スポンサーリンク

【復讐】母が、弟(小学生)の友人Aが遊びに来る度に物がなくなると、俺に相談してきた

復讐
この記事は約5分で読めます。




427: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/02/12 (木) 17:16:30.74 ID:IdtGZV3J0.net


もう、20年近く前の話なんですが、家から物がなくなることがたびたびおこるようになった。

そんな事があってしばらくしたある日、母が、弟(小学生)の友人Aが遊びに来る度に物がなくなると、俺に相談してきた。

当時、中2だった俺だが、小学校時代にクラスの男児全員と大乱闘して勝ったり、中学生とケンカして土下座させたとか、色々と武勇伝を持っていた。
その噂は、未だに小学校に残っており、事実、弟を泣かせたガキを脅して謝罪させたりもしていた為、盗み癖がある奴でも、ウチは外すと思っていた。

しかし、その友人Aは、俺が卒業してから転校してきたらしく、俺の武勇伝も誇張された噂程度にしか思っていなかったようだ。
事実を確認する為、調べてみると、Aが遊びに行った家から何かなくなっていることが判明した。

弟たちになくなった物のリストを作成させた。




428: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/02/12 (木) 17:19:48.93 ID:IdtGZV3J0.net

そして、あくる日、弟たちにAを連れて遊びに行かせた。
この時、弟たちには絶対に誰かの家にはいかない。
17:30過ぎまで絶対に家に帰すなと厳命しておいた。

弟たちが遊んでいる間に、体格のいい友人5人と弟のクラスメイトを連れてAの家へ。
クラスメイトに忘れ物を届けに来たと話させ、家の扉が開いた瞬間に、扉の隙間に足を挟み、無理やり扉を開けた。
「おじゃまします!」×6

驚いて呆然となっているA母を置いて家に上がり込み、事前に弟たちに聞いていたAの部屋へ直行し、盗品を探す。

「なんなのあなたたちは!?」
ようやくさいきどうしたA母がドナってきた為、弁のたつ友人に説明させる。
「オタクのA君がウチのリーダー(俺)の家を含め、いくつもの友人の家から物を盗んでいます。
我々は代表してその盗品の回収に来ました」
「ウチのAはそんなことする子じゃありません! 帰らないとK察を呼びますよ!」
と言っている横で、いくつもの盗品が見つかりだし、それを見せても「ウチのモノだ!」と叫ばれた。

「このゲームカセットを見てください。変なマークが入っていますよね」
「ウチの子が入れたんです!」
「おかしいなぁ、他には書かれていないのに、なんでこれだけ?」
「そんなこと知りません!」
「で、この写真見てください」

 

429: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/02/12 (木) 17:20:22.68 ID:IdtGZV3J0.net

用意しておいた写真を提示、そこには同じマークの入ったゲームが複数映っていた。
「これって、Bくんが遊びに行ったりして自分のモノがわからなくならないよう、つけているオリジナルマークなんですよ」
「……」

続いて、置いてあったプラモを見せる。
「これ、ウチのリーダーのお気に入りのプラモですね」
「そんなことない! ウチの子が作ったものです!」
「それはおかしい、これってウチのリーダーが専用塗料で塗ったオリジナルカラーのプラモなんですけど?」
「……」

友人のドSスイッチが入りそうなので、下がらせた。

「ボクらは、盗られた物を物を取り返しに来ただけで、K察沙汰にしようとか、学校に報告しようとか思っているわけじゃないし、ここにあるリスト以外のモノをとる気もないです。
どうしても気に入らないって言うんなら、K察を呼んでくれて構いませんけど、そしたら、Aくんが盗みをしていることがバレますよ?」

A母はその後、だまって、俺たちの作業を見ていたが、騒ぐことはなかった。
見つかった盗品がリストの物であることをA母と確認してから、回収し、こんなことしないよう、注意してくださいと告げて撤収した。

430: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/02/12 (木) 17:20:48.31 ID:IdtGZV3J0.net

その一カ月後、再び盗みが発覚した。
前回と同じ手順で、リストを作成し、今度は盗まれた子と俺の友人9人でAの家へそして、家の前に立つと、全員で大声で叫んだ。
「A君が盗んだ物を返して下さい!」

丁度、家には誰もいなかったようだが、気にせず、ずっと叫び続ける。しばらくして血相を変えたA母が現れた。
「Aくんのお母さん、A君がまた、人の家から物を盗みました!
今日はその盗品を取り返しに来ました!!」
ワザと大声で言ってやる。

言うまでもないことかもしれないが、家の前で、体格のいい中学生(学ラン)10人と小学生複数が大声を出していれば、周囲の住民は何事かと顔をのぞかせていた。
それを承知で叫び続けた。

その後、泣きそうなAが扉を開け、全員で、家に入って盗品を回収。家から出て、全員で大声で。
「もう、ボクらのモノをとったりさせないでください!」
と言って解散した。

後日、A家は、引っ越したそうだ。
ついでに何故、拳で解決しなかったのかというと、中学に上がり、K察の怖さってやつを知ったからですww
最近、友人(弁がたつ奴)と偶然会い、そんなことやったなぁって話になって思わず書き込みしました。

431: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/02/12 (木) 17:24:11.26 ID:IdtGZV3J0.net

>385で
あくる日って書いたけど、1週間くらい写真撮ったりとか、なくなった物の特徴の聞き込みとかに費やしました。

432: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/02/12 (木) 18:19:25.34 ID:K2gUE6Hi0.net

>>431
Aは引っ越した先でまたやっただろうね

433: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/02/12 (木) 20:30:13.18 ID:zsYb2sYR0.net

盗み癖は繰り返すって本当だったんだー、どっかの学校の卒業生たちにも聞かせてやりたいよー

復讐
スポンサーリンク
Rakuten
Amazon
2ch浮気速報をフォローする
おすすめ記事
2ch浮気速報

コメント

  1. 名無し@2ch浮気速報 より:

    泥棒豚ブ田中一家は一族郎党根絶やしになれ

タイトルとURLをコピーしました