org



896: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2018/11/27(火) 12:49:59 ID:Dfk

色々時効と思うのでフェイク多めに入れて書く。
近所の人が読んだらすぐわかるだろうけど。

県外に嫁いだ友達が、ある日赤ちゃんを連れて遊びに来た。
友達は痩せていたが
「母乳をあげるとどんどん痩せるんだ」
と言っていたので信じた。

友達は楽しそうでよく笑った。
「赤ちゃんはかわいいが、たまに一人になりたいときもある」
と言うので
「じゃすぐそこに喫茶店があるから、コーヒー一杯分休んできなよ。その間赤ちゃんを見てるよ」
と、私は友達を喫茶店に案内し、赤ちゃんと帰った。

しかし二時間たっても友達は帰ってこなかった。
携帯にかけたが応答なし。
怖くなって友達の実家に電話した。
友達の母が来たので赤ちゃんを渡し、私はK察に電話したり、あたりを探した。




結果的に言うと友達は自サ.ツ.していた。
方法は伏せます。





「スポンサーリンク」




最初のうちは自サ.ツ.か事故かわからなかったが、あとで遺書が見つかった。
きちんとした字で、前から自サ.ツ.を考えていて清書したらしい遺書だった。

旦那さんが浮気したことや、浮気相手が家に来たこと、旦那さんが開き直って逆に
「お前が至らないから浮気した」
と責めたこと、ボ.ウ.力ふるわれたこと。
その後旦那さんが改心して、やり直そうと決めたのに、また浮気相手から密告があって続いていたのがわかったこと、旦那が帰ってこなくなったこと、など書かれていた。

ここから友達母の復讐。
友達両親は離婚した。
残された赤ちゃんは、友達父と祖父母が養育すると決まった。

友達母は友達の葬式で、喪主の旦那を名指しで
「人○し」
と糾弾。

遺書を読み上げ、旦那の浮気相手(驚いたことに出席してた)の髪の毛をつかんで引きずり出し、スカートをまくってストッキングの尻を露出させ蹴りを何度も入れた。
浮気相手が「キャー」と叫ぶも、誰も助けない地獄絵図。
旦那は棒立ち。

友達母は火葬場に行くバスに旦那を乗せず、ビンタし、
「お前にだけは娘の骨は拾わせない」「行きたきゃそこに土下座しろ」
なぜか旦那両親が土下座したが、無視して旦那と旦那両親は乗せず火葬場へ。
お骨は分骨なしで友達実家が引き取り、友達実家のお墓に納骨した。

葬儀は旦那実家がある方の土地であげたので、出席したご近所さんによって壮絶な葬儀の様子は広まり、旦那と旦那実家は
「ばちがあたる」
と噂されたらしい。

友達母は旦那と浮気相手に付きまとい。
その頃はストー力ー規制法がまだなかったから、K察はちょこっと注意するだけで
「お母さんの気持ちも考えてあげなさい」
と旦那さんに逆に説教。
友達母は復讐のために家庭も配偶者も捨てた。
「娘がいない今私に捨てるものは何も無い。ケーム所に入ったっていい。何も怖くない」

浮気相手は震えあがり、実家に相談したらしい。
浮気相手の両親がお金持って土下座したけど、
「金なんかいらない。娘を生かして返せ」
と友達母は浮気相手をナ.グ.る蹴る。
暴/行で逮捕されたけど、すぐ釈放されてまた付きまとい。

一番最初にまいったのは浮気相手父と、旦那母。
精神的に病んだ。
浮気相手父は退職。旦那母は家事ができなくなり、家は汚宅に。

次に旦那と、旦那父が病んだ。
ともに退職。鬱発症。

浮気相手、自サ.ツ.したが失敗。
後遺症が残った。

浮気相手母は最後まで持ちこたえたけど、友達母に職場で騒がれたのをきっかけに退職。
鬱。自サ.ツ.。

浮気相手は
「責任とれ」
と旦那を急襲。

籍はどうか知らないけど、汚宅の旦那実家同居開始。
しかし溜めたゴミに引火して火事。全焼。
タヒ人が出たが誰かは伏せます。

今、旦那の行方はわからない。

友達母は、友達のお墓があるお寺の近くにアパートを借りて独居している。
赤ちゃんが何事もなく成長し、無事に成人したのが救い。





「スポンサーリンク」