org



815 :名無しさん@おーぷん2016/07/12(火)09:49:02 ID:u08

修羅場ってわけじゃないかもしれないけれど。もう何年も前の話。
私が中学生の頃に父が浮気した。

浮気バレの発端はポストに入ってた手紙。幼児~小学生低学年ぐらいの絵で3人の人が描いてあって、それぞれに「○○(うちの名字)さん」「××(浮気相手の子供の名前)」「お母さん」と書いてあった。

その時は疑問に思いつつも母や私達兄弟もさほど気にしてはいなかった。私が知らなかっただけで父には話してたのかもしれないけれど。





「スポンサーリンク」



本格的にバレたのはそれから数ヵ月後。その頃は祖母(父の実母)がタヒんで一年経つか経たないかだったからか、父が祖母の実家に泊りがけで掃除したり管理したりが多かった。

私は部活で帰りが夕方というのもあり、何故本格的にバレたのかはわからないのだけれど、ある日、兄(当時大学生)や弟(当時小学校低学年)ではなく、私だけ唐突に母から呼び出された。

居間に向かってみると父が床に正座、母仁王立ち。そして開口一番「お父さん浮気してたんだよ!」
どうやら祖母の家に行くと言いながら浮気相手とランデブーしてたらしい。


その後何事かと部屋を出てきた兄にも説明し、黙り込む父とふじこふじこしながら家を飛び出す母。泣き出す弟と私、呆然とする兄を置いて母の後を追いかける父。
兄になだめられながら一、二時間ほど。半泣きの母を連れて父帰宅。とりあえず2人に触れないように兄弟そろって部屋に戻り、適当に風呂を済ませてその日は終了。

結局離婚って話には成らなかったから良かったんだけど暫く母の家飛び出しグセがつくようになった。大抵その日のうちに帰ってきてたんだけどね。あと今では落ち着いてます


816 :名無しさん@おーぷん2016/07/12(火)10:05:46 ID:u08

>>815 の続き
それで家での浮気騒動は収まったんだけど、収まったことでちょっとしたイベントが起きた。

結論からいうと、父にふられた浮気相手がなんと家まで来た。たまたま家には私と弟と父しかいなかったから良かったのだけれど。

ある日、インターホンがなったので父が玄関に向かってすぐに戻ってきた。私はわりと馬.鹿な厨房だったから「なんで出ないんだ?」と思いながら玄関の戸を開いたらお父さんの会社の同僚(女)の姿。

なんで一目でわかったかってーと、その人に女の子の子供がいてね、小さい頃よく遊んでたんだ。
それはともかく、その女性が目の前に立ってて、私を見て開口一番「お父さんは?」

ちらりとリビングを覗くと父、全力で首を横に振り、手でバツを作る始末。
このあたりで(あっこの人が浮気相手かぁ)と察する私。
「いません」と女性に返したらもうイライラしながらずーっとこっちに「靴あるけど?」「財布あるけど?」って聞いてくんの。

怖い!と思いながら返してくんだけどイライラが境地に達しそうなのか「何でそんな嘘つくの?」と噴火寸前まで行きそうになり、私も半泣きになったところで見かねた父登場。
バトル開始のゴングが鳴り出したところで弟の居るところに避難。聞こえてくる女性の罵声と怒号。最終的に私(たち)に「見てよ、アンタのお父さんはこういう人だよ!」みたいな事を叫びながら父と外にフェードアウトしてった事がありました。

その後すぐに父だけ帰ってきて私号泣。でおしまいなんだけど、今ではすっかりトラウマです。
浮気発覚時に母が「お母さんと別れて浮気相手と結婚する算段立ててたんだよ!」とか言ってた気がするけど、本気であの浮気相手と親族にはなりたくないと今でも思います。





「スポンサーリンク」