2014
2015/12/12【投稿者を着色し再掲載】
2015/12/12【追記】
2018/06/17  再掲載

dokuo
1 :だんな:2014/02/11 (火) 17:31:17.98 0

8年前、嫁の浮気現場に遭遇して俺が壊れた。
最近になって、ようやく普通になったので書き込もうと思う。




「スポンサーリンク」




2 :だんな:2014/02/11 (火) 17:34:56.01 0

8年前。
俺:IT系会社員 32歳
嫁:美容師 28歳
間:嫁が勤めてた店の店長。

地方の営業所に金曜日から月曜日までの出張予定が
早く終わったので 日曜日の夜帰宅したら
嫁の部屋から ぎしあん中の声が聞こえていた。






3 :だんな:2014/02/11 (火) 17:41:13.35 0

最初は気が動転してA部位とかPC動画?と思ったが
嫁の部屋にはTVもPCもない。

なぜかわからんが、さっと○の引くような音と一緒に
ものすごく冷静になった自分が居た。

当時住んでたマンションは2LDKで。
2つの個室はそれぞれの寝室兼書斎。

いつまでも恋人気分で居たいから双方同意の下
寝室はそれぞれ持つようにしてた。

当時、Hは週1位。







4 :だんな:2014/02/11 (火) 17:50:44.41 0

LDのソファに座ると。
テーブルに二人のアイフォンと間のポーチがあった。

嫁のアイフォンを手にとって
メールをチェックした。

間は下田という男で、店の店長というとこまでわかった。
アドレス帳には下田の自宅TEL,住所まで入ってた。
下田は妻子もちらしいというとこまでは
メールの内容からわかった。

関係は3ヶ月ほど前からあったようだ。
基本的にはラ○ホだったようだが、
今回俺が出張という事で初の俺宅だったみたい。

この間、15分ほど。
LD横の嫁の部屋からはずっとギシアンが聞こえていた。

不思議と何の感情もわかなかった。。。

LDのソファでボーっとしてると
行為が終わったらしく。

荒い息遣いだけ聞こえてきた。

ぼそぼそとした会話の後、嫁部屋のドアが開いた。
下田だった。
開けた瞬間、俺が居る事に気づき
「ひっ!」という声と共にドアを閉めた。

「どうしたの?」という嫁の声が聞こえ。
下田のあわててる様子がわかった。






5 :だんな:2014/02/11 (火) 17:56:04.29 0

今、思い返してもなんであんなに冷静だったのかわからん。

が、

俺「しもださぁん、
  ちょっとこっち来てもらっていいですか?話あるんで」

嫁・間「・・・・。」

俺「しもださぁああん」

嫁・間「・・・・。」

俺「こっち、来いって言ってんだろぉが!」

ようやく、ドアが開いて腰にタオルだけ巻いた下田が出てきた。
後に続いて嫁も来ようとしたが

俺「嫁は部屋に居ろ!」

下田俺の前に土下座。






8 :だんな:2014/02/11 (火) 18:13:32.55 0

>>7
すまん。
あとで話すが、この事件の後1年半ほど心療内科に入院してた。
それほど、精神崩壊したんで一部記憶が曖昧だ。





9 :だんな:2014/02/11 (火) 18:14:14.48 0

>>6
この後、話すがその寸前まで行った。






10 :だんな:2014/02/11 (火) 18:44:39.08 0

下田はひたすら土下座して謝罪の言葉を連ねていたが、
俺は無言で見下ろしていた。

下田の言葉が途切れたところで
いつからなのか?何回くらい関係を持ったのか?
きっかけは?といった事を聞いた。

下田いわく、今日が初めてで
嫁が仕事の事で悩んでるからという事で
相談に乗っていたら・・・。

ということだった。

メールである程度事情は承知していたので、
何も言わず、土下座してる下田の腹や顔にけりを入れ
近くにあったガムテープで手足を縛ってから
嫁の部屋に入った。






12 :だんな:2014/02/11 (火) 18:51:45.02 0

嫁はベッドの上で、素っネ果のまま
布団を頭からかぶって顔だけ出していた。

ベッドの脇に立ち。
下田に尋ねた事と同じ事を聞いた。

嫁は、子供のころからファッションショーとかで活躍するような
ヘアメイクになるのが夢で、地方の専門学校を出て
地元の美容室で働いて金をためて上京してきた。

有名なヘアメイクのアシスタントとして修行しながら
夜はいわゆるガールズバーで働いていた。

その時に客として知り合った俺が彼女の事を気に入り
食事に誘い、1年付き合った後籍を入れた。

その後、彼女は師匠の元を離れ一人前のヘアメイクとして
一応、広告関係の仕事やPVの仕事をやりつつ
ヘアメイクの仕事がない時は下田の店で美容師として働いていた。






53 :名無しさんといつまでも一緒:2014/02/11 (火) 21:45:47.12 0
>>12
ガールズバーって、ここ最近できた風○なんだが
ネタおつ



55 :だんな:2014/02/11 (火) 21:48:17.25 0
>>53
俺が30なる前からあったよ。
ネタだと思うなら読むな。
もうすぐいろいろ終わる




13 :だんな:2014/02/11 (火) 18:56:52.16 0

下田は、店を持つ前は有名なアーティストの
専属ヘアメイクとして活躍していたらしく。
嫁の夢を聞いた下田が
「俺には業界にコネがあるから相談に乗る」という
ありがちな誘い文句で食事に誘い、
最初はほとんど強引に関係を持ったらしい。

その後は「今度、〇〇TVのプロデューサーと会う」とか
「歌手の〇〇と飲むから」
といううそをだしに、嫁に期待を持たせつつ
都度関係を迫ったらしい。

嫁「私が馬鹿でした。許してください。」
と合間合間につぶやいていた。






15 :だんな:2014/02/11 (火) 18:59:35.88 0

そこで、ふと気づいた。

嫁の布団を剥ぎ取り、ベッドを見回す。
ゴミ箱をひっくり返す。

ゴムがない・・・。

俺は嫁が夢をかねるまで負担をかけたくないと思い。
同意の上で、Hの時は必ずゴムをしていた。

が、それが今回の現場にはどこにもない。。。

ここで、俺の中で何かが切れる音がした。






16 :だんな:2014/02/11 (火) 19:06:48.86 0

LDに放置した下田のとこに駆け寄り

俺「てめえ、生でやったのか?」
下田「ちゃ、ちゃんと、外に出しました」
俺「そういう問題じゃね!!」

すでに先ほどけりを入れた時点で
顔にはいくつかのあざや出○がありましたが
前にもましてぼこぼこにしました。

そして、ぼろぼろの下田を嫁の部屋に連れて行くと、
下田の手足を巻いていたガムテープをはずし、

下田の右手&嫁の右手
下田の左手&嫁の左手をガムテープで巻いて
ベッドの上に下田が上になる正上位の形で押し倒し、
嫁の両足とベッドの足をガムテープでつなぐ形にしました。






18 :だんな:2014/02/11 (火) 19:11:59.69 0

二人をベッドに放置すると
LDに戻り、自宅の電話から下田の自宅に電話しました。

女性が出たので

俺「〇〇と申します。下田さんの奥様ですか?今俺宅でお宅のだんなと
うちの嫁が浮気しております。」

と伝えると最初驚いた様子で、半信半疑といった感じでしたが
ちょっとしたやり取りの後、下田嫁はすぐ向かうので住所を教えてくれといってきたので
住所を教えると車で30分ほどだというので来てもらった。






19 :だんな:2014/02/11 (火) 19:14:37.25 0

下田嫁を待ってる間。
嫁部屋に戻り壁際に座り込み頭を抱えていた。

下田のほうは、ひたすらはずせとわめいていた。
しまいには

「俺にはやくざの知り合いも居る、
こんなことしてただで済むと思うな」とか

「慰謝料請求する」とかわめいていたような気がする。

嫁はひたすら泣いていた。






21 :だんな:2014/02/11 (火) 19:20:09.59 0

30分ほどで玄関のチャイムが鳴ったので玄関に出ると
小柄な、俺より少し年上かな?というくらいのこぎれいな女性と
4歳くらいの女の子が立っていた。
子供を見て絶句してる俺に
下田嫁は
「どこにも頼めるところが無くてしょうがなくて連れてきました」
一瞬惑ったが、しょうがないので
子供は俺の部屋に置いて、
下田嫁と俺嫁部屋に入った。
玄関に行く前に台所により、小さめの包丁をズボンの後ろポケットに挿していた。






22 :だんな:2014/02/11 (火) 19:22:15.53 0

下田は40半ばくらいのやつです。
いわゆる、不良中年っていう感じの男です。






25 :だんな:2014/02/11 (火) 19:27:25.28 0

嫁部屋に入った下田嫁は
入った瞬間ぎょっとしていた。

下田嫁に気づいた下田は
「な、なんでお前が・・。」
と泣きそうな声になっていた。

下田嫁は
「なんですか、これは、はずしてください」と
ガムテープをはずそうとしたので俺が下田嫁の
首をつかみ壁際に引き戻すと
俺「いや、いいじゃないですか、私が帰宅した時は
もっとすごかったんですから、奥さんも一緒に見ときましょうよ」
といって、下田嫁を壁際に座らせた。

ポケットに挿していた包丁を その時は既に自分の手に持っていたので
それを見た下田嫁はおとなしく壁際に座ってくれた。






27 :だんな:2014/02/11 (火) 19:33:14.31 0

下田嫁をおとなしくさせたあと。
ベッド際に近づき、下だの顔に包丁をあてて

俺「ほら、さっきやってたみたいにやれよ、てめえの嫁にも見せてやれよ」
「やらないと、てめえこれで挿すぞ!」

下田「ひぃい、すいません、本当に許してください。無理です」

嫁「もう、やめて、お願いだから、本当に許して」

俺「許す?何を?いいことじゃないか、お前の夢がかなうんだから。
俺はお前が自分の夢をかなえる為に一生懸命応援してきたんだ、
でも、kの人がお前の夢をかなえてくれるんだろ?
だったら、がんばらないと。下田さんを気持ちよくしてあげないと
せっかくのチャンスがふいになるよ。がんばれ嫁!」






28 :だんな:2014/02/11 (火) 19:35:35.09 0

こんなやりとりが一時続いた後、
俺は下田嫁を自分の部屋に連れて行った。
下田は
「俺の嫁に何をする、どこにつれてく止めろ!」とわめいていた。






31 :だんな:2014/02/11 (火) 19:43:16.21 0

完全におびえていた下田嫁を子供が居る俺部屋に連れて行くと。
おれは下田嫁に

「本当にすいません。
 あなたたちに危害を加えるつもりはありませんから」

「ただ、少しの間だけこの部屋でじっとしておいてもらってもいいですか?」

「勝手に動かれると困るので、ちょっと縛らせてもらいます」

といって、下田嫁の両手をガムテで縛った。
子供も完全におびえていたが

俺「大丈夫だよ、すぐおまわりさんが助けに来るからね」
といって、子供のからだと下田嫁の体をガムテでぐるぐる巻きにした。

ここで、ガムテは使い切った。

下田嫁は さっきまでの俺の鬼畜振りと
今の穏やかな物言いのギャップに驚いていたようだが

「俺さんのお怒りはごもっともです。
私もあの人が昔の栄光をかさにして
若い子を口説いたりしてるのを知ったのは
今回が初めてではありません。
でも、俺さんやけにならないでください。
あなたの奥さんは あいつにだまされただけなんです。
悪いのは全部下田です。だからやけは起こさないで」

なにか、俺の雰囲気から感じるものがあったのか
必タヒでやけを起こすな。と繰り返していた。






33 :だんな:2014/02/11 (火) 20:07:49.58 0

嫁部屋に入ると俺は壁際にへたりこんだ。

下田「俺の嫁に何をした!こら答えろ!」

ずっとわめいていた。
俺嫁は涙を流しながら天井を見つめていた。


俺は嫁の事を本当に愛していた。
出会ったときは睡眠時間3時間とかでも
夢に向かって頑張っていた。

すごくまじめな子で、俺も地方出身者だったから
いまいち東京の女の子が苦手で、
結構だまされたりとかもしていた。

大卒で そこそこ大手のIT会社に勤務していた俺は
当時年収800万ほど
彼女も3年ほどいなかった時に出会った嫁は
家賃3万の風呂無しアパートで頑張ってた。

でも、お金の事で俺のことを頼ってくるような事はしなかった。
食事に行っても、かならず私も払うといって財布を出していた。
俺が生活の面倒見るから一緒に住もうといっても、
なかなかOKしてくれなかった。

付き合ってる時、一度2ヶ月ほど会えないときがあった。
連絡しても忙しいの一点張りで。
ようやく合えたのは俺の誕生日の1週間後だった。

その時、プレゼントとして万年筆をもらった。
10万以上するやつだ。

一度、デートの時ウィンドウショッピングで見かけた
高級万年筆をなにげなく手に取り
「そろそろ、俺もこういういいものを持ってないとだめだよな」
って言ったのを覚えていて、
アシスタント、ガールズバー以外に知り合いの美容室でバイトをして
稼いだ金で買ってくれたらしい。

涙が出た。






34 :だんな:2014/02/11 (火) 20:13:04.37 0

家賃15万のマンションに一緒に住み始めたときも
かたくなに半分出すといって聞かなかった。

その事でけんかもした。

俺は彼女の夢に頑張ってる姿を傍で見ているだけで幸せだった。






35 :だんな:2014/02/11 (火) 20:15:30.94 0

撮影で遅くなりそうな時はこまめにメールもくれた。

休日は二人で公園散歩したり、

二人ともシ酉好きだったから

昼間から友達と一緒に飲んだ事もあった。






36 :だんな:2014/02/11 (火) 20:20:39.24 0

そういえばちょうど3ヶ月くらい前に

嫁が うれしそうに話してた。
「こんど、私がずっとやりたかった仕事がもらえるかも」って
美容室終わりで一回目の打ち合わせに行くってメールもらってた。

深夜1時くらいに帰ってきて、
ものすごく疲れた顔して
俺が「大丈夫?」って聞いても
「うん、大丈夫、少し疲れただけ」って

その夜はめったに嫁のほうから求めてこないのに
求めてきた。

嫁「俺君、大好き、大好き」って
いつもより激しかった。

きっと悔しさと罪悪感でいっぱいだったんだと思う。






37 :だんな:2014/02/11 (火) 20:24:03.46 0

こんな事を、壁際にへたり込んで30分くらい話してた。

下田は
「本当に悪かった許してくれ、俺の知ってる業界のやつには
ちゃんと嫁を紹介する。だからもう許してくれ!」

嫁は ただただ泣いてた。



そして、俺は自分の手首を包丁で切った。

思っていたよりも激しく○が出て驚いたのを覚えてる。

下田と俺嫁の悲鳴が聞こえてた。






38 :だんな:2014/02/11 (火) 20:25:24.53 0

ここから後の話は俺の記憶ではない。
おぼろげながら記憶にある部分もあるが
人から聞いた話だ。






39 :だんな:2014/02/11 (火) 20:28:08.93 0

下田がなんとかガムテ拘束を解き
(結構時間がかかったらしい)
急いで救急車を呼んだらしい。
結構、ぎりぎりだったという話だ。






41 :だんな:2014/02/11 (火) 20:39:07.94 0

救急病院のベッドで目を覚ました時、
脇には俺嫁がいた。

その時の俺は嫁を嫁と認識できなかったらしい。

嫁に向かって「あの、嫁を呼んでもらってもいいですか?」
って言ったらしい。
事件の記憶も完全に抜け落ちてたらしい。

その後、心療内科がある病院に転院し
心因性の記憶障害と診断。

少しづつ良くなっていったらしいが
その後、2回手首を切っている。

つまり、快方に向かい記憶が戻ると
事件の記憶がよみがえる、そして発作的に手首を切る。

これで1年半入院した。






42 :だんな:2014/02/11 (火) 20:40:19.49 0

嫁は美容室を辞め、ヘアメイク一本で頑張っていた。
仕事がない日や早めに終わると見舞いに来ていた。

俺が「嫁は何で来てくれないんだろう?」
って嫁に相談するとww

嫁は「嫁ちゃんは夢をかねる為に一生懸命頑張ってるんだよ!
俺君は そういう嫁ちゃんがすきなんでしょ!
そのうち来るから おとなしく待ってないとだめだよ!」
って励ましてたらしい。

嫁は俺が担ぎこまれた直後
上京してきた両親に正直にすべて話したそうだ。
俺親はぶち切れ、かなりひどい事も言ったらしい。
当然、離婚という話が出たらしい。

俺は俺で想像上の嫁とは うまく言ってるみたいだから
別れる気なんて毛頭ないし、結局俺が正気に戻ってから
改めて話すということになった。






43 :だんな:2014/02/11 (火) 20:45:17.15 0

後から聞くと
嫁にとっても地獄だよな。

浮気したのは事実だが、
本当に愛していたのは俺だったみたいだし。

目の前で好きな人が自分が原因で自○して
気がついたと思ったら、自分ではない嫁の事を探してる。

1年半入院した後、大分ましになったとこで退院。
前住んでたマンションは既に嫁が引き払っていて
少しこじんまりしたアパートに引っ越してた。

俺は幸いな事に休職扱いされていて、給料も満額ではないが
それなりの金額が振り込まれていたから、前と同じレベルのとこでも
良かったのに、嫁が自分の給料で払えるとこに引っ越してたらしい。






44 :ヤジメタル:2014/02/11 (火) 20:47:27.50 O

当然嫁への制裁はあるんだろうな?





47 :だんな:2014/02/11 (火) 20:51:03.10 0
>>44
どうだろ、もうすぐ終わる。






45 :だんな:2014/02/11 (火) 20:50:07.84 0

俺は少しずつだけど仕事に復帰し、
前と同じように働けるまで
そこから3ヶ月くらいかかった。
この時は事件の時の記憶だけ完全に抜け落ちてる。

嫁も嫁とは認識してない。
とうぜん、嫁じゃない人とHは出来ないから
風呂場や嫁が寝た後一人Hしてた。

気づいた嫁が、
「いいんだよ、しても」って言っても
俺は「嫁がいるから」と言って
手を出さなかったらしい。


それもまた、嫁にとっては つらかったんだろう。






48 :だんな:2014/02/11 (火) 20:58:56.82 0

俺が休みの日だった。

嫁は仕事の打ち合わせで夕方帰るってメールがあった。
そのメール見た瞬間。すべてを思い出した。

あの夜の事だけじゃなく
その後 退院前後からのことも。

それまでは、あの日の夜の事を思い出しても
そのかわり、それ以降のことの記憶がなくなるみたいな感じで
あの夜の事がリアルによみがえってきて
自傷行為に走ってたみたいなんだけど
今回は全部がつながる感じで思い出せた。

もちろん、入院直後とかフラッシュバックした時の記憶は無いんだけど。




49 :だんな:2014/02/11 (火) 21:05:36.56 0

夕方嫁が帰宅した時に
「お帰り、〇〇」って下の名前で呼んだ。
嫁はびっくりして「え?今〇〇って」

それまでは嫁の事を旧姓の苗字で呼んでた。

嫁「全部、思い出した、の?」
俺「うん」

嫁は「よかった、本当に良かった」と涙を流していた。
が、すぐ涙を拭くとそのばで三つ指を突いて
「別れてください」と言った。

俺がどうして?と聞くと

私は あなたを裏切りました。
あんなに私のことを思ってくれてたのに
裏切り行為をしました。
私では あなたは幸せになれません。
別れてください。







52 :だんな:2014/02/11 (火) 21:41:23.78 0

俺は
「大丈夫だよ、
そりゃ、あの夜のことを思い出すと苦しくなるけど
その後のことも思い出した。
嫁は俺の為に一生懸命やってくれたじゃん。
過去は過去。
もういいよ、これから幸せになろう。」

といった、それでもかたくなに嫁は別れるの一点張りだった。

おれは
「他に好きな人でも出来た?
俺のこと嫌いになったの?」

今思うと、ここで、うなづいてくれた方が
幸せだった子も知れない。

嫁「違うの。」
俺「じゃあなんで?」

嫁「・・・。」
俺「黙ってちゃわからないよ」

嫁が話してくれました。
1ヶ月ほど前、乳がんと診断されたそうです。
すぐに手術を受けるように言われたそうですが
俺の事もあるし、仕事のあったから ほっといたと。

すぐに、病院につれていきました。
入院の手配、手術の手配などいろいろ。
嫁は「迷惑ばかりでごめんね」と言ってました。

手術は成功。
あとは転移がないかだけでした。






54 :だんな:2014/02/11 (火) 21:46:54.21 0

3ヵ月後。
二人で病院に行った時、俺だけ医者に呼ばれた。
この時点で覚悟した。

医者「肺と胃に転移してます」

目の前が真っ暗になった。

その後、手術や入退院を繰り返して
2年後。
妻は亡くなりました。

最後の方で
「俺君ごめんね。
私はやっぱり俺君を幸せに出来なかった。
でも、私は俺君と会えてよかったよ。
ありがとう。本当にごめんね」

って言われた。






58 :だんな:2014/02/11 (火) 21:55:30.12 0

これで最後ね。

昨日3回忌終えた。

嫁がなくなってからずっと思ってた。
俺は あの夜タヒんでおくべきだったんだと。

なので、これを機に俺もタヒぬ事にする。
いろいろ整理して、ブログにでもするかと思ったけど
こっちの方でいいやと思って書いてみた。

真実か虚構か微妙な感じで重くないって言うかさ。

23時くらいまではちょくちょくここに来る。
それで最後だ。

あんま需要無いみたいだが
もし、質問あればそれまでに。







64 :名無しさんといつまでも一緒:2014/02/11 (火) 22:02:42.68 0

本当に決断してるとしたら、そーゆー人にリアルで直面したのは初めてなんだけど…どうしてもタヒぬことしか答えはないの?





66 :名無しさんといつまでも一緒:2014/02/11 (火) 22:04:48.72 0

タヒぬことでホントに救われるなら別に構わないが、
親より先に逝く事は、特に自○なんてのは
お前が抱えてる虚無感とか絶望を、
何倍にもして親に転嫁する事だと思うがそれはいいのか?





73 :だんな:2014/02/11 (火) 22:07:03.88 0
>>66
 それは唯一の気がかりだったが
 両親も去年、一昨年亡くなった。
 兄と妹がいるがそこはまぁね。






68 :名無しさんといつまでも一緒:2014/02/11 (火) 22:05:03.26 0

間男への制裁は?





78 :だんな:2014/02/11 (火) 22:10:56.18 0
>>68
おれがくだすまでも無く。
下田嫁がくだした。

店出したのも もともと嫁の実家が資産家だったから。
離婚して、慰謝料でオケラ。

自分であらたに店出そうとしたらしいけど
借金だけ残って、行方知れずだと。

アーティストの専属ヘアメイクってのも
半年で首なってたらしいし、
ただのクズ。






70 :だんな:2014/02/11 (火) 22:05:32.31 0

>>何にもない。
 嫁がタヒんだ日から今日って決めてたから。
 ある意味、これが生きがいだった。

 金も使ってないから、口座には2000万位ある。
 タヒぬつもりだから保険とかも全部解約してたしね。






74 :名無しさんといつまでも一緒:2014/02/11 (火) 22:07:19.39 0

時間は、奥さんが●くなった時間と同じとか?





82 :だんな:2014/02/11 (火) 22:13:23.33 0
>>74
23:47






91 :名無しさんといつまでも一緒:2014/02/11 (火) 22:19:57.33 0
>>82
その時間に合わせるのか。 なんて言ったらいいか分からないけど、もし旅立たれるのなら、来世で再び出会ってお幸せに…





84 :ミカ ◆N.1AF7OA部位Y :2014/02/11 (火) 22:14:21.80 0

登場人物困った順

一位・本人 / パニクって○る蹴る、縛って辱める
      人を呼ぶ、脅す、目の前で自○未遂
      挙げ句記憶障害という精神的弱さ

二位・下田嫁 / 子供を連れてノコノコ修羅場に駆けつける

三位・下田と嫁 / 言わずもがな同罪





90 :だんな:2014/02/11 (火) 22:19:33.45 0
>>84
そのとおりだと思うよ。


ちょっと早めに切り上げる事にするわ。

これ以降の書き込みは俺じゃないんで。

じゃあね。






85 :名無しさんといつまでも一緒:2014/02/11 (火) 22:15:20.51 0

やだよ、タヒなないでよ





104 :名無しさんといつまでも一緒:2014/02/11 (火) 23:18:27.87 0

奥さんによろしくな。
久しぶりの対面だから、最初は笑顔でな。

向こうでは仲良くやれ。



-----------追記

嫁の浮気の現場を目撃して俺が壊れた。。。
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/furin/1392107477/33

173: 名無しさんといつまでも一緒:2014/02/23 (日) 13:59:12.77 0

この掲示板で「だんな」という者の妹です。

何から書いていいのか分かりませんが、
兄の為に、ここに書き込まれた話が
大筋、事実だという事を伝えします。

兄はここにあるとおり2月11日の夜、自ら命を絶ちました。
翌日、会社からの連絡を受け長男が自宅を訪れたところ
既にタヒ○しておりました。

ここに書かれてある事はほぼ内容的には事実ですが
事実と異なる事があります。

兄が手首を切り、病院に運ばれたのは3年前です。
一命は取り留めたものの、精神的には錯乱した状態で
身内の私たちも認識できない状態で、2年程入院しておりました。
昨年の9月位にようやく回復の兆しがみえ、退院し
今年の1月から復職しておりました。



174: 名無しさんといつまでも一緒:2014/02/23 (日) 13:59:52.78 0

すいません、改行が多くて
エラーとなったので分けさせていただきます。

兄嫁がタヒ○したのは事実ですが病タヒではなく自○です。
兄が自ボコするる2週間前です。

二人の間で何があったかまでは知りません。

なぜ、兄がこんなところにこんな事を書き込んだのかも分かりません。

会社から連絡を受けた一番上の兄が家をおとすれた時
パソコンの電源が入ったままでこの掲示板のページが開かれておりました。

信じてくださっている方もいらっしゃったみたいで
それが兄の供養になるのかは分かりませんが
感謝しております。

兄嫁に対してはいろんな思いはありますが
この掲示板に書かれている兄の気持ちを読むと
どうでも良くなりました。

本日、兄の遺品整理のために来ており
どうしようか迷いましたが
事実だけはお知らせしたく書き込ませていただきました。

失礼いたします。



175: 名無しさんといつまでも一緒:2014/02/23 (日) 15:43:39.88 0

つまり、
「嫁は癌で2年前にタヒんだ→だんながタヒぬ2週間前に自○した。」
というのが事実なのかな?
不躾な質問なるのだが、なぜ嫁は自○したのか?あなたの色々な思いというのは?
この件については消化不良だからね。
あなたが本物であるなら、このへんを説明して欲しいものです。


176: 名無しさんといつまでも一緒:2014/02/23 (日) 15:56:27.46 0

間男のその後についても教えてほしい。


177: 名無しさんといつまでも一緒:2014/02/23 (日) 18:18:05.24 0

>>174
お悔やみもうしあげます。
内容は多少フェイクして書いてたのかもね。
大事にしてた嫁が、下須な奴に言葉巧みに寝とられ汚されたんだから、純情な男ほどダメージは大きいだろうね。心が壊れてしまったのもわかる。
報告ありがとう。


180: 名無しさんといつまでも一緒:2014/02/23 (日) 21:48:38.12 0

自○と言う事実を認めたくなかったんだろうな
何れにせよ、お悔やみを申し上げます


181: 名無しさんといつまでも一緒:2014/02/23 (日) 22:51:31.95 0

>>174
本当だったんですね。お悔やみ申し上げます。


182: 名無しさんといつまでも一緒:2014/02/24 (月) 00:30:17.68 0

要はこういう事か。

3年前浮気現場に遭遇→手首切って精神崩壊。
2年間入院。ぶっこわれ状態。
昨年9月、退院。
今年1月社会復帰するも、嫁自○
後追いでだんな自○。

自○前に2ch書き込みするも
フェイクまたは現実逃避で自分がかろうじて許容できるストーリーでっち上げ。
終了。って感じ?


183: 名無しさんといつまでも一緒:2014/02/25 (火) 20:28:26.49 0

ご両親がもうイ也界されてるというのはほんとうですか?


184: 名無しさんといつまでも一緒:2014/02/25 (火) 23:58:17.15 0

お悔やみ申し上げます。

だんな自○が2/11となると嫁自○は今年の1/28日近辺か。


185: 名無しさんといつまでも一緒:2014/02/26 (水) 00:23:10.51 P

幸せだった夫婦なのに・・・
旦那も、嫁も人生が狂い
さぞかし無念だったろう

お二人の冥福を祈り、お悔やみ申し上げます。


187: 名無しさんといつまでも一緒:2014/02/26 (水) 02:03:30.76 0

嫁さんも限界だったんだろうな。
どんな現実も受け入れて生きていく強さが必要だと思ったわ。


188: 名無しさんといつまでも一緒:2014/02/26 (水) 06:50:19.56 0

不倫というものがいかに人の心を傷つけ罪深いものか…。
ご冥福をお祈りいたします。





「スポンサーリンク」