2016/03/02
2019/04/17 再掲載


dokuo


2: 匿名: 2014-03-21 01:35:12

彼 19歳
私 20歳
付き合って1年
出会いは学校のサークル

学校のサークルで知り合った彼は、いわゆるオタクだった。

アニメや漫画、ゲームなどの二次元の世界が大好きで、
同じくそうである私と話が合った。

2人で同じアニメを見て感想を言い合ったり、ゲームも
やったりと楽しく過ごしていた。



「スポンサーリンク」






3: 匿名: 2014-03-21 01:35:26


彼は気に入ったキャラクターがいると、必ずそのキャラの事は
調べまくったりグッズを買い揃えたり携帯の待ちうけにしたり
していた。

気に入ったキャラの声優さんまでも愛すほどだった。
私も好きなキャラクターのストラップなどは買ったりもしたが、
あまり二次元のキャラにそこまで陶○はしなかった。

そんな彼が一番気に入っていたアニメが終了を迎えた。
がっくりと肩を落として、お気に入りのキャラにもう会えない、
と嘆いていたが、すぐに新しく始まったアニメにどはまりした。
そしてその新しいアニメが私達が別れるきっかけになった。

新しいアニメのキャラクターにどっぷりはまってしまったのだ。
今までの非ではないくらい。キャラグッズや声優だけでは飽き足らず、
自分でフィギュアやイラストを製作して大事に保存をしていた。

しまいには、私とのデートもキャンセルして録画したそのアニメを
繰り返し繰り返し見ていた。

もう彼の頭の中は、新しいアニメキャラでいっぱいになってしまった。


4: 匿名: 2014-03-21 01:35:36


たまに会って話しても、いかに彼女が魅力的かの力説、アニメの
見せ場のシーンなどそんな話ばっかりになっていた。

最終的に「私と彼女どちらが大切なのか」という事を聞くと、
「申し訳ないけれど、今は彼女の事で頭いっぱいで、
君の事を想う余裕はない」と言われてしまった。

くやしくてくやしくてしょうがなかった。二次元では手も足も出せない。
相手の女に文句を言う事もできない。結局こっちから願い下げだ、
と平手をいっぱつかまして別れてしまった。

もう二度と二次元萌えの男とは付き合いたくない。



5: 匿名: 2014-03-21 01:35:53

二次元じゃ成就しようがないんだから、飽きるの待ってれば良かったのに。
本当に彼を好きだったの?


6: 匿名: 2014-03-21 01:35:59

これはひどいww


8: 匿名: 2014-03-21 01:36:23

好きでした。成就はしようがなくても、彼を幻滅させる事も
ないのが二次元です。

手も足も出ない事が悔しいのと、あんなにいとおしそうに
彼女の事を話す彼を見ていたくなかったんです


9: 匿名: 2014-03-21 01:36:28

たしかにキモすぎるw


10: 匿名: 2014-03-21 01:36:50

別れて正解!乙!




「スポンサーリンク」