org



790: 恋人は名無しさん 2011/11/19 (土) 06:51:48.29 ID:iAxqdMbi0

投下します。高校生の時の話。全員高2。長くなります。

私子 語り手の私。女。地味眼鏡。漫研部と放送部を兼部してた。
彼男 丸顔。男。部活二つともいっしょ。
友子 小柄。女。放送部で一緒。
羊君 眼鏡で草食系。男。文芸部。

私子は彼男と一年半くらいの付き合い。部活は二人とも漫研がメイン。
私子はよく言えば情に振り回されやすいタイプ。彼男は女関係だらしない優柔不断タイプ。
友子は放送部に途中入部して私、彼男と友達になって、漫研にも時々くるようになった。
メンヘラチックで、「私サバサバ系!でも実は弱いところもあるの……(うるうる」みたいなタイプ。
羊君は、当時部室が足りなくて同じ部屋を共有していた文芸部の部員。
うちも文芸部も部誌出さない時期は暇だから一緒にUNOとかやってた。いわゆる優しすぎる巻き込まれ体質。





「スポンサーリンク」






791: 790 ◆gwLdZ.6UqI 2011/11/19 (土) 06:53:48.18 ID:iAxqdMbi0

高2の冬、修学旅行があった。
その時すでに友子とはかなり仲がよくて、クラス違ったのに風呂も一緒に入った。
ただ、旅行中なんか彼男の態度がずーっとおかしくて、変だなとは思ってた。

ていうか、薄々感づいてはいたものの、やっぱり認めたくなかった。

で、旅行から帰ってきて初めての登校日。いつも通り私が彼男を駅まで送る。(当時彼男電車通学、私は駅の近くに住んでたから徒歩通)
部活終わって、帰り道に旅行中コッソリ買ったおそろいのストラップを渡した。
「ありがとう」と言いつつもなんか暗い表情の彼男。
んで、いよいよ駅ですね、ぐらいのところで彼男が言い出した。
「こんなの貰っといて悪いけど……別れてほしい」
私ポカーン。いやいや貰う前に言えよ。てか返せよ。


792: 790 ◆gwLdZ.6UqI 2011/11/19 (土) 06:54:34.11 ID:iAxqdMbi0

「は?どういうこと?」
「……好きな人ができた」
ここで完全にピンと来る私。多分すごい顔してたと思う。
「もしかしてそれ、友子じゃないの?」
「……ごめん」
「友子だったら許さない」
結局電車来て、彼男は私にごめんごめん謝りながら改札の向こうに消えていった。
その夜はメールラッシュ。彼男と友子からの謝罪だらけ。聞きたくなくて結局電源切って寝た。
はっきり言って、どちらもかなり信用してたから、裏切られてかなりショックだった。
寝ないで考えた。考えた結果、私はタヒぬほど馬鹿な結論を出した。

794: 790 ◆gwLdZ.6UqI 2011/11/19 (土) 06:55:17.38 ID:iAxqdMbi0

次の日の放課後。彼男と別れた。友子と仲良くね!とか言っちゃった気がする。
友子にも、こんなことになっちゃったけど友達でいようね的なことを言った気がする。
私は当時すごくお馬鹿さんで、しかも二人供がすごく好きだったので
自分は大人しく身を引いて、二人を祝福しようと思った。
……今だったら二人ともその場でひっぱたいて絶縁するんだけどなぁ

それから友子と彼男は付き合いだした。私は出来るだけ二人を視界に入れないように生活。
さすがに友子も漫研の方に顔出すようなマネはしなかったのでそこは助かった。
が、二週間後ぐらいに友子と彼男がすごく深刻そうな顔で話し合ってるのを目撃。
まあいいや私関係ないしーとその日はスルー。
そしたらしばらくして友子から電話かかってきた。

795: 790 ◆gwLdZ.6UqI 2011/11/19 (土) 06:56:03.87 ID:iAxqdMbi0

「あのさ、私彼男君と別れたんだ」
「へ?」
私混乱。いやいや突然なんだよ。てか電話でする話じゃねえよ。
「彼男君、私と居ても私子の話ばっかりするんだ。で、私子と私どっちが大事なの、って聞いたらわからないって」
「は、はあ……」
「だから言ったの。彼男君は私子の方が大事なんだよって。私子のところに帰りなよって」
今の私なら、ドラマか、ぐらいのツッコミは出来たと思うんだが、当時はとても混乱した。
次の日、彼男に全く同じ内容の話を聞かされ、話し合い。
またしても私はタヒぬほど馬鹿だったので、彼男を許してしまい、また付き合うことになった。

796: 790 ◆gwLdZ.6UqI 2011/11/19 (土) 06:56:48.05 ID:iAxqdMbi0

しかし、元通り付き合いだしたものの、彼男の態度も友子の態度も変だった。
友子はやたらと漫研に現れるようになり、しかも彼男とベタベタ。
彼男もそれを止める様子なし。さすがにイライラした。
イライラはそのうち不安になって、私はとうとう彼男に直訴した。
「友子にベタベタするのやめてって言ってくれない?やっぱりあれは、彼女として見てて気分悪い」
ここで彼男から目玉ポーンの発言が飛び出す。

797: 790 ◆gwLdZ.6UqI 2011/11/19 (土) 06:58:00.83 ID:iAxqdMbi0

「お前さ、それくらい我慢しろよ。お前は彼女で友子よりちょっといい思いしてるんだからさ」
私またしてもポカーン。何の話だよ、何の。
「友子だって俺の事好きなんだから。お前は贅沢言い過ぎ」
流石に無言になった。わけがわからないよ。正妻は二号さんに気を遣えと?みたいな訳のわからない言葉が一瞬浮かんだ。
それでも嫌なものは嫌だ、一体彼男は私と友子とどっちが好きなのと迫るとまた驚愕の発言。
「お前のこと愛してるのはホントだけど、友子のこと捨てるって言ったらなんかちがうし……わからん。どっちを彼女にするかもこれから考える」
今思えばあの時点でぶっこr……とまではいかなくても、絶縁してやればよかったと心から反省している。

聞けばその時、友子は自分から別れたハズの彼男に「やっぱり好き!」とアタック。
私子がいるのは知ってる、でも彼男の傍にいたいの!傍にいられるだけでいいの!……とか言ってたそうで。
優柔不断下半身ユルユルの彼男は結局友子とも付き合いを再開。
彼男は友子に、やっぱり友子の方が好きだ、私子とは別れる、と言っていたそう。
(その事実を私は後述の話し合い前に友子から聞かされた)
でも、私に対してはっきり別れると言わない彼男。そして第二の事件が起こる。
第四の登場人物、そう、羊君の登場である。


798: 790 ◆gwLdZ.6UqI 2011/11/19 (土) 06:59:17.17 ID:iAxqdMbi0

どうやら友子は一連の話をずっと羊君に相談していたらしい。
羊君はとても優しい草食系なので、いちいち友子の話を聞いてあげていたようだ。
優しい羊君に惚れはじめる友子。同時に、傷ついた友子への同情がちょっとずつ愛情に変わってしまった羊君。
……メンヘラってなんであんなに人を惹きつけるのがうまいんですかね?
そこへ来て、彼男は一向に私と手を切らない。これは二股だ!
業を煮やした友子は何を考えたか、当事者を全員呼び出した。

話し合い開幕前に一悶着。貰った指輪を私が彼男に投げつけ、ナ.グ.りかかるが羊君と彼男に取り押さえられる。全員が車座に座ったところで話し合い開始。
友子は開口一番
「別れる別れるって言ってたのに全然別れない彼男君が一切信用できなくなった。今は私、羊君の方が好きだから」
ここで彼男が「やめてくれ」とか悲鳴あげてた気がする。茶番乙。
羊君はどうなの、と私が話を振ると、普段はホントに羊みたいな穏やかーな笑顔しか浮かべていない羊君が、ひどく神妙な顔で
「まだはっきりはわからない。でも僕も、友子ちゃんが好きなんだと思う」
と一言。重っ苦しい沈黙が流れる。


799: 790 ◆gwLdZ.6UqI 2011/11/19 (土) 06:59:49.33 ID:iAxqdMbi0

前はすごく仲良かったのにな、四人でトランプとかしてたのになと思うと泣けてきた。
結局ボロ泣きしながら、こんなの嫌だと訴える私。今思えば雰囲気に酔ってた。
でもそれで空気が動いて、全員がこのままは嫌って話になった。
最終的にはもうこんな風にもめるのは嫌だから
・私と彼男は別れる。
・彼男と友子も別れる。
・この四人の中で、もう付き合うとかそういうのは無しにしよう。友達でいよう。
そんな感じでまとまったと思う。
四人それぞれに握手して、青春ドラマの一ページみたいな感じでその日は終わった。
私はこれでやっと安眠できると爽快な気分だった(修羅場続きでよく寝てなかった)
しかし、事件はこれで終わりではなかった。

801: 790 ◆gwLdZ.6UqI 2011/11/19 (土) 07:01:11.99 ID:iAxqdMbi0

次の日は日曜日で、安眠出来た私はご機嫌で休日を満喫。
その夜、友子から一通のメール。本文は一言「ごめん」
まさか……と思い「どうしたの?まさかまた彼男と付き合うとかじゃないよね?」
と返信。いや、そんなはずは。だって友子羊君が好きって言ってたよね?
話し合いの日も羊君と二人で仲良さげに帰ったよね?
友子からの返信。「なんかそうなった。本当にごめん」
私ポカーン。ポカーンとした後、彼男にメール。返信は
「やっぱり友子が好きだからもう一回告白した。そしたらOKもらえた」
一度ならず二度までも裏切られ、私の涙はなんだったの……と脱力した結果、私は体調を崩して学校を三日休んだ。

休んでた間に、友達も見るブログに事の経緯を暴露。
ストレスで吐いたとか、眠れないとかそんな話も書いた気がする。
子どもだったなあと思うが、当時はその裏切りのストレスを一人で抱えられる気がしなかった。
案の定、友子と彼男は私が欠席している間に学校で総スカンを食らったようだ。
ちなみに、羊君は私とほぼ同タイミングで友子に事の経緯を告げられたそうだ。友子曰く、「拳を握りしめて、黙って耐えてた」。

802: 790 ◆gwLdZ.6UqI 2011/11/19 (土) 07:01:50.94 ID:iAxqdMbi0

三日後、私はどうにか登校。そんなことでイラスト描くのやめたくなかったし、部活に別の友達もいたので部活にも出た。
部活の間中凄い目で私をにらみ付ける彼男。終わった途端に「お前ちょっと来い」と人気の少ない倉庫裏に連れて行かれた。
何する気だああん?と思ってたら説 教 さ れ た 。

803: 790 ◆gwLdZ.6UqI 2011/11/19 (土) 07:02:30.27 ID:iAxqdMbi0

いわく、お前がブログにバラしたせいで俺と友子は白い目で見られている。
特にお前が吐いたとか眠れないとか書いたせいで、友子は自サ.ツ.未遂までした
お前は俺と友子を苦しめて何がしたい、友子も俺も悪いことは何もしてないなどなど。
細かい内容は忘れてしまったが、まあ出るわ出るわ全ての諸悪の根源はお前だ的な発言のオンパレード。
人気のないところで自分よりも体もデカイ力も強い相手にガンガンドナられたんで、私も怖くて言い返せずに号泣。
説教は彼男の気が済むまで続いた。

804: 790 ◆gwLdZ.6UqI 2011/11/19 (土) 07:03:14.44 ID:iAxqdMbi0

彼男から解放され、もう帰りたい、帰って寝たいと思っていた私の目の前に友子登場。
話があると一言。聞きたくないから無視しようとしたら腕を掴まれ逃走失敗。
(友子は小柄だけど力が強い。私も小柄な方だがめちゃくちゃ非力)
またしても説教。というか、私が病んでしまったことを自分がいかに心配したか、それで自分がいかに傷ついたかというお話のオンパレード。もういいよさっき聞いたよ。
だんだん面倒になってきた私はハイハイそうですねと聞き流し体勢。
したら泣かれた。いやいや、泣きたいのはこっちですよ。
面倒になった私は、仲直りしたいっていう友子の申し出を受け入れた。いや、受け入れないと帰れそうになかったから。


805: 790 ◆gwLdZ.6UqI 2011/11/19 (土) 07:03:44.83 ID:iAxqdMbi0

次の日。漫研に行くと彼男は居なかった。
後輩と談笑してたら、そこに何故か友子登場。
「あー、彼男君たちいないんだねー」と平然と言い放つ。
昨日の今日だぞオイと思いながら「帰ったんじゃね?」て言ったら帰って行った。
後輩曰く「あの時の先輩、顔が引きつってて可哀想でした」
……そんな顔を見せてしまってごめんよ、あの時の後輩。

806: 790 ◆gwLdZ.6UqI 2011/11/19 (土) 07:04:19.52 ID:iAxqdMbi0

その一件で耐えられなくなった私は、後日友子から
「今回のこと他の人に言いふらすのやめようよ」とか電話されたことで完全にキレ
(言いふらしたワケではなく、仲が良かった数人に相談&愚痴を聞いてもらっただけだった)
友子とも彼男とも完全に縁を切った。
廊下でも喋らなくなり、部活でも最低限しか話さなくなり、そのまま引退、卒業。
風の噂では、一ヶ月後ぐらいに友子と彼男は別れ、友子は「出会いの為に大学に進学したい」とかぬかしていたらしい。
彼男はその後大学生になっても下半身ユルユルっぷりを発揮し続け、今では男スイーツ(笑)みたいになってるらしいです。
羊君とは時々同窓会で会いますが、この話をしたことは一切ありません。お互い思い出しても良いことないんで。

長い上にわかりにくい話でしたが、ご静聴ありがとうございました。


807: 恋人は名無しさん 2011/11/19 (土) 08:13:23.73 ID:9/tCc0vz0

面白かった。


808: 恋人は名無しさん 2011/11/19 (土) 08:27:16.47 ID:D9PrkJvc0

飛ばした、スッキリ!

特徴ある文章だから、あの人だよね。

809: 790 ◆gwLdZ.6UqI 2011/11/19 (土) 08:34:31.61 ID:iAxqdMbi0

>>807
乙どもです。相手もひどいが途中ですっぱり縁切りしない私も糞っていう話でした。

>>808
誰だあの人ってw 長たらしくて申し訳ない。

810: 恋人は名無しさん 2011/11/19 (土) 08:56:17.76 ID:5Ibmc02g0

>>790
激しく狂おしく乙。
纏め方もテンポも良く、読み易かったよ。
最近(と言っても昔の話か)の高校生は凄いね。
高校生の内からシモが緩いだの、メンヘラだの。
手を切って良かったよ、羊君とはこれからもよきお友達で居てね。

811: 恋人は名無しさん 2011/11/19 (土) 09:01:58.60 ID:C2kue4270

バカすぎて話になんないな
つまらん

812: 恋人は名無しさん 2011/11/19 (土) 09:10:44.18 ID:qM8+qP2p0

なんか、偏差値のひくーーい高校だったのかな

813: 790 ◆gwLdZ.6UqI 2011/11/19 (土) 10:27:20.82 ID:iAxqdMbi0

>>810
乙どもです。まあ私自身高校生だったのはかなり前の話でw

>>811
ごもっともです。スレ汚し失礼しました。

>>812
ごく普通の公立高校でしたよ。人間性は偏差値じゃないって良い例です。

そろそろ消えます。スレ汚し失礼いたしました。

814: 恋人は名無しさん 2011/11/19 (土) 11:37:34.70 ID:hKY+Z66+0

純愛とはほど遠い高校生活だな。
まあごく一部だろうけど。
学校休むとかアボカド




「スポンサーリンク」