org

972: 恋人は名無しさん 2010/08/30(月) 21:16:36 ID:vQP1OwgY0

今から6年前くらいの話です。ちょっと長くなります。
そんなに修羅場でもないかもですが…。

昼間は小さなクリニックで働きながら、週に2.3日、
仕事終わってコーヒーショップでバイトを始めました。

そのバイト先の店長(以下店長)は3つ上で、密かに憧れてました。
ほどなくしてその店長から告白され、もちろんOK。付き合い始めました。

自分の憧れていた人と付き合えて、店長は私の事をすごく色々褒めてくれて、
私はもう有頂天でした。

店長の立場上、バイト先には絶対に秘密な事も、
実家だからと、家の場所を頑なに教えてくれない事も
全然気になりませんでした。



「スポンサーリンク」






974: 恋人は名無しさん 2010/08/30(月) 21:20:02 ID:vQP1OwgY0

それに店長は実家はもうすぐ出て、一人暮らしをするって言ってたので。
付き合って数ヶ月のそんな幸せ真っ只中のある日、携帯に見知らぬ番号から着信。

出ると「あんた!店長に彼女いるって知ってて会ってるわけ?!」
私「え?え?え?え?え?いや、あの、どちら様で…」
「店長と一緒に住んでる婚約者よ!!!!!!!!!!
さっさとバイトやめて、店長とも会わないで!!!!!!!!」

何がなんだかの私はもちろん店長に問い詰めました。

977: 恋人は名無しさん 2010/08/30(月) 21:24:59 ID:vQP1OwgY0

店長曰く

・言わないといけないと思ってたけど言えなかった。ごめん。
・結婚を約束した一緒に住んでる彼女(A子)がいたが、
バイトに来た私に惚れて、A子には別れて欲しいと懇願した。が、
A子は納得していない。でも、もうA子に気持ちはない。
・今はまだゴタゴタしてて(A子の自サ.ツ.未遂等)、一緒に暮らしているけど、
もう引越し先も決まったし出て行く。
・私子の事は携帯を見て知ったんだと思う。
・嫌な思いをさせてしまったけど、A子とはきちんと別れるし、
これからも付き合って欲しい。

てな感じでした。

978: 恋人は名無しさん 2010/08/30(月) 21:31:07 ID:vQP1OwgY0

私は店長に惚れていたので、私と付き合いながら何ヶ月もA子と一緒に
暮らしてた事に腹が経ちましたが、A子とちゃんと別れると約束してもらい
店長と付き合い続ける事にしました。

程なくして店長は引越しをし、A子とも別れ、私にA子からも連絡なく、
平穏に暮らしてました。

ちょっと店長の束縛がキツイな、と思うくらいでだいたい楽しかったです。
そんな何ヶ月かたったある日、仕事中に携帯にA子から着信がありました。

店長に伝えると、ある事ない事言うだろうし、嫌な思いするだろうから出なくていい。と。
私は着信拒否をする事にしました。

980: 恋人は名無しさん 2010/08/30(月) 21:36:03 ID:vQP1OwgY0

A子からは立て続けに着信が入るようになりましたが、全部無視してました。
店長を信じてましたし。
その日もバイトで働いてると、バイト先に電話があり、他のバイトの人が出て、
「私子さんに女の人から電話ー」
嫌な予感がしました。
電話に出ました。
A子でした。
興奮してました。

982: 恋人は名無しさん 2010/08/30(月) 21:44:20 ID:vQP1OwgY0

「どうくぁwせdrftgyふじこlp;!!!!!!!!!!!
お前、まだ店長と会っとるだろーーーーーーーー!!!!!!
人の男に手ぇ出してええ度胸しとるのぉーーーーー!!!!!!
こっちはや●ざに知り合いおるけー、お前、ソ●プとかヘ●スとか
沈めたるけんのぉーーーーーーー!!!!!
もう◯◯(地元の県名)には住めんよーにしたるわ!!!!!!
後悔しても遅いけーねwwwwwwwwwwww!!!!!!!!!
キャハハハハーーーーーーー!!!!!
まー、せいぜいシ●ブ中にでもされて、使い回されろや!!!しね!!!!」
てな感じで、電話の途中で私はあまりの怖さに電話の前にヘタリ込み、
放心状態で泣いてました。


986: 恋人は名無しさん 2010/08/30(月) 21:53:09 ID:vQP1OwgY0

その日店長は休み。
他のバイトの人が私の異変に気づき休憩室へ。
ひとしきり号泣して、バイトの人たちは「どしたん?」
と心配してくれましたが、二人の関イ系は秘密なので、
内容を言えず、その日は早退しました。

その日、店長には連絡取れませんでした。
店長の引っ越した一人暮らしの家には行ってましたが、
合鍵はもらっておらず、連絡もつかないので、
家に帰りました。

私が帰った後、バイト先にまたA子から電話があったようで、
私子はもういないと伝えると、電話に出た人に私の事を

「あの私子はヤ●マンで、うちの男に手を出した。
あんなヤツをバイトとして雇うのは、よくないんじゃないのか。」
「ウチの彼氏はそこの店長。私子が無理矢理店長と関イ系を迫ったから、
店長は悪くない。私子は辞めさせたほうがいい」等等言っていたと

バイト先の子から、聞いた。


988: 恋人は名無しさん 2010/08/30(月) 21:59:20 ID:vQP1OwgY0

バイトはその一件で居づらくなり辞めた。
店長もお店を辞めた。
店長はA子とはもう会ってないし、連絡もしてない。と。
信じるしかなかった。

店長は仕事をやめて、パチ○コをするようになった。
パチ○コ代のお金も貸したりした。
調子の悪い時、私の勤めてるクリニックに来て、保険証がないから、
全額私が立て替えた。

もうダメだと何度も別れ話をしても、その度店長は泣き、
私は「あぁ、この人は私がいないとダメなんだ」と、
巷でよくあるパターン。私ももう、お分かりの通りダメダメです。

店長はたまに連絡が取れなくなったり、
部屋に明らかに女が来てるのが分かった。

990: 恋人は名無しさん 2010/08/30(月) 22:02:51 ID:vQP1OwgY0

その頃店長は束縛がひどく「職場でもどこでも他の男と目を合わすな!!!
院長と仲いいが何かあるんじゃないか?!」とか言われ、
「院長と何かってなに?!患者さんとも目合わすなって事?!」
店長「俺が好きなら出来るだろ!!!」
私「そんなの無理に決まってるじゃん!私はあんたの人形じゃない!」
と言うと、馬乗りになって何発もグーでナ.グ.られ、耳から血が出ました。

手を上げられたのはそれが初めてだったけど、もう本当に本当に無理だと思った。
向こうは泣きながら謝った。でも、別れると言うとまたナ.グ.られた。
ナ.グ.られたのは、後にも先にもこの日だけでした。

もうなにもかも面倒くさかった。店長の言うことにハイハイ言ってた。
体重は付き合った当初から10キロ減った。
携帯は変えたのでA子から連絡はなかった。

991: 恋人は名無しさん 2010/08/30(月) 22:06:32 ID:vQP1OwgY0

が、ある日、クリニックに電話が。
受付の人(そのクリニックの院長の妹)が出ると
「私子はとんでもない女だから、辞めさせた方がいい。
私の店長寝.ト.った女。でも、今度は私が取り返す番」とかなんとか。
そのクリニックは、院長(陽気なおっさん)、
院長妹の受付(やさしいおばちゃん)、
看護師さん(スパッと物を言うかっこいいおばさん)、
に私(当時二十歳)、だったので、
みんな娘みたいに可愛がってくれてた。

院長はたまに「お前の彼氏、ありゃかっこええが、大丈夫か?」
院長妹も「お金はちゃんと返してもらわないとダメよ!大丈夫?」
看護師さんも「あの彼氏、自分の娘だったら大反対だね!!!」
と、すこぶる評判が悪かった所にその電話で、もう、みんな別れろ別れろでした。

994: 恋人は名無しさん 2010/08/30(月) 22:12:51 ID:vQP1OwgY0

その夜、どこでどう調べたか実家にもA子から電話が。
お父さんが出ました。
「おたくの泥棒猫おるか?!どういう育て方したんじゃ!」等々。
父「お宅様は?」
「あんたの所の泥棒猫に婚約者寝.ト.られたんじゃけど、慰謝料払え。」
的な事をドナってたそう。
その時私も電話の近くに居たので、とうちゃんの受け答えからA子からだと分かりました。
お母さんは、病気で入院中でした。
お父さんはすごく優しい人です。
お父さんに泣きながら今までの話をしました。
ナ.グ.られた事は言えませんでした。
お父さんは「こんな事いいたくないけど、その彼とは別れて欲しい。」と。
その頃から、携帯に頻繁にA子から電話がありました。

997: 恋人は名無しさん 2010/08/30(月) 22:17:12 ID:vQP1OwgY0

携帯に出ないと職場や家に電話があるので、出ると
「昨日店長の家に泊まった。3回やった。
中に出したから妊娠したかもしれない。」など毎日聞かされました。
店長はそんな事はない、と言ってましたがきっとA子とは
会ってたと思います。

いよいよ本気で別れたくなった私は、店長に何度目かの別れ話をしました。
店長は泣いてすがってきましたが、ナ.グ.られるの覚悟で断固として別れるの一点張り。
店長は納得してなかったけど、勝手に話を終わらせて家に帰りました。ナ.グ.られませんでした。

店長からの電話も無視し、A子にこっちから電話をかけ、別れた事を伝えました。
A子は最初信じてなかったけど、徐々にA子からの電話もなくなりました。
店長は、その後何度か実家まで来て、私に会わせて欲しいと言ってましたが、
両親が断ってくれました。店長とはそれっきりです。

終わり方はあっけなかったですが、私が唯一体験した、修羅場というか、
疲れる恋愛でした。話の頭から終わりまでで、2年半くらいあります。

1000: 恋人は名無しさん 2010/08/30(月) 22:23:27 ID:vQP1OwgY0

長すぎすみません…。最後いらないかもですが、余談として。
お父さんは、私の知らないうちに、A子に会ったそうです。
ハッキリとはいいませんが、おそらく婚約破棄になったお詫びにお金を渡してると
思われます。
お母さんは、退院後事の顛末を知り、「あんたが辛い時にそばにおってあげれんでごめんね。
気づいてあげれなくてごめんね。」と言ってくれました。泣きました。
かーちゃんの方が大変だったのに。
後、母曰く「お父さんはA子に会って、”思った程悪い人じゃない。あの子もかわいそうなよ。”
って言ってたんよ。べっぴんじゃったんじゃろ。
これじゃけ男はダメよ!!!腹がたつ!!!!」とすごく怒ってましたw

今は、店長もA子もどこで何をしているか、全く知りません。
ダラダラと長い間読んでくれた方、本当にありがとうございました。
これでもかなり端折ったのですが、文才なっしんぐなもので、すみませんでした。





「スポンサーリンク」