org



1: 名も無き被検体774号+:2012/01/30 (月) 23:16:24.89 ID:K8LvrRq30

立ったら書く。


4: 名も無き被検体774号+:2012/01/30 (月) 23:20:51.18 ID:baU9+K+h0

気になる


5: 名も無き被検体774号+:2012/01/30 (月) 23:27:38.92 ID:K8LvrRq30

ではぼちぼちと書くことにする。
書き溜めていないので投稿スピードは遅いかもしれないが、許してくれ。

時を遡ること半年前、2011年の7月下旬の深夜2時ごろ。
俺は、両親の喧嘩の声で目を覚ました。
夫婦喧嘩を滅多にしない両親だったので、不信に思い、喧嘩の声の元へ駆けつけてみることにした。






「スポンサーリンク」







6: 名も無き被検体774号+:2012/01/30 (月) 23:29:59.57 ID:K8LvrRq30

すると、そこではまるで水商○の方が着るようなきらびやかな服に身を包んだ母親に向かい、よれよれになった横縞模様のパジャマをきた父親が、自らの主張を口々に言い合っていた。
父親が言うには、母親の帰りが非常に遅いので、母親が浮気をしていないか疑っているという。
それに対し、母親は決して浮気などをしているわけではないと、言い訳に勤しんでいた。


7: 名も無き被検体774号+:2012/01/30 (月) 23:31:28.35 ID:PG+nMNVK0

ふむふむ


8: 名も無き被検体774号+:2012/01/30 (月) 23:35:11.75 ID:K8LvrRq30

その姿を見た俺は、自らが快適に睡眠をとるためには、喧嘩を一旦止める必要があると考え、仲介役を買って出るっことによって、どうにか両親をなだめた。
その日は、それ以降何も変わったことは起こらなかったのであるが、その二日後、またしても事件が起こる。


9: 名も無き被検体774号+:2012/01/30 (月) 23:40:54.01 ID:K8LvrRq30

その事件から二日後の早朝、リビングで、物の投げ合いをしていたのだ。
散らかした物を片付けるように俺がドナると、母親は逃げるように家を後にした。
そこで、父親に事情を聞くと、母親が浮気をしていたという。
しかも、探偵をやとって母親の行動を監視した結果判明した事実であるとか。


10: 名も無き被検体774号+:2012/01/30 (月) 23:47:27.84 ID:K8LvrRq30

そして父親は離婚するかもしれないという意味の言葉を残し、出勤した。
依然として家は散らかったままであったが、学生の俺にはそれを気にする時間的余裕も残されておらず、散らかった部屋に唖然とする飼い猫を尻目に家を後にした。


11: 名も無き被検体774号+:2012/01/30 (月) 23:53:20.03 ID:K8LvrRq30

読んでいる人はいるんだろうか。
いなくても書くけれども。

学校が終わり、塾も終わって家に帰宅した時、
玄関先に、数多くのゴミ袋が放置されていることに気づいた。
内容物は、母親の持ち物すべてのようだ。
母親より先に帰宅した父親が、母親の持ち物をすべて家の外にだしたのだろう。


12: 名も無き被検体774号+:2012/01/30 (月) 23:53:34.74 ID:GCCu51+Z0

父、母、1、浮気男のスペック書いてくれ
年齢がわからないと想像できん


13: 名も無き被検体774号+:2012/01/30 (月) 23:55:05.12 ID:pWtHpdCC0

読んでるよー


15: 名も無き被検体774号+:2012/01/31 (火) 00:01:42.05 ID:GVJYeofr0

>>12
分かった。

俺:
16歳、高校二年生。

父親:
47歳、仕事はスーパーの店長。
浮気騒動になる直前に糖尿病を発症。
父親自身が言うには、「妻に甘過ぎた」らしい。

母親:
39歳、仕事は介護関係。
前夫、つまり俺の父親、とは勤め先のスーパーで出会った。
母親の両親には嫌われているらしい。

浮気男:
40代、税理士。
妻子持ちらしい。



16: 名も無き被検体774号+:2012/01/31 (火) 00:07:33.11 ID:GVJYeofr0

玄関先にゴミ袋の散乱した景色は、さしずめゴミ屋敷と言った所か。
そんな事をそっちのけに、浮気の発覚から
離婚への第一歩を歩み出すという、
まるで昼ドラのような展開に興奮し、
友人へゴミ袋の写真と共に、メールを送信した。
その日は結局母親は帰ってこなかった。


17: 名も無き被検体774号+:2012/01/31 (火) 00:11:45.39 ID:GVJYeofr0

その次の日、塾帰りのまさかの土砂降りの雨のために、
父親の車で家まで連れて帰ってもらおうと決心した矢先、
父親から電話がかかってきた。
母親を今から迎えに行くので、そのついでに俺を拾ってくれるという。


18: 名も無き被検体774号+:2012/01/31 (火) 00:18:46.89 ID:spdIc/Ls0

んで?


19: 1 ◆LFWflocte.:2012/01/31 (火) 00:20:40.65 ID:GVJYeofr0

IDがころころ変わるようなのでトリップつけました。

その言葉に甘んじて車に乗ると、電話の言葉の通り車には母親が乗っていた。
母親が浮気男との関係を断ち切り、
父親はそれよって母親の事を許したのだという。
その車の中で母親がしきりにマンションの購入の話をしていたのが記憶に残っている。
母親の言葉に反して、二日後、母親が浮気男との関係を
切っていなかった事が明らかになった。


20: 1 ◆LFWflocte.:2012/01/31 (火) 00:26:44.74 ID:GVJYeofr0

当然父親はブチ切れ。
その直後、戸籍上から、俺の母親居なくなった。

これだけであれば、ただよくある離婚話にすぎないが、ここから先、一波乱起こることとなる。


21: 1 ◆LFWflocte.:2012/01/31 (火) 00:32:32.84 ID:GVJYeofr0

その波乱というのは
第一に母親がクレジットカードのキャッシング枠の50万円を完全に使い切っていた事。
第二に離婚した母親が隠れて浮気男の家庭環境を無視し、
離婚男と結婚したいと癇癪をおこしているという事。
そして第三に、父親のボーナスを勝手に使って購入した
飼い猫(20万円)を「取り返そう」と尽力を尽くしたことだ。


22: 名も無き被検体774号+:2012/01/31 (火) 00:34:18.63 ID:spdIc/Ls0

母ちゃんはお前に謝らないのか?


23: 1 ◆LFWflocte.:2012/01/31 (火) 00:36:10.97 ID:GVJYeofr0

第一のクレジットカードの件に関しては、特に語ることもない。
第二の浮気男との結婚騒動は、それはそれは凄まじいものだった。
父親が、離婚した母親を説得しようとしながら、
一方で、浮気男へ、なるべく穏便に元母親と別れるためのアドバイスをしていたのだから。


24: 1 ◆LFWflocte.:2012/01/31 (火) 00:39:48.31 ID:GVJYeofr0

>>22
騒動が一段落ついてから、連絡するなというにも関わらず、
謝罪のメールをしつこく送ってくるから、
謝罪を受け入れた振りをして、月に1万円俺の銀行口座に振り込ませてる。


25: 1 ◆LFWflocte.:2012/01/31 (火) 00:45:08.17 ID:GVJYeofr0

では続けます。

しかし、俺には関係のない事だったので、そこまで深くは覚えていない。
ただ、日に日に弱っていく父親が可哀想だった。
そして、その騒動が浮気男側が、元母親のマンションを工面し、
そこに元母親を隔離する形で一段落ついた直後、
俺にとって最も苦しかった事件が起こる。
そう、上にも書いた、母親が飼い猫を「取り返そう」としだした事だ。


26: 1 ◆LFWflocte.:2012/01/31 (火) 00:49:26.38 ID:GVJYeofr0

父親の携帯に幾度となくかかってくる元母親からの電話、一日に平均20回は超えていただろうか。
その電話の留守電の内容は全て同じものであった。
「私の可愛い飼い猫を返して!」


27: 名も無き被検体774号+:2012/01/31 (火) 00:49:50.40 ID:ozCkBAYI0

んでんで


28: 1 ◆LFWflocte.:2012/01/31 (火) 00:56:14.88 ID:GVJYeofr0

元母親が、父親のボーナスで購入したはずの飼い猫を
「取り返そう」としている理由は元母親によると以下の理由かららしい。

「金は父親のものでも、ペットショップで購入手続きを行ったのは私。」
「二人で飼うのは厳しいだろうし、仮に実家に帰るとしても、
実家はクリーニング屋だから、飼えないだろう。」
「もう、私に友人に猫を渡す約束をしている。」
「というか、私はペットOKのマンションに住んでいる。」


29: 名も無き被検体774号+:2012/01/31 (火) 00:56:25.60 ID:D2PjhdIA0

ほう...


30: 1 ◆LFWflocte.:2012/01/31 (火) 01:03:36.61 ID:GVJYeofr0

支離滅裂な論理である。
しかも、友人に渡すのなら、わざわざペットOKのマンションに住む必要があるのかなど、
ツッコミどころ満載だ。
さらに、電話での会話の節々に挟んでくる、
「息子には鍵を渡すから、見たかったら何時でも来なさいよ。」
という発言から、魂胆は丸見えだ。

俺に会いたいのだ。
会いたいがために、飼い猫など、俺をおびき寄せるための餌を集めているのだ。


31: 名も無き被検体774号+:2012/01/31 (火) 01:10:55.97 ID:AWDaTTQD0

おまえ親権を母親にとられなくてよかったな


32: 1 ◆LFWflocte.:2012/01/31 (火) 01:11:32.18 ID:GVJYeofr0

俺が飼い猫に興味がないならよかったものを、俺は飼い猫を溺愛していた。
どれほど溺愛していたかといえば、
一日に一回は写真を撮り、猫を撮るために一眼レフカメラを購入したほどだ。
飼い猫の方も、俺に懐いていた。
帰ってくると、家族のだれよりも早く迎えに来たし、
撫でれば目を細めて気持ち良さそうにした。
なにはともあれ、そのような魂胆に気づいてまで、
やすやすと明け渡すほど馬.鹿な俺ではない。


33: 名も無き被検体774号+:2012/01/31 (火) 01:12:46.17 ID:GORGFYcz0

ほうほう。


34: 1 ◆LFWflocte.:2012/01/31 (火) 01:12:57.65 ID:GVJYeofr0

>>31
本当に良かったわ。
一日に一回はセク八ラしてきてたし。


35: 名も無き被検体774号+:2012/01/31 (火) 01:13:14.70 ID:ozCkBAYI0

>>32
取り敢えず
>>1
が猫に対して偏執的な愛情がある事は分かった


36: 1 ◆LFWflocte.:2012/01/31 (火) 01:17:14.45 ID:GVJYeofr0

父親から飼い猫を母親に渡すかどうかの相談を持ちかけられた時、
俺は断固として拒否した。
しかし、父親は言うのだ。
「実家がクリーニング屋であるからして、お前が大学に行き、
この家を出る時に猫をどうするかよく考えろ。」
と。


40: 1 ◆LFWflocte.:2012/01/31 (火) 01:19:54.25 ID:GVJYeofr0

>>35
今でも夢に出てきます。
愛しい飼い猫の姿が。


41: 名も無き被検体774号+:2012/01/31 (火) 01:20:48.64 ID:hNfgUCtU0

ぬこ盗られたのかよ?


42: 1 ◆LFWflocte.:2012/01/31 (火) 01:28:11.69 ID:GVJYeofr0

私は父親の言葉の意味が、猫を手放せという事だと考えた。
猫を手放したくはない。
だが、父親の言葉の通り、いつかは手放す必要が出てくる。
手放す時を少しでも遠ざけようと、母親に交渉を持ちかけた。
交渉の内容は、
「私が大学に行くまでは、私自身に猫の世話をさせてくれないか。」
といったものである。

しかし、母親の回答はNOの一点張り。
涙を流しながら懇願してくる始末だ。
このままでは、時間ばかりが過ぎてしまう。


43: 1 ◆LFWflocte.:2012/01/31 (火) 01:31:14.97 ID:GVJYeofr0

>>41
盗られたわけではないけれど、
個人的には盗られたも同然だと思っています。


44: 名も無き被検体774号+:2012/01/31 (火) 01:36:05.57 ID:AWDaTTQD0

愛猫家としてはぬこをとられた恨みは一生忘れられない
母親は恨まれるだけじゃねえか


45: 1 ◆LFWflocte.:2012/01/31 (火) 01:37:18.44 ID:GVJYeofr0

そこで、猫を手渡すか否かをサイコロに賭けることにした。
三回サイコロを振って奇数の目が多ければ渡す。
偶数の目が多ければ渡さない。

サイコロは2回奇数の目を出した。

猫は母親に渡すことになった。
受け渡しの時の、猫の嫌がった顔と母親の勝ち誇ったような顔は今でも忘れられない。
授業中にうたた寝した時や、二度寝した時に猫とじゃれあっている夢を見ると、この選択は正しかったのかどうか分からなくなる。
大学に行くときにでも取り返しに行こうかな。
取り返すという表現はおかしいけど。

もう少し続きます。



46: 名も無き被検体774号+:2012/01/31 (火) 01:38:31.73 ID:GORGFYcz0

え。


47: 1 ◆LFWflocte.:2012/01/31 (火) 01:47:05.76 ID:GVJYeofr0

猫を盗られた悲しみも薄れはじめていた12月上旬、謝罪のメールばかりを送ってきていた母親から一通のメールが届いた。
その内容を記す。

「 1君、元気にしてるー(^▽^)/
お母さんは元気にしてるよー(*゚▽゚*)
猫も元気ピンピンだよー(^_^)
猫はね、数日前に去勢手術も終えて、悪いことしなくなったよw(゚o゚)w
<飼い猫の写真>
1君も元気ピンピンでいてね(`・ω・。)
ところで、いつ頃会えそうかな? 」

うろ覚えなので細部は違っているかもしれないが、このような内容だ。
ようやく悲しみが薄れはじめていたところにこのメールである。


48: 名も無き被検体774号+:2012/01/31 (火) 01:49:45.80 ID:2Ohsbi/G0

どんなセク八ラしてきたの?


49: 1 ◆LFWflocte.:2012/01/31 (火) 01:54:58.83 ID:GVJYeofr0

私は、母親に深い憎しみを抱いた。
それと共に、何か償いを支払わせてやりたいと思い出した。
そしてその思いを秘めたままに、クリスマスが訪れた。
その日、私は友人であるケーキ屋の店主の息子の、
デコレーション用のチョコレートを余らせたので、もらいにきて欲しい
という頼みに応じ、他の友人と共に、チョコレートを食べに行った。


50: 1 ◆LFWflocte.:2012/01/31 (火) 01:57:24.02 ID:GVJYeofr0

>>48
尻を触ってきたり、ヰスしようとしてきたり、
友人に「1の下半身臭いのよー」と言ったり。
友達はドン引きしてた。


51: 名も無き被検体774号+:2012/01/31 (火) 01:59:56.72 ID:AWDaTTQD0

この母親KYすぎる
メスの媚びが息子にも通用すると思ってんのか
しかも、ぬこまで利用して


52: 1 ◆LFWflocte.:2012/01/31 (火) 02:06:52.92 ID:GVJYeofr0

そのチョコレートは、「Merry Christmas」とだけ書かれたよくある物だった。

私は友人たちがある程度チョコレートを食べたところで、
「残ったチョコレートを私の離婚した母親に渡したい。」
と提案を出した。
友人達が理由を聞いてきたので、兼ねてから計画していた内容を説明した。

私が母親を許したかのような素振りで母親に近づく。
具体的にいえば、このチョコレートを母親にプレゼントとして渡す。
そして、母親が喜んでいるところで、小遣いを減らされて、交友関係に支障が出ているように演じる。
金が振り込まれて( ゚Д゚)ウマー

友人達が乗り気になった。


53: 1 ◆LFWflocte.:2012/01/31 (火) 02:10:49.71 ID:GVJYeofr0

そして、あらかじめ特定していた母親の住居にチョコレートを届け、母親にメールを送った。
「 1は元気にしています。ささやかながら、クリスマスプレゼントをポストにいれておきました。
小遣いが少なくてこんなものしかかえなかったけども、ごめんね。」


54: 1 ◆LFWflocte.:2012/01/31 (火) 02:17:53.12 ID:GVJYeofr0

すると、次の日母親から返信がきていた。
「 やっぱり小遣い減ったか… 分かった、私が毎月1万円出してあげる。
ついでに弁当も渡したいのだけど。
そっちも方が昼飯代も浮くでしょう?
後、いつ頃なら会えそうかしら? 」
どうして弁当を作って渡そうとするのだろう。
どこに憎んでいる母親の弁当を食べる人がいるだろうか。


55: 1 ◆LFWflocte.:2012/01/31 (火) 02:19:02.12 ID:GVJYeofr0

そのような気持ちを込めて、
「 ありがとう。でも、弁当はちょっときついわ。
一応両親が離婚したことは隠しているのだから。
あと、塾が忙しいから会うのは無理かも。
でも予定開けるよう頑張ってみる。」
と返信した。


56: 1 ◆LFWflocte.:2012/01/31 (火) 02:21:21.03 ID:GVJYeofr0

そのメールのあと、1万円は母親の発言通りに毎月振り込まれることとなった。
通帳の金が振り込まれた事を示す数値を見た時は、
母親に勝ったと思いでんでいたが、


57: 1 ◆LFWflocte.:2012/01/31 (火) 02:23:36.30 ID:GVJYeofr0

今考えると、猫を明け渡した時点で負けが確定していたのかもしれない。 猫が、一人で私の住む家に帰ってきてはくれないだろうか。
ないだろうなぁ。
マイペースな性格だったもんなぁ。


58: 1 ◆LFWflocte.:2012/01/31 (火) 02:24:14.43 ID:GVJYeofr0

以上で一人語りは終わります。
何か質問があればどうぞ。


59: 名も無き被検体774号+:2012/01/31 (火) 02:52:47.23 ID:vkEVXhDEQ

浮気相手には制裁しなかったのか?


60: 1 ◆LFWflocte.:2012/01/31 (火) 02:59:01.72 ID:GVJYeofr0

>>59
浮気相手は、遊びのつもりだったんだろうし、
ヒステリックな女を捕まえてしまって逆に可哀想にも感じる。


61: 1 ◆LFWflocte.:2012/01/31 (火) 03:00:08.03 ID:GVJYeofr0

>>59
あと、浮気相手の情報殆ど知らないので、制裁しようがない。


62: 1 ◆LFWflocte.:2012/01/31 (火) 03:03:01.09 ID:GVJYeofr0

では、人もいないようなので、先ほど母親から来たメールを貼って最後の投稿とします。

「 Re: ほんとに自分の夢、将来に向けてまじ頑張りよ(^o^)/

今はなかなか会えんかもしれんけど、母はいつでも1くんの見方やし、応援しゆし、1くんの事は心から好きやき(*^^*) しっちゅうろうけど♪
ほんとに1くんの事は大切に思いゆうし、いつでも全力で応援しゆきo(^o^)o
まじ頑張って、えい大人になれ(^o^)/
1くん、大好き♪ 」

ご静聴ありがとうございました。



63: 名も無き被検体774号+:2012/01/31 (火) 03:05:54.85 ID:nsuQTl++O

高知か


64: 名も無き被検体774号+:2012/01/31 (火) 03:07:35.54 ID:vkEVXhDEQ

すまん、1がっていうより父親が慰謝料請求とかしたのか気になった。探偵つけてたみたいだし、ある程度特定してるのかと思ってしまった。


65: 名も無き被検体774号+:2012/01/31 (火) 03:12:48.19 ID:4esmM1HDO

母親と完全に縁を切り、お前が立派になって、就職して、結婚してささやかだけど幸せな家庭をを作り、親父と嫁と孫に囲まれた暖かい家庭を築く。
これが無様な母親への復讐だろう。

あと、女の子を見極める時、その子の女友達がどんな奴が多いか観察せよ。きちんと目上の人に敬語を使ってるか?挨拶は丁寧か?お年寄りや女友達にきちんと接してるか?
長文スマソ 幸せになってくれノシ


66: 名も無き被検体774号+:2012/01/31 (火) 03:17:43.91 ID:AWDaTTQD0

俺は母親がどうやって生活費を稼いでいるのが気になってた
あとは親父は糖尿病なら夜はダメだったんだろう
1には関係ない事だが

しかし母親は浮気男にもこんな調子のメールしてたんだろうな
気持ち悪い




「スポンサーリンク」