【通知】2021年7月25日(日) 10時にサイトを引っ越しました。不具合情報はここをクリック
スポンサーリンク

「そもそも妻なんか好きじゃなかった。 そもそも見た目も身体も好みじゃない。」

サレ妻
この記事は約7分で読めます。

2019/09/05
2022/01/09 再掲載


org

1: 名無しさんといつまでも一緒 2019/06/02 (日) 10:52:33.61 0

まとめとかたまに見るくらいです。
初投稿なのでgdgdsちゃうかもしれませんが吐き出させてください。

妻(私) 24歳
うつ病
無職

夫 29歳
うつ病
無職

子供無し
交際2年
結婚4年

何か不足情報ありますか?

2: 名無しさんといつまでも一緒 2019/06/02 (日) 10:57:11.44 0

結婚前に私がうつ病になり、私を支えるという形で結婚。
しかし結婚後半年で夫もうつ病になってしまう。
夫は仕事を辞め、私がパートに出ることに。


しかしまた倒れ、今度は夫が、、、の繰り返し。
 

 

3: 名無しさんといつまでも一緒 2019/06/02 (日) 11:00:43.66 0

貯金も尽き、一旦別居し、お互い実家に住むことに。
数ヶ月後、私は実兄と仲が悪く嫌味を言われ続け精神が不安定に。
夫はプライドの高い人なので、定職につかず実家に住んでる自分を許せなかったようで、
就活を開始。

4: 名無しさんといつまでも一緒 2019/06/02 (日) 11:04:18.36 0

数ヶ月後、就職が決まり、アパートを借りて同居が再開できました。
しばらくは夫が働き、私が家事をし、生活が安定したら私もパートを始める予定でした。
仲が良く、夫婦生活もありましたし、遊びにも行っていました。

5: 名無しさんといつまでも一緒 2019/06/02 (日) 11:06:55.09 0

仕事を始めて3ヶ月後、夫にうつ病の兆候が出てしまい、また辞めざるを得なくなりました。
休職届を出しているのに呼び出されたり、人格否定のようなことを上司に言われるようになったので、
全ての連絡は私が受け持つことになりました。

スポンサーリンク
6: 名無しさんといつまでも一緒 2019/06/02 (日) 11:09:58.31 0

彼にはまた働いて欲しいので、明るく振る舞いました。
怖い夫の上司ともサシで話し合い、主語も述語も使えない営業の人と連絡をし、
私もうつ病の症状が出てとても辛かったですが、彼に余計な刺激を与えまいと頑張りました。

7: 名無しさんといつまでも一緒 2019/06/02 (日) 11:12:26.99 0

弁護士まで出てきたりしましたが、争うメリットがなかったので収束しました。
その月は、映画を見たり、出かけたりして彼の気分を晴らそうとしました。

8: 名無しさんといつまでも一緒 2019/06/02 (日) 11:15:08.54 0

仕事の話がひと段落したあと、私は読書に没頭しました。
知識を入れるものではなく、今思えば現実逃避だったと思います。
寝食忘れ、お風呂も入らず、夫からの呼びかけにも虚ろな対応でした。

9: 名無しさんといつまでも一緒 2019/06/02 (日) 11:18:22.38 0

そういえば。連休が近い月でした。
帰省するのかと夫に尋ねると、あまり帰りたくないようで決めかねていました。
しかし、しばらくすると覚悟を決めたのか
「隣の県に友達がいるからソイツに会ってから実家に帰るよ」
といい、夜行バスの手配をしました。

10: 名無しさんといつまでも一緒 2019/06/02 (日) 11:25:14.07 0

いつもなら、夫からよく連絡が来るはずでした。
「そっちはどう?」「こっちは今こうだよ」など。
一向に連絡が来ません。
おかしいと思い電話をしてみると切られる。
「なんのよう?」明らかに冷たい態度。
1週間前まで普通だったのに。

11: 名無しさんといつまでも一緒 2019/06/02 (日) 11:26:08.37 0

どういうことか聞いてみると、
「離婚したい」とメッセージでいわれました。

12: 名無しさんといつまでも一緒 2019/06/02 (日) 11:28:26.57 0

理由は、
「このままではお互いジリ貧」
「実家の方が落ち着く」
「両親の介護がしたい」
「経済的に破綻している」
など、考えうるまともな理由を述べてきました。

13: 名無しさんといつまでも一緒 2019/06/02 (日) 11:30:43.49 0

納得できないまま、後日電話をしました。
要求も理由も変わりません。
「そういえば、友達に会ってから帰省すると言っていたけれど、友達って男性?女性?」
質問を始めました。

14: 名無しさんといつまでも一緒 2019/06/02 (日) 11:34:42.79 0

以下全て電話でのやり取りです。
夫「…男性だよ」
私「待ち合わせのやりとり、見せて」
夫「(LINEのスクショ)」
私「相手の名前、女性だけど?」
夫「本当だね」
私「最後にやり取りした内容も送って」
夫「(LINEのスクショ)」
私「この人と電話させて?男性なら大丈夫だよね?」

15: 名無しさんといつまでも一緒 2019/06/02 (日) 11:36:18.50 0

こちらのIDを送って、相手も大丈夫だと言っているのにもたついている。
やっと電話が繋がった。

16: 名無しさんといつまでも一緒 2019/06/02 (日) 11:41:30.79 0

相手「なんかすみません!誤解させちゃったみたいで~」
若い男性の声。
私「いえいえ、ご迷惑かけてすみません。それで申し訳ないのですが、
主人との証言と照らし合わせたいので少し質問しますね。
当日何時にどこで待ち合わせしましたか?
主人の見た目の特養は?服装は?
まずどこへ行きましたか?何時に切り上げて次のなんという名前のお店に行きましたか?」

など質問していくと、相手がしどろもどろになる。
最終的には電話を切られた。

17: 名無しさんといつまでも一緒 2019/06/02 (日) 11:43:15.43 0

その後メッセージで相手とやり取りしていたが、
相手「お互いのプライベートには干渉しないって決めてるので、LINEの交換はしてないんですよ~」
嘘確定。

18: 名無しさんといつまでも一緒 2019/06/02 (日) 11:48:54.04 0

その後、夫との電話
夫「どうだった?」
私「彼と電話を始めたのが13:00なんだけど、13:00以降の彼とのやり取りしたメッセージあるでしょ?見せて」
夫「(Skypeのスクショ)」
私「?LINEでやり取りしてるんでしょ?なんでSkypeなの? あとこれ12:00までのじゃん。13:00からのっていってるんだけど」
夫「…もうわかってるんでしょ?」
私「何が?wwwww」
夫「浮気したこと」
私「浮気したの?」
夫「うん」

認めた。

19: 名無しさんといつまでも一緒 2019/06/02 (日) 11:51:59.26 0

とりあえずすぐ帰って来いという話になったが、夜も遅かったので明朝に便の手配をすることにした。
私はその晩、母に相談したが、
母「あなたのわがままで彼を縛り付けても良くないんじゃない?」
と言われ凹み、
夫に「帰ってくるのすぐじゃなくていいよ」と連絡した。

20: 名無しさんといつまでも一緒 2019/06/02 (日) 11:53:57.79 0

それから夫が帰ってくるまで地獄だった。
誰にも相談できず、ひとりで泣いていることしかできなかった。
独りになる前準備かなとも思った。

21: 名無しさんといつまでも一緒 2019/06/02 (日) 12:00:01.19 0

夫は約1ヶ月家を空けて帰ってきた。
落ち着かない様子だったので話し合いが始まった。
しかし、当初と言い分は全く変わらずラチがあかないので
私「私は浮気が原因だと思っている。大人しくスマホを渡しなさい」
と正々堂々 立ち向かってしまった。
すると夫は
「有責離婚になるから嫌だ」と言い始めたwww

それから、見せろ、嫌だで3時間。
お互い疲れてきた頃、
私「わかった。見せなくてもいい。浮気相手は、お前が既婚者だということは知っているのか?」
夫「知らない」
私「そうか。これから最近したいと思っている相手なんだろう?
そんな大きな嘘ついていていいのか?打ち明けるなら早い方がいいんじゃないのか?」

と説得すると、夜に夫が自分で電話で打ち明けることになった。

スポンサーリンク
23: 名無しさんといつまでも一緒 2019/06/02 (日) 12:03:52.44 0

膠着状態が溶けた油断からか、夫は浮気相手とのイ本の関係まで暴露し始めた。
ネットで出会い、電話し、6日後に初めて出会い、
イ本の関係を持ち、再婚したくなり、私に離婚を切り出した。
計画性のケの字もない…

24: 名無しさんといつまでも一緒 2019/06/02 (日) 12:10:54.75 0

夜、不倫相手との電話。
相手は彼と二人で電話していると思っているが、実はスピーカーにしていて、
隣で私が聞いている。
夫「実は君に黙っていたことがある。」
相「なに…?」
夫「俺、実はまだ離婚してないんだ」

打ち明けてからの衝撃。相手の声は震えていた。
相「そっかあ…私奥さんいる人と行為しちゃったんだあ」

大号泣。大号泣。悲痛。私が辛くなるくらい。
しかし私の友人曰く、この女は裏切られ慣れている。と。
普通なら頭の混乱を整理するために一旦切る。
しかしスラスラと言葉が出てきてむせび泣いている。
二度や三度の裏切られじゃないぞ。
と。

まさしくその通りで、彼女は過去にも既婚者に騙されていたことがあり、それを夫に打ち明けていた。
それにもかかわらず夫は相手を騙した。

コメント

タイトルとURLをコピーしました