2ch浮気速報

2chまとめブログ 修羅場・浮気・離婚

殿堂入り・傑作選(アンテナ経由)

伝説の92

伝説の922

熱湯バット男

ネ果の嫁がネ果の男の上で腰振ってた

浮気がバレた女の末路(色々)

【サレ夫】頭の中まっピンクにしてサ力リまくってれば嫌でも気がつくだろうっての【離婚】【長編】

婚約者M子

開戦

5歳年上の女がすごい生意気だった。俺が下手に出すぎたのか俺はペット状態。

【サレ夫】間男「お前は所詮2番目だ。お前の嫁も俺の下で悶えながら言ってたぜお前より全然良いってな」【再構築】

【サレ夫】裏切られた人にしか裏切られた気持ちはわからない【離婚】

【サレ夫】徹底的に間男学生を制裁。そして間男学生がオートバイの自爆事故を起こし半身不随。いい気味だ【離婚】

タグ:サレ男

「スポンサーリンク」

org


313: 恋人は名無しさん 2009/05/29(金) 16:38:28 ID:Y/hy894B0


3ヶ月前ぐらいの話を無性に書きたくなったのでカキコします
少々お待ちを


320: 313 2009/05/29(金) 17:44:25 ID:Y/hy894B0


すいません急に電話があって今から書きますorz



322: 313 2009/05/29(金) 19:24:53 ID:Y/hy894B0


俺  21歳 Fラン大学。自称フツメン。
彼女 21歳 俺男の彼女で同じ大学。
間男 20歳 同じ大学。イケメン。

3人とも同じサークル。

俺と彼女は付き合って2年ぐらい。キッカケはサークルが同じだったという
よくあるパターン。サークルには交際は公開していた。
過去の恋愛の失敗で束縛しすぎたってのがあって、それを反省し恋愛をして2年続いた。

サークルはマイナーなスポーツなのであんまり詳しく書くと特定されそうなので伏せますが
一般人がやると講習代+機材レンタル代で一回2万程度飛ぶスポーツです。
大学のサークルなのでボランティア+大学の補助で機材だけ自分で購入してあとは気持ちぐらいの金額だった

結構ハマっている人が多くて土日は天候に恵まれれば毎回来るって人が多くて、土日が潰れて
いるので、趣味が共通で男女比も半々ぐらいだったので30人中5組と1/3がカポーでした。

間男はイケメンだけど話し聞いているとなんかあったら嫌なので同じ学校じゃ彼女は作らないとの事。
部活のときはイチャイチャしてる人はあんまり居なかった。たまに物陰でチューぐらいなら見たことあるけど
まぁ部内は派閥もなく、超通ってる人も、ぼちぼち通ってる人も仲はめちゃよかった。

飲み会は二ヶ月に一度決まった週の金曜に行うと決まっていたので9割は参加してくれていた。
いい部活見つけることができたなと思っていて、まさかあそこまで酷い事になるとは思ってなかった




1日1回クリックで応援お願いします。→
不倫・婚外恋愛 ブログランキングへ 続きを読む

「スポンサーリンク」

org

485: 恋人は名無しさん 2011/02/20 (日) 01:10:40.73 ID:UcHJ/fI80

メモ帳に書いてたらぐっだぐだになってきた。

486: 恋人は名無しさん 2011/02/20 (日) 01:20:52.63 ID:P4oy1NKXO

>>485 gdgdうp

487: 恋人は名無しさん 2011/02/20 (日) 01:25:11.65 ID:UcHJ/fI80

初めてだからうpって言われるの嬉しいな
今、1回目ね取られた所まで書いた。



488: 恋人は名無しさん 2011/02/20 (日) 03:15:34.42 ID:lBBgURYx0

>>487
N/T/Rうp!

489: 恋人は名無しさん 2011/02/20 (日) 03:23:39.46 ID:8PsXKrCbO

>>487
全部まとめおわってからまた来てね




1日1回クリックで応援お願いします。→
不倫・婚外恋愛 ブログランキングへ 続きを読む

「スポンサーリンク」


org


876: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2014/12/15(月) 15:38:35 ID:hVW

先々週にあった修羅場

俺は一人暮らしだけど、
三年ほど付き合ってる彼女に合鍵を渡してあり、
半同棲未満のいったりきたりをしていた。

その日、たまたま仕事が早く終わり、
いつもよりだいぶ早い時間に家に帰れた。

すると、玄関に彼女の靴と俺のじゃない男物の靴がある。
この時点でちょっとパニックだったんだけど、
寝室から明らかにヤってる声がする。

頭に血が上った俺は、寝室のドアをものすごい勢いでバーンして入る。
そこには、彼女と俺の弟(22?大学生)いた。


1日1回クリックで応援お願いします。→
不倫・婚外恋愛 ブログランキングへ 続きを読む

このページのトップヘ