org


277: 恋人は名無しさん 2012/05/02 (水) 21:16:10.92 ID:eIPw3OLzO


投下
登場人物

・私子
・彼男(顔だけのクズ)
・A子(私子と彼男の部活の後輩。天然)

私子と彼男は大学二年生で初体験をした。
彼男はイケメンで今まで6人と付き合ったが、中糸色動画を見てトラウマになり二十歳まで童×だった。
彼男は行為の味を覚え暴走する。
なんと、私子との共通の後輩のA子に手を出したのだ。
当時、彼男と私子が付き合っていることは、部活の皆には内緒だった。
部長と副部長だったので、ケンカの時に周りに影響を与えてはいけないという配慮をするためだ。
いうなれば、A子も被害者だったのだ。





「スポンサーリンク」








279: 277 2012/05/02 (水) 21:27:02.31 ID:eIPw3OLzO


私子もうすうすA子が彼男に好意を抱いているのには感づいていた。
しかし肉×関係があるとは想像だにしていなかったので、あえて気づかぬふりを決め込んでいた。

ある日の午後、私子が彼男のアパートに行くと、彼男が迫ってきた。
私子が応じて、事後に服を着ずにうとうとしていると、視線を感じる。
見やるとそこにA子がいる。
手には果物が入ったスーパーの袋。
女と女がしばし呆然と、お互いがそこにいる意味を把握しかねていた。



281: 277 2012/05/02 (水) 21:43:21.57 ID:eIPw3OLzO


バイトに行く時間だった私子はとりあえずアパートでる支度をした。
玄関に立って気がつく
どうしてA子が合鍵を持っているのか…

しかし彼男・A子になんと言うべきか、整理がつかず、とにかくバイトへ急ぐ。

部屋には服も着ずに「まあそういうことだから…」とA子に告げる彼男。
天然のA子はやっとドサッとビニール袋を落とした。



283: 恋人は名無しさん 2012/05/02 (水) 22:01:39.66 ID:eIPw3OLzO


土曜日

大学の部活の活動日になった。私子は
・彼男がA子と浮気したという事実
・A子は浮気だとは気づいていなかったハズ
ということは理解出来たのだが、何と言って彼男とA子に話を切り出すか判断しかねていた。

部活に顔を出すと、後輩の女子達(A子と同級生)が駆け寄ってきた。
「私子先輩!彼男先輩がA子を弄んだんですよね!?」
「私子先輩もA子も可哀相…」
なんと、交際は秘密にしていたつもりだったが
後輩女子たちにはバレバレだったらしい(A子は天然なので気がつかなかったそう)

そこにA子がやって来る。
A子「おはよ~。あっ私子先輩おはようございます(o^∀^o)」
場に緊張感がはしる。A子を気遣って話題を変え、彼男の話は誰もしなくなる。
ガールズトークはいつの間にか、おっ×いの話になっていた。


287: 恋人は名無しさん 2012/05/02 (水) 22:18:23.00 ID:eIPw3OLzO


A子「私子先輩のおっ×い大きい~どうしたらそんなに大きくなるんですか?」
そう言った瞬間、彼男が部室にガラッと入ってきた。

部室の空気が止まった。
A子は精一杯明るく努めようと、言ってはいけないシャレを言ってしまった。
さらに途中で本人もそれに気づき絶叫してしまった。

A子「あっ…そっか!きっと毎日彼男先輩に揉まれているからぁあああ!?!!!」

それからほどなくして、A子も彼男も部活を辞めた。
彼男が部長の仕事を投げ出したため、部は参加予定だったイベントに参加出来なくなり顧問の教授がキレた。
私は教授に呼び出された。


294: 277 2012/05/02 (水) 22:32:28.18 ID:eIPw3OLzO


教授「話は聞いている。お前の監督が足りないから、彼男に浮気されるんだ。A子もお前のせいで傷物になった。可哀相に。部内の空気は最悪だ。俺は顧問を降りる」
私子は言い返せなかった。正直言い返したいことだらけだった。
しかし部の存続のため、何もかも至らない自分のせいだと遜り、教授に頭を下げた。
そしてモラ八ラ教授のお見送りをするとダッシュで彼男の家に向かった。
もともとこの日は彼男と話し合おうと言っていた。


296: 恋人は名無しさん 2012/05/02 (水) 22:42:07.45 ID:eIPw3OL


私子「教授が全部私のせいだって」
彼男「…」
私子「A子が部活辞めたのも、あんたが浮気したのも私のせいかな?」
彼男「…」
私子「私のせいかなあ?!ねえ私のせいかあああ!??」
私子は彼男の髪を掴むと壁に何度も叩きつけた。
それでも気が済まず、次は勢いをつけて蹴り飛ばし踏み付けた。
無抵抗の彼男が何故かグッタリしている。
流石に焦った私子。「大丈夫?」と解放する。
彼男は意味不明な言葉を呟いている。
さすがにヤバい。タクシーを呼んで病院に連れていった。


298: 恋人は名無しさん 2012/05/02 (水) 22:53:22.27 ID:eIPw3OL


病院について用件を説明すると救急の看護師さんが出てきた。
看護師「頭ぶつけた?そうは見えないけど…」
彼男は「サイレース」とうわごとを呟いた。
看護師さんが彼男の手に握られている強力な睡眠薬を発見した。
どうやら私子との話し合いを恐れて飲んだらしい。
私子は泣き崩れた。「どうして向き合ってくれないの…私ばかり教授に責められて…ちゃんと話合ってくれるって信じてたのに…」



302: 277 2012/05/02 (水) 23:08:54.61 ID:eIPw3OL


看護師さんは私子を慰めた。
「彼男さんは寝かせときゃ大丈夫…だけど気が済まないと思うから、私にまかせて」
看護師さんはサイレースに気がつかなかったことにして救急に回した。
救急はただでさえ料金が割増で高いらしい。
さらにお金がかかる頭の検査を何個もやらせた。
彼男一人では支払えなくなった受診費用は、私子が教えた彼男の実家に請求された。
慌てた彼男の親が看護師さんに連絡を寄越し、
看護師さんが「実はかくかくしかじかで私子さんによる膀胱がもとかと思いまして…」と両親に伝えた。

結果、彼男は厳格な父親に仕送りを打ち切られ大学を中退した。
今は新宿で雀荘のメンバーをしながら返せない奨学金に頭を悩ませているらしい。
終わり。

長々とすみませんでした。



304: 恋人は名無しさん 2012/05/02 (水) 23:23:41.60 ID:bHWLBcV60


乙だけど何か良くわからなかった



305: 恋人は名無しさん 2012/05/02 (水) 23:28:26.50 ID:eIPw3OL


ごめんなさい。
個人的には衝撃的だったので修羅場かなと思いました。
>教授にカッなる→彼男ナ.グ.る→無反応でうわごとブツブツ→病院→睡眠薬でした
のあたり
頭打って障害残したかと焦りました。


306: 恋人は名無しさん 2012/05/02 (水) 23:34:16.95 ID:fTxTvnrLP



楽しく読ませてもらった。ボ.ウ.力はイクナイけど災難だったね 


308: 恋人は名無しさん 2012/05/02 (水) 23:43:27.21 ID:eIPw3OL


>>306
ありがとうございます。
引継書類を持ち逃げされて、彼男がいなくなってからの部活運営は大変でしたが
A子が部に戻ってきてくれて、部の中心で頑張ってくれています。
今日はA子に部活を引き継いだので書いてみました。
A子の天然さに救われています。


309: 恋人は名無しさん 2012/05/02 (水) 23:49:05.52 ID:/ih3ZdL80


>>308
君も大概天然だと思う。
かなり怖い。



313: 277 2012/05/03 (木) 00:18:36.71 ID:V4I6kHbtO


>怖い
なんか変な第三者視点になったところでしょうか?
いきなり彼男をナ.グ.ったところでしょうか?

A子については天然と表現しましたが、誰とでも何があっても気兼ねなく付き合える人当たりの良い人だと伝えたかったです。
言葉が足りなくてすみません。
私は気まずくて、部活を辞めたA子に話しかけたりしませんでしたが
A子から先輩、先輩と話かけたりメールをくれたので助かりました。
教授もA子の才能に惚れ込んで、私と違って可愛がられています


307: 恋人は名無しさん 2012/05/02 (水) 23:39:30.45 ID:dFnJ/ocK0


>>305
そんなことより教授のモラ八ラをだな
晒して吊るし上げろ!



310: 恋人は名無しさん 2012/05/02 (水) 23:51:52.33 ID:eIPw3OL


>>307
教授のモラ八ラには泣かされました。
1番辛いときに全部私のせいだと責められて悔しかったです。
部は特殊な芸術に関する部で、その教授がその部門の一番偉い人なので
訴えたら部がなくなっちゃいますね…
私一人の問題ではなくなるので相談も出来ませんでした


311: 恋人は名無しさん 2012/05/03 (木) 00:10:31.12 ID:GMNDHVKjO


浮気されてボ.ウ.力ふるって病院送りって立派なハ.ン.罪者じゃん。

女から見ても最低



312: 恋人は名無しさん 2012/05/03 (木) 00:13:30.64 ID:bh5IVNMl0


医療関係者だけど、どの検査をするかは看護師じゃなく医師の判断なわけだけど・・・。
この看護師は医師に虚偽の申請をしたってこと?
普通に捕まるよね。
病院って患者にかなりドライだし、こんな程度の痴話ゲンカごろごろあるから、
自分が首切られる覚悟を持ってまで肩入れするとは思えないんだけど・・・。
貴重な看護師に出会えて良かったね。


315: 恋人は名無しさん 2012/05/03 (木) 00:29:33.20 ID:V4I6kHbtO


>>311
意識を失ったのは私のボ.ウ.力のせいではなかったみたいです。
これからは疑われるようなことは避けたいと思います
>>312
看護師さんにはご迷惑おかけしました。
そんなに危ないものだったんですね。
看護師さんには多分サイレースのせい、すぐ帰っても良いと言われましたが、私も叩いたのが不安だったので念入りに検査するかと聞かれてそのほうがいいと答えました。
お医者さんともチラッと会いましたが家族じゃないと言ったらすぐに帰されました。





「スポンサーリンク」