org


765: 責任 ◆eqCxPuLZFo 2008/01/25 (金) 23:09:01

離婚しなくてはならない理由はない。不幸な事実ではあるが
なんとか乗り越えたい。こらえてほしい。
俺 35才 団体職員  年収1200万 
妻 32才 同じ団体職員(アルバイト) 年収150万
女の子一人 6才
賃貸
親とは別居(地方に親は住んでいる)
結婚年数 3年
妻は×1 俺は初婚



768: 責任 ◆eqCxPuLZFo 2008/01/25 (金) 23:09:58

あ、ごめんなさい。今大丈夫?妻が、
離婚の方向で話をすすめたいと言って、
実家に帰りました。




「スポンサーリンク」




769: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/25 (金) 23:10:28

>>768
もっと詳しく。

770: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/25 (金) 23:10:41

>>768
大丈夫だよ。どうぞ

775: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/25 (金) 23:11:14

>>765
一応確認しとくけど、子供は嫁さんの連れ子だよな?

781: 責任 ◆eqCxPuLZFo 2008/01/25 (金) 23:12:14

実は、自分に子供がいることがわかりました。
自分が大学時代につきあっていた女(初めてつきあった女)との
間に、俺の子供がいるって。

彼女が、突然、尋ねてきて、子と会ってほしいって。
父親としての責任も果たしてほしいと。

783: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/25 (金) 23:12:52

DNA鑑定してこいまずはそれからだ

785: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/25 (金) 23:13:18

中田氏したんなら自業自得
責任とれ

788: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/25 (金) 23:14:45

離婚するのに充分な理由じゃん

790: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/25 (金) 23:15:57

・思い当たる事はあるのか
・証明はあるのか
・責任とは金銭的なことか

794: 責任 ◆eqCxPuLZFo 2008/01/25 (金) 23:16:23

自分はまだ10代で、当時年上のその女性と2年ほどつきあった。
最後、やっぱり、あなたは学生だし、まだまだ結婚もできないだろうし、
私はどんどん年とっちゃうし、とかいう理由もあったのかな?はっきり
喧嘩の内容も思い出せないけれど、自分が20才になったころ、
成人式のちょっと前に別れた。

その後、風の便りも聞かず、俺も数人の女性と交際もして、
今の妻と、結婚。
子供は、妻の連れ子です。

元彼女は、別れたときに、子供が腹にいて一人で育ててきたけれど
子供に金がかかる時期になってきたし、このままではよくない。
俺も、それなりに責任とれる年になったから、きちんとしてほしいと。
自分では、その子が、本当に俺の子なら、認知して、金を出すつもりは
ある。

798: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/25 (金) 23:18:14

大学時代につきあってた女性が…?
心当たりは?最近まであってHしてたとか。

付き合って別れた頃に子供を妊娠していたことに気がついたが
そのころには責任の居場所がわからんで、今頃来たとか?

とりあえずDNA鑑定すすめる。

800: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/25 (金) 23:19:57

>>794
そっちの女性の方は、とにかく証拠っつーか、DNA鑑定して、お前の子なら責任取る
べきだろ。
で、それは覚悟してるみたいだから、鑑定結果出てからにするとして、今嫁は
どう言ってるんよ。
それがお前の子供でなくても、もう一緒にやっていけないって言ってるとか?

801: 責任 ◆eqCxPuLZFo 2008/01/25 (金) 23:21:00

遠い昔のことなので、はっきり思い出せない点は多いが、
子供の年齢と、別れた時期を考えると、子供は俺の子だと思う。

子供が思春期で、教育にもお金がかかる時期。
一人で育てようと思ってきたけれど、いろいろ難しいこともあって
会いに来たと言っている。
もちろん、今の妻と会う十年以上前のことで、妻が
浮気よ!ひどい裏切り!と怒っているが、どうしようもない。

父親である以上、認知と養育費はもちろん払うし、
必要であれば、ひきとって育てることもしなくちゃならん。
妻は認知なんてまっぴらだって。今いる長女のことも考えないと・・。
元彼女の子の写真を見たけれど、俺によく似ている。

802: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/25 (金) 23:21:09

>責任
まず頭に血が上っているであろう今の嫁さんをなだめた方がいいんじゃ…

803: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/25 (金) 23:21:52

いーんじゃねーの
1500万年収あれば実子一人くらい養うの簡単だろ
嫁の連れ子より、実子かわいがってやれば。

804: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/25 (金) 23:21:52

嫁と別れてその女と結婚する、、、という結末かな?

805: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/25 (金) 23:22:09

DNA鑑定もしてないのによう言うわ

808: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/25 (金) 23:22:20

>>801
思うじゃねーよ。証拠出させろ。話はそれからだ。

810: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/25 (金) 23:22:48

こんなこと言うのも何だが、×1連れ子の嫁に裏切りと言われるのは、さすがに可哀想だな。
いや、責任は取らにゃいかんと思うが。

816: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/25 (金) 23:24:56

確かにかわいそうだな。
全員未経験のまま結婚するわけでもないし、
ましてや別れて今まで音沙汰がなかったのに、今更…だな

とりあえずDNA鑑定を必ずやって、本当に自分の子供か確かめろ。
養育費云々はそれから。
離婚もそれから。

822: 責任 ◆eqCxPuLZFo 2008/01/25 (金) 23:27:52

>嫁の連れ子より、実子かわいがってやれば。
とんでもない。連れ子だけれど、実子と思って
育てている。もちろん娘はそのことわかってないと思うし、
戸籍上も養子縁組している。妻と離婚しても、娘は
置いていってほしいくらい。

>嫁と別れてその女と結婚する、、、という結末かな?
それもとんでもない。若いときに付き合ったし、
素敵な女性だとは思った。でも、結婚なんか考えてないし、
この歳になって結婚したい女性では全くない。つきあいたいとか
よりを戻したいとも思うような元彼女ではない。

元彼女とは専門家を入れて話をすることにしたので
DNA鑑定とかは、そちらに任せることとして、妻は、どう言ったらいいだろう。
とにかくだまし討ち、許せない、ひどいと感情的。今は
話もできない状態。妻の両親も怒っている。とくに妻の母親が
感情的になっている。

824: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/25 (金) 23:29:07

元彼女はどうやって連絡取ったんだ?


826: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/25 (金) 23:29:33

35で団体で1200万とは。団体って何だ。独立行政法人とかだったら多摩袋尻の穴まで伸ばして突っ込んでやりたい。

829: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/25 (金) 23:29:45

嫁には手紙だな
事実だけを書いた手紙を送るんだ
電話だと聞き流されるかもしれないからな、書面に残しておけばあとで読み返すかも

830: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/25 (金) 23:29:48

でも責任の子供をここまで育ててくれたのも確かなことだよ
今更でも責任の子供なら仕方ないね
っていうか、、、今嫁の「浮気よ!ひどい裏切り!」って、、、
連れ子育ててもらっといてナンダカナ~

832: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/25 (金) 23:30:40

浮気ではないだろうな
でもこういうときは何を言っても虚しい

834: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/25 (金) 23:31:31

連れ子でも構わず信頼関イ系を作ってきたのにちょっとひどいな。


839: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/25 (金) 23:34:46

>>822
DNA鑑定はそちらに任せる
というのは何だなあ。
前提条件として持ってこないのか?

浮気というのは元彼女と二人っきりで会ったりしたのか?

840: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/25 (金) 23:35:19

隠し子テラカワイソス その子には罪はないよ
親子関イ系が立証されたら今からでも目一杯可愛がってやってほしい

844: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/25 (金) 23:37:52

今嫁が変 冷静に考えればわかることじゃん

845: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/25 (金) 23:38:39

>>844
まぁそうなんだが、今嫁が変だとしても、相談者はよりを戻したいわけで

848: 責任 ◆eqCxPuLZFo 2008/01/25 (金) 23:40:03

元彼女が連絡とった方法は、自分の職場経由で。
勤務先を知っていたことは不思議じゃない事情がある。

>>826
勤務しているところは、小さな○○法人の類です。ただし、独立行政法人のような
公務員的な性格のところではありません。自分は資格のある専門職、
妻は、結婚前はそこで一般職で勤務していて、妻の伯父さんが、その団体の代表。
結婚後は妻は、週1~2回きて、必要な仕事を手伝っています。

>>830
育ててやったという気はありません。子供をもつことが出来たことは
自分が妻と結婚して一番といっていいほど、素晴らしいことです。
いちどきに夫と父になり、こんなに良いことはないと思うくらいです。

>>839
別れて3年くらいしたあと、たった一度、偶然に新宿で見ただけ。
今回のことがあるまでただの一度も会ったことない。

>>840
こんなこと言ったら、その子どものすごく気の毒なんだけれど、
ここでも叩かれるだろうけれど、正直、一度も考えたこともなく
存在すら知らなかった子のことって・・想像もできない。
もし、当時、妊娠を知っていたら、当然、おろしてくれと言ったと思う。
ただ、もう、十分、大きくなっている子なんから、金銭的責任や
認知はしなくてはいけないし、これから会って父子の愛情を
はぐくむ必要があるならそれもしなくてはいけないと思っている。



849: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/25 (金) 23:40:27

今嫁はさ、うまくいってる今の関イ系が壊れることに物凄く恐怖を感じてて、
それで騒いでんじゃないか?

851: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/25 (金) 23:41:52

認知しなきゃいいんじゃん!

852: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/25 (金) 23:42:43

>>851
いや、それはいかがなものかと。
そして、認知しなければ今嫁が納得するかというと、しないと思うぞ、これは。

856: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/25 (金) 23:43:58

かなりの難題だな。頭に血が上ってる今嫁さんをなだめる言葉か。

状況的に今嫁さんのヒステリーがおかしいもんなあ。

859: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/25 (金) 23:44:43

要は責任は「おまえらが大事だ!!!愛してる!絶対悪いようにはしない」って誓って、
そのとおりにするって事かな、今の家族に。

860: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/25 (金) 23:45:42

DNA鑑定は元カノ側だけじゃなくこちらも別でやったほうがいいんじゃないか?

862: 責任 ◆eqCxPuLZFo 2008/01/25 (金) 23:46:41

とにかく、今は混乱していてどうしていいかわからない、
とにかく、俺のこと今までどおりに考えられない、突然
こんなことになって、ひどい。
というのが妻の言うこと。

あと、俺が責任とらなくちゃいけないことについて
頭では理解できるけれど、自分がそれができるかも
わからないって。

DNA鑑定は、弁護士さんが主導ですすめています。
結果はまだきません。
元彼女の言い分は、
・認知、・金銭的なこと
それから、できれば、うちで面倒が見れるか?ということです。

妻の協力も必要ですし、娘には兄ができるわけで、
そのことも、考えなくてはいけません。自分ひとりで責任とれる
話でもないですよね。


865: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/25 (金) 23:48:17

やっぱり今嫁の思考がわからんなぁ…
そしたら今嫁が連れてきた子供は何?になっちゃうじゃん。

とりあえず、
・今嫁が大事で、元カノとは結婚するつもりはない
・子供はDNA鑑定をしてから
・実子だったら養育費を払う。自分の責任だから。
を伝えて、それでもヤダってなら、なんかもう、お手上げ?

866: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/25 (金) 23:48:55

嫁に対しては
「昔の女がまさか子供を産んでるとは。今まで知らなかった
本当に自分の子か確かめて、そうなら金は払おうと思ってる
でも、金以上の事はする気もない」
これが一番じゃね?

元カノは自分の勝手で産む選択をしたんだから、投げ出させるのはいけない。

867: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/25 (金) 23:48:59

なんだ。責任の元カノに結婚したい男ができたってことか

868: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/25 (金) 23:49:17

>勤務しているところは、小さな○○法人の類です。ただし、独立行政法人のような
>公務員的な性格のところではありません。自分は資格のある専門職、
>妻は、結婚前はそこで一般職で勤務していて、妻の伯父さんが、その団体の代表。
>結婚後は妻は、週1~2回きて、必要な仕事を手伝っています。

つまり、その嫁さんとの結婚はその法人の後継者の地位もついてくるってことだな。

869: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/25 (金) 23:49:21

>>862
まあ今嫁さんが混乱するのは無理ないと思うよ。
先々はともかく、今すぐに協力だの何だのと、そういうことは求めなくて
いいんじゃないかね。


870: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/25 (金) 23:50:10

でさ、今嫁の意志と元カノの意思はまあ概要は把握できたけどさ、
実際のその子供の意思はどうなんだよ。
あったこともない親父一家と暮らすことを望むとも思えないがな。

871: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/25 (金) 23:50:30

今嫁はわめきちらしても離婚なんてしないよ 年収1200万やろ
×1子持ちが大金星やん みすみす手放すわけないわ
気済むませわめかしといたらいいやんか

872: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/25 (金) 23:50:33

あぁ。息子邪魔になったのか。
しかし、引き取るのは無理だろうな全くの他人同然だから。

875: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/25 (金) 23:51:14

今嫁、責任との間に実子がいないことも負い目なんじゃないか?
だから責任に血のつながりのある子供がいることがわかって余計頭に血が上ってるのかと。
時間かけるしかなさそうだな。

887: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/25 (金) 23:55:57

すでに弁護士まで用意されてるのがすごいな。

888: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/25 (金) 23:56:51

ひどい言い方かもしれんが責任の了承なしに産んだのは元彼女だろ。
それを認知金銭的なこと+責任の家庭で面倒見ろって身勝手すぎ。
嫁からすりゃ家庭を土足で踏みにじられたようなもんだし
こんなことになってひどいなんていうのも普通の反応だぞ。

DNA鑑定はお前サイドでもしたほうがいい。
そして鑑定が終わった後お前はどっちをとるの?
認知すれば当然養育の義務も発生するだろうからそっぽはむけない。
家庭も捨てたくないじゃすまないぞ。
どっちにもいい顔なんてできないぞ。

890: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/25 (金) 23:57:12

いいか、息子を引き取るのだけは
 断 固 阻 止 し ろ

891: 責任 ◆eqCxPuLZFo 2008/01/25 (金) 23:57:16

>>865
自分は他人の子を育ててやってるとか、×1連れ子ありの女性と
結婚してやったって言う気持ちは全くありません。そういう
遠慮はしてほしくないし、彼女に子供がいることもマイナスには
全くならないと考えています。

>>867
元彼女は自分より15才年上ですが(記憶が確かなら、それから
当時年を正直に申告していたなら)、男性との出会いが多い仕事なので
恋人ができたことは今まであると思います。結婚するのかもしれません。
子供が邪魔になったのだとしたら、俺が引き取らなくてはいけませんよね。
まだ、その子と会うことは承知していないのですが、その子が
会いたがっているそうなので、近々会うつもりです。

>>868
正式に決まっているわけではありませんが、義理の伯父の子供は
全く別の仕事をしているので、俺がつぐことになります。そういう視点からは
妻との結婚は逆多摩の輿です。

そうですね。とにかく、誠意誠意で妻の理解を得るしかないですね。
年収が多い俺の地位を妻が狙ってどうのはありません。妻の方がよっぽど
金もちです。俺と離婚しても、何も困らないです。


893: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/25 (金) 23:58:35

>>891
いや、鑑定の結果が出るまでは会うな。


894: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/25 (金) 23:59:11

>子供が邪魔になったのだとしたら、俺が引き取らなくてはいけませんよね。
お前が嫁と離婚してでも引き取るのか?

895: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/25 (金) 23:59:21

1 5 歳 年 上 ?

それは…元彼女、自分の老後と子供のいく末が不安なのかも
託せるうちに託したいんじゃないか

897: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/26 (土) 00:00:16

鑑定の結果を待つ。
待ちながら誠心誠意今嫁には意志を伝える。
鑑定結果後、実子に会う。
選べる選択肢がやっとそこで決まる感じがする。

903: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/26 (土) 00:02:07

実子に会うのはいいが、引き取るのはダメだ。

  絶  対  に



904: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/26 (土) 00:03:05

元カノは何で子どもを責任夫婦に投げ付けようとしてるんだろうな。
成人する頃に妊娠したとするともう15くらいだろ。成人するまであと5-6年。
別に保育所が必要なわけじゃなし、もし本当に責任の子だったとしても
認知と養育費でいいんじゃないか。引き取ることまではしなくても。
でも15年分さかのぼって請求されたらたまらんな。
勝手に生まれたのに。子どもにはかわいそうだが。

912: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/26 (土) 00:08:50

これは、実際問題、全く知らない間に勝手に子供を産まれて10年以上
全く存在も知らなかったのが真実だとしても責任は発生すんの?
こんなの騙し討ち以外の何者でも無くないか?
子供を産むか産まないかという決定権は女にしか発生しないってのなら
恐ろしいな。

913: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/26 (土) 00:09:17

今嫁もほっときゃ喚き疲れて、しまいに黙るって。

914: 責任 ◆eqCxPuLZFo 2008/01/26 (土) 00:09:53

鑑定の結果は、来週に出るといわれています。

引き取るのはだめと言う意見が多いですが、
その子が路頭に迷うことはしたくないです。
今、元彼女の状況がどういう状況かわからないのですが、
ギ.ャ.ク.待を受けたり、あまりいい環境でないとしたら
施設に入れる方向の方がいいしょうね。

妻にはとにかく、頭をさげてこらえてもらうしかない。
妻の家の遺産の問題も考えなくてはなりませんね。
妻は一人っ子なので。
娘は自分の養子になっているので、その子とは
法律上、兄妹になります。

915: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/26 (土) 00:09:56

>>891
元カノの当時の職業がかなり気になるがw

919: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/26 (土) 00:11:01

>>914
引き取るという話は論外。

そんなに離婚したいの?

921: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/26 (土) 00:11:49

>>914
離婚したいなら引き取ったら?

その場合元彼女から養育費貰う必要あるけど

922: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/26 (土) 00:12:27

>>914
養子縁組した子と認知の子供は遺産配分違う。
義理の兄弟ぐらいだろ。

嫁さん離婚でいいんじゃないか?

924: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/26 (土) 00:12:45

責任 35歳
元彼女 15歳年上 =50歳

・10代の時に2年付き合う(彼女…30代半ば)
・責任の成人式のときには別れた(責任は20歳)

子供…15歳
嫁の連れ子…6歳

責任の遺産は連れ子と実子で分けるだろうが
妻側の遺産は別じゃねえの?

926: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/26 (土) 00:12:55

>>914
元カノのことをちゃんと調べた方がいいぞ。
今になって責任を押し付けるような女なんて裏があるに決まってる。
子供引き取るなら離婚しろ。
法律がどうあろうと妻の娘とは他人だから一緒に住まわせない方がいい。

928: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/26 (土) 00:13:30

>>914
お前の子だと証明されたら、その子が路頭に迷うような状況なのか、元カノと
本人の両方にきちんと確認するんだな。
元カノが再婚云々で邪魔だとかそういうなら、たとえば全寮制の学校ってものもあるし。
俺も今嫁家族との同居は賛成しない。
息子本人も、むしろ嫌かもしれんぞ。

935: 責任 ◆eqCxPuLZFo 2008/01/26 (土) 00:14:22

>>912
認知の権利の主張は子供にあるので、
たとえ、女性が勝手に産んだとしても、その義務があるそうです。
また、養育費も当然、父にあるそうです。
元彼女が行使しているのは、元彼女自身の権利じゃなくて
未成年の息子の権利を代理行使しているってことです。

>>913
自分の若いときの不始末で、妻に迷惑かけてそんな悠長に
かまえていて平気でしょうか。自分はとにかく、今までの平和で
幸せな生活をとりもどしたい。

>>915
自分が学生時代に食欠みにいった(10代だったんだけれど)
パブのママさんでした。大学のすぐそばにあって自分らの溜り場になっていた。
自分のその後の様子もたぶん、その常連の友人から
聞いていたんだと思う。


938: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/26 (土) 00:14:51

お前の気持ちは分らんでもない。
それが自分の子供だろうとそうじゃなかろうと不幸な子供として存在して欲しくないんだろう?
ギ.ャ.ク.待のニュースを見て心を痛めるのと同じだ。

ただ、お前はそれ以上に今、目の前にいる妻子に対しての責任があるし、妻の気持ちを
一番に考える方が先だ。現状は元彼女はいる訳で、すぐさま路頭に迷う訳じゃない。
その先の子供の幸せになる方向を模索するのは、妻の気持ちを落ち着けてからでも
遅くない。

940: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/26 (土) 00:16:43

おおいwお水の女かよwww
昼ドラ見すぎの鬼女のネタじゃねえだろうなw
こういっちゃ悪いがちゃんとお前からもDNA鑑定しとけよ

941: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/26 (土) 00:17:45

なんか昼ドラにありそうだ。

943: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/26 (土) 00:18:05

子供への責任と一緒に暮らすことは別だろう。
嫁や娘にすれば他人の男がいきなり家にきて一緒に暮らすんだぞ。
しかも体格や体はもう大人だ。さぞ気味悪いことだろうな。
近くに部屋借りて住まわせるとか寮にいれて面倒見るとか考えろよ。
学校に寮がなくても民間業者の寮だってある。

948: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/26 (土) 00:20:05

・・・・・なあ、
責任って一見まともに見えるけど、さっきから実子が実子が引き取る育てるっ
てばかりで人の意見聞いてなくね?

949: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/26 (土) 00:20:29

何度か出ているが責任は自分の側からDNA鑑定をする気はないのか?
女側の言いなりで嫁が納得すると思うか?

950: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/26 (土) 00:20:38

若気の至りとはいえヴァカだね お水ってw しかもババアw
気持ち悪っ

951: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/26 (土) 00:21:05

いや、名前の通り責任感が強いんだろ
悪いことじゃないよ
問題はそれを本当にするべきかどうかとやり方だ



953: 責任 ◆eqCxPuLZFo 2008/01/26 (土) 00:21:23

昼ドラマだったらどれだけ楽か。
水商○っていっても、ホステ○のように
男にこびうっているようなやつじゃなくて
大学生がたまって食欠んでいるような
喫茶店に毛が生えたようなもの。

当時はちょっとわけありな年上の女性が
素敵に見えちゃったんだ。

子供を引き取ることは、もちろん俺の本意ではない。
認知もしたくないのが本音だが、先方は金銭は少なくても
認知をしてほしいということだそう。金だけで解決つくなら
どんなによかったことか・・。と言ったら、その子に申し訳ないよな。
どんなに若かったとしても、自分のしたことだからな。


ただ、妻と娘にはどんな償いをしたらいいんだろう。妻は何も
落ち度はないのに。

957: 責任 ◆eqCxPuLZFo 2008/01/26 (土) 00:22:27

>>949
DNA鑑定しているよ。結果待ち。俺の方の代理人が
やっている。

958: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/26 (土) 00:22:56

>ただ、妻と娘にはどんな償いをしたらいいんだろう。妻は何も
>落ち度はないのに。

逆多摩なんだから離婚してやれ

959: 責任 ◆eqCxPuLZFo 2008/01/26 (土) 00:22:59

すいません、自分が落ちたほうがいいですよね。

962: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/26 (土) 00:24:01

>>953
元彼女に慰謝料請求したら?

あんたのおかげで俺は離婚ですよって

966: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/26 (土) 00:26:25

責任は自分の罪悪感に囚われすぎ。
子供を引き取る事を前提にせずに嫁と冷静に話し合ってみたらどうよ。

970: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/26 (土) 00:27:57

責任は今の生活は壊したくないんだな?
で、その実子も傷つけたくない、と。
どっちが優先順位高いか考えてみろよ。



976: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/26 (土) 00:30:08

今の嫁ってのは離婚?タヒ別?

979: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/26 (土) 00:31:38

まぁな、息子の立場になってみりゃ、親父が生きてるなら会いたいとか認知して欲しいとか、
そういうのが分からんわけではないんだがな。しかしなぁ…


981: 責任 ◆eqCxPuLZFo 2008/01/26 (土) 00:32:48

弁護士からのとりあえずの話は

1.認知を先方が希望しているが、場合によっては
金銭を積むことで認知しないで済むケースもあるが
それは大変に難しい。ここで認知しなくても将来
自分や息子までがタヒんだあと、その遺族が相続を求めるケースもある。

2.養育費用は払わなくてはいけない。

3.子供の行き先は、まだ先方の事情が明確でないので
なんともいえないし、今、そのことは話し合いの段階ではない。

こういうことは配偶者の理解と協力が必要なので、妻とよく話すように・・・・。と。

>>976 
今の妻は離別です。前のご主人の病気が原因でわかれたと聞いています。



983: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/26 (土) 00:35:19

実の子だとして、認知して成人または大学卒業までの養育費を出す。
会うなら節目節目だけにする。
引き取るのは無し。
つか母親無責任だな。

今の嫁と嫁母はヒステリックになってるから
嫁父か嫁伯父に間に入ってもらったらどうだ?

984: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/26 (土) 00:37:22

>>981
生きてるのなら、何をどうしたって親と子の責任問題は発生するって事を
分かってると思うけどな。それか、だからこそ過剰反応すんのか?
変な話、責任と子が養子縁組してたとしても前の旦那の血縁との縁は
繋がったままだからな。所在が分るのなら、相続だの何だのついて回る。

985: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/26 (土) 00:37:29

>>962のように何かの形で訴えられないのか?


987: 責任 ◆eqCxPuLZFo 2008/01/26 (土) 00:41:16

>>983
子供については、自分もそのように考えています。
医者になりたいと言っているそうなので。

妻については・・そうですね。本人が落ち着いてくれて
話ができるようになるのをまって、誠意をもって話すしかありませんね。
義父には検査の結果をうけて、きちんと事情を説明します。

>>985
元の彼女に何ら落ち度はないので、責めるべきことといえば
どうして、今まで黙っていたのか、妊娠を告げなかったのか。
ただ、彼女も一人で産んで育てるつもりで、産んだけれど、何か
事情がかわったのかもしれない。とにかく長い年月の間に何があったのか
どのように気がかわったのかわからないから。
再会したときずいぶん変わったなと思いました。

990: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/26 (土) 00:42:23

気が良すぎる。善人すぎるというかお人よし過ぎるというか。

991: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/26 (土) 00:42:56

> どうして、今まで黙っていたのか、妊娠を告げなかったのか。

これを落ち度と言わないのか?

992: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/26 (土) 00:43:04

その性格を狙われた気がする

90: 責任 ◆eqCxPuLZFo 2008/01/27 (日) 16:07:02

妻から電話が来ました。

父子関イ系が否定された場合、今までどおり
夫婦生活を続けたい。過去の男女関イ系について
嫉妬心は消えないけれど、言ってもせんないことなので
自分のわがままと思って我慢する。今までにもまして
大事にしてね。

父子関イ系が肯定された場合、あなたが
私の子を実子として愛してくれているのと同じように
自分も思える自信はないけれど、継母としてできる限りのことは
しなくてはならないのが常識だと思う。実母がいるので
息子がどういうスタンスを自分に求めるかわからないけれど
金銭的にはできるかぎりのことをするし、米青神的にも
がんばってみる。ただ、理屈で考えるとそうだけれど
感情的にはまだわりきれない。
娘がお父さんお父さんと言ってさみしがっている。
前にもまして私のこと愛してくれるって約束してほしい。

という内容でした。

91: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/27 (日) 16:09:04

>>90
嫁さんが落ち着いたようでよかったじゃないか。

92: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/27 (日) 16:15:35

嫁えらいなー(´・∀・`)
その期待に応えるべく、嫁娘を大事にしてやれよ。
もう、ほどほど大きいし今まで存在すら知らなかった息子は
仮に実子だとわかっても冷たいようだけど「金は出す」だけでいいと思う。

93: 責任 ◆eqCxPuLZFo 2008/01/27 (日) 16:15:54

義父からは、マジメ一徹とおもっていた婿が
遊びもできるんだと思って安心した、男にはそういう
秘密のひとつやふたつあるのが正常なんだよ気にするなと
言ってもらいました
が、娘のことを思うと、父親としては複雑だと。孫のことを
大事にしてくださいと。

娘は、お兄さんがほしいと言っているけれど、まだ
子供で世の中のことはわからないから、当分言わないつもり。
父子関イ系が肯定されて、息子とどういう関イ系をもつのか決まって
息子の性格をみてから娘に話す時期や会わせる時期を決める。

94: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/27 (日) 16:17:56

>>90
おお、心が洗われるような報告乙!
責任が連れ子の娘を実子のように可愛がってきたから
娘は責任を恋しがり、嫁さんも冷静になれたんだな。

95: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/27 (日) 16:19:06

>>90
何だか久し振りに「人間」がこのスレに来てくれたような気がするよ。
色々と苦労はするだろうけど、責任には幸せになってほしい。

96: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/27 (日) 16:21:38

>>93
それ嫁父は嫁母の前で言ってないよな?

97: 責任 ◆eqCxPuLZFo 2008/01/27 (日) 16:26:08

はげましをありがとう。
3才のとき、一番かわいいさかりに
自分と一緒に暮し始めたし、本当にかわいいんだ。
親ばかだね。パパと一緒じゃなきゃ、ご飯食べない
お風呂も入らないとダダをこねて妻を困らせているらしい。

>>96
俺の前で妻と妻両親の前で言ったけど?

98: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/27 (日) 16:26:26

心が洗われるような感じはしなかったなぁ…
責任的にはいいのかもしれないけどな。

しかしその隠し子が実子だったとして、隠し子君自身の意思はどうなんだろうな。
「ハァ?オヤジ??今更なに言ってんだよ。ふざけんなよなー」とか思ってねぇのかな。
思いっきりヤンキーだったりしたら、引き取れるのか?


99: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/27 (日) 16:27:02

嫁父、モラ男?!

100: 責任 ◆eqCxPuLZFo 2008/01/27 (日) 16:31:41

>>98
どのあたりがいけないだろうか。
今のところ引き取る気持ちはないのでなんとも。でも
引き取らないと、その子の行き場がない場合には
何か考えないといけないね。娘の教育によくないような
奴だったら、息子だけで家をもたせて必要なら俺が通うことも考える。

>>99
そういうことは、妻の両親の問題だから俺がかかわることじゃない。
妻の父親は婿養子だし、妻の母親は外に出来た子だから、
今回のことも割りと早く落ち着いてくれたのかも。
正妻さんに子がなくて、引き取られたらしいよ。メ.カ.ケ.とか婚外子とか
そういう家族間の問題は俺の世代にはわからないし、他人がとやかく言うことじゃないから。


101: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/27 (日) 16:35:59

嫁父の発言は正直的外れもしょうがないから置いておいて
嫁さんが納得してくれたようでよかったなあ。
鬼畜な話が多い中、しっかりと問題を見据えている(だろう)
責任の話が、いいところで着地したようで一安心だ。
受け入れてくれた嫁さんと娘を大事にしてやってくれ。

息子がもし本当に責任の子供であった場合なんだが、
高校入試ぐらいの歳だったっけ?一番難しい歳だし、
これまで父親っていうものがどういうものか知らずに育って
いただろうから、ゆっくりじっくり話し合って、お互いの役割を
探していくのがいいんだろうな。

102: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/27 (日) 16:41:26

なんというか、責任がまともな思考の大人で良かった…。
嫁父の発言は嫁家の問題であって、その言葉を責任が「嫁父もああ言ってるし!」と
後ろ盾扱いさえしなけりゃ、気にすることはないと思う。
まあ嫁さんに「今の俺には秘密にすることなんて全くないし、これからもする気はないからね」
と安心させてやるくらいはフォローしておいた方がいいかもしれんが。

103: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/27 (日) 16:50:07

まあ、一族的には問題なしって感じか…。嫁父の発言は。
責任は婿養子ではないんだっけ?そのうちそうなる予定があるならまたもめるかも知れんな。
そうじゃないなら、とりあえずお金の面では面倒見て、父として接するかどうかは、
その息子しだいだろうな。向こうが受け入れたいかどうかはワカランしな。

104: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/27 (日) 16:52:27

責任の息子も今まで父親を知らずに育って、いきなりあなたのお父さんよといわれて
素直に受け入れられる年齢でもなかろうに。

人一人の人生がかかっているのに、相談もなく勝手に産んで、いままで知らせずに育てておいて
金銭に困って今頃のこのこ現れて責任一家を混乱に巻き込んだ元カノが一番おいしい思いをしているのが
解せん・・・・。

106: 責任 ◆eqCxPuLZFo 2008/01/27 (日) 17:01:41

義父の発言は、別に気にすることもないと思う。妻も気にしてない
いつも、婿は固いだけがとりえで、もうちょっと柔らかくならないと
世の中、決まりごとにガチガチに従うだけではわからんことも多いよ
と言う人。豪放磊落なタイプ。

自分としては、とにかく娘のフォローが心配。
今は小さいけれどこれから大人になっていく中で自分が
実の父でないことも教えなくてはならないだろうし。

息子には金を出してあとは知らないっていうスタンスで行けって
言う人も多いけれど、俺も本音ではそうしたいけれど、
そうはいかないよね。息子の立場に立てば本来両親
そろって育てられるべきところ、母親のせいで、それから
俺が別れたあと無関心であったせいで、こういうことになってしまって
息子には何の罪もない。家庭環境のせいでDQNになったにしろ
人間としての義務は果たすよ。それは一緒に暮すことを意味しない。
息子が望む範囲で一緒に食事をする時間をもつとか、相談にのるなどはしていくつもり。

>>103
義父の発言は全く問題ないよ。自分は婿養子ではない。
ただ、妻の伯父が長である職場に勤務していてゆくゆくは
そこを譲られる立場になるんだと思う。
妻の家の財産については妻がタヒんだときに俺が
放棄して娘に相続をさせれば問題ないようだ。妻も俺も
遺言書を作成してリスクは減らす意向です。


107: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/27 (日) 17:05:59

>>106
息子がそれを望むなら、相談に乗ってやったりして欲しいけど、そうじゃないなと思ったら
放流してやったらいいと思う。

108: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/27 (日) 17:13:03

えらいよ、責任は。
俺だったらいきなり高校生くらいの息子が現れて、あなたの息子よなんていわれてもモニョル。
十数年の月日の隔たりがあっていきなり息子への愛情が湧くほどDNAのつながりは万能じゃない。
むしろ勝手にそんな人生設計にかかわることを決めて、今更な元カノに怒りがわきそうだ。

息子が大学に行って、そのあと娘も大きくなって高校大学に行くなら教育費はすごくかかるぞ。
遺産相続もからんでくるし、将来のことも見据えていろんなことしっかりと決めなよ。
変に責任感が強そうだから、心配だよ。

109: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/27 (日) 17:13:04

まあ、息子がどう思うか知らんが、「なにかの時には頼れる人」が存在するだけでも、
心のよりどころにはなるわな。

ただ、気をつけないと学費だなんだと送ったつもりなのに、母親が息子に内緒で使い込んで
息子には「父親は息子であるあなたを無視している」なんて吹き込まれないようにな。

111: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/27 (日) 17:20:31

きれいに落ち着いてよかったな。
嫁さん大事にしろよ。
今後のために、決定事項を正式な文書にして置くのは大切だな。
家庭を壊さない為に、全寮制の学校に入れるのが一番よさそうに思える。

112: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/27 (日) 17:27:38

全寮制は反対に捨てられた感を高めるだろ…

確か、責任の今までの書き込みをまとめると
・息子はそろそろ進学を控えた歳(中学生2年ぐらいか?)
・息子が責任に会いたいと言っている
・元カノは「できれば引き取って欲しい」と言っている

後は推測だが、母親(元カノ)が自分を育てるのが無理だと
言っていることは、息子自身も知ってるだろうし、自分がどういう
経緯で生まれたかも知ってるだろう。
だから、息子からしてみたら、今までに関しては「自分という
存在を知らなかった」から、父親(責任)が許せても、現時点では
自分の存在を知った上でその選択をした、と捨てられたと
思うんじゃないだろうか。

責任の言うとおり、一人暮らしをさせてそこに通う等の方法の
ほうがいい気がするが。

116: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/27 (日) 17:37:11

中二だぜ、おい。
いきなり母親に捨てられて、見も知らない男が父親。
その男には家庭があって、とても幸せそうな家族。
そこに入ったり、ひとりで住むのも現実的ではないだろう。
会ってみたいってのも元彼が言ってるだけで、どういう状況かわからない。
医者になるお金を出してくれるって、会ってみない?って吹き込まれてたら?
まあ、実際に会ってみなきゃわからないし、実の子かも判明してなかったんだっけ。


117: 責任 ◆eqCxPuLZFo 2008/01/27 (日) 17:40:02

いろいろありがとうございます。

まだ、DNAの鑑定が出たわけではないですし
(かなり黒の可能性が高いと自分は思っている
彼女が二又をかけていたのかもしれないけれど)
それからではありますが、金銭面は弁護士が
折り合いをつけたラインで、米青神面では息子本人の
意思を尊重しながら、自分の家庭を第一にしてという
方向でいくつもりです。
高校生になれば一人暮らしもできるし、全寮制は
本人が望まないなら入れるつもりはない。進学は本人の自由に
させたいから。学費は直接自分がふりこんでやるつもり。

娘についてがとにかく心配。まだ自分のこと実の父と思っているし
継母って言葉は知っているけれど、実体は理解できてないと思う。
自分が継父で、さらに母親以外の女性と結婚もしていなくて
子供がいて、自分とは血がつながっていないけれど、兄妹でなんて
いくら大きくなってもショックだろうなと思うと暗澹たる気分だ。


119: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/27 (日) 17:44:46

母親は単に経済力で頼ってきただけだろうか?
病気とか息子には言いがたい理由があるように思えるんだが。

120: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/27 (日) 17:46:32

店が傾いたとか?
病気ならばそう言うだろうと思うんだけどな。

121: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/27 (日) 17:50:25

>>117
もし、責任がこのまま娘さんと嫁さんを愛して大事にしていけば、
継父なんて事は乗り越えれるさ。
おれの母親も、母親(おれの祖母)と血は繋がってなかったけど、
おれも母親も婆ちゃん大好きだった。
兄についてはなるべく関わらないのが一番だと思うけどな。
養育費は出すにしても、「引き取れない!」でいいと思うが。
なぜ引き取ること前提なんだ。
母親がいるなら、母親にも責任はあるのだからお互いが妥協できる範囲でいいはずだと思う。
とりあえず、責任主導でDNA鑑定を一度はやるべきだ。

122: 責任 ◆eqCxPuLZFo 2008/01/27 (日) 17:52:12

元彼女って言い方も不自然なんですが、当時は
モトカノという言い方もなかったですし、年上で自分は
さん付けで呼んでて、今はもう50才で恋人ってイメージはないのですが。

詳しい話は聞いてません。最初の接触では
息子がいる事実、自分の子である事実
彼女が一人で産んで育ててきたこと、
自分にもできることはしてほしいことを
直接聞いただけです。あと、弁護士が一回会って
先方は認知、金銭的援助、さらに息子を引き取る
意思はあるかという三つをあげたとのことです。
息子については、将来医者にあこがれていること、自分にあってみたいと
言っていることしかわからないのでなんともいえません。

自分にとってはなんか幽霊の話しているみたいな気分ですよ。

>>121
DNA鑑定やってますよ。明日結果がでます。

123: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/27 (日) 17:54:36

もし実子なら、認知はする。
金銭的援助もする。
だが引き取るのはムリ!
でいいと思う。

127: 責任 ◆eqCxPuLZFo 2008/01/27 (日) 17:58:28

まだ、認知するのか金銭的な額も具体的に出てないし、引き取ることも
全く白紙。最初から無理!ってはねつけるんじゃなくて
引き取ってほしい事情は何なのか、本人の意思はどうなのか
本人にとって最善の策は何なのかをよく検討してから決める。
引き取るっていったって、もう大きな子なんだ。万が一この家に
くるとしても、数年で出て行くことになるんだろうしたった数年
ひきとることで、家族をがたがたにはしたくない。

ただ、最初から引き取ることは無理!って固執すると
先方も頑なになるだろうし、息子も心を開いてはくれないだろうから
よく先方の主張を聞いてからにするよ。


128: 責任 ◆eqCxPuLZFo 2008/01/27 (日) 18:00:34

どうもお邪魔しました。いろいろ話をきいていただいてありがとう。

129: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/27 (日) 18:02:43

>>122
責任は最近の人外魔鏡共と比べるのも失礼な位まともで、常識的で責任感も強い人だと思う。
それを踏まえて言うが、責任はあまり息子のことに関して責任を感じ過ぎない方がいいのでは?
元カノの所に子供がいるのだって半分は元カノの責任で、育てられなくなったことに関しては全部元カノの責任だし。
養育費だけ払って、後は適当に距離置いて付き合った方がお互いの為だと思う。


130: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/27 (日) 18:02:49

責任に対しては、俺は「頑張れ!」という気持ちしかない。

これから先、バランスのとり方で苦労するかもしれないが、
娘さんに関しては、きっとこれからと、そして告白するまでの間の
接し方で変わってくるだろうな。
でも、責任ならやれると思う。頑張ってくれよ!

131: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/27 (日) 18:03:06

責任、真面目な男なんだろうけど、相手方に押されないようにな。

134: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/27 (日) 18:07:11

ただし、その息子には何の責任もないんだよな。

これから責任と責任家族といい関イ系を築くかどうかは
本人の問題だけれどさ、今のところは、母親が悪いこと
すべてかぶっている。息子のこと考えたら
ある程度責任もするべきことはしなくちゃならんだろ。

135: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/27 (日) 18:10:36

だから金、でいいと思う。
金だけ払ってって無責任だと思うかもしれないが、それでしか取れない責任だってあるだろう。


137: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/27 (日) 18:15:59

こういってはアレだが、息子が実子でないことを祈る

138: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/27 (日) 18:16:36

責任嫁の立場で言ったら、金だけ出して知らん顔したいだろうけれどさ、
やっぱり、責任がこっそり会って相談にのったりフォローするのは必要かもな。
責任が激しく気の毒だが、息子も気の毒だが。元カノが悪いんだけれど
生まれた子には罪がないもんな。おろせって意見の方が多いのかな。
命は大事だって意見の方が多いのかな。

145: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/27 (日) 19:03:05

>責任
甘酸っぱい思い出はあるだろうが、相手の女が性悪であるケースも一応考慮しておけ。

・子供の父親は責任ではなく、別の男だとわかっている。
・DNA鑑定のために責任にサンプルを提出させる。(口腔内を綿棒でひと撫でだっけか?)
・サンプルを本当の父親のものとすり替える。
・サンプル提供者と子供の親子関イ系が証明される。
・結果を見て責任は自分の実子だと思いこむが、実は養育費目当ての詐○。

DNA鑑定は、サンプルのすり替えなどが起こらないよう、公正な第三者の手を経て行うようにな。


148: 責任 ◆eqCxPuLZFo 2008/01/27 (日) 19:08:15

いろんな意見ありがとうございます。

まだ、ひきとって一緒に暮すなんて段階ではないですし
そんなことは決められない。可能性としてゼロじゃないけれど
妻の意見もきくし、息子の希望や彼女の状況もよく把握しないと
金銭的なことも全く先が見えないので。

>>145
DNA鑑定はしてますって。自分の弁護士がこちらの主張としてまず鑑定をと言ったんです。
明日、結果がでます。
自分のサンプルを自分が相手に渡したわけではないです。
ちゃんと自分に弁護士がついてやっているので、間違いはありません。


151: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/27 (日) 20:02:41

責任はこんな状況下なのに冷静で凄いな。
久しぶりにまともな相談者をみたぜ。

153: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/27 (日) 20:22:29

>>151
全くだw
年収で人間性が決まるのかw?
血が繋がってなくても、当然の様に子供の事を第一に考えて行動してると言うのに大馬.鹿男5人組(最低、タイチ、式、サンバ、辛い)は責任の爪の垢をたっぷり煎じて食欠めと言ってやりたい。
そりゃ女は惚れるよなw

154: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/27 (日) 20:33:00

>>153
いや、人間性なりの結果が、人生に反映されるんじゃないかとw
年収+人間関イ系+etcの有形無形の財産の合計も、反映される部分があるかと。

156: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/27 (日) 20:44:14

父親である以上、父親として息子に愛情を育てて成長を見守る楽しみを味わう権利が責任にはあったはず。
その義務や権利をとりあげておいて、今更「できることはしてほしい」なんてなんか腹立つな。
息子には罪はないが、モトカノにはなにか慰謝料とかペナルティみたいなものは課せられんのか?

158: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/27 (日) 20:45:27

>>156
無理だろうな。


749: 責任 ◆eqCxPuLZFo 2008/01/28 (月) 17:40:18

いい?報告します。

753: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/28 (月) 17:42:09

>>749
お待ちしておりました、ドゾー


754: 責任 ◆eqCxPuLZFo 2008/01/28 (月) 17:42:57

やはり、私の子ということが判明しました。
結果がでるまでは報告する必要もないとして
弁護士が聞いていた事情もあわせて報告を受けました。

妻の意向や娘のことは大事ですが、父親としての
責任は果たさなくてはならないと思います。
幸い、妻も状況を受け入れて出来ることはしなくては
ならないと頭では理解できると言ってくれていますので
夫婦でよく話し合って、先方の言い分もよく聞いて
息子の意向にもそえるように解決していくつもりです。
ありがとうございました。

761: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/28 (月) 17:48:14

>>責任
乙。
嫁さん、頭じゃわかっていると言うか、実家に逃げ帰ってみたら、親すら見方になってくれずに
途方にくれているんじゃなかろうか?
嫁さん、気持ちは一人ぼっちになってるんじゃないかと思うと心配だ。
自分の子供だとわかって責任感を感じてるようだが、今の家庭を一番大事にしてやれよ。頑張れ。

762: 責任 ◆eqCxPuLZFo 2008/01/28 (月) 17:52:27

彼女は、私と別れたときに妊娠しているかもと思っていたが
私に結婚の意志の有無を尋ねたときに、はっきりせず
状況をみても20才の大学生では無理だと思って
別れたけれど、35歳の自分としては最後のチャンスかもしれないと
幸い、彼女の実家のご両親も受け止めてくれたので
出産したそうです。

彼女はその後、実家に息子を預けて働いていたそうですが
縁があって、その後結婚。息子は祖父母の家で育ったそうです。
新しいご主人との間に子はないけれど、義弟の子を養子として
あととりとして育てているそうで、ご主人の父に当たる人は
政治家だとか。
妻の子については、そちらの家では引き取らないことを
条件に妻を受け入れている状況で、妻の舅姑は存在も知らないらしい。

妻の父親が○くなり母親も高齢で認知症がはじまり
老人ホームに入ることになったので息子の行き場所がなくなった
ということです。マジメないい子らしいです。
本人に会ってみることにしました。

763: 責任 ◆eqCxPuLZFo 2008/01/28 (月) 17:56:21

妻と娘はとても大事ですが、息子も同じように
血を分けたわが子であって、妻と娘だけをとって
息子を見捨てるまねはできません。
両方に対して十分に責任をとる方法を今模索中です。

もし、妻がこんなコブつきの自分は嫌だというなら
出来る限りの金銭的な償いをして、娘にも養育費を出して
別れる覚悟もできました。
妻が受け入れてくれて、自分の息子への償いを協力して
やってくれるなら、今にもまして大事にしようと思います。


766: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/28 (月) 17:57:51

>>763
乙。
お前はほんとに立派ないい奴だと思うよ。
大変だろうが、いい方向に収まることを祈る。

768: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/28 (月) 17:59:38

元彼女は無責任だなぁ。

769: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/28 (月) 18:00:25

なんか、元カノの話をそのまま信じすぎてはいないか?
どうもお前はいつも思うんだが人が良すぎる気がする。
検査の結果は口での報告でなく病院の検査票とか診断書見たんだな?

770: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/28 (月) 18:00:39

>>責任

お前の責任感の強さには感服する。
だが>>762の前半部分を読んで、本当に父親としての務めを果たすべきなのか、の
疑問が自分にはある。
お前さ、息子息子って・・・今は息子の事で頭いっぱいかも知れんが、嫁さんの気持ちも
汲んでやる覚悟はあるのか?
嫁さんの覚悟の前にお前の多大なる覚悟が必要なんだよ。
悪いが・・・モトカノの自己責任をしっかり叩きつけないとダメな案件じゃないかね。

774: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/28 (月) 18:02:23

責任、鑑定書はちゃんと見せてもらえよ。
口頭での報告じゃなく、結果報告書の原本をもらえ。
コピーは不可だ。
原本のみ。
まずはそれからだ。

777: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/28 (月) 18:03:34

>>762
 元カノ、自分が産むことを選択しといて育児は親頼り、舅姑には息子の存在すら知らせてないのかよ。
わざわざ義弟の子を養子にしなくても、責任との間の子を跡取りとして育てればよかったじゃないか。
息子の為にもそういう話をしてから結婚しようとは思わなかったんだろうか?
事情はあったんだろうけど、元カノは無責任が過ぎるように思える。

781: 責任 ◆eqCxPuLZFo 2008/01/28 (月) 18:05:45

もう、彼女のことは頭にありません。
今まで彼女が息子にお金は送っていたようですが、
彼女の両親のこともあってそれだけでは足りなくなったということでしょう。
施設に入れるのも、費用がかかるでしょうから、
それで自分に金の無心をしてきたのだと思います。

何度も申し上げているように、間に弁護士が入っています。
弁護士は、自分の親類(嫁の身内)ですので、
真に受けるとか彼女にだまされていることはありません。
弁護士からの報告を信用するなといわれたら、解任するしかありませんから。

彼女をせめても何も解決にならんでしょう。それで
彼女の婚家にのりこんで、どなりつけて彼女の家庭を壊しても
一銭の得もありません。自分の中ではタヒんだ人も同然です。

妻と娘には本当に申し訳ないと思っています。
妻と娘が不幸せにならないように、妻の希望を一番にきくつもりです。

782: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/28 (月) 18:06:48

いっぺん、元カノの身辺調査入れたほうがよくないか?


784: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/28 (月) 18:09:13

> 妻と娘だけをとって息子を見捨てるまねはできません。

> もし、妻がこんなコブつきの自分は嫌だというなら
> 出来る限りの金銭的な償いをして、娘にも養育費を出して
> 別れる覚悟もできました。

これじゃ息子だけをとって妻と娘を見捨てるのと同じじゃん

785: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/28 (月) 18:09:24

>彼女をせめても何も解決にならんでしょう。それで
>彼女の婚家にのりこんで、どなりつけて彼女の家庭を壊しても
>一銭の得もありません。自分の中ではタヒんだ人も同然です。

別にのりこんでどなりつけて家庭を壊せとはいわん。

ただ、これから息子、嫁、娘と4人で暮らすなり別々に暮らすなりいずれを選択するにせよ、
息子の母親にはきちんとけじめをつけさせる必要はある。
特に息子や嫁に対しては、息子の母親への立場をきちんと示す必要がある。

悲劇のヒーロー気取っちゃだめだよ。

789: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/28 (月) 18:10:17

変な女に引っ掛かると、一生が台無しになるって見本だな。
母親は息子を捨ててたんだろ。
捨て場所がなくなったから、今度は責任っていうゴミ箱に放り込みたいだけ。
ひとりで苦労して育てて来たが、限界が見えたので援助してほしいって事なら
理解できるが。
自分の結婚生活壊したくないから「よろしく」ってどうなのよ。
責任は、息子にも責任があるけど、
結婚してる以上奥さんと娘さんに対する責任はそれ以上じゃないのか?

790: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/28 (月) 18:10:18

まあ、どう転んでも責任が出した答えなら大丈夫だと思うよ。
ここに相談に来てるって言うより、自分の考えを整理して落ちがないか確認してるだけのようだ。
ただ、優先させるならやっぱり事情を知らない、関イ系ない今嫁と娘にウェイトを。
がんばれよ>責任

799: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/28 (月) 18:15:33

元カノの家に乗り込んで家庭を壊せとは言わないが、
きちんとけじめをつけさせる必要があるだろう?
息子が産まれたのは、彼女の責任でもあるわけだから。
何のお咎めもなしで妻に、
「引き取ることになりそうだからお前も覚悟きめてくれ、嫌なら離婚」
なんておかしいとは思わないのか?
筋が通らないだろそんなの。

801: 責任 ◆eqCxPuLZFo 2008/01/28 (月) 18:16:44

彼女の言うことに間違いはないと思われます。
その点は弁護士もきちんと確認していますし、
彼女と息子の住民票や戸籍もみました。
祖父母の家の学区にある中学に通っています。
施設に入っていたとかいうことは、本人に会ったときに
話をきいたらすぐにばれることですし。

>結婚してる以上奥さんと娘さんに対する責任はそれ以上じゃないのか?
結婚している以上妻と娘に対する責任は当然です。
妻が息子の存在を受け入れられない、私と離婚したいと
言ったら、十分なことをするのが当然でしょう?
今の自分にはそれ以外方法がありません。妻が自分を受け入れて
くれるなら、今以上に大事にしていくより方法はなく
いずれにしても、妻の自由意志にまかせて自分はひたすら
頭をさげるつもりです。

803: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/28 (月) 18:17:47

俺だけが背負い込めばってのはいくない。
何のための家族だ?

そして家族の協力得る以上、負担を強いる以上、母親にもそれなりの責任は負わせるべきだろう。

804: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/28 (月) 18:18:05

責任の嫁には責任の息子だからうんぬんで協力を頼むのではなくて、
夫本人には罪のない事柄で夫が困っている、
だから妻として夫の手助けをするというスタンスを取ってもらえばいいんじゃね?

805: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/28 (月) 18:18:34

なあ、責任。もし、嫁さんとの間に実子がいたら、そんなに息子に執着しなかった?


806: 責任 ◆eqCxPuLZFo 2008/01/28 (月) 18:18:40

>>799
そんな言い方はしてませんし、息子を引き取ることは
決めてません。今のところ引き取らないで済む方法で
なんとかしたいと思っています。最悪引き取ることも
仕方ないですけれど。

いやなら離婚は、妻がそういったら、もう仕方ないですよ。
こんな自分に妻を縛り付けることはできません。

808: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/28 (月) 18:19:59

>結婚している以上妻と娘に対する責任は当然です。
>妻が息子の存在を受け入れられない、私と離婚したいと
>言ったら、十分なことをするのが当然でしょう?
>今の自分にはそれ以外方法がありません。妻が自分を受け入れて
>くれるなら、今以上に大事にしていくより方法はなく
>いずれにしても、妻の自由意志にまかせて自分はひたすら
>頭をさげるつもりです。

頭を下げることとは、きちんと母親にも責任を負ってもらうことだろ。

やるべきことをやらず、頭だけ下げてる振りして、嫁が納得しないんだから仕方がない?
ふざけるな。

810: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/28 (月) 18:20:48

他があまりに酷かったから、「責任」はまともに感じてしまっていた。
が、やっぱり似たようなもんだな。
守るべきは嫁と娘だろ。
それで余力があったら息子。
お金の援助だけじゃすみそうにないしな。
加害者は責任と元彼。
被害者は嫁と娘って事を忘れるなよ。

811: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/28 (月) 18:20:56

その元彼女って今は「政治家の息子の嫁」だよな???
舅・姑はともかく旦那も子供の事知らないの??? 毎月の送金を何年もやっていたんだろ?
自分の妻がいきなり昔のオトコとDNA鑑定とか養育費とかっておかしくないか??
なんか責任って「自分の血を分けた息子」ってのに必要以上に責任ってか固執していないか?


812: 責任 ◆eqCxPuLZFo 2008/01/28 (月) 18:20:58

>>805
嫁さんとの実子は考えたことはありません。
娘がいて娘が大事なので、子供はつくらないって思っていました。
妻にもそう話していました。

実子だから執着しているというより、責任を果たさなくては
ならないってことです。息子に今あわれだという気持ちはわいていますが
一緒に暮すとか愛情をもつって気持ちは今は正直実感がないんです。


816: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/28 (月) 18:22:27

「妻が息子を受け入れる」必要はないだろう。
責任の奥さんに、そんな義務はない。
責任が養育費を払うことを了承する、たまに責任を面会に行かせる、それくらいだろう。求めていいのは。
奥さんが「お金だけで済ませて」って言ったら、責任はどうするんだ?
受け入れてくれないなら別れるって言うんだろうか。



817: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/28 (月) 18:23:56

なぁ、責任。
おまえ、さっきからモトカノの事ばっかりだよな?
住人がモトカノ叩きの流れにあるからだろうが、言ってる事は正論だぞ?

「最後のチャンスだし生みたいから生んだ」
「だけど育てられないから両親に●投げ」
「自分は新しい恋人作って結婚、だけど子は引き取らず」
「夫婦に子が欲しいと思った。が、自分で生んだ子ではなく何故か兄弟の子を養子にした」

どう考えてもおかしいだろ。

で、
「パパがタヒんじゃった、ママももう限界。 だから息子引き取って、援助して」
都合良すぎだろ。

このモトカノだけに都合の良い話に、おまえだけが勝手に納得してはっちゃけて、
現在の家族で1番に守り考えてやるべきの嫁と娘には


「覚悟できないんなら離婚。金は出す」


お前さ、悲劇のヒーロー気取ってるだけで噛み合ってないのわかってる?
ちっとも可哀想じゃないしかっこよくもない。
全て自己満足に浸っているだけ。
結局、お前の過去の寺相談者と同じ穴の狢なんだろうな。

818: 責任 ◆eqCxPuLZFo 2008/01/28 (月) 18:24:02

私の書き方が悪かったのかもしれないですが

嫁と娘を捨てるつもりはさらさらありません。
妻と娘が私を捨てる場合の話ですよ。妻と娘が
私を夫父としてみとめない、捨てるというなら
自分がどうして、すがることができますか?
こんな馬.鹿な過去をもった男が父としていること
自体迷惑だといわれたら、もう、そうですかすいませんと
言う以外ありません。

彼女に対して彼女の責任をどうとってもらうかについては
法的にとるべき責任はとってももらいます。
弁護士がその方向で、彼女ができることは何なのか
彼女にこちらの要求を話して返事を待っている状況です。

820: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/28 (月) 18:24:17

息子は全寮制の学校だな

822: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/28 (月) 18:25:39

>妻と娘が私を捨てる場合の話

捨てられないために、やるべきことがあるだろう、と皆は言ってるわけだが。
「捨てる」といっても喜んで捨てるわけじゃないんだぞ。「捨てる」にしても相当の負担を二人に強いるんだぞ。

いずれにせよやるべきことがあるだろう。

823: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/28 (月) 18:25:50

大人で話し合えよ。
責任夫婦と政治家夫婦とで。
どちらかの家庭が崩壊しそうな話だろ。
2つの家庭が少しずつ背負うしかねえよ。



825: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/28 (月) 18:26:26

>>820
防衛医大?

826: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/28 (月) 18:27:08

>>825
相当な頭と体を要求されるぞ

828: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/28 (月) 18:27:51

>>826
でも医学志望なんだろ。
責任の血を引いてたり、これまでの生い立ちから頭や根気はあるんじゃね?

832: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/28 (月) 18:29:11

今さら元カノの責任がどうとか、向こうの家族がどうとかアフォすぎ。

そんなこと突ついてもこじれるばかりじゃないか。
責任一家がゴタゴタに巻き込まれて不幸になり、幸せが遠のいてしまう。

サクッと息子を手許に引き取って(同居にあらず)、元カノとは完全に縁を切れ。

833: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/28 (月) 18:29:18

いくら息子がいい子だったとしても妻と娘との「今の生活を維持すること」を最優先に考えた方がいい
息子の希望だからみたいな感じで要求食欠むか離婚かみたいに妻に選択突きつけるようなことだけは絶対するな

834: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/28 (月) 18:29:25

責任は間違ってないぜ責任
みんなが言ってんのは単純に元カノにはきちんと責任をとらせて
責任自身は嫁娘を第一に大切にしろよってことだけさ

837: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/28 (月) 18:30:20

>彼女にこちらの要求を話して返事を待っている状況です。
こちら(責任)の要求とは?

838: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/28 (月) 18:30:23

とりあえず、
「おれは頭を下げるしかできない。受け入れてもらえないのなら仕方ない」って
一見、奇麗ごとにも見える自己憐憫をやめろよ。
過去の相談者はみんなこのタイプだろ。
受け入れてもらえるようにタヒぬ気で頑張るんだよ。
あなたを支えて行くって言ってもらえるような行動をとり続けるんだ。
結局、今責任が言ってるのは
「おれはこうしたい。お前がそれを受け入れないならしょうがない」って言ってるのと
変わらないんだよ。



840: 責任 ◆eqCxPuLZFo 2008/01/28 (月) 18:31:20

妻にこんなわけあり男なら一緒にならなかった、
妻の親にも婿として迎えなかったなどと責められました。
うちにはふさわしくない、ただ、こうなった以上は
人間として最低限のことはしなくてはならないといわれました。



義父は「この人の妻でいるなら、父親としての義務を
果たすことを容認しなくてはならないし、別れるならすっきりするが」と
妻にいい、妻が「娘にとっては父親だし、私もその子が
受け入れられるかわからないががんばってみようと思う」
とそのとき決意をしてくれたんです。ただ、今日の結果を言ったら
また泣いて「やっぱり、難しいかも」と。

息子の進路については息子が選ぶでしょうから
自分は、勝手な大人の意向で、進路先の選択肢を狭めることは
したくありません。高校生なら親元をはなれて
下宿生活をする子も多いですし、自分もそうでしたので
安心できる下宿先をさがしてやって、ときどき様子をみてやるなどの
方法を考えるつもりです。

金だけだして、知らん顔してと妻がいったら
それは・・そうしたいけれど、それでは済まない状況の場合は
どうするのか話し合います。例えばその子が病気になったとき、
ハンザイをおかしたとき、結婚するときなど、すべて他人で通すのかと。
難しいと思います。

843: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/28 (月) 18:33:03

責任の取り方間違ってないか?
お前は妊娠させた負い目があって「息子をー!」って思ってるのかも知れないが、
自分の判断で生んだんだろ、モトカノは。
それで今の旦那と義実家には息子の存在を知らせないでのうのうと幸せに暮らしてて、
一方お前の方は離散の危機があるって、理不尽すぎるだろ。
嫁さんと娘には何も罪は無いのに何でここまで追い詰められないといけないんだ?
モトカノの家庭を壊す権利はお前には無いが、その逆も然りなんだぞ?
息子の事はお前にもモトカノにも平等に『責任』があるんだ。
お互いの夫婦で話し合えよ。
弁護士入れてさ。
変な情に流される事が『責任』じゃないぞ。

848: 責任 ◆eqCxPuLZFo 2008/01/28 (月) 18:37:13

彼女の方にまず出している希望は

養育の金額にいくらかかるのか、彼女の方で
出せる金額はいくらか明記してほしいこと、
その上で今後必要になる費用の負担割合を決めたいこと。

認知するとしたら、親権はどうしたいと考えているのか
息子の法定代理権を持ちたいと考えているのか。それとも
こちらにもたせたいと考えているのか

息子をそちらの家庭で養育できないなら、代わりに
そちらの身内の家で引き取れるところはないか。
こちらにも家庭があるので、同居することはできない

ということです。まだ、先方の要求が具体的でないのではっきり
具体的な数字と案を聞いてから、こちらが○×を出します。

849: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/28 (月) 18:37:27

なんかさ、お前息子の方が大事なのか?
レス見てるとそう思えてきた。
嫁が離れるなら「仕方ない」とか思ってないか?
それ、嫁を悪者にしてるって事だぞ?

850: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/28 (月) 18:37:57

>>840
妻父は「遊び結構」な人じゃなかったのか?

851: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/28 (月) 18:38:00

悲観的に悲観的に考える奴が、息子でなく嫁と娘を取れと言ってるが、
両方を取れる可能性だって少なくないと思うぞ。

責任はちゃんとした男だから、嫁もきっとちゃんとした女だろう。
息子への情を断ち切れと不人情な要求するだろうか?
まともな女なら、責任の情を理解してくれるはず。
逆に不人情な女なら、それこそ離婚してかまわんかも。

嫁は不人情な女ではないと、責任は心の底では信じているふうに感じられるが?

854: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/28 (月) 18:39:26

「嫁が出て行った」って形にしたいって事だもんな>>849
息子には愛情が感じられないなんて行ってたけど、ずいぶん入れ込んでるように見えるぞ。
本当は自分の子供欲しかったんだろうな。

855: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/28 (月) 18:39:28

金だけだして、知らん顔してと妻がいったら
それは・・そうしたいけれど、それでは済まない状況の場合は
どうするのか話し合います。例えばその子が病気になったとき、
ハンザイをおかしたとき、結婚するときなど、すべて他人で通すのかと。

これこそ元彼女側と話し合わないとダメな問題だろ
責任の言い分は、妻には犠牲になってほしいけど元彼女はそっとしてやりたいって言ってるように聞こえる

856: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/28 (月) 18:41:48

家庭板でよく見かけるウトメ思考か、責任は。
嫁との子が女の子だったから、今みたくなってんだろ?
跡取りだもんな、男の子は。
だから援助したいんだよな?
嫁と娘捨ててでも息子を取るんだよなーーーーーーーー?!!

859: 責任 ◆eqCxPuLZFo 2008/01/28 (月) 18:43:02

>嫁は不人情な女ではないと、責任は心の底では信じているふうに感じられるが?
はい、そう信じたいです。ただ、お嬢さん育ちですから
辛さのあまり、壊れてしまうんじゃないかと思って心配しています。

>妻父は「遊び結構」な人じゃなかったのか?
はい、浮気の一つや二つは笑って許せの主義の人ですが、子供ができることとは
別ですよね。スマートに遊べないようじゃだめだなあとも言われました。

>なんかさ、お前息子の方が大事なのか?
そんなことありません。今のところ息子にはあくまで義務感だけです。
>本当は自分の子供欲しかったんだろうな。
この非難はよくわかりません。自分の子はいないんですし、欲しいと思ったこともないので
本当は○○といわれても。娘はすごくかわいいので、娘よりかわいく思えるんだとしたら
自分の子も欲しいかもしれません。

>責任の言い分は、妻には犠牲になってほしいけど元彼女はそっとしてやりたいって言ってるように聞こえる
そっとというか、そっとも何も、かかわりたくないんですが。
最初に一度会っただけで以後は弁護士にすべてやってもらうつもりです。
これからも息子には会うつもりですが、彼女に会うつもりは一切ありません。
口もききたくありません。

862: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/28 (月) 18:43:42

俺からの提案。別にこうしろというわけではない。

・母親とは協議の上、認知の才親権を責任が持つようにする。
 これまでの経緯、今後の母親の生活環境を考慮すると、息子にとってはこれが最善。

・金銭的に苦しくなってきたとはいっても、息子が成人するまでは一定の養育費を
 母親に払わせる。これは子供の権利であり、先方の家庭に知られようが基本的
 には無関イ系。先方の家庭に知られて家庭が離散したとしても、それは息子や責
 任のせいではなく、母親の選択した行動の結果でしかない。

・息子はできるならば寮制の高校・大学に通わせる。一家全員で生活するのが難しく、
 また責任が息子を常時監督することが難しい以上、それを多少なり代行してくれる
 機関は上手に活用すべき。それにしても盆正月など皆が帰省するようなシーズンは
 どうすべきか検討する必要あり。

・これらの方針を示した上、嫁と娘を慰留する。基本的には息子とは別の生計として生活する。

867: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/28 (月) 18:46:27

>>856
それはさすがに違うだろw
文章から責任が誠実なことはよくわかる。
でもな、嫁に最後の決断をまかせるのって相当酷だぞ?
まぁ責任からすれば、じゃあどうしたらいいんだよ!!って話だと思うが、
嫁がなんて言おうと「俺にとって一番大切なのは今もこれからも嫁と娘だ!だからずっと一緒にいてほしい頼む!」って
伝えて必タヒに頑張ることが重要なんじゃないか?
心に訴えかけるのも時には大事なんだぞ。

869: 責任 ◆eqCxPuLZFo 2008/01/28 (月) 18:46:48

>>856
こういうレスにはレスしなくていいですよね?
どうして男とか女とか関イ系あるのか、それに自分は
婿養子ではないものの、嫁の家の跡取として期待されているんですが?
そして、跡取というなら、娘が跡取なんですが。嫁のお母さんも
父を婿にとったんですしね。男と女がとかウトメ思考って発想がわかりません。

米青神的な痛みももちろん、正直、嫁に捨てられることは、自分の将来にとっては
すごい痛手ですよ。損得でいったら、息子のことは一切
はねつけて、妻にも隠しておいて知らん顔が一番得なんです。

870: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/28 (月) 18:48:05

>>869
なんかさっきから、変なバイアスかけたい奴がいるみたいだから、適当にスルーしとけ。


872: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/28 (月) 18:49:05

>これからも息子には会うつもりですが、彼女に会うつもりは一切ありません。
>口もききたくありません。

それは結局、元カノが負うべき親としての責務を、
責任と責任嫁が丸かぶりすることにつながってしまう。
そのあたりが、スレ住人が引っかかるところだと思う。

873: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/28 (月) 18:49:18

なんか、責任の本性見たりって感じ

875: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/28 (月) 18:50:47




責任は無責任に改名しろ。
上っ面だけの責任感じゃねーか。




877: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/28 (月) 18:51:34

>>872
「俺が会いたくない」って理由で
負担を妻と娘と息子に押し付けてるんだよな

879: 責任 ◆eqCxPuLZFo 2008/01/28 (月) 18:51:56

>>862
ありがとうございます。今自分もそんな方向で考えています。
もちろん、息子の意向もあるのですが

妻は金銭をはらって認知をしない。というのが一番いいと考えています。
娘によく素性のわからない兄ができるのが不安ということもあるそうです。
自分は、金銭だけで解決したいとまず先方に言って、それでもだめなら
認知はする方向で、親権とか生活の介入はしたくないと思っています。

現実的に折れてもいいと思うラインは
認知をし、親権は先方がもって
養育費を毎月出し、月1くらいで息子に会って相談にのる。
のラインです。

882: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/28 (月) 18:52:22

そうか?弁護士通してるんだから別に会う必要ないだろ。
嫁さんは気の毒としか言い様がないが、責任はできる範囲のことしてると思うよ。

嫁さんがどうしたいかが最優先だろ。
それを嫁さんに決断を丸投げしてるって言うのはおかしい。
責任が嫁さんとやっていきたいって気持ちを押し付ける方がよっぽどエゴだよ。
基本今のスタンスでいいと思うが、嫁さんにできるだけ自分の気持ちを伝えるようにしたらいいよ。

884: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/28 (月) 18:53:34

いやまあ、母親との協議は弁護士介してでも問題ないだろw
ただ息子と接していく上で、それは微妙な気はしなくはない。
嫁・娘については弁護士介してでもやるべきことやってれば無問題。

俺としては養育費だけでなく慰謝料も請求してほしいが、息子のこと考えるとちと微妙だなー。

885: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/28 (月) 18:53:42

責任が、元カノに直接責任追及すると、嫁は不安になると思うぞ?
やけぼっくいに火がついたんじゃないかとか、あっちには
実子がいるからとか。

やはり、弁護士に責任追及はまかせるべきだと思う。

887: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/28 (月) 18:54:34

まあ皆の衆、
既にDNAの結果は出た、すでに弁護士も入ってる、すでに責任も覚悟完了、
いまここで出来ることは何もないさ
弁護士はいるとスレに報告しにくくなるんだ
あとはオフラインでがんばってもらおうさー

891: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/28 (月) 18:58:03

つーか、母親は相続問題どうする気何だろうね。
もし責任が親権者となるなら、ちゃんと息子に知恵付けといてやらにゃだめだよな。
やな役目だな。

892: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/28 (月) 18:59:05

>>891
だよなぁ。
そっちもタヒぬ順番によってはモメるだろうし。


894: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/28 (月) 18:59:44

しかし息子は数奇な人生だな・・・

895: 責任 ◆eqCxPuLZFo 2008/01/28 (月) 19:00:52

わかりました。自分が無責任ではないかとの
厳しい言葉もふまえて考えます。
彼女に交渉して責任とれ!って言うのは
自分は気がすすみません。彼女の夫婦と
自分たち夫婦で話し合うのも、こんなことに妻を
引きずり出したくありません。
弁護士にお願いしています。彼女の責任と自分の責任の
折り合いをつけて妥当なところで示談してもらいます。
聞いたところ、彼女に慰謝料請求はできないそうです。全く
無理と歯牙にもかからないとのことです。子供ができたら
それを産んで育てるのは別に不法なことは何もなく、
子供の父親が、子供の養育に責任もつのはこれも法的な義務で
それを要求するのは子供の権利であって、今まで権利行使しなかったことは
不法行為にはならないそうです。

妻には本当に迷惑かけて申し訳ないです。自分が米青一杯
大事にしてやり、何事も妻一番でやっていこうと思います。
まだ後日、いろいろ決まったら報告にきます。

899: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/28 (月) 19:01:56

息子、母親からは世間体のために捨てられ、父親からは「本当は迷惑」と思われ、
たらいまわしだもんなぁ。
そういう「親から捨てられた」感って、尾を引くんだよな…。

906: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/28 (月) 19:05:17

何よりも息子と娘が不憫でならない。

910: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/28 (月) 19:06:15

妻がこんな男嫌だ!別れる~って言ったら
慰謝料わたして養育費たっぷり払って
別れてやるのが愛情だな。

912: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/28 (月) 19:06:56

嫁と娘は犠牲になっているが、この場合
犠牲にならない方法はないだろ。

916: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/28 (月) 19:08:14

こういうときの決断を嫁にせまるんじゃなくて、お前さんが強引にでも
引っ張っていくべきだろう。それが今回の責任の取り方だ。

920: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/28 (月) 19:09:05

>>916
しかしそれは、嫁に強引に苦労を押しつけることと同義。

932: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/28 (月) 19:16:09

まあ、苦労する覚悟決めたからといって、嫁の受けた傷が癒えるって訳じゃないからな。
一緒にやってくなら、そのことは忘れないほうがいいと思う。


390: 責任 ◆eqCxPuLZFo 2008/01/29 (火) 23:09:19

すいません、弁護士とあったり息子にも会っていて遅くなりました。
いちおう解決の方向で話がすすみましたので、ご報告します。
今、大丈夫でしょうか。

391: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/29 (火) 23:10:03

おk

393: 責任 ◆eqCxPuLZFo 2008/01/29 (火) 23:13:47

自分の方が認知する。
息子の苗字は自分の苗字を名乗る。


金銭的には、彼女の方が、当面月10万円を出す
(中学卒業まで)
高校生になったときには、進学する学校の学費入学金は
折半、月々の生活費として10万円を出す。ただし、大学進学のために
別途費用がかかるときは、相談して上乗せをする。
大学に進学した場合には、学費入学金等は折半する。
月々の生活費はその時の物価によって相談する。基本10万円で合意。
就職したとき、もしくは結婚するとき、彼女の方では、今後
相続を放棄してもらうために、まとまった金額を出す。先方も相続させない
方法を弁護士と相談してとるので、同意をしてほしい。



394: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/29 (火) 23:14:51

解決しそうなのか。よかったな

395: 責任 ◆eqCxPuLZFo 2008/01/29 (火) 23:16:25

現在、祖父母の家の学区の学校にかよっており、
受験前の転校は避けたいので、祖父母の家から通う。
その家は彼女の従兄夫婦が相続する予定で、その従兄が
一年かぎりで同居することを承諾している。
従兄夫婦と米青神的に問題がでてきそうなときは
彼女と自分たちでよく話し合い、施設なり同居について誠実に話し合う。

高校進学については、本人がある程度学校の先生や
塾の先生と見通しを話しているので、受かった学校によって
対応を考える。

以上です。


396: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/29 (火) 23:17:41

なるほど
では、今嫁と娘に対しては?

397: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/29 (火) 23:20:10

責任乙!
やっぱり最初からすべてを弁護士に任せたのが正解だったな。
息子、いい奴だといいな。

398: 責任 ◆eqCxPuLZFo 2008/01/29 (火) 23:21:52

ここで、彼女に対して、制裁という話がありました。自分も
そういわれると怒りもあり、自分の妻がなんでこんな我慢をしなくちゃ
ならんのだといわれると、自分がいけないと思い弁護士に相談してみました。

以下弁護士の見解
「妊娠した場合、それを産むのは自然の選択であって違法性はない。
父親になる人物に言わなかった落ち度はあるが違法とまでは判断できない。
さらに、その後、子供を養ってきたわけで、親に預けて知らん顔という非難は
母親側の事情であって、子供が母を非難することはできるかもしれないが
少なくとも、知らないとはいえ何も子供にしてこなかった父が母親の義務違反を
主張することはできない。母親が金銭を得て、実際に手をかけて面倒みるのは
祖父母という合意を母親親族でして、子供を出来うる限り最善の方法で育ててきた
わけで、それに対しては何ら違法性はない。

また、今回の請求は、母がしているのではなく、あくまで
息子が父親に対して認知をもとめる権利、扶養をもとめる権利を行使しているので
母親は関イ系ない。未成年の場合、このような法的権利の行使は
単独ではできず、法定代理人をたてる必要があり、法律で原則、それは
母親となっているので、母親が子供の代理人として請求していることであり、
自分が産んで育てられなくなったから、父親に放り投げたという非難はあたらない。
息子が、今まで母親が果たしてきた扶養義務について父親にもとめているだけ」

ということです。

400: 責任 ◆eqCxPuLZFo 2008/01/29 (火) 23:29:18

息子も、今なら時間がとれるし、会いたいと言ってきたので
弁護士事務所で会いました。

おとなしそうな子でしたが、はきはきとしていて
余分なことは言わず、でも聞かれたことにはしっかり答える子でした。
自分のことについては正確に教えられているらしく、
父親がいないこと、そして父親自身も自分の存在を知らないと
教えられてきたけれど、いつか会いたいと思っていたと。
高校受験にあたって、父親欄に父親の名前を書きたいこと、
できれば、父親の苗字になりたいこと、今、母親さえも息子と
苗字が違うのでということでした。
経済的には比較的豊かに育っていたようです。制服でしたが
きちんとした持ち物をもっていました。

少し涙ぐんでいましたが、自分がいつかお父さんに会えたときに
褒めてもらえたらと思って、一生懸命勉強してきたこと
どうしてそう思い込んだか知らないけれど、父親がお医者さんだと
思いこんだ時期があったらしく医者になりたいってあこがれたことも
あったと話してくれました。

自分が、言いにくいけれど結婚していることを話すと。
何年も存在を知らなかったし、自分の母親も家庭をもっているので
私が家庭をもっていることは十分わかっているつもりと遠慮して言ったときに
まだ中学生にこんな気遣いをさせるのはなんて無情なんだと思いました。
嫌でなかったらオバサンにも挨拶をしますと言ってくれて、別室の妻にも
引き合わせました。妻も会って「ああきちんとした子だね。髪の毛があったら
あなたと同じだ」と言っていました。


401: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/29 (火) 23:30:09

なるほどね。

息子は高校進学と共に下宿できれば1番いいな。
責任と妻子を考えずに言えば、まだ若いのに祖父母と別れ、
更に母親とも別れ、今後一人で立たなければならないてのは
切ないものがある。
まぁ金銭的には苦労しなそうだが。

妻はどうしてる?

402: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/29 (火) 23:30:15

>>398
息子も息子母もご立派だな。
自分の正当な要求か。

法律では正当だろうが何とも釈然としない。

403: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/29 (火) 23:31:05

>>400
> 髪の毛があったら
> あなたと同じだ

すまん、目から変な汁流れてる最中なのに、思いっきりワロタw


404: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/29 (火) 23:32:17

>>402
いや、合法的制裁ができるかどうかという質問に対する、単なる法的見解だろ?


406: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/29 (火) 23:33:08

産みの母親最低だ
子供捨てて自分だけ幸せか

408: 責任 ◆eqCxPuLZFo 2008/01/29 (火) 23:33:31

認知の手続をすすめること、高校までは自分が養育費を
月に10万円出すつもりです。従兄夫婦に高校に受かるまでは
預かってもらい、高校は彼が希望している高校が
遠方なので、そこに受かれば寮に入ることになります。
そこに落ちたら、うちの比較的近くの高校も希望に入っているようですので
下宿を世話してやろうと思っています(そこの高校は全国から
生徒が集まっていて、そこの高校生のための下宿がある)

妻と娘は今までどおりです。妻は、落ち着いて会って
話をしてましたし、また、妻は家庭教師のアルバイトをしていたこともあり
勉強の話や試験の話などの雑談もしていました。勉強のことなら
相談してねと言ってくれていました。
本当に頭がさがります。
娘には今のところ何も話していません。おいおい、私たち
家族と距離を縮めていくことができれば、その過程で説明するこになるでしょうが
何年も先のことですし、そのころ息子は大人になっているでしょうから
また状況もかわるでしょう。

409: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/29 (火) 23:35:02

そうか、少なくとも前カノと前カノ両親は、
その子をまともに育ててきたんだな。

責任よ、妻と娘を労われよ。
まずお前が力いっぱい妻を愛し娘を愛してれば、
責任が息子に愛情を分け与えても、妻も娘も責任息子を悪くは思わなさそうだ。

できた妻を心から愛して感謝してやれ。
頑張れよ。

410: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/29 (火) 23:35:25

息子・・・せつないな。

411: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/29 (火) 23:36:34

奥さんも今のところ落ち着いているみたいだし、
何より息子が境遇のわりに素直ないい子に育っててよかった。

412: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/29 (火) 23:37:16

本当にいい子なんだな。
息子の状況だとひねくれてもおかしくないのに。
祖父母や離れているとは言え母親もきちんとした躾をしたんだろう。

413: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/29 (火) 23:37:16

奥さん、素晴しい女性だな…

414: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/29 (火) 23:39:05

あと従兄弟夫婦てのはしっかりした人物なのかが気になるところだな。
受験というデリケートな時期に同居するわけだし。

415: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/29 (火) 23:39:12

責任の息子と嫁さんがいい人なおかげで
きれいにまとまりそうな感じ

416: 責任 ◆eqCxPuLZFo 2008/01/29 (火) 23:40:00

息子は、坊主頭だったから・・・・俺に毛がないわけじゃない。

彼女を責めても事態がよくなるわけでもないし、
彼女は米青一杯働いて少なくとも経済的には彼を困らせないできたわけだ。
塾も大手の有名予備校に遠距離通っており、今年から受験にむけて
個人指導もつけてもらえるって話だった。今度のことは金がすごくかかる時期にきていたことも
あるのかなと思う。
彼女が結婚した選択も、十分に経済力のある男で
少なくとも養育費はずいぶん払ってくれる人だったからかもしれないと思う。

あと、息子が、妹がいると聞いて、すごく嬉しかった、迷惑だったら捨ててくださいって言って
でっかいぬいぐるみ持ってきた。オリエンタルランドが泣いて喜ぶようなドナルドだ。
娘よりでっかいぞ。
本音のところは、まだわからないし、思春期は難しいと思うが、少なくとも
常識は心得た少年だったよ。
妻も、子供として受け入れられるかはわからないけれど、親類の子という
感覚なら親切にできると言っていた。

みなさん、お世話になりました。ありがとうございました。
あとは、弁護士に手続をとってもらって、正式な書類をつくって話はおわりそうです。


417: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/29 (火) 23:40:48

責任の嫁が落ち着いたようで良かった。
それにしても、若くして色々難しい局面もあっただろうに
素直な若者に育った「責任息子」のこれからが
大いなる希望に満ちた人生であるように、俺は変な汁を目から出しながら祈ってるぜ。

418: 責任 ◆eqCxPuLZFo 2008/01/29 (火) 23:43:14

本当にありがとうございます。

ラサールという全寮制に行きたいと本人がいってましたが
それはいかんせん難しいだろうと思っています。
都内の医学で有名な大学附属高校も受けてみたら?と妻が
言っていたよ・・orz 俺はよりいっそう稼がないとなあ。

420: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/29 (火) 23:43:55

息子、いい子だなぁ。
嫁もいい嫁だ、大事にしろよ。
あー、俺も変な汁が出て困るぜw

422: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/29 (火) 23:45:01

真面目に乙!

色々と複雑な事情が絡み合っていたが良い方向へ進みそうだな。
今後の責任一家と息子に幸あれ。


でもまぁ、金って大事なんだと心の底から思った。

423: sage 2008/01/29 (火) 23:45:33

これからいろいろ大変なことあるような気がするんだけど、
とりあえずよかったなー!
目から変な汁が出るよ。
息子さんいい子だな。がんばってほしいよ。だからきっと、母親も
ちゃんとがんばったんだなーって、俺は思った。
おつかれ!責任!

426: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/29 (火) 23:49:46

良い嫁だな、大事にしろよ。
息子も良い子に育って、実母も祖父母もまともだったんだな。
このスレで、こんないい話みれるとは思ってもみなかったよ、うれしい誤算だ。

427: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/29 (火) 23:50:57

息子、ラ・サール狙ってんの!?あそこ偏差値76とかだろ!
学歴が全てじゃないが、責任の言葉を見る限り
息子も息子母も人間的にすばらしいと思う。息子母は片親なのに、がんばったんだな。
責任、今度はお前も息子を幸せにしてやれよ…!
もちろん嫁子は一番だがな!

431: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/29 (火) 23:54:45

息子が賢い子でよかったな
ラサールでも何でも行かせてやれ

434: 責任 ◆eqCxPuLZFo 2008/01/29 (火) 23:59:58

息子本人も、いつか父親にあったときに誇りに思ってもらいたい
一心で勉強してきたみたい。御三家に入りたいけれど、
全寮制のラサールがいいかと思っているって話だったよ。
自分の行き場のない身がわかっているんだろう。
学力だけが全てではないから、まだわからないことも多いけれど
全国模試の成績表をもってきて見せてくれた。褒めてほしかったんだろうね。
平均で偏差値は71くらいだった。地元の中学では一番みたいだよ。田舎だから
私立の難しい問題に太刀打ちできるのかはわからんが、
とりあえず、俺たちが、養育のことで争っていて行き場も決まらないのは
勉強に落ち着いて打ち込めないだろうから、今回早く決まったことはよかった。
妻はKO附属を進めていたよ。下宿もあるし、自分の友人もいるから是非って。
温かい気持ちで受け入れてくれて嬉しいよ。
妻もなさぬ仲でも、他人に自慢できる出来の子だったら受け入れやすいんだろうけれど
ひとえに、息子が努力してきたからで、俺は何もしてないわけで・・。
娘のことをよりいっそう大事にしなくてはと思ったよ。

436: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/30 (水) 00:04:09

>>434
偏差値71~?!
そ、そら一番になるわ。んで良い子なのも頷けるわ。
ほんとの意味で頭のいい子なんだろうな。
責任の遺伝子だろうとか思っちゃったよ。

437: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/30 (水) 00:05:13

71!かしこいな!褒めてほしかったつのが、なかせるなあ。
褒めてあげた?
なんて聞かなくても褒めてあげたんだろうけど・・w
がんがっていいお医者さんになってくれ!

439: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/30 (水) 00:05:43

71じゃラサールはちょっと厳しいな…
KO付属は俺もお薦めする。71ならKOは行けると思うぞ。
エスカレートだから医学部にも行きやすい。あとはW田実業とかな。


440: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/30 (水) 00:07:05

W田には医学部がないけどな

443: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/30 (水) 00:08:29

まだ、2年生なら頑張ればなんとかなるかもしれん、ラサール。
慶應附属はいいが、慶應医学部はレベルも雲の上だが費用も雲の上・・・。

444: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/30 (水) 00:08:45

中学の71は高校の71と違うからなあ・・・
しかし息子偉い、
正直俺的には責任の妻子より息子に肩入れしたくなる

445: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/30 (水) 00:09:51

慶応の医学部ってやすくねがったか?

447: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/30 (水) 00:10:27

私学の中ではダントツに安い。おかげでレベルがもぬすごく高い。

448: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/30 (水) 00:10:59

>>447
300万くらいだったかな。それでも庶民には高いです。

450: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/30 (水) 00:12:06

医学部志望は絶対なんだっけ?
高専なら寮あるしなーとか思ったんだが無理か

452: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/30 (水) 00:12:35

>>448
そこで防衛大学ですよ

457: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/30 (水) 00:14:54

なにこの流れ。
こんなの逃げられスレじゃない!

459: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/30 (水) 00:15:16

おまぃら楽しそうだなw

466: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/30 (水) 00:20:49

防衛大学に医学部はないだろ、防衛医科大学校だろ。

467: 責任 ◆eqCxPuLZFo 2008/01/30 (水) 00:21:06

その模試で偏差値71が高いのか低いのか自分にはわかりません。
予備校のハイレベル模試ってやつで、ラサール判定はDとCの間をいったりきたりしてました。
国語が苦手みたいですよ。数学は全国でトップ10に入るのに国語が苦手で足を
ひっぱっていてって妻と話してました。妻が、高校になったら古文が入るから
点がとりやすくなるよ。とかアドバイスしてました。
自分としては、たとえそれが、おっしゃるように 地元の普通の高校しかいけないものであっても
評価してやりたいです。人並みに育ってくれていただけで十分です。

防衛大とか高専は将来がせばめられるので、本人が納得しないなら
受けろというつもりはありません。あくまで本人が自分の実力と相談していきたいところへ
行けばいいと。そして、それを援助するだけです。幸い、彼女の方も金は出してくれるわけですし。
うちは、娘も小学校受験で大変な時期なので、大変になると思いますが
自分が頑張って働くことでなんとかしていきますよ。


469: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/30 (水) 00:21:49

防衛大と防衛医科大は違うぞ
ただで通える医学部なら自治医科大もある。

ただ、正直高校はエスカレーター狙って慶応でなくてもよいと思う。
それだけ優秀で目的意識もはっきりしている子なら、
順当に国公立の医学部に入れるだろう。国公立なら年間100万いかない。
そして、入ってから、奨学金がもらえたりする。
卒業後に○○に何年つとめるなら、という条件で月10万くらいもらえる。
だから今悩む必要はないと思う。

472: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/30 (水) 00:25:39

>>467
私立大学の医学部なら国語の試験ないぜ

473: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/30 (水) 00:26:50

>>472
学校によるだろ

476: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/30 (水) 00:29:49

いや、いいとこに行くんだったら大体国語はあるよ。
後期でもセンター全教科だったりする。

482: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/30 (水) 00:36:24

イイ流れになってる所にチャチャいれるようだが
責任は遺産相続関イ系はどうするんだ?
揉めないようにある程度は考えて手続きしておいた方が良いぞ。

484: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/30 (水) 00:37:27

>>482
彼女側は相続の手続きを進めてあるって書いてある。責任側は知らん。

491: 責任 ◆eqCxPuLZFo 2008/01/30 (水) 00:49:24

>>482
すいません。もういいかと思って他板をROMってました。
娘の小学校の受験で腹違いの兄について説明を求められることについて
今から考えておかなくてはならないし、娘に説明をするのか考えてました。

相続については今のままですと、妻半分、娘1/3 息子1/6になります。
自分の親から相続する分については相続した時点で
娘と息子に半分づつ渡すように遺言し、妻とともにきずいた財産については
妻に全額渡すように遺言するつもりで、とりあえず、今は
妻と娘に半分づつ渡すと遺言をかきました。遺留分の問題があるのですが、
息子を受け渡し人として生命保険をかけようと思います。生命保険は遺産に入らないので
生命保険にはいっても遺留分は主張できるのだそうですが、今、大した財産はないので
問題にならないと思います。
今後、できるだけ妻名義で貯金してくれと妻に言っておきました。

両親は健在ですが俺が親より先にタヒんだ場合は、法的には娘と息子が
俺の分を2:1で代襲相続することになるのです。必要なら親が考えるように
遺言するでしょう。
親は俺の実子にと考えるかもしれませんが・・・。嫁も俺の親の財産まで
あてにはしないと思われます。


492: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/30 (水) 00:49:43

最初はさ、水商○の母親が育児祖父母に丸投げで
どんなDQNな息子が出てくるんだとか思ってたんだよ。
正直スマンかった、本当にスマンかったorz
勉強云々より、優しい子に育ってるのが嬉しいね。

515: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/30 (水) 02:12:39

責任、よかったなぁ。
ぬいぐるみのくだりで目から変な汁が出たよ。
これから頑張ってくれ。

これは余計なお世話かもしれないが、高校についてはよく調べた方がいいと思う。
10年程前に九州のラサール寮に入っていたが、先輩によるイジメが横行していた。
(部屋に呼びつけられて掃除させられて、ゴミ箱蹴飛ばされてやり直し、とか)
毎日勉強とテストの繰返しで米青神的にキテる奴も結構多かった。
(かく言う自分もタヒんだ魚のような目をしていた<中高時代)
文系だと文?受けるのが当たり前、という雰囲気で文?志望と言ったら
同級生に「キミ変わってるね」と言われたしなorz

いい高校で全寮制、という事でラサールを息子は希望しているのかもしれないが、
実際に通っている人や、ネット等で評判をよく調べた方がいいと思う。


----------------------------------------
408: 責任 ◆eqCxPuLZFo 2009/04/21 (火) 20:45:43

コテトリ合っているだろうか。

1年以上前にここでいろいろ愚痴を聞いてもらったんだが
結局、離婚の方向に決まって話し合いをしています。
ご報告まで。

409: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/04/21 (火) 20:53:06

ひさしぶりだな。だが報告寺の方がよくないか。ここフシアナになったし。



410: 責任 ◆eqCxPuLZFo 2009/04/21 (火) 20:53:32

そうか。報告寺で検索してみます。

89: 責任 ◆eqCxPuLZFo 2009/04/21 (火) 20:54:43

コテトリ合っているだろうか。

1年以上前にここでいろいろ愚痴を聞いてもらったんだが
結局、離婚の方向に決まって話し合いをしています。
ご報告まで。

パニック状態になっていたときにいろいろ聞いてくれてありがとう。

91: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/04/22 (水) 00:21:22

kwsk願う

93: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/04/22 (水) 09:50:47

遅くなりました。簡単にその後の経緯かいておきます。

法的には、息子を認知。自分が親権をもち、
妻側は養育費を毎月息子が社会人になるまで支払い監護権をもつことで
手続きをした。

息子は都内私立高校に進学。現在T緑会という有名塾に通って
猛勉強中。学校には地方から来ている子もいて、学生会館で生活中。
週末はうちに遊びにきたり、母親が会いにきたりでうまくやっていた。
妻も息子をかわいがってくれて、よく電話かけたりメールしていた。

が、一番仲良くなったのは、娘と。血がつながっていないんだが、
兄ちゃん兄ちゃんとくっついて歩いて、勉強をおしえて、兄ちゃん本よんでと
べたべた。

あまりにもうまくいったんで、自分が油断したのがいけなかったかもしれない。

94: 責任 ◆eqCxPuLZFo 2009/04/22 (水) 09:59:03

息子が最難関に合格して、その後も模試でも好成績であることで
妻は鼻が高いと喜んでいたんだが、一方娘は受験に失敗。
希望じゃない小学校に通いはじめた。

しかし、妻にはそれがすごくショックだったようで、
俺の子は出来るのに、なんで自分の子ができないんだ、自分は
がんばって子育てしているのに、わが子を祖父母に預けてたいして
手をかけない息子の方がずっとずっと優秀なんだといいはじめた。

で、学校のテストや課題について、娘がちょっと失敗するたびに
手をあげるようになって。多少手をあげることは、自分も躾とは思うが
もうくるったように怒り続けて、一晩中娘を寝かせないで怒り続けたり、
娘の大事なおもちゃや本を端から壊しまくったり。けがこそさせていないが
このままではと・・・。

息子が来ると比べるからと・・息子にはふりまわして悪いが、週末は
外で自分が合うようにしたら「私が継子いじめをすると思っているの?
わたしがこんなに息子につくしているのに」と暴れて味噌汁のなべを放り投げたり
皿を床にたたきつけたり。娘がこっそり自分に
「パパ、お仕事いそがしいだろうけれど、早く家にかえってきて、パパがいないとね・・ママがこわい」と
打ち明けて、いないときはもっとひどい様子。

95: 責任 ◆eqCxPuLZFo 2009/04/22 (水) 10:09:54

息子にも、娘が打ち明けたようで、息子は塾を休んで
家にきてくれたりした。

それでいったん妻を実家にもどして、自分と娘で生活しはじめた。
妻は実家にかえったら、どんどんおかしくなって目がうつろになっている。
病院へつれていくべきだと思ったんだが、妻の両親が、納得していない。
娘は婿の子供を面倒みることでストレスがたまっているだけって。
でも、明らかに、人を目をあわせず、横をむいてぶつぶつ言ったり
突然大声あげたり・・。

娘を渡せといわれているんだが、娘を渡すことはできないと決心。
そのまま別居を続けているが、妻が別れたいと言い出したので、
妻の意思を尊重しようかと離婚には同意。ただ、娘を妻に渡す気にはならないので
そのことで今話し合い中。
妻がボウリョクをふるっていること、米青神的におかしいこと、娘がお父さんと
一緒に暮らしたいと言っていることなどは自分に有利だが、
娘は自分と血がつながっていない、自分と養子縁組をしているという点が
不利な点。

息子は、今、学生会館をひきはらって、うちに住んでいる。
俺が毎日早く帰るわけにもいかないし、娘が学校から帰ってずっと
一人で留守番というわけにもいかないので、よく面倒みてくれている。
・・血のつながらない兄妹を
一緒に暮らさせるのはどんなものかと・・でも、ほかに手段もなく
でも、すごくうまくやっている。ママはいなくなっちゃったけれど
お兄ちゃんがいてくれるから、そのほうがうれしいなんて娘は言う。
息子には勉強時間が減って悪いなあと思うが、本人はボクのせいで
お父さんが大変なことになっちゃったんじゃない?ごめんなさいという。

といった様子です。



96: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/04/22 (水) 10:44:37

お受験ママというのはこれだから…と言いたくなるような事例だな。
言われるまでもないだろうが、娘を守ってやってくれ。


97: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/04/22 (水) 10:45:34

なんつーか…
乙と気軽に言うのもなんだが、大変だったな。
娘が一番可哀想なのはもちろんだが、
ちゃんと病院行かせてもらえない嫁も可哀想だなぁ…


98: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/04/22 (水) 11:04:54

お受験ママがどうのではなくて、一生懸命やろうとした嫁が壊れちゃっただけじゃ・・・
嫁から娘を取り上げておまえどうしたいんだよ。
今は娘を渡せる状態じゃないかもシレンが、このままじゃ嫁タヒぬぞ。マジで。
嫁はアレだけお前の不貞に寛容になってくれたのに、お前は嫁の心が壊れた時に
何のフォローしたんだよ。
何のフォローもせずに嫁を危険人物扱いして(そうさせたのはお前とお前の息子の存在)
嫁を実家に追い返し、嫁から娘をうばんだな。ふーん。


99: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/04/22 (水) 11:22:45

>>98
娘コ.ロ.させろとでも言いたいのか?と問いたいくらいダメ思考だなお前
娘の受験失敗後にやらかしたことを考えたら、娘を人身御供に出せるわけないだろ


101: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/04/22 (水) 11:29:52

>>98
まるで児童相談所がギ.ャ.ク.待親から子を保護したらファビョってる奴みたいだなw
どんな理由があろうと、幼い子供をギ.ャ.ク.待した時点でこの嫁は母親失格だ。
ギ.ャ.ク.待された子供と、メンヘルになった嫁だったら、
ギ.ャ.ク.待児の安全確保が最優先なんだよ、そんなの当然のことなんだよ。
嫁のフォローより優先してしかるべきなんだよ。
嫁が娘と引き離される痛みより、
実の母からぶんナグられたり、米青神的ギ.ャ.ク.待食らう娘の痛みの方が優先順位は上なんだ。

つーかぶっちゃけさ、息子がどうこうなくったって、
この嫁は娘がお受験失敗したら、自分の子育て否定された気分で病んだと思うよ。
比較対象がたまたま夫の実子だっただけ。
こういう親は、近所の○○ちゃんとか親戚の××ちゃんとか、
何かしら比較対象を見つけて、勝手に優越感持ったりひがんだりするんだよ。


104: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/04/22 (水) 20:48:32

こればっかりは男の意見よりも女性の意見の方が適切ではないかと思ってしまう
それ位複雑だよこれ…
環境が環境だけに、このままじゃ責任も息子も娘も嫁もみんな不幸になってしまうよ


106: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/04/22 (水) 21:43:53

此処までくる前には悩みに悩み、それから決断したんだろう
決断の影にはそれなりの覚悟も有ったんでは?
俺は立派だと思うがな


109: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/04/22 (水) 22:55:30

当時別れた方がいいと書いたし、今もその考えは変わらないし、
ああ、やっぱりそうなったのかと暗澹たる気分だ。
たられば言うにしても、始まる前と終わった後じゃ大違いだろが。
遅すぎるんだよ。


110: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/04/23 (木) 00:16:57

嫁の変わりようが尋常じゃなさすぎる。もしかしたら元々
何か溜まっていて、それが今回の件で噴出したのかも知れない
実家に帰ったのにさらに悪化、嫁親もカウンセリングにも通わせないと
なると、毒親なんじゃないかって気がするな
嫁がこのままだと離婚してからも問題が起きそうな気がする
離婚の話し合いの時に、養育費の免除や面会の権利なんかと引き替えに
心療内科へ通うことを義務づけられないだろうか


160: 責任 ◆eqCxPuLZFo 2009/04/23 (木) 23:30:00

報告だけして、そのままになっていましたが、いろいろなご意見を
ありがとうございました。

事情が事情なのですが、妻を選ぶか娘を選ぶかって話ではないし
妻の親ともよく話し合った結果の今の別居状態です。

妻が自分と生活して、娘が妻の親と一緒に暮らすというのと
娘が自分と生活して、妻が親を一緒に暮らすのでは
娘の学校の都合があって(第二希望の学校に通っています)なかなか難しいこと
妻の母親が多少、体が不自由なこともあって
まだ小学校の娘と一緒に暮らすの難を示したことが理由です。

確かに、息子を受け入れたことで妻がいっぱいいっぱいになってしまった
責任は自分にあると思いますが、自分には、今の状況で両方をかかえることは
できないので、諸般の事情から娘をとったということです。


163: 責任 ◆eqCxPuLZFo 2009/04/23 (木) 23:33:19

病院へってアドバイスもいただきましたが、病院へは、本人がかたくなに
拒否して、怒りくるって暴れたし、妻の親も「うちの子をキ千ガイ扱いするのか」と
怒っていました。しかし、あまりにも横暴なのでとうとう妻の親が病院へいっています。今は
通院中。


165: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/04/23 (木) 23:36:00

子供をギ.ャ.ク.待するような女を守ってやりたい、
大事にしてやりたいなんて思う男なんて、めったにいないと思う。


166: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/04/23 (木) 23:36:03

>>163
つーか嫁親って、孫がギ.ャ.ク.待されてたこと知った上で
そんな寝ぼけたこと言ってんの?>キ千ガイ扱いするな


167: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/04/23 (木) 23:45:10

しかし通院中なのに離婚話とか進めるかね、普通……


168: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/04/23 (木) 23:52:15

>>165
その光景を直に見てるわけだしなあ
ギ.ャ.ク.待するきっかけがきっかけなんで、あまり同情できないや


170: 責任 ◆eqCxPuLZFo 2009/04/23 (木) 23:57:05

病気が病気だし、妻が希望している。
肉イ本の病気で治るっていうなら、もちろん支えたいとは思うけれど
治る見込みもないし、本人の希望を重視したほうが病気のためにもよいって
いうしね。
正直、自分に子供がいたことが妻を追い詰めたという気持ちがあって
我慢していたんだが、娘にあたりちらす妻をみて
自分も愛情が冷めてきたというのは正直なところです。
自分にボウリョクふるったりするならわかる。また息子につらくあたるのもわかる。
そのどちらもしないで無抵抗な幼い娘にボウリョクするってのが、
感情とはそういうものかもしれないが、その点が治らないかぎりどうしてもだめだ。

これから、何がきっかけで同じようなことをするかもしれないと思うと、
どうしても以前のような目で妻をみれない。俺のせいだといわれたらそうなんだが
じゃあ、妻が浮気したら、俺が娘をいじめていいって話じゃないと自分は思うし。
自分の中では、もう越えてはいけない一線を越えてしまったって感じだ。


175: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/04/24 (金) 00:14:03

理屈だったら、米青神病になった嫁を支える
男気あふれる男が理想なんだろうけれど
子供をギ.ャ.ク.待するようになったら
実際は、俺も離婚すると思う。

ただ、その子が実の娘じゃないなら、今はかわいいと
思っても、将来のこともあるから、娘を
引きとることについては慎重にした方がいいと思う。
奥さんと一緒だからこそ、娘は娘なんであって
奥さんと別れたらやっぱり赤の他人だと思うよ。



176: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/04/24 (金) 00:51:58

>>175
奥さんが治ったら、その時に改めて親権のことを考えるのがいいかもな


177: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/04/24 (金) 08:41:44

離婚が病気の為にもいいというのは医者の発言?
米青神病者の「希望」なんて当てにならない
離婚は妥当な決断だが、変に取り繕わずに
これ以上は支えきれない・自分の愛情が冷めた!と言ったほうがいい

今、娘を嫁に渡す必要はないと思う
でもこのまま引き取って育てると決断するのは早計じゃないか
血の繋がりは置いておくとしても、女児のフォローを父親がするのは大変だぞ
現に今息子へ負担がかかってるわけだから、そこをなんとかできないなら
やめておいた方が身の為

178: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/04/24 (金) 08:54:25

責任は、冷静に状況を分析して
それぞれがベターな環境になる様にしてると思うけどなあ
俺だったら感情が先走って酷い結果になると思う
批難してる人は、どう言う風になれば満足なのかね?

嫁を閉鎖病棟に叩き込んで、
娘を学校を辞めさせて嫁実家に送り返せば良かったのかね



「スポンサーリンク」