【通知】2021年7月25日(日) 10時にサイトを引っ越しました。不具合情報はここをクリック
スポンサーリンク

俺は元カラーギ〇ング。徹底的に間男をオ.ド.した【3/4】

この記事は約32分で読めます。

org

  【1/4】  2020/05/06 21:00 公開

  【2/4】  2020/05/06 21:30 公開

  【3/4】  2020/05/06 22:00 公開

  【4/4】  2020/05/06 22:30 公開

357: され男 ◆8HAMY6FOAU:2016/04/18 (月) 16:12:39.76 ID:.net

ヤバい状況になった。
スキ見て逃げようかとも思ったが友達残して行けないし、逃げても履歴書から家の住所ワレてるし、暴れて逃げようにも勇次郎はツエーしコエー。
どうすっかと考えていたら閃いた。
そーだこのバイト紹介してくれた先輩だ。明日先輩に連絡して何とかしてもらお。こんな理不尽な話し先輩に言えば何とかしてくれるに決まってる。
そう思ったら気がラクになって勇次郎の「毎日しっかり働いてくれさえすりゃ俺は何も言わねえ」って言葉に「わかりました」って返事をしてしまった。これが後々非常にまずかった。
そして、俺はこの運転代行の会社の正体をこの時はまだ知らなかった。


381: され男 ◆8HAMY6FOAU:2016/04/19 (火) 07:50:50.97 ID:.net

とりあえずその日は普通に終わった。
2時までって書いてたけど、忙しけりゃ土曜だけは次の日休みだしラストまでいいって事で配車には伝えてた。

そして、次の日すぐに先輩に電話した。
状況をキレ気味で先輩にはなした。
俺 「あ、お疲れっす。今大丈夫っすか?」
先輩 「おー俺か、どうした。バイトは頑張ってるか?」
俺 「とうしたもないんすよ、そのバイトの件なんすよ!」
先輩 「何興奮してんの?落ち着けや」
俺はこれまでの経緯を先輩に話した。

俺 「ね?あいつら頭おかしーっしょ?特に勇次郎のやろー何も悪くねえ俺らを力一杯ぶんナ.グ.りやがって。先輩、何とかあいつらに言ってやって下さいよ」
先輩 「マジか…され男、結論から言おう。頑張って働けや」
俺 「はい??何でなんすか、何で俺らがあんな訳わかんねえとこで頑張って働かなきゃワリーんすか?」
先輩 「フロントなんだよ」
俺 「……」

先輩の言った事を要約すると、運転代行の会社はその筋の業界人が運営する会社。
でもまあここらの常識だし俺達も知ってると思ってた。
Bもし知らなくても、そーいうのには免疫力あるだろうから大丈夫だろ。
あとバイトのシフトの件は俺達が毎日シフトに入るだろーと勝手に思ってたらしく、勇次郎と配車イ系に「若くて活きのイイの二人紹介しますからガッツリ使ってやって下さい」みたいに伝えてたらしい。
ほぼケンカ状態でもっと色々やり取りしたが、簡単にまとめるとこんな感じだ。
ちなみに本職は勇次郎のみで、配車はカタギとの事だった。

384: され男 ◆8HAMY6FOAU:2016/04/19 (火) 08:03:49.77 ID:.net

とりあえず先輩はもうあてにならねえ。
かといってバックレりゃころされちまう。
先輩との電話を切ったあと、ソッコーで友達に電話。
友達はどうなったのか相当気になってたみたいでワンコールで出た。
俺は先輩とのやり取りを友達に話した。
友達絶句。

しばらくあーじゃないこーじゃない言い合った結果、二人で出した結論は…

ぶっころされたくないから、しばらくは真面目に働こう
これだった。てかこれしか思い浮かばなかった。

387: され男 ◆8HAMY6FOAU:2016/04/19 (火) 09:31:02.45 ID:.net

そこからしばらくは本当にキツかった。
こんな時に限って昼間の仕事の現場が片道一時間半の場所で、遠いからその分早く会社に行かないといけない。
とりあえず昼休み、出勤前、少しでも時間が空けばバイトの為に仮眠を取ることに集中し、全てを犠牲にして昼間の仕事以上にバイトでヘタうたないよう全力で頑張った。
友達も同様だった。

396: され男 ◆8HAMY6FOAU:2016/04/19 (火) 10:27:47.03 ID:.net

構わず続ける。

勇次郎に対する恐怖心で不本意ながらバイトを続ける俺達は当初の目的であるバイクの免許取得とバイク購入の事などどうでもよくなっていた。
ひたすらさっさと辞めたいと思いつつ強制労働をこなしていたある日、初めての給料日が来た。

手渡しで封筒に入ってた。
会社が会社だから中身も期待できねえと思ってた俺達だが、開けてビックリした。何か多くね?
会社が会社なだけに信用ならなかった俺達は作業日報とは別に、働いた日、労働時間を別に自分達で控えて計算し(時給)給料を誤魔化されないように対策を取ってた。
しかしその計算よりあきらかに多い。
使っちまった後で返せとか言われてもイヤだから配車に間違ってないかたずねると

「あーそれね。間違ってないよ。勇次郎さんから言われて、君達って最近の若いもんに比べると根性あるから時給に色付けとけって言われたんだ」
よくある手口で自分は絶対騙されねえって思ってても、人間極限状態になりゃコロッといく。
俺達は今まで
勇次郎+配車=大嫌い、だったのが
勇次郎+配車=もしかしてイイ人?に一瞬にして変わった。
もっと言えば勇次郎+配車=人間根っから悪はいない。この人達も俺達と同じ血が通った人間だ。てかコイツら実はイイ奴等じゃん。
に俺達の中で昇格してた。

403: され男 ◆8HAMY6FOAU:2016/04/19 (火) 10:55:50.08 ID:.net

更にそれから数日後、珍しくバイトが休みの日に知らない番号から電話がかかってきた
プルルル、俺 「はいもしもし」
電話の相手は勇次郎だった。
勇次郎 「俺か?休みなのにワリーな、お前今夜暇か?」
俺の中での勇次郎に対する評価は上がっていたものの、バイトはキツいし、辞めたい気持ちは変わってなかったし、でも勇次郎に対する恐怖心でそれを言えない事もあり基本的にはあまり関わりたくなかった。
ましてや今日は休みだ。疲れていた俺は家で久々の自由な時間を満喫したかったが

俺 「いや別に何もないっすけど」
勇次郎 「じゃあよ、奢ってやるから飲み行かねーか?友達も呼んどけや。何でも好きなもん食わせてやる」
俺またコロッといく
「マジですか?!じゃ早速友達にも言っときます!」
勇次郎 「おう、本当だ。7時に会社来いや」
俺 「了解っす!」

415: され男 ◆8HAMY6FOAU:2016/04/19 (火) 11:56:32.69 ID:.net

友達に電話したらこいつも俺同等にばかだ。
俺 「勇次郎が奢るから飲み行かねーかって。 何でも食わせてくれるらしーぞ」
友達 「マジか?!了解!」
スムーズに友達も捕獲し約束の時間にバイト先に着いた。
それからその夜はパラダイスだった。

417: され男 ◆8HAMY6FOAU:2016/04/19 (火) 12:17:47.70 ID:.net

昼間の会社の社長なんざ奢るっつっても忘年会の時とかに使う安い居シ酉屋の一次会代を払うくらいでケチな奴だが、勇次郎は違った。
まず回転寿司じゃない普通の寿司屋に連れてってくれた。
俺んちは昔から貧乏だったから普通の寿司屋なんて入った事なかったし、何よりも味に驚いた。うめえ。
寿司なんて刺身を握った米に乗っけて醤油つけて食うだけじゃねえか、回転寿司のサーモンの方が絶対うめーって思ってたが世界は広い。
友達と貧乏な国の腹すかしてるガキなんじゃねーかってくらいガツガツとガッついて食った。
腹がふくれりゃ次はシ酉と女って相場は決まってる。水商○だ。
そこの店も俺らが普段会社のオッサン達と通う安いブスしかいない店じゃなくて、芸能人並のカワイイ子揃いの店だった。

421: され男 ◆8HAMY6FOAU:2016/04/19 (火) 12:38:11.68 ID:.net

俺&友達は○っぱらってた。
俺&友達 「いや~俺ら勇次郎さんのこと誤解してたっすよ」
勇次郎 「最初に会った時があんなだったしな~。でもやっと俺の内面をわかってくれただろ? 俺は別に無茶言う人間じゃねー。
お前らみたいにバイトだけど、社会人として会社の為にしっかり手を抜かずやってくれりゃあ俺は何も文句はねえし、頑張ってる奴にはこうやってたまには骨休もさせてやってる。
金の事は気にしねーで今日は目一杯騒げ。遠慮はいらねー」
俺&友達 「はい!あざーす!」
その言葉に俺達はもはや勇次郎を尊敬し、カッコいい大人だと感じ、まだ30代後半くらいだったが、若くしてやり手オーラ全開のコイツを崇拝していた。

425: され男 ◆8HAMY6FOAU:2016/04/19 (火) 13:02:32.54 ID:.net

最後に泡遊びに誘われたが、俺は商売○は無理だから断ってしっかりお礼を言って帰った。
友達は連れてってもらったらしい。
あとから聞いたが、その店もとてもじゃないが貧乏人が行ける店じゃなかったらしい。

それから相変わらずキツい日々が続くものの、睡眠不足が日常化した事がある奴はわかると思うが人間慣れてくる。
何ていうか睡眠をうまくヤりクりができるようになる。(ちなみにこの当時俺は20代前半)
昼間は昼間で働いて金を稼ぎ、夜は夜で稼ぐ。
半年位してバイト代だけで約80万貯まった。
これくらい貯まれば免許取れるし余った金は頭金にまわしゃいいし、もうバイトはいっかなってなってた。
それに睡眠不足の生活に慣れたといったものの、キツいのにはかわらない。

426: 名無しさん@お腹いっぱい。:2016/04/19 (火) 13:10:24.78 ID:.net

スゲー面白いぞ
お前DQNのくせに真面目だなw

427: され男 ◆8HAMY6FOAU:2016/04/19 (火) 13:17:00.22 ID:.net

>>426
そー言ってもらえると書く甲斐があるわ
みんなお前みたいにいい奴ならもっといいんだけどな

429: 名無しさん@お腹いっぱい。:2016/04/19 (火) 13:39:52.57 ID:.net

そういや嫁はどうしてんだ?
見舞いにきてるのはDQN仲間ばっかじゃね?

432: され男 ◆8HAMY6FOAU:2016/04/19 (火) 13:54:44.16 ID:.net

>>429
毎日来てくれるよ。
見舞いはDQNだけじゃなくて普通の仕事関係とか子供のパパ友だっているぞ

434: 名無しさん@お腹いっぱい。:2016/04/19 (火) 13:58:27.73 ID:.net

>>432
仕事関係やパパ友も来るなら
日曜に病院抜け出して花見行ったら駄目だろw

438: され男 ◆8HAMY6FOAU:2016/04/19 (火) 14:17:07.75 ID:.net

>>434
別にいいんじゃね?
来たら運悪くいなかったってだけだろ。

442: され男 ◆8HAMY6FOAU:2016/04/19 (火) 14:31:32.73 ID:.net

友達は稼いだ金を勇次郎に連れてってもらった水商○で少し使い込んでたが、それでも50万くらいは貯まったらしく、俺と同じこと考えてたようで話し合った結果、今月一杯でバイトを辞めようとなった。

この頃、俺達が文句も言わず普通に働くし、むしろ勇次郎にはなついてた事もあり勇次郎との関係も極めて良好。
配車イ系ともプライベートで遊びに行く位バイト先に溶け込んでた。
だから仮に辞めると言っても「そうか、残念だけど仕方ないな。また金が必要になれば、いつでも戻ってこいや」くらいで、どうかしたら送別会でもやってくれるんじゃねえかとさえ思っていた。

455: され男 ◆8HAMY6FOAU:2016/04/19 (火) 15:22:40.08 ID:.net

ただ辞めるにあたり繁忙期というのがある。
例えば年末年始、お盆、花見シーズン等はみんなも経験があるだろうが、代行業者がつかまり難い。
俺達は世話になったバイト先(勇次郎にも)に迷惑はかけれないと、ヒマな時期を狙って辞める旨を伝えようとし、ちょうど年末年始が過ぎた1月一杯で辞めさせてもらおうと話し合ってた。
その時は、12月上旬だったが次の人員確保の為にも早目に言っといた方がいいだろって早速次の日配車イ系に言った。
俺&友達 「配車イ系さん、いきなりワリーんすけど、来年の1月一杯で俺達辞めようと思うんすけど」

459: され男 ◆8HAMY6FOAU:2016/04/19 (火) 16:41:43.88 ID:.net

俺&友達 「ほら、前から言ってたバイク買う金もある程度目処がたったし、1月末ならオニみてーに忙しくはないっしょ?」
配車イ系 「あーそうなんだ。勇次郎さんには言ったの?」
俺&友達 「いや、まだっすけど後で電話しようかなって思ってます」
配車イ系 「ふーん、わかった。じゃあまた後でどうなったか教えてね」
何か配車イ系の反応は冷たかった。

最初は少しモメたとは言え、勇次郎と仲良くなるにつれて配車イ系ともそれなりに付き合いしてて、悩み事とかも相談に乗ってもらう間柄にもなってたから、
もっとこう「え?!マジで?でももう決めたんでしょ?寂しいけど仕方ないか。事務所にはいつでも遊び来てもいいから」みたいな感じに言われる自信さえあっただけに戸惑った。
機嫌ワリーのかな程度に考え、気を取り直して勇次郎に電話した。

460: され男 ◆8HAMY6FOAU:2016/04/19 (火) 16:57:16.35 ID:.net

プルルル、勇次郎「もしもし」
俺 「あ、勇次郎さんすか、お疲れっす」
勇次郎 「おー何か用事か?」
俺は配車イ系にも言った様に勇次郎にも伝えた。
しつこいが辞めると言っても、勇次郎は「そっかー、まあお前らが決めた事だし、お前らの人生だ。寂しくなるがしゃーねーな。バイク買ったら見せに来いよ」←これくらい気持ちよく送り出してくれる自信があった。
しかし、勇次郎は静かに明日一時間早く出勤する様に言うと電話を切った。

462: され男 ◆8HAMY6FOAU:2016/04/19 (火) 17:54:51.05 ID:.net

次の日言われた通り一時間早く出勤した。
先に事務所に着いて勇次郎を待った。
配車イ系は相変わらず冷たい感じ。
何なんだろうなと思いつつ待ってると勇次郎が来た。

二人ほど手下連れてて、事務所に入って来るなり手下に髪の毛掴まれ「テメーか?辞めるなんて寝言言ってるバカってのは」と言われた。
俺&友達 「???????」
勇次郎 「おい、手下1やめろ」
手下1無言で手を放す
俺&友達 「何すかいきなり?勇次郎さんどうしたんすか?なにキレてんですか?」
勇次郎 「俺はお前達の事が可愛くて今まで散々目にかけてきたのに、まさか裏切られるとは思わなかったよ」
俺&友達 「裏切っただなんて誤解っすよ!それに俺達仕事だって手を抜かずに毎日頑張ってこなしてきてたじゃないすか?」
勇次郎 「どうしても辞めるなら今まで飲み食いさせてやった分返せや」←月2回ペースで飲みに連れてってもらってた。しかも毎回払ってる金額が軽く20万は超えてる。
何を言っても挙げ足を取られて、理屈が全く通用しない。

464: され男 ◆8HAMY6FOAU:2016/04/19 (火) 18:24:08.89 ID:.net

手下二人に耳元でドナり散らされ圧力をかけられる。反面、勇次郎は静かにドスの効いた声で淡々と挙げ足を取ってくる。
服の襟口、袖口、てか透けて見えてるが、ビッシリ入ってるのもわかって、これも俺達の恐怖心を煽るのには効果てきめん。
今でこそざらにいるが、当時は和柄のロンTかな?って間違える程の彫り物はほぼ本職さんだけだった(俺の知る限り)。
精神的に限界だった俺達をひとしきりびびらせた勇次郎達は今度はうって変わって妙に優しくなった。

勇次郎 「まあここまで色々言っちまったが、俺は今でもお前らの事は買ってるんだぜ?」
手下1 「こいつらなかなか見処ありますよ。なんせ俺らからこんだけ追い込みかけられてんのに全くビビってねえっすからね」
手下2 「お前らなかなか肝すわってんな」
勇次郎 「まあコイツら最初の方に俺にケンカ吹っ掛けて来たくらいだからな」
手下1&2 「それ本当ですか?おいお前らなかなかスゲーな」
こんな感じで褒められたりして、さっきまで怖かった勇次郎達に対して少し安心感を覚えた。

466: され男 ◆8HAMY6FOAU:2016/04/19 (火) 19:04:10.15 ID:.net

勇次郎 「され男、色々言って悪かったな。お詫びに今日は仕事いいから久々に飲み行くか?」
手下1&2 「勇次郎さんずりー」
勇次郎 「お前らももちろん連れてくよ」
手下1&2 「わーい」
勇次郎 「行くだろ?いいよな配車?」
配車イ系 「いいすよ」
俺&友達 「でも…俺達…辞めるって言ってんのにまた奢ってもらう訳には…」
勇次郎 「バカ、もうその話はヤメだ。とりあえず行くぞ。続きは飲みながら話そ。な?」

俺&友達はひょっとしてやっぱりこの人達そんな悪い人じゃなくて、ちゃんと話せばわかってくれるんじゃねえか?
さっきは自分達がいきなり辞めるとか言い出したから怒ったんだ。
そーだ、ちゃんと話せば勇次郎さんの事だきっとわかってくれる。
こんな感じで
自分達が悪い事をしたんだ。
もう自分の我を出すのはやめよう。
自分が我慢すれば全て丸く治まる。
みたいになってた。
この時の心理状態は今でもハッキリ覚えてる。余談だが、この落として上げるやり方は、後の俺の必サツ技として数々のモメ事を勝利へと導く決め技になる。

474: され男 ◆8HAMY6FOAU:2016/04/19 (火) 20:49:06.35 ID:.net

勇次郎 「かんぱ~い!」
手下1&2 「かんぱ~い!」
俺&友達 「お疲れっす…」
変なテンションだった。
勇次郎 「まぁあれだ。世の中需要と供給って言ってだな…」
勇次郎は独自の経済論を人に聞かせるのが大好きだった。

タイミングを読んで、俺&友達 「あの勇次郎さん…今日も…誘ってもらってすみません。んでさっきの続きなんすけど、もしできりゃ辞めさせてもらえるとありがたいすけど…無理ならあと1ヶ月は頑張ろうと思うんすけど…それで何とか勘弁してもらえないすか?」
勇次郎 「ん~どうしてもダメか~」
手下1&2 「お前ら一体何が不満なんだ?」
俺&友達 「職場に不満はないんですけど、そもそもの目的は…」バイクの話しをした。

手下1&2
「何だよお前ら、それなら早く言えばいいじゃねえかよ(さっき事務所で散々言った)。要するにお前らはバイクが欲しいから金がいる。けど昼間と夜の仕事の掛け持ちはキツい。金も貯まったしボチボチバイトはいらねーし、昼間の仕事だけで充分だってことだろ?
だったら今昼間やってる仕事辞めてウチ(運転代行)の別会社にこいや。大工やるより稼げるし楽だぞ」
俺&友達、大工やるより楽で稼げるに反応した。だいたい大工なんてやりたくてやってる訳じゃない。
ろくに勉強してこなくて仕方なくやってる仕事だ。

476: され男 ◆8HAMY6FOAU:2016/04/19 (火) 21:08:48.34 ID:.net

俺&友達 「手下さん、何すりゃいいんすか?月にいくらくらいになるんすか?」
手下1&2 「お?!何だよ急に元気になったな。でもお前ら大丈夫かな?」
俺&友達 「大丈夫っす!内容聞かねえと何とも言えないすけど、大丈夫っす!」←日本語おかしいだろ?もはや運転代行辞めれるのと、あわよくば楽して稼げると言う言葉に対してブラックバス並みに食いついてる。

477: 名無しさん@お腹いっぱい。:2016/04/19 (火) 21:21:09.38 ID:.net

ちょうど闇○バブルから詐○隆盛の頃だよね

478: され男 ◆8HAMY6FOAU:2016/04/19 (火) 21:32:00.44 ID:.net

>>477
お前鋭いな。もしかして当時の同業者か?

481: され男 ◆8HAMY6FOAU:2016/04/19 (火) 21:47:32.56 ID:.net

とりあえずその晩は豪遊して欲の限りをつくし(勇次郎の奢りだが)見事に勇次郎達にシ先脳された俺達は次の日昼間の仕事をバックレた。
昼過ぎに目が覚めて会社に電話し、電話越しだが今日限り辞めるっつって辞めた。
電話で社長は何か言ってたけど、「うるせーグチグチ言ってっとコロスぞ。昨日までの給料はキッチリ振り込んどけや。払わなかったら記録録ってるから労基に訴えんぞ」ってな感じであっさり辞めた。
ちなみにこの口上は手下1の入れ知恵だ。

487: され男 ◆8HAMY6FOAU:2016/04/19 (火) 22:01:53.06 ID:.net

んで、昼間の仕事辞めた次の日から出勤だった。
何の仕事かわからなかったけど、勇次郎達と同じ土俵に上がれた様な気がして、大工?地道に働く?ダセー、これからは頭使ってスマートに稼ぐ時代だみたいな感じのバカ丸出しで友達と指示された会社に出勤した。

493: され男 ◆8HAMY6FOAU:2016/04/19 (火) 22:19:40.95 ID:.net

もうネタバレしてるが会社は闇_.金だ。(出勤した時は知らなかった)
会社に着くとキレイな事務所に若い事務員の姉ちゃんもいて、大工みたいな汗臭い仕事してた俺には衝撃的だった。
んで手下1から仕事を教わった。
俺の仕事は勧誘だった。
手下1は顔に似合わず仕事は丁寧に指導してくれた。
先に書いておくが、俺と友達はここに勤めたせいで逮捕された。最悪だった。
ちなみに勇次郎も手下1&2もみんな捕まった。

498: され男 ◆8HAMY6FOAU:2016/04/19 (火) 22:39:32.57 ID:.net

初日の勤務時間が終わり、その日は俺&友達の歓迎会があった。例の水商○だ。
他の社員も似たような奴等ばっかで非常に気が合い人間関係は快適な職場だった。
びっくりした事は、元々社会不適合者が集まるこの職場だが、何故かみんな仕事に励んでた。
ノルマもキッチリ達成、何かトラブルが発生すると自然と従業員同士で対策を取り合い、終いには自主的にリスクヘッジの為の会議、親睦を深める為の飲み会も行われていた。普通の会社だ。

499: され男 ◆8HAMY6FOAU:2016/04/19 (火) 22:45:08.62 ID:.net

会社の存在は悪だが、俺はここで社会人たるものを教えてもらった。
てか勇次郎がそういう風に指導してた。
あいつ今考えりゃロクなやつじゃなかったが、普通の会社で管理職やらせりゃピカイチだったと思う。
そして今日はもう眠いから寝る。
また明日続き書く。
煽る奴大歓迎だ。まだ1000までしばらくあるからどしどし書けや。
じゃおやすみ。

500: 名無しさん@お腹いっぱい。:2016/04/19 (火) 22:46:47.21 ID:.net

おつかれ

512: され男 ◆8HAMY6FOAU:2016/04/20 (水) 07:20:31.60 ID:.net

おはよう。
今日スマホゲームのイベントが何件か入ってるから昼間はあんま書けないと思う。
夜は書ける。

やってる事はハ.ン.罪だが当時は若かったのもあり罪の意識は低く、なによりもハ.ン.罪組織で働いてる自分カッケー(本当ばかだった)になってたので仕事は毎日楽しくこなしてた。

最初は基本を手下1に教わったが、すく横で俺の少し前に入社した奴が仕事できて面倒見もよかった事で、そいつに基本の応用を指導してもらい俺はメキメキと頭角をあらわしていった。

そいつはタメで、当時のシャ乱Qのつんく♂に似てた。(以後つんく♂と呼ぶ)
俺の働いてた闇_.金は、普通のサ.ラ.金で首が回らなくなった奴等がリストになってて、そのリストからそいつらに電話営業をかけて融資を持ち掛けるのが手口だった。

529: され男 ◆8HAMY6FOAU:2016/04/20 (水) 09:11:42.11 ID:.net

多忙ながら仕事は順調に走ってた、俺の営業スキルも上がり、気付けば俺は勇次郎より新人の指導役も仰せつかり、回収部署のヘルプ、事務用品購入の決裁、遅刻者などもいたため社内規定の作定(簡単な物だが)、更には事務所の経費削減にまで口を出していた。

そう、皮肉な事にヤミ会社が俺を規律ある立派な社会人に育て上げていた。
ヤミのクセして月末にノルマが達成できていなければ俺の判断で緊急会議を開いたり、又、ノルマ未達成者には怒るとバックレるので、怒らず褒めて指導したりと、部下からの支持も厚い完全な中間管理職だ。
これも皮肉な事だが、この会社でエクセル、ワード、パワポのスキルは身に付き、本を買い独学でマクロまでマスターした。

531: 名無しさん@お腹いっぱい。:2016/04/20 (水) 09:22:43.57 ID:.net

>>529
パソコンスキル、素晴らしい!
簡単に書いてるけど、なかなかそこまでできる人間は
意外と少ない。

533: され男 ◆8HAMY6FOAU:2016/04/20 (水) 09:46:34.61 ID:.net

>>531
あの時は若くしてやり手の勇次郎に憧れてたのもあったから、最初はバカみたいにハ.ン.罪組織で働く俺カッケーだったけど、すぐに若いけど色々スキル持ってて仕事出来る俺カッケーに意識が変化してった。
生まれて初めて学ぶ事の楽しさがわかったよ。

536: 名無しさん@お腹いっぱい。:2016/04/20 (水) 09:52:57.19 ID:.net

お前、やれば出来る奴だな
感心したよ
文章を書くのも上手いし

538: され男 ◆8HAMY6FOAU:2016/04/20 (水) 09:56:14.89 ID:.net

>>536
お、ほんとか?
ありがとな!
これも皮肉だけど、文章を書く力はあそこで身に付いた

551: され男 ◆8HAMY6FOAU:2016/04/20 (水) 11:28:33.97 ID:.net

そんなある日、俺は勇次郎に呼び出された。
つんく♂と友達も一緒に呼び出された。
業務拡張話だった。

1号店も完全に軌道に乗り、ついに支店を出す計画があがったようで、支店を立ち上げるにあたり、俺達のこれまでの功績が認められ責任者として抜擢された。
つんく♂と友達も俺の補佐として一緒に行くよう勇次郎から辞令を受けた。

553: され男 ◆8HAMY6FOAU:2016/04/20 (水) 11:49:17.91 ID:.net

少しつんく♂について書くが、こいつは元々頭良くて大学も出てる。
しかし、大学時代にギ○ンブルでイ昔金作って(この元客)首が回らなくなり、勇次郎に働く事を条件にイ昔金をかなり減額してもらったらしい。
こいつは仕事はできるし何よりも気が利く。
俺もずいぶん業務の事でフォローしてもらった。ただDQNじゃないから気が弱い。それが短所だ。

今更ながら友達についても書いとく。
こいつは小学校からの幼馴染みだ。
頭は悪いがケンカが強い。
俺はぶっちゃけ腕っぷしには自信がないが、こいつは子供の頃から体格がよくて、運動神経も良かった。一緒に中学でDQNデビューした俺の親友だ。
この会社でも頭が悪い為、営業とかは任せられないが、回収部署では脅し役で非常に重宝されていた。

559: され男 ◆8HAMY6FOAU:2016/04/20 (水) 12:59:05.55 ID:.net

今日は飯が冷えるよ~がこないな

今日は野菜炒めだったぞ

支店は俺が住んでる町から車で二時間くらいの少し田舎にあった。
マンションの一室で、寝泊まりもそこでやるように言われた。
勇次郎 「だいたい揃ってるけど、他に何かいる物あったら言ってくれや」
友達 「女欲しいっす!」←こいつは昔から欲求が凄い
勇次郎 「ほれ、開店祝いだ。これで今夜はパーっと騒げ」
20万くれた
友達&つんく♂ 「わーい」

しかし、この時の俺は業者のくせして変に意識の高いサラリーマンDQN。
俺 「友達&つんく♂、俺達は遊びでここに来た訳じゃねーんだよ。騒ぐのは後回しだ。先に業務がスタートできる様になるまでの準備すっぞ」
友達&つんく♂ 「え~、今日ぐれえいいじゃねえかよ」
勇次郎 「オイされ男、そう焦んなよ。こいつらの言うように今から先はなげーんだ、今日ぐれえはゆっくり羽根のばしてこいや」
俺 「勇次郎さん、気を使っていただくのはホントありがたいっすけど、この業界出遅れちまったら新規をヨソにどんどん持ってかれちまいます。
そうなる前にさっさとここに土台作らねえと、あとから苦労するのは自分達なんすよ」
勇次郎 「そ、そうか。悪かったな。じゃあ俺は口出ししねえから3人で力合わせて頑張ってね…」
俺 「ありがとうございます。ただ1つだけお願いがあります」
勇次郎 「何だ?」
俺 「パソコンに詳しいオタクみてーな野郎をひとり捕まえてきてもらえないすか?」
俺は支店に来る前、すでに通常業務は俺の手をはなれ部下に任せて指示をだし、戦略をたてる

560: され男 ◆8HAMY6FOAU:2016/04/20 (水) 13:01:59.62 ID:.net

ポジションにいた。
常々思っていたんだが、回収の効率が悪い時は回収対象者の情報を担当者が把握していない。
例えば回収対象者が給料日前で金がないとか。
俺は考えた。何とかならないか…
そこで考えたのが顧客情報管理システムだ。

570: され男 ◆8HAMY6FOAU:2016/04/20 (水) 14:39:02.16 ID:.net

つっても提案してきたのはつんく♂で、話し聞いたときはピンとこなかったし、システムの利便性もあまり理解できていなかった。
で、しばらくの間は悪い頭を使って色々考え抜いたが、回収率が頭打ちし、現状を打開するにはやっぱりつんく♂の言ってたやつしかねえ!と、やっと重要性に気付いた。
つんく♂と相談し色々調べた結果、システム導入には莫大な金がかかる。いくら俺が決裁権持ってるからって無理。
そこでたどり着いたのがアクセスだ。
エクセルでもそこそこの物が作れたけれども、何せその時の俺は超多忙だったし、その時の俺のスキルじゃエクセルで作っても俺の求めてるレベルの物は作れない。多忙で作れるスキルを身に付ける時間もない。
そこで出た結論が自分達で作れないなら誰かにやらせよう、だった。
勇次郎 「いいけど何すんだ?」
経緯を伝えた。
勇次郎 「あ~なるほどね~。そりゃいいアイデアだ。よし早速うちから借りててト首回んなくなってる奴の中から人材を発掘しよう」

かくして一人のオタクが召喚された。

581: され男 ◆8HAMY6FOAU:2016/04/20 (水) 16:39:01.86 ID:.net

オタクつっても絵に書いた様なオタクじゃなくソフトなオタクで、社交性もありなかなか好感の持てるオタクだった。
1号店がある町のPCショップで働いていた彼もまたつんく♂同様にギ○ンブルで失敗していた。
ただこいつハードには詳しかったが俺の求めていたスキルは持ち合わせていなかった。
しかし都合のいい人材なんてそういるはずもないし、贅沢は言ってられない。
勇次郎 「ソッコーで覚えろや。じゃねえと…わかってるよな?」
これが効いた。
オタクはイ昔金を大幅に減額する代わりに働く事を余儀なくされていたのでタヒに物狂いだった。

590: され男 ◆8HAMY6FOAU:2016/04/20 (水) 17:53:51.46 ID:.net

一人増え開店準備は着々と進み、ついにオープンまでこぎ着けた。
準備万端。
その夜は開店祝いも兼ねての親睦会も開催した。
勇次郎は外せねえ用事があるとかで欠席したが、昼間来て軍資金は置いてった。
オタクも開店までの間にだいぶ俺達との距離も縮まり、この飲み会をやる頃には四人はかなり仲良くなってた。

オタクは最初はもちろん働くの嫌だったし、俺達みたいなDQNと付き合うのも嫌だったらしい。
しかし、実際働き始めれば勇次郎はやる事やってりゃ優しいし、俺達も意外に恐くない。
途中からむしろ一致団結して一つの事を成し遂げようと一緒に汗を流すのが楽しくなってきたとの事だった。
PCショップで働いてた頃は嫌味しか言わねえ店長、気の合わない同僚、好きだったはずのパソコンもイヤになりかけてて、色々なストレスからパチにはまりイ昔金まみれになった過去も語った。
そんな過去より今は100倍楽しいとさえ言ってた。

そして断言したい。
一概には言えないかもしれないが、職場の人間関係がいい会社は高い技術を持った良い人材が辞めずに生産性が非常に高まり、それが企業にとって必ずプラスになる。
最近はブラック企業とかよく耳にするが、俺は一概にブラックを否定しない。
何故ならこの会社もたいがいブラックだが、友達、つんく♂、オタクはしっかり俺についてきてくれてる。

会社の経営者が見てたら耳の穴をかっぽじってよく聞け。
もしあんたの会社で従業員が定着せず悩んでいるなら、人間関係を洗え。
必ずガンになってる奴がいる。そいつがいかに仕事が出来ても会社は組織だ。チームプレーを乱すやつは排除しない限り負のスパイラルは続くぞ。
それともしお前らの中にニートや引きこもり、怠け者のプー太郎がいるなら給料安くてもいいから即働け。
労働は人間の健全にする。
もし就職した先がアホみたいなとこならサッと辞めて次を探せばいいだけの話だ。何もビビるこたねえ!
ちょっと話しが脱線したが、とにかくその夜はシ酉の勢いもあって、それぞれ色々有意義に語り合え非常に実りある親睦会で俺達の結束は更に固くなり、2号店がオープンする。

603: され男 ◆8HAMY6FOAU:2016/04/20 (水) 20:50:05.31 ID:.net

支店はオープン初日からトラブル発生
前日にみんな食べた牡蠣があたりオープン延期。
普段の勤務態度は良かったから勇次郎は別に怒ってなかった。
俺は何故か比較的軽症だったが、残りの3人は重症だった。俺達は診断書をしっかり取らされ、勇次郎はニコニコしながら小遣い稼ぎに行った。
回復後、地回りと衝突しないように注意しながら営業をかけていった。
オタクはシステムの構築は終わってたので本来なら解雇されてたのだが、オタクからの願いでそのまま雇用継続になってた。
俺の狙いは的中した。営業をかけつつ進捗データを蓄積しリアルタイムで情報を共有した事により、効率的に融資と回収が回転していった。
勇次郎もこれには驚いてた。

635: され男 ◆8HAMY6FOAU:2016/04/21 (木) 10:40:40.07 ID:.net

まあいい続ける
支店は順調に伸びていった。
が、ある日それは突然訪れた。本店、支店に一斉のガサ入れが入った。
俺がいなくなった本店には俺の後釜で据えた管理ポストの奴がいたんだけど、回収がうまくいかねーからって強引なやり方してたみたいで、借りてる奴が飛んでK察に駆け込んだみたいだった。あとは芋づる式だ。

本店、支店に同時攻撃されてあっという間に全員逮捕。証拠品として事務所にあった物は全部押収され、それぞれが事情聴取された。
ガサ入れの時うまく逃げた本店の奴がいたらしいけど、すぐに捕まったみたいだった。

636: 名無しさん@お腹いっぱい。:2016/04/21 (木) 11:02:09.31 ID:.net

支援

637: され男 ◆8HAMY6FOAU:2016/04/21 (木) 11:33:28.52 ID:.net

逮捕された直後は、まだ変に意識高いサラリーマンDQN気質が抜けきっておらず、屁理屈ばっかり言って事情聴取には非協力的だった。勇次郎のシ先脳が解けていなかった。
しかし、多分だが担当刑事はそんな俺が誰かにシ先脳されてるんじゃないかと感じてたんじゃないかと思う。事情聴取はまずは俺のシ先脳を解くような感じで行われ、すぐに俺は目が覚めた。
当たり前だがハ.ン.罪だ。その業種を完全に普通の仕事として捉えて、若くてもやり手のビジネスマンを気取り、あろうことかそのハ.ン.罪で利益をあげていた。
一気に現実に引き戻された俺は事の重大さに気付いた。

640: され男 ◆8HAMY6FOAU:2016/04/21 (木) 12:06:23.70 ID:.net

それからは話した。徹底的に話した。時には泣きながら話した。
これまでK察の厄介になった事は今回が初めてじゃないが、今回は過去に自分が○したチンケなハ.ン.罪とは訳が違う。
これから一体俺はどうなるんだ?得体の知れない恐怖感にかられて別に話した所で許される訳じゃないし解放される訳でもないのに話して捜査に協力する事でもしかしたら今回は大目にみてもらえんじゃねえか?とか、話す事でその恐怖感を和らげていた。

644: され男 ◆8HAMY6FOAU:2016/04/21 (木) 14:51:27.84 ID:.net

結局、そのあと実刑くらって約2年入ってた。
友達もくらって約1年。つんく♂とオタクは執行猶予ですんだ。
んで、出てきてすぐ嫁と知り合って結婚して今に至る。
それと同○愛者の話しを忘れてたけど、手下2が同○愛者で事務所来て話してたりするとガチで誘ってきてた。
もちろん断ってたが人のあれ触るのが好きな奴で、よくコリコリやられたよ。
イテーから「イテテ、やめてくださいよ!」つってもかえって喜んで話しにならねえから苦労したよ。
以上だ。
1000行かないどうすりゃいい?バックレていいか?

645: 名無しさん@お腹いっぱい。:2016/04/21 (木) 14:53:44.06 ID:.net

じゃ次は馴れ初めにいこうか

647: 名無しさん@お腹いっぱい。:2016/04/21 (木) 15:00:21.67 ID:.net

そうだね、奥さんとの馴れ初め、オレも聞きたい。
バックれないで頑張って欲しい!

652: され男 ◆8HAMY6FOAU:2016/04/21 (木) 17:27:24.16 ID:.net

じゃ1000まで行く為にリクエストに応えるか。でもあまり期待するようなドラマはないぞ。
出所後まずは友達に連絡を取った。友達は携帯も変えてて連絡がつかなかったから自宅に行った。
友達 「お~久しぶり~。お互いに大変だったな」
俺 「まったくだよ。もうこりごりだな」
友達 「ところでお前これからどうすんの?」
俺 「まだ決めてねえけど、とりあえず仕事しないと金もねえしな~」
友達 「じゃあよ、俺が今働いてるとこ紹介しようか?」
俺 「でも俺全科持ちだぜ?雇ってくんないだろ」
友達 「バカかオメー。同じ全科持ちの俺を雇ってくれたんだから大丈夫だ。てかそこの社長も全科持ちだけら心配すんなって」
俺 「いや、もうハ.ン.罪者に関わるのはちょっと…」
友達 「だからハ.ン.罪者じゃなくて全科者!罪は償ってんの!今はまともな一般人だよ」
俺 「じゃあいいけど…」
みたいな感じで友達に誘われてそこで働き始めた。
職種は例のごとく型枠大工だ。てか俺はあの事以外にこれしかやってこなかったから他に出来る仕事がない。

653: され男 ◆8HAMY6FOAU:2016/04/21 (木) 17:42:44.39 ID:.net

しばらく大工から離れてたから最初は戸惑ったがすぐに勘は戻った。
会社は社長、オッサン二人、友達、俺の全部で5人で社長も常に現場に出てる。
俺が入ったと同時期に個人から会社にして、保健関係も完備し全科者が経営する会社にしちゃあまともな会社だった。
社長は俺達の4つ上で年も近い事もあり取っつきやすく、オッサン二人もバカだけどいい人達だった。
なかなかいい職場に巡り会えたと思った。

655: され男 ◆8HAMY6FOAU:2016/04/21 (木) 18:34:00.48 ID:.net

事務は社長の奥さんがやってたんだけど、出産してしばらく休まねえといけなくなって事務員を募集した結果、応募してきたのが嫁だった。
奥さんが復帰するまでの代打だったけど、職場に若い女が来るって事でオッサン達も含めて俺達のテンションは上がってた。
しかし、朝は嫁が出勤して来る前には現場に出発してるし、現場片付けてみんなと会社に帰った時には嫁は帰ってたからしばらく嫁と会えなかった。
しかし、チャンスが到来する。仕事中に怪我して病院に行かねえといけなくなった。

654: 名無しさん@お腹いっぱい。:2016/04/21 (木) 18:24:28.79 ID:.net

人間としてアホボケナスの勇次郎ってのはどうなったんだ?そんなキラーカーンみてーな野郎どーせ今でもそこらでアホみてーなことやりつづけてんだろうな。

656: され男 ◆8HAMY6FOAU:2016/04/21 (木) 18:35:23.26 ID:.net

>>654
捕まったあとはどうなったか知らない。今でも恐い人やってんじゃねーかな

659: され男 ◆8HAMY6FOAU:2016/04/21 (木) 18:54:17.24 ID:.net

社長 「され男、大丈夫か?」
俺 「大丈夫っす!」
社長 「でもお前血がとまらねーぞ。嫁ちゃんに迎えこらせっから病院連れてってもらえ」
俺 「了解っす!(実際怪我はイテーが嫁に会えるからラッキー程度にしか考えてない)」

嫁到着。
「社長、お疲れ様です~怪我した方はどなたですか~?」
社長 「お~嫁ちゃんこいつだ。ソッコーで病院連れてってやってくれ」
俺の心の中 「お、予想以上に可愛いじゃねーか」
俺 「忙しいのに迷惑かけてごめん」
嫁 「きゃぁぁー血が凄い!大丈夫ですか?!すぐ病院連れてくんで少し我慢して下さいね」
この頃を思い返すと間男に騙されるなんて想像がつかないな…。

657: 名無しさん@お腹いっぱい。:2016/04/21 (木) 18:40:46.38 ID:.net

いよいよ小林亜星と出合うのかw

660: され男 ◆8HAMY6FOAU:2016/04/21 (木) 18:55:16.35 ID:.net

>>657
ついに亜星と出合うよ

664: され男 ◆8HAMY6FOAU:2016/04/21 (木) 19:15:45.70 ID:.net

俺は長い服役生活で女に飢えていた。けど俺はどっか上の方で書いたが商売○は整理的に無理だ。
嫁を見た瞬間、嫁にはワリーけど”してー”ってなった。んで病院に行く車の中で怪我そっちのけで口説いた。嫁はこの緊急時に何バカな事言ってんですか?って相手にしてくれなかった。
とりあえずその日は病院終わって早退になり、次の日は多分怪我が原因で熱出して休んだ。
結局一週間休んで、休み明けの午前中出勤前に病院行かせてもらって、現場行く前に会社寄って嫁に現場まで送ってもらった。その時も口説いた。

667: され男 ◆8HAMY6FOAU:2016/04/21 (木) 19:29:38.53 ID:.net

俺 「嫁ちゃん、彼氏いるの?」
嫁 「いません。募集中なんだけどモテないから困ってますフフ」
俺 「マジか?じゃ俺立候補していいか?」
嫁 「またまた~彼女いるんでしょ?」
俺 「いねーって。てかマジで立候補させてよ」
嫁 「えー、本気なんですかぁ?会社の事務員口説いて社長に怒られますよ~」
俺 「恋愛に会社は関係ねえだろ!そーだ奢るから飯食い行こーぜ!」
嫁 「ハイハイわかりました、怪我が治ったら考えますから早く良くなって下さいね」
俺 「考えるじゃなくて約束だぞ?治ったら飯食い行くからな?ソッコーで治すから待ってろや」
嫁 「はいはい」
こんな感じだった。

666: 名無しさん@お腹いっぱい。:2016/04/21 (木) 19:18:53.82 ID:.net

そんな嫁が他の男の子に…
めちゃくちゃ辛いな。。

668: され男 ◆8HAMY6FOAU:2016/04/21 (木) 19:33:37.70 ID:.net

>>666
脅されてたから仕方ない。俺も人の事は言えないけど間男も勇次郎みたいなアホヤローだったんだろ。でもこれからは嫁が今まで俺を支えてくれた様に俺も嫁を支えて行くよ。

  【1/4】  2020/05/06 21:00 公開

  【2/4】  2020/05/06 21:30 公開

  【3/4】  2020/05/06 22:00 公開

  【4/4】  2020/05/06 22:30 公開
サレ夫
スポンサーリンク
Amazon
2ch浮気速報をフォローする
2ch浮気速報

コメント

タイトルとURLをコピーしました