org

239: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2015/01/12(月) 01:23:40 ID:AE1

なんだこいつと思い続けていた義弟嫁と晴れて赤の他人になれた記念。

自分が中学生の時から、
いつか女の子を産んだらつけたいなと考えてた名前があった。
「清花」と書いて「さやか」と読む名前。

大人になって結婚して妊娠して、その子が女の子だとわかって、
夫や義両親と話してる時に
「そういえば私ずっと女の子を産んだらこの名前つけたかったんですよーアハハ」
と言ったら夫も義両親も「いいんじゃない?」「いい名前だと思うよ」ってノリで
え、いいの? ほんとに? じゃあそうしようかな、っていう流れになった。




「スポンサーリンク」






でもその後、予定日まであと一ヶ月もないくらいの時期に急に不安になった。
普通は「きよか」って読むんじゃないか? 
いちいち訂正する人生になるんじゃないか?
そもそも中学生の頭で考えた名前をそのままつけるってダメなんじゃないか?
などなど考えて、不安でしょうがなくなって、夫に相談した。

そしたら夫が「じゃあ俺がいくつか候補を考えておくから、
「清花」も候補に残した上で顔を見て決めよう」
と言ってくれて産まれてからも悩んだけど、
最終的には夫が考えてくれた名前に決めた。

義両親も両親も「清花」になると思ってたので、
違う名前になってあれってなってたけど夫が説明したら納得してくれたし、
夫が考えて私が選んだ名前もいいねってことで落ち着いた。

私としても、実際につけた名前の方が、
読み間違えはないし漢字の意味もいいし、気に入ってる。

ここまでが前提。長くてごめんなさい。

それから数年後、義弟夫婦に男の子が産まれた。
名前は「さやか」で、漢字は「清花」ではなく、夜露タヒ苦系の当て字。
具体的には書けないけど、「澤奴伽」とかそんなかんじ。
ちなみにこれよりもっと読めない字を使ってる。

なんでそんな名前になったのかというと、義弟嫁は私に対抗意識があったみたい。
でも、義両親はさっぱりした性格の良い人達で、少なくとも私の感覚では、
私と義弟嫁を差別してるようなことはなかったと思う。

それに、義弟嫁は超美人で、稼ぎも家事能力も私より全然凄くて、
私の方がコンプレックスをおぼえてたくらい。
だけど義弟嫁は私ばっかり可愛がられてると感じてたようで、
どうにかひっくり返したかったそうな。

私が考えてた「清花」が義両親に良い名前だと褒められていた、
でも私は子供にはその名前をつけなかった。
じゃあ義両親が褒めてた名前を自分の子供につけよう!
でも「清花」だとまんまだから、漢字を変えてもっとセンス良くしよう! 
ってなったらしい…。
ちなみに義弟はハイスペックな美人嫁の言いなり(当時)

私夫婦も義両親も、名付けに至る経緯にドン引きだったし、
なんだその漢字って引いてた。
その上、義弟嫁両親(特にお父さん)がマジギレしたみたいで、
巻き込まれを回避するのが大変だった。

それでも数年は引き気味のお付き合いは続いて、
その間ずっと何かと張り合われてうざかった。
昨年義弟夫婦が離婚したので、正直さっぱりした。

子供の名前をマウンティングの手段にする神経がわからんし
嫌いな人(私)が考えた名前(合ってるの読み方だけだけど)をつけた神経もわからんし、
その名前が気に食わんと我が子をネグレクトした神経もわからんし、
未成年の大学生と浮気してたくせに、離婚に際して慰謝料クレクレした神経もわからん。

ちなみに義弟は澤奴伽くん(仮)の改名を検討してるそうです。


241: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2015/01/12(月) 04:19:27 ID:Z6r

まさかの甥っ子!それは酷いなあ

266: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2015/01/13(火) 08:37:31 ID:KRT

名前は「文字」が重要で、「読み方」はどうでもいい、
そもそも間違いが存在しないんだけどね…。





「スポンサーリンク」