org


582: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2015/10/02(金) 14:04:42 ID:Edt

俺は彼女が浮気したことを今でも許せないのだ。

今では新しい彼女が出来て毎日を優雅に過ごしているがたまに思い出す。
彼女が浮気をした事。

そして俺から奪った時間と金を…。
自分の弱さにも腹が立つがそれ以上に別れたあの女が憎たらしかったのだ。





「スポンサーリンク」




俺は爺さんの経営している個人スーパーで正社員として働いている。

事もあろうか元彼女は図々しく、俺がここで働いてると知りながら彼氏と腕を組みながら買い物に来るのだ。

しかも友人のようになれなれしく接してくる。
ありえなかろう出来事に俺はただただ困惑していた。


俺は
「このまま負けっぱなしの人生なのは良くない」
と思い見返すことにしたのだ。

新しい彼女にも相談したら
「がんばれ」
といってくれて嬉しかった。

そして時は訪れたのだ。


584: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2015/10/02(金) 14:14:56 ID:Edt

俺はスーパーの試食コーナーでやつらカップルが来るのを待ち続けたのだ。
そしてやつらは来た。
元彼女はすき焼きが好物なのだ。

俺は試食用のすき焼きに大量のからしを入れて元彼女と元彼氏(?)に食べさせたのだ。

二人は電光石火のごとく咳き込んだ。
勝った…そう思った。

長年の恨みを晴らせた俺は天にも昇る勢いだった。
「すまん、からしを多く入れすぎてしまった…」
と謝ったが
彼らが店に来ることはなかったのだ。

585: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2015/10/02(金) 14:18:48 ID:Edt

しかし爺ちゃんと彼女には怒られた。
復讐からは何も生まれないと。
俺も厳しく痛感を感じ二人に謝罪した。
俺は新たな成長を遂げたのだ。

今度彼女と結婚したら憎しみにとらわれずどんなときも笑顔で毎日を頑張ろうと思う。
やはり俺自身まだまだ成長しなくてはならないのだ。
こんなどうしようもない俺だが今後ともよろしくおねがいしたい。

聞いてくれてすまなかったなお前たち。
俺はそろそろスーパーで働いてくる。
元気でな。





「スポンサーリンク」