org



851: 恋人は名無しさん 2009/06/22(月) 23:55:04 ID:LY0SesedO


投下します。ネタと思って見てくださいな。


メグミ(私) 26

ヒロシ(元彼) 28

ヨウコ(浮気相手) 20

コウジ(メグミ幼なじみ、ヨウコ彼氏)26

ヒロシが私を疑ったのが事の始まり。

夜、仕事終わってお風呂でも入ろうかって時に、イキナリ家に入ってきたヒロシ。

「なぁに?どしたの?」と聞いてもスルー。無言で部屋を散らかすヒロシ。せっかく片付けたのに、しっちゃかめっちゃかにするヒロシ。「ちょっと!何してんの!」って止めたらいきなりビソタくらいました。

彼氏に初めてビソタされました。本気で痛いです。「何?何なの?」と強めに言うと「うるさい!黙れ!腐れ女が!」私の部屋を荒らしながら罵倒の嵐。






「スポンサーリンク」






852: 恋人は名無しさん  2009/06/22(月) 23:56:00 ID:LY0SesedO

とりあえず腐ってないし、このまま何も言わず部屋を荒らすと不法侵入で訴えるよ!と伝えると、ピタリと止むヒロシ。「訴えるのはこっちだ!ふざけんな!」再びビソタ。

真面目に痛いって。涙浮かべながら「ちゃんと聞くから何があったか喋ってよ」と言うと、どうやら私が浮気をしたと騒いでいる様子。

無論、そんな事はしてないので、証拠を求める。すると、自分の携帯を取りだし、私にメール受信画面を見せる。

『あんまり気にするな。相談ならいつでものるからさ。昔からそうだったろ?』コウジが私に送った文章を転送してたヒロシ。「携帯を黙って見たのは悪かったがどういう事だ?いつから付き合ってるんだ?」

別に携帯見たのは悪くないし、付き合ってもいない。

854: 851 ◆lB4KlFFyzI 2009/06/22(月) 23:57:34 ID:LY0SesedO


昔からっていうのは幼馴染みだから、相談の内容は仕事の内容。コウジは会社ちがうけど同業だからって伝えてもファビョってふじこのヒロシ。仕舞いには「これだから水商○の女は…」と。

私、元キャ○嬢です。とっくに足洗ってお客とも完全に切れて、付き合う前に私こんなんだよって全部説明した。そんなのは関係ないよ、好きだからって言ってくれたのは嘘ですか。

「どうせ客と円光でもしてるんだろ?俺を騙しやがって!覚悟しろよ!」

この一言で私キレました。

855: 851 ◆lB4KlFFyzI 2009/06/22(月) 23:58:30 ID:LY0SesedO


「ふざけんな!何円光って!?アンタ私に何て言ったか思い出してみろよ!それとね、私アンタ以外の人とした事なんてないんだよ!アンタ以外の男性なんて知らないよ!いいよ!今からアンタが疑ってるコウジに連絡して来てもらって説明してもらうよ!」

一気に捲し立てヒロシ黙る。私は携帯でコウジに連絡。シ酉飲んでる最中に来てもらう事に。

「そうそう、興奮してイキナリコウジナ.グ.る様な事したら、タダじゃ済まないからね。ちゃんと話合い出来るように気持ち落ち着かせてよね」

「ほらみろ。幼馴染みの肩ばっか持ちやがって。やっぱりできてんだな!」

「別に肩もってないよ?ちゃんと理解してる?言い方変えればカッとなってナ.グ.るのは自由だけど、タダじゃ済まないよって」

「うるせーなナ.グ.らねーよ」

「そうだ、私の身の潔白証明出来たらアンタもう二度と顔見せないでね!」

「はぁ?ふざけんなよ!なんだそりゃ!」

858: 851 ◆lB4KlFFyzI 2009/06/23(火) 00:01:49 ID:PvpRz7mVO


「それはこっちのセリフね。人を又緩女扱いして何いってんの?あんだけ私をコケにしたんだから、別れる気でいたんでしょ?ええ別れましょうとも。

すいませんね、元キャ○嬢で。不安な毎日だったでしょ?水商○の女が嫌なら初めから付き合わないでもらえる?こっちだって辛いし迷惑だから」

「いやあの…」ここで顔の赤いコウジ到着。

『よう!あれ?お前スゲェ顔腫れてるぞ?冷やせよ。あ、どうも初めまして、コウジと申します。すいません、シ酉入ってます』

ふらふらしながらコウジが挨拶をする。私は鏡見て自分の顔の変化に気づく。ほっぺた腫れてる…

859: 851 ◆lB4KlFFyzI 2009/06/23(火) 00:03:10 ID:PvpRz7mVO


冷えピタ貼ってコウジに携帯見せながら説明。笑うコウジ。

『うはwwwww俺は浮気相手かwwwwwとんだ災難だwwwww』

「何がおかしいんだ!」コウジに掴みかかるヒロシ。『すんませんねwシ酉入ってるんで。んで、あのメールだけですか?証拠って?』

「あれだけで十分だろ!」

『そんな訳ないでしょwもし俺が職場の上司で、メグミを1から育てていたとしたら、あんなメールフツーにありますよw』

「お前は上司じゃないだろうが!」

『はい。幼馴染みですが何か?』

「だから気に入らないんだ!どう考えても怪しいだろうが!」

『わかりました。ちょいとクールダウンしてくれませんかねぇ?手、離して貰えませんか?』

ヒロシ、乱暴に手を離す。「やっと認めたか。この馬鹿が!」

860: 恋人は名無しさん 2009/06/23(火) 00:04:15 ID:mf9AdGlv0


○っ払いよりいかれとる

861: 851 ◆lB4KlFFyzI 2009/06/23(火) 00:04:49 ID:LY0SesedO


コウジ水飲みながら『認めてないですよwwwww無実の罪認めてどーすんですかwwwあのね、提案なんですよ』

ヒロシ、首を傾げる。私も頭の中ハテナ。

『アンタは一途だ。そりゃ偉い!そんな人間がいるのに俺がちょこちょこ連絡取ってアンタらの関係壊すのは良くない、ここまでOK?』ヒロシ頷く。

『そこでですね、もうお互いに、ここで洗いざらい身の潔白証明して下さいよ』

「どういう事だ?」

『まず、携帯交換しあって、暗証番号教えて、中身全て洗うんです。んで、身の潔白互いに証明出来たら問題なし!んで、俺はこれ以降メグミとは連絡とらない!』

「なんでそんなことしなきゃならないんだ?」

『お互いの身の潔白の為、加えて俺の疑い晴らす為。疑い晴れて俺が連絡途絶えりゃ、これから先疑う余地ないっしょ?』


864: 851 ◆lB4KlFFyzI 2009/06/23(火) 00:06:45 ID:PvpRz7mVO


「そんなことしなくても、俺はシロだ!」

『だーかーらーそれを俺が保証すりゃ一石二鳥でしょって!お互いに潔白ならここでさらけ出して、二人は何もない!って第三者が認めりゃいいでしょ?二人で疑い合うよりかはマシじゃないですか?』

「それもそうね。ヒロシ、はい携帯」私が携帯をさしだす。

「ちょっと待て!なんでコイツが保証すんだ?」

『ちょwwwww俺関わらせたのアンタでしょうがwww俺疑われたまま帰れって言うんですか?』

「ふざけんな!俺はシロ、おまえらがクロでこうなってるんだ!」

「じゃ携帯貸してよ。シロなら私が見ても問題ないでしょ?それとも何?私が見ちゃ不味いの?」

「なんで俺の携帯まで…」

「私の携帯勝手に見たのは誰?悪いと思ってるなら見せてよ」





865: 851 ◆lB4KlFFyzI 2009/06/23(火) 00:08:01 ID:PvpRz7mVO


『ハイハイストップ、収集つかない!ヒロシさん、携帯見せたくないんですね?ならどうすんですか?』

「何がだよ?」

『いや、このままじゃ何にもなんないでしょ?別れるにしても続けるにしてもスッキリしないと思いません?』

「私はいいや。なんか浮気してるっぽいし。滅茶苦茶罵倒されたし。ハッキリ言って冷めた。こんまま別れても問題ない」

「お前!ふざけんなよ!自分の事棚に上げて!」

「んじゃ携帯見せ合った後に同じこと言ってよ。私より自分のプライバシーが大事なんでしょ?解るからさ、別れよ?」

「成程な。おまえらこういう計画だったんだな!別れさせようとしてたんだろ!」

『あぁ~そういう捉え方出来ますねwでも俺、何のメリットもないw』

「メグミと付き合えるだろうが!」

『それはメリットにならないwww』


866: 851 ◆lB4KlFFyzI 2009/06/23(火) 00:09:20 ID:PvpRz7mVO


「ヒロシ、コウジ彼女いるんだよ」

「何!二又か!今すぐ呼べ!おまえらホントに最悪だな!」

『呼んでいいんですか?wwwマジで?www』

「ちょっと!何も彼女まで巻き込む必要ないでしょ!いいよ!」

『うはwwいいよwww呼ぶよwwwww』

そう言ってコウジが外に出る。

すぐに戻ってきた。なんか凄い若い子つれて。

『ハーイご紹介ー!コイツが元彼女のヨウコー!んで、ヒロシさんの浮気相手www』


私、唖然。ヒロシ硬直。

「え?ちょ?はぁぁぁ???何?どういう事?」

『プギャーwwwwwwwwwwwwwwwwwwww』コウジ大爆笑。

『ヒロシさんよぉ!別れさせようとしてたのは合ってるよwwwけどな、それは俺が考えてた事であって、メグミは知らねーんだよwww』

『おととい知ったよwwwアンタ彼女いないんだってなwww丁度いいからヨウコと付き合いなよwメグミから電話あった後すぐヨウコ呼んでずっと近くのコンビニに待機させてたんだよwwwwww』



869: 851 ◆lB4KlFFyzI 2009/06/23(火) 00:10:26 ID:PvpRz7mVO


「…マジ?」

「ち、違う!これは罠だ!コイツはお前を騙してんだよ!」

『…彼女いるんじゃん…なんで…?』ヨウコが口を開く。

『どっちもたいしてかわんねーよwwwよかったなヨウコ!これが真実だ!』

「なんでお前がヨウコの…俺が何したっていうんだ…」

『えーっとねーヨウコ喰った、メグミ裏切ったー、俺やメグミに罪かぶせよーとしたー、あとなんかあるかな?スゲー十分だと思うんですけど、一途なヒロシさん』

「テメェ!」

ヒロシがコウジにナ.グ.りかかった。

止めようとした私も何発かナ.グ.られた。冷えピタ吹っ飛んでテレビに貼り付いた。

コウジはナ.グ.られながらヒロシの腹を数発ナ.グ.った。崩れ落ちるヒロシ。

『女ナ.グ.っちゃいかんでしょ~。さて、K察いこうかwww』

コウジがヒロシの髪掴んで帰ろうとする。

「いたた!やめ!悪かった!いてぇ!離せ!」

『あ、ヨウコお前もう帰っていいよ。メグミ、コイツK察もってく?』

「いや、K察はいいよ」

『マジ?お前ナ.グ.られてんだよ?』コウジが手を離す。



870: 851 ◆lB4KlFFyzI 2009/06/23(火) 00:11:51 ID:PvpRz7mVO


「ヒロシ、コウジ強いんだよ。下手に手を出してもアンタじゃ敵わないって」

「先に言えよ…」お腹抑えていうヒロシ。

「私の言った意味理解してないアンタが悪い!まぁ、なんていうか、ざまぁwwwwK察は勘弁しとくから、二度と姿見せないでね」

『ヨウコ、そいつ連れて帰って。お二人仲良くねwwwww』

『待って、私…』『あぁ~ヨリ戻す話とか無しな。無理!お前は騙されたんだろうが、二又かけた事も事実』

『そうじゃない…1人で帰る…一緒に帰りたくない』

『あぁそういう事ね、解った解った。じゃね、二度と連絡取らないから』ヨウコがトボトボと帰っていく。

「ヒロシ、アンタも帰ってよ。K察行く?」

「ぐ…違うんだ…許してくれ…」

ヒロシのキーケースから合鍵抜いて、

「言ってること滅茶苦茶。何が違って何許すの?私は許さない。私が一番気にしてる事を掘り返して、トドメに浮気してたんだからね。消えてよ、嘘つき」

起きようとしないので蹴り転がしながら玄関の外に追い出した。


873: 恋人は名無しさん 2009/06/23(火) 00:13:48 ID:WaO5enN30


幼馴染がどう見ても男にボ.ウ.力振るわれて顔腫らしてるのに

www口調で話し続けるコウジにすさまじい違和感。

874: 恋人は名無しさん 2009/06/23(火) 00:14:11 ID:B01m4qXJ0


笑い事じゃないんだが


>冷えピタ吹っ飛んでテレビに貼り付いた。


これでタヒぬほど笑ったwwww疲れてんのかなwwwwww

875: 851 ◆lB4KlFFyzI 2009/06/23(火) 00:15:01 ID:PvpRz7mVO


2人が帰った瞬間、コウジが謝ってきた。

『ごめん!俺、知ってた!すぐに話すべきか迷ったんだ!○ろうが蹴ろうが好きなようにして構わない!悪かった!』

「えっと、ちゃんと説明して?」

コウジはヨウコの携帯を見て、浮気が発覚。メールや写メがわんさか。全部保存して問い詰めたら謝罪と寂しかったオンパレード。

知るかビ.ッ.チ.!二又とかしたきゃ他探せ!でヨウコ追い出し。

コウジは保存した浮気写メ見て、前に私が送った私とヒロシの写メを思い出し見比べて同一人物かなと。

私に言おうにも確定したものがなく、今日の私の電話で裏付けをしようと企んだ。

私の携帯を見て、ヒロシのアドレスを確認して確信が出来た。で、あの行動に出た。いきあったりばったり、一か八かだったそうだ。ヨウコはもし何もなかったら、そのまま別れ話でもして帰すつもりだったらしい。


877: 851 ◆lB4KlFFyzI 2009/06/23(火) 00:16:49 ID:PvpRz7mVO


『つー訳だ。すまない』

「ん、いいよ。すっきりした。まさかこんな事になるとは思わなかったしね、そんな風に仕組んでたんだ」

『腹立ったからさ、奴等にちょっとした仕返しだよ。因みに今日は失恋会wwwwwww』

「ごめんね…」

『まぁしゃあないwwwwあ、診断書絶対取れよ。何かあったら役に立つから』

「ん、わかった…」

この時点で私は泣き崩れてしまいました。色々感極まって涙止まりませんでした。ヒロシはよく頑張ったとか、気にすんなとか、色々なんか慰めてくれてた気がしますが、あまり覚えてません。

朝の目覚ましで起きて、私はベッドにいました。


878: 851 ◆lB4KlFFyzI 2009/06/23(火) 00:17:34 ID:PvpRz7mVO


コウジからメールが『ちゃんと病院行けよ』とありました。

慌てて電話。私何かしたのかと聞くと

『泣き疲れて寝ただけだよ。体の水分なくなるんじゃねーかっつう位泣いてたぞ。覚えてねーの?』と言われました。

ああ、夢オチじゃないんだなと思ったと同時に「念のために聞くけど、私に何かした?」と聞いたら

『ふざけんなw泣き崩れたお前に何かするほどセ.イ.欲ねーよw体心配すんなら病院行けよwww』と怒られました。

『ああ、でも失恋会の途中だったから、飲み直しで冷蔵庫のワイソは頂いた。じゃな』で、電話切られました。

冷蔵庫見たらワイソ見事に消えてました。


879: 851 ◆lB4KlFFyzI 2009/06/23(火) 00:18:45 ID:PvpRz7mVO


以上3日前の初めての修羅場でした。読みづらくて本当にごめんなさい。失礼しました。

880: 恋人は名無しさん 2009/06/23(火) 00:19:32 ID:FW5pGupAO


>>879乙。顔大丈夫?

881: 851 ◆lB4KlFFyzI 2009/06/23(火) 00:20:12 ID:PvpRz7mVO


支援ありがとうございました。

携帯から投下すると見辛くなるんですね。ごめんなさい。

882: 恋人は名無しさん 2009/06/23(火) 00:22:54 ID:036z3xpYO


改行が少ないのかな。

あと「」の前に名前あればよかったかな。まあ、文脈でわかるからちょっとぐらい大丈夫


乙!

883: 恋人は名無しさん 2009/06/23(火) 00:23:33 ID:C/6rCngrO


>>851

乙だったね…

その後彼から連絡はあったの?

884: 恋人は名無しさん 2009/06/23(火) 00:24:37 ID:4SK52+aH0


>>881

大丈夫。ちゃんと解るし。


顔は、もう大丈夫?お大事にね

886:851 ◆lB4KlFFyzI2009/06/23(火) 00:29:06 ID:PvpRz7mVO



>>880

今は大丈夫です。腫れも大分引きましたし。
>>882

成る程。確かに誰がどう喋ってるか解りませんね。すみませんでした。
>>883

拒否しましたし、家にも来ないので音沙汰ありません。
>>884

ありがとうございます。診断書はキチンととってあります。

885: 恋人は名無しさん 2009/06/23(火) 00:27:08 ID:mDWuPEOuP


乙です

ちゃんと病院行った?

887: 851 ◆lB4KlFFyzI 2009/06/23(火) 00:32:44 ID:PvpRz7mVO


>>885

行きました。医者が女性で泣きそうになってました。いいお医者さんです。

888: 851 ◆lB4KlFFyzI 2009/06/23(火) 00:41:27 ID:PvpRz7mVO


それでは名無しに戻ります。

皆さん支援、アドバイスありがとうございました。

889: 恋人は名無しさん 2009/06/23(火) 00:42:53 ID:O6DFVs4x0


精神的にキツイだろうけど、ガンガレ

890: 恋人は名無しさん 2009/06/23(火) 00:59:24 ID:ivx3yo5DO


お疲れ様、顔のケガが早く治るといいね。

次の恋は急がなくてもいいから、ゆっくり過ごしテネシー

893: 恋人は名無しさん 2009/06/23(火) 02:15:52 ID:xCQjedai0


なんか・・・お疲れだな。ほんとに。

895: 恋人は名無しさん 2009/06/23(火) 09:37:34 ID:5jXHuc6p0


浮気してるヤツは相手の浮気を疑うって本当にテンプレw

896: 恋人は名無しさん 2009/06/23(火) 09:49:44 ID:f/P1ps0f0


絵に描いたようなクズですな、ヒロシ。

897: 恋人は名無しさん 2009/06/23(火) 10:44:47 ID:Wb4gMIcQ0


>>851

とってもお疲れさまでした!

今度こそいい彼氏がみつかりますように!!





「スポンサーリンク」