も滅茶苦茶かかった。
間男が苦境に陥ったのは、直接的には俺の会社が仲買人を通さずに自社で品物を売買するようになったことだ。
折しも不況で価格が低下した中で、経営体力の差からぎりぎりの価格を提示できたうちと間男では勝負にならない。
卸し先の1つが切られただけならどうにかなるが、多数の仕入れ先がこちらに転んだ上に通常はその程度では転ばない縁故の仕入れ先に俺が悪評を広めたことが祟ったようだ。

これは俺は感知してない。
そもそも転勤前の最後っ屁のつもりで落とした爆弾だしな。
だから俺は悪くないと言いたい訳じゃないが、そこまで追い込めるとは正直想像もしてなかった。
せいぜい転居と転職を迫られるぐらいだろうと思ってた。
決して娘たちをころそうと思ってやった訳ではない。




62: 名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/30 (木) 20:16:59.02 ID:.net

>>57
復讐なんてそんなもんだよ
最後の最後は金で決まるしな


58: 名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/30 (木) 12:48:55.79 ID:.net

>>57
二行目あたりでピンときたが、
元嫁母子は、不貞の証拠を間男周辺に撒いたのが誰なのかを
今も明かしてもらってないってことか?


60: 名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/30 (木) 13:56:17.28 ID:.net

>>58
その事は一言も話をしたことはない。
だが俺だととっくに察してはいるだろう。
元嫁実家がそんな写真をばらまくようなことをするはずはないだろうし。


59: 名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/30 (木) 13:02:13.36 ID:.net

自営の経営者なのに取引先でかつ自社よりも規模の大きい会社の社員様の嫁を取るるなんて、頭に蛆でも湧いていたのかね。
その間男は物事の判断できんのかいな。


60: 名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/30 (木) 13:56:17.28 ID:.net

>>59
その当時はプチバブルの様相で飛ぶように品物が売れていてね。
零細だった間男の所も一時的に従業員が二桁いたんだ。
仮にうちが取引をやめても、卸し先を変えればよかっただけだからなんの痛手にもならなかっただろう。
逆にうちとしては痛手を被る。どうすることもできない状況だったんだよ。


63: 名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/30 (木) 20:30:17.02 ID:.net

>>60
それならなぜ元嫁は元凶の元夫に助けを求めたんだろう


64: 名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/30 (木) 21:23:30.26 ID:.net

娘の父親だったからだろ


65: 名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/30 (木) 21:29:11.22 ID:.net

>>63
すべてのステージで常に最悪の判断をした女性だね。皆が言うように頭悪い。

迫ってきている男と飲みに行く⇒案の定崩壊する
脅されたときに旦那に相談せず相手とあう。⇒恒常的に会う関イ系になる
離婚後間男と結婚子までもうける⇒養育費を貰い乍ら必タヒで働いて母娘でつつましく暮らす
という選択もできたはずなのに、結果として復縁を困難にした。

間男いった後復縁の可能性もあったのに、間の子を引っ張り込んで爆弾を抱え込んだ。⇒案の定元旦那が壊れた。
間の子がいることで破綻の可能性もあるのに一人で生きていけるよう努力するでもなく元旦那に依存するような生活を続けて破綻後困窮するハメになった。

母親が馬.鹿だと子供がしなくてもいい苦労をする典型だよ。


61: 名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/30 (木) 18:46:55.65 ID:.net

間男が、元嫁実家はともかく
100%敵になるであろう「不倫相手の夫」に自分の悪行の証拠を送るようなバカじゃなかったら
>>60は今頃切りボクサーに触発されて云々をしでかしてたかもしれんな。


66: 名無しさん@お腹いっぱい。:2016/06/30 (木) 21:52:49.58 ID:.net

>>60は“>>60家をおそってきた『元嫁の不貞』という災害”からの復興を果たしているといえば果たしてるし、
さすがに、もうこれからは安穏な日々が訪れるといいですね。




「スポンサーリンク」