スポンサーリンク

【修羅場】「んのクソババァ!開けろコノヤロォ!A男オォォォいるんだろォォォォ」 と若い女の子が叫んでる。

シタ女
この記事は約3分で読めます。

94: 恋人は名無しさん 2009/02/09(月) 10:13:23 ID:1GpIy+UIO


昨日大変な目にあった。

近所に住むA男は私の旦那と10歳離れてる(A男が下)が
趣味が合うため度々家に来ては旦那と語らい深夜に帰っていくことがある。
そんな縁で私とも単なる近所の人、
よりはそこそこ仲が良くスーパーや道端で会ったら話したりもする。

昨日の昼下がり。
アポ有りで自宅にA男が来たけど旦那不在
(タ.バ.コ.買いにコンビニ。だがブラブラする癖があるため一時間帰ってこなかったりする)だったので、
とりあえず上がってもらい旦那にメール送信。
「分かった、即帰るわ」と返信が来てすぐにインターホンが鳴った。

旦那はインターホンを鳴らさないので、
チェーンを掛けてから(相手からはチェーンを外した音に聞こえたかも)
鍵を開けて…ノブに手を掛ける前に
ガーン!!とデカい音を立てて扉が開いた。
隙間からは

「んのクソババァ!開けろコノヤロォ!A男オォォォいるんだろォォォォ」

と若い女の子が叫んでる。


目の前の光景がワケ分からなすぎて、
あぁ、銀魂(マンガ)の叫び方を口に出すとこんなんかなぁと冷静に分析。
ガッチャガッチャと引っ張られる扉。
えーどうしよう何なのコレーと玄関のたたきで茫然としていたら、
メンテを怠っていた扉のチェーン受けが 外 れ た 。

後で見たら抜けたネジの先端は曲がっていた。
私を横に突き飛ばして廊下を疾走する女の子(可愛め)。
通り過ぎた部屋にA男がいるのが見えたのだろう、
廊下を滑るように止まる女の子。
「ええええ!」と叫ぶA男(そういや部屋から出て来なかった)。
部屋の中を見る気もせず玄関でしりもち突いてたら旦那到着。
二人で部屋に入るとA男の髪を掴んで上に引っ張っていた女の子茫然。

97: 恋人は名無しさん 2009/02/09(月) 10:30:21 ID:1GpIy+UIO

女の子は「不倫か!」…とは言わず、
とりあえず勘違いだったことは悟ったらしくA男の髪を離して
「何?浮気じゃなかったの?何なのそれ…」と
支離滅裂な状態になった。何なのそれはこっちが言いたい。

その後四人で話し合い。
女の子(B子)は、以前に偶然私の自宅から帰るA男を目撃、
その後自宅を観察した結果何故か私しかいない家だと思い、
「浮気現場を押さえてA男の精神と名誉をメタメタにしてから別れる!」
と意気込んでいたらしい。
それを聞いてドン引きのA男、その場で「別れる」と言ったら
B子またまた喚き出す。

「何で浮気してないのに別れなきゃいけないの!」だとか
「やっぱり浮気してんのか!相手は誰!?」とかうるさいし、
そもそも勘違いで私を突き飛ばした挙げ句
暴.言.にすら謝罪が一切ないのに人んちでギャーギャーと。
つかさっきのドアの攻防は100%近所迷惑だし!ふざけんな!と
だんだんムカついてきたのでB子に

「さっき私を突き飛ばしましたよね。私腰が悪いんです(接骨院通いレベル)。
多分痣も出来てます(しりに)。
先程はご近所迷惑もかまして私たちを住みづらくしましたね。
あなたに慰謝料を要求したく思いますが」

と早口でかましたら
逆ギレして襟をひっ掴んできたので
止めようとした旦那の肩を軽く押し
「早くK察呼んで!ここに証人いるし罪になる!」と言ったら
ものすごい早さで逃げていった。
A男はすぐにご近所に謝罪しに出てくれ、
A男が旦那友人だと知っている方々は分かってくれたけど
それ以外にはどう見られてるんだか…昨日の今日では全く分からないが心配。

連投するつもりがメモ帳誤って消しちゃいました。
遅くてすみません。

98: 恋人は名無しさん 2009/02/09(月) 10:35:29 ID:K9KOyh+T0

乙です
酷いのに巻き込まれたな…
腰を悪くしていない事を祈っている

99: 恋人は名無しさん 2009/02/09(月) 11:49:20 ID:/Q1BopZp0

乙・・・。
その女が一番悪いけど、旦那さんにもちょっと言わないといけないね。
アポ有りで来客がある時間にわざわざタ.バ.コ.を買いに行くのもどうかと思う。

ましてや自宅に妻を残し来客は旦那友人の男性となれば
いくら友人で間違いは起こらないと信用してる相手だとしても
どこで誰が見て誤解を受けるかわからないからね。

シタ女
スポンサーリンク
Rakuten
Amazon
2ch浮気速報をフォローする
おすすめ記事
2ch浮気速報

コメント

  1. 名無し@2ch浮気速報 より:

    A男おかしいだろ
    玄関でわめき散らかしてる時にすぐ対応しろよ

タイトルとURLをコピーしました