org


773: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2015/01/05(月) 12:07:33 ID:2sd

「弱い立場になるんだからわきまえろ」
と言われてもう無理だと思った。

6年付き合って去年の夏にプロポーズされ、
遠距離だから私が退職して彼の元へ着いて行くことに。

秋頃から少しずつ偉そうになったり、
なんの脈絡もなくドナるようになったから、
そういうのはやめてほしいと注意したり、
怒った態度をとったりすると、



「スポンサーリンク」




「弱い人間の自覚を持て」
「俺にばかり負担かけないでよ、責任もって。男女平等」

「結婚のために退職せざるを得ないのは
 そういうキャリアを積んできたお前の責任、反省しろ」

「結婚しても仕事を続ける女の人はたくさんいるのに
 あなたがそうなれないのは愚かなだけでしょ、反省しろ」
「生活費は出すだけじゃ不満なの?自分の立場わかってる?」
「結婚のためにこっちに来るなんて甘えてる」

「俺についてこいとは言いたくない。
 結婚以外に自分の目標を持って自分の力でこっちに
 来るべきだったでしょ?」

「俺ばっかり責任は負いたくない」

「結婚したくて自分の意思で辞めるんでしょ?
 なんで俺が責任感じなきゃいけないの?」

「男に頼らなきゃ生きていけないでしょ?
 そういう弱い立場を少しは理解したら?」

「結婚するからってそこまで信頼するなんて甘え。
 無条件に信用したりされたりっておかしい。
 必タヒに生きてきた俺とは違う」

「今の仕事は一生続けて行く価値あるの?
 俺と結婚することで得られるものはたくさんあるよね?
 甘えた人生を少しは反省したら?」

「本当はキャリアウーマンと結婚したかった。
 かけはなれてるね」

などと言われた。
そんなのおかしい、と言っても甘えたやつ、
男女平等なのに男にばかり頼るな、だと。

彼の仕事は確かに立派で資格職で激務。
私は新卒で入った田舎の会社だけど、
やりがいをもってやっているし、
寿退社したいなんて思ったこともない。

キャリアウーマンタイプではないけど、
専業主婦を希望しているわけでもない。

彼氏が資格取得のために会社を辞めたときも、
数年無職だったときも、転職がかさなったときも
一番の味方でいたのに…と、
いろんな気持ちがガラガラと崩壊していった。

プロポーズまではワガママで自己中な所はあるけど
許せる範囲でここまでではなかった。
長年付き合って初めて本性を見た。
退職前で良かったんだと自分に言い聞かせているところ。


774: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2015/01/05(月) 14:57:13 ID:7n6

うわ、ひどいね
自分が弱い人間だから責任負いたくないだけじゃん
自分がわきまえろって話だよ

>退職前で良かったんだと自分に言い聞かせているところ。
って事はもちろん結婚しないんだよね?

775: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2015/01/05(月) 17:03:08 ID:IMX

6年付き合ってソレは酷い

ほんと、退職もせず戸籍が汚れる事もなく
糞の本性が見えてくれて良かったよ

776: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2015/01/05(月) 20:55:39 ID:Pnw

>>773
> 「俺ばっかり責任は負いたくない」

これが彼氏さんのすべてなんだろうね。
結婚前&退職前に分かって良かった。

777: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2015/01/05(月) 22:50:19 ID:2sd

>>773です。
脱字ばかりのひどい文章で申し訳ありません。
書きながら思い出して、胸がいっぱいになってしまいました。

別れ際、もうこれ以上はやっていけないと告げると
「俺には○ちゃんしかいないんだよ」
と泣き落としをしたかと思えば、

「これは本心じゃない、○ちゃんが言わせたんだ!
 だからお前も悪い」、

と責任転嫁。他には…

「こんなに寂しい思いをさせて少しは申し訳ないと思わない?
 こんなに冷たい人間だとは思わなかった、
 ひどいことしないで、もうやめて、しつこいよ、
(別れ話をしたことで)もう十分罰は受けた、
 お前にはうんざりだ、彼女なら心配にならないの?
 本当は浮気者してるだろ!裏切り者!
 最初から別れたかったんだろ!」など。

もちろん浮気は一度もしていません。
これらと前述の内容を話の脈絡なく何度か繰り返し、
ほとんど会話になりませんでした。
最後ぐらいはきちんと話をしたかったのですが、
だんだん頭がおかしくなりそうな気がしてきて、
頭痛や蕁麻疹も出るようになったので、最終的に
「お前にはうんざりだ、浮気者!」
の攻撃モードを待って、それに乗っかる形で話を終わらせ、
一応の同意を得てからそのまま着信拒否をしました。

親にはもう少しマイルドな説明で理解してもらいました。
情けないです。
情けない上に筋の通らない話なので友人にも詳しく説明しづらく、
共通の友人もたくさんいて彼の評判も悪くはなかったので、
未だに信じられない気持ちもあります。
私にとってはプロポーズ後の突然の豹変でしたが、
六年間の中でどこで気づけただろうかと毎日後悔しています。

ここで吐き出して、レスをもらえて、少しスッキリしました。
ありがとうございました。
もう未練はありませんし、
結婚前でよかったと立ち直りたいと思います。




「スポンサーリンク」