org


120: 恋人は名無しさん 投稿日:2009/09/15(火) 21:03:57 ID:JgLkDpyeO

大学の友人A子
私たちの共通の友人で当時26歳のBさん♂

A子はめちゃ美人で明るく、超エリートな美形弁護士と付き合ってたけれど、ニート(しかもブ…でもすごく優しくてイイ人)のBさんと浮気してました。

A子とはゼミで唯一の女ふたり組だったので私たちはまあまあ仲が良くて、3人でたまに一緒にごはん食べたり、大学終わりにBさんが車でA子を迎えにきたときについでに乗せてくれたりという、そんな関係でした。


関係が変わりはじめたのは、A子が「Bと喧嘩した」といってショックで学校にあまり来なくなった頃からです。
私はその頃ちょうど新しい彼氏が出来てデートにバイトにといそがしく、しかも浮気なのに平気で生でしているA子の話を聞いて(喧嘩の原因がコレでした)さすがに少々ドン引きしており、あんまり積極的にA子とは連絡取らなくなりました。

そんなとき大学の前でBさんの車を見ました。
A子大学に来てたのかなと思ったらBさんから着信。
なんとBさんが待っていたのは私。
なんとなくいやな予感…を感じつつ長くなったのでいったん切ります





「スポンサーリンク」




121: 恋人は名無しさん 投稿日:2009/09/15(火) 21:05:51 ID:JgLkDpyeO

BさんにA子のことで相談があると言われて、一緒にごはんを食べることになりました(このときはまだBさんは普通のイイ人と思っていました)。
ですが話しているうちにBさんとA子の話に矛盾が…

Bさんの話をまとめると、「A子に浮気がバレそうだから別れてと言われた、さんざん俺に気を持たせてひどいやつだ、もう俺は女が信じられない、信じられるのは〇〇(私)だけだ、好きだ付き合ってくれ」ということでした。
わけがわからず、とりあえずお付き合いの方は丁重にお断りしてBさんと別れ、A子に連絡をしたのです…

が。

私がBさんに告られているとき、A子の別の友達が大学に来ていたBさんの車(外車なのでとても目立つ)を目撃していたらしく、A子に「彼来てたね~」と連絡をしていたそうなんです。
そこからA子は「私大学行ってないのB知ってる→Bがそれ以外で大学に来る用事は私しかない→私とBが浮気している」という結論を下し、そこへ最悪なタイミングで私が電話をしてしまったわけです。

所々フェイク入れてますがここだけありのまま書きます。
すごい怖かったんです。
A子電話に出るなり泣きながら笑いながら「人間ってこんなに血が出るんだね…フフ…〇〇(私)も気をつけたほうがいいよ…」
電話の後ろでガシャンガシャン何かが破壊されてる音がしてます。
富士急のお化け屋敷も平気だった私がマジ怖くて泣きました。

ちなみにA子はリス力(言うほどたいして血は出てなかったらしい)していて、程なくしてやって来たBさんに宥められ、そのまま仲直りし、ついでにBさんの子供を中糸色して留年してその後の消息は不明です。

今何してるんだろうか。
それにしてもおそろしい人だったなぁー。

123: 恋人は名無しさん 投稿日:2009/09/15(火) 21:08:19 ID:FFDHGny70

展開速すぎワロタ
つーかリス力後のある女なんていくら美人でもまともな男、いやまとも
どころか超エリートが相手にするかあ?

125: 恋人は名無しさん 投稿日:2009/09/15(火) 21:15:14 ID:NrO7VVI/O

A子は浮気相手が他の女と浮気してるっていうのに(実際はしてないけど)
怒ったりショック受けられる立場かぁ?
しかも別れようとしてたくせに。
エリート彼氏はどうしたって感じ。

138: 恋人は名無しさん 投稿日:2009/09/15(火) 22:17:48 ID:JgLkDpyeO

>>120です
短くまとめようとしたら逆にはしょりすぎてわけのわからない文章になってました orz

A子の真の彼氏については、全く存在が謎なんです。
いつもBさんとデートしてるし電話してるし…ただ写真を見たことがあるので実在の人だとは思います。
A子はあのリス力が初犯で、というか私もBさんも、おそらく真の彼氏さんも、まさかA子がそんなことする子だとは誰も思ってなかったんです。
そのくらいいい子だったんですよ。

でもA子の友達に聞いたのですが、どうやら喧嘩したときのA子の発言は全部嘘だったようで、大学に来なくなったあたりからそういう虚言癖とかメンヘラ傾向が強くなってたみたいです。
まああのときの生だし発言は嘘でも、そのすぐ後の仲直りしてやってるんでやっぱりちょっとおかしい人なのかも。
リス力後のことは全部人づてに聞いた話なので、A子の本当のことはわからないんですけどね。

まあ普通の美人がいきなりメンヘラになって怖かったって話でした。
書き方下手ですみません…





「スポンサーリンク」