dokuo

935: 名無しさん@HOME 2012/05/22 (火) 10:07:24

投下無いようだから、自分の人生最大の修羅場を投下する。

元がつくけど、最初に結婚した人は、とにかく直情的だった。
もうカーッとなると、後先が考えられないタイプ。
でもお互いに譲り合って、相手を怒らせること自体があまり無かったから、
それなりに平和に暮らしていた。

それが変わったのが、俺の浮気妄想に嫁が取り憑かれた時。

原因は、仕事が修羅場すぎて帰れなかったことなんだけれど、3日間
「仕事が忙しくて帰れない。ごめん」というメールだけで連絡して、
電話もせずに帰れず、ようやく帰宅したら家中のガラスが割られてて、嫁がいなかった。

最初は何が起こったか分からなかったけど、嫁の書き置きで、
嫁がやったこと、後悔して姿を消すことが分かった。

ガラスが無いので、雨とか雪がふりこんで、けっこう床も家具もメチャメチャ。
嫁の実家に電話したけど、帰ってない。友達のところにもいない。
嫁は仕事も無断欠勤。

結局5日間(俺が気づいてから3日)放浪した上で、帰ってきたけど、
今度はもう「浮気された。耐えられない離婚して」といって聞かない。

身の潔白を証明することはできないけど、タイムカード見せたりとかして何とか
浮気ではないと理解してもらったけど、それでも離婚の意思は変わらない。

メンタルクリニックに連れていこうとしても、言うこと聞かないし、ガラスや家具は
嫁の貯金と嫁実家が弁償してくれたけど、そんな仕事なのに浮気を疑って、家中の
ガラス割ってまわるような嫁の姿を想像するだけで、再構築するような気持ちに
なれなかったしで、慰謝料も何もせず、届けだけだして別れた。

別れてから半年ぐらいは、何か謝罪の手紙が来たり、逆に「浮気を疑わせた
お前が悪い」みたいな手紙が来たりとしんどかった。

それから10年経ち、今はお互い再婚しているけれど、ガラス片付けて、
窓にダンボール貼って、べっしょべしょに湿気た布団で真冬の風が吹きすさぶ中
寝た経験だけは忘れられない。




「スポンサーリンク」




936: 名無しさん@HOME 2012/05/22 (火) 10:31:23

>>935
お……乙。離婚できて良かったね。

937: 名無しさん@HOME 2012/05/22 (火) 10:33:18

仕事 >> 家庭 が当然だといまだに思ってる935もちょっと変だね
元嫁には夫の返ってこない生活が修羅場

938: 名無しさん@HOME 2012/05/22 (火) 10:35:54

>>937
はいはい
仕事がたまたま3日間、デスマーチだったんだろ

それで家庭が大事だから帰りますってクビになったら家族守れねージャンwww
家族が大事だからデスマーチになるんだよ

939: 名無しさん@HOME 2012/05/22 (火) 10:37:06

いや…その奥さん、発病してるとしか思えないわ
逃げきれて良かった。キ千ガイはそう簡単に治らない。

941: 名無しさん@HOME 2012/05/22 (火) 10:41:07

元嫁の再婚相手、大丈夫なんかなあ…

943: 935 2012/05/22 (火) 10:47:09

>937
仕事>家庭ではなく、仕事=家庭だと思ってるよ。

でも元嫁とは確かに、そこらへんの考え方のずれがあったな。
自分も今の奥さんも、親が仕事忙しくて家に帰れないという経験あるし、
それに不満もったことなんて無かった。そういうバックボーンが似ているから、
こんなでもうまくいってるのは、確かにある。

元嫁は父親が9時5時で帰って家にいることが多い、アットホームな家だったし。

ちなみにだけど、俺の仕事は、ニュースや新聞見たら、「あぁこれは忙しくて
帰れないだろうな」と、確実に理解・推察できる仕事だから、
浮気疑われたのは心外だった。
(管内で大事件起こったら刑事やってる人が家に帰れないとか、そういうレベル)


945: 名無しさん@HOME 2012/05/22 (火) 10:48:20

仕事してりゃ忙しい時期くらいあると思うけどな。
嫁ならどんとかまえてりゃいいのに。

なにはともあれ乙。




「スポンサーリンク」