2014/11/26
2017/12/27 【投稿者を着色し再掲載】
2019/12/07 再掲載


dokuo

936:名無しさん@ピンキー:2009/06/17 (水) 03:10:24


2年前に嫁さんがハンゲームで知り合った男と電話・メール三昧
半年くらい続いていたぽい(のぞいたわけではないがたまたまケイタイメールや通話履歴を見た)
遠隔地なのでまだ会ってはいないみたいだったが、まぁ会ってヤルのは時間の問題だろうと思い
その日のうちに彼と縁を切るように忠告 ヨメはもちろん固く誓った

夜中にヨメ専用PCにトラップしかけて、翌日帰宅してからこっそり見ると
「バレないようにうまく連絡取っていこう」的な書き込みがw

とりあえずその日の夜にヨメには、「好きな男がいるなら別にそいつのとこ行ってもいいけど
子供(当時3歳)は裁判で必ずオレが引き取るよ。浮気したいならそこまで考えて本気でやるんだよ」
と言いました。さすがにその翌日にしっかり関係切ったぽい

このときの教訓は、メノレ友レベルでも放置せずに監視やストップ等の行動に出ることと、
オレは甘くないよって態度をしっかり見せること、
そしてヨメの「もう絶対にしない」を一度は疑うことw

今はまぁ円満だと思います。




「スポンサーリンク」




940:名無しさん@ピンキー:2009/06/17 (水) 08:40:41


>>936
>オレは甘くないよって態度をしっかり見せること、
>そしてヨメの「もう絶対にしない」を一度は疑うことw
同意だわw

ちょっと長くなるけど吐き出させてくれ

俺も嫁が派遣社員で働きに出た際、数ヶ月後、派遣切りでクビになったにも関わらず
その会社の上司(60過ぎのおっさん)とメール(挨拶程度だが)のやりとりがあって
飲みの誘い(複数人数だが)を受けていた


941:つづき その1:2009/06/17 (水) 08:41:25


他愛もない事と言えば他愛もないことだったが、疑いを持つには十分
当時、俺にはメールの返信すら返すような女じゃなかったし
派遣切りで落ち込んでるのを察して
家族でカラオケでも行くか?とか気遣っても「そんな気になれない」とか断っておきながら
そのおっさんのおっさんの誘いだと行く気満々なのかよ?とか内心、はらわた煮えくりかえっていた

たまたま、ネット繋ぎっぱなしのまま放置されてた嫁の携帯を見つけて
切ってやろうとした際にメールが出てきて発覚、当然喧嘩になった
嫁はなんでもないのに疑う方がおかしいとか開き直ったので
その場で嫁の母に電話して「あんたの娘がやってることはおかしいだろ?」と言ってやった
ようやく「ごめんなさい」の言葉も出て、潔白アピールのつもりなのか?メールを削除した携帯を
俺の部屋に数日放置してたけど、俺的には開き直って逆ギレしやがった事が許せなかった
嫁にはかなり酷い言葉も浴びせられたしね


942:つづき その2:2009/06/17 (水) 08:58:04

携帯にメール転送を仕掛けて監視することにしたのだが
しばらくしてほとぼりが覚めてから、案の定また連絡があった
相手方から飲み会の誘いのメールだったが、懲りていれば断るのは当然
メールのやりとりさえ断ってしかるべきだが、女ってのはあさはかだよ

俺の職場とは遠いし、バレてるとは夢にも思わなかったのだろう
自分の仕事(またパート社員)の帰りに、飲み会に顔を出す段取りをしていた

本人は女友だち含め、ちょっと遊びに行く程度の感覚なのかも知れないが
仕事してる旦那、家で待ってる子供に対して罪悪感ないのかね?って

飲み会に顔出すのは数分前までのメールのやりとりで確定したので
仕事を早退、偶然を装って潰したが、最後まで何食わぬ顔をしてた嫁には呆れた
(後に発覚したことだが、携帯には一度消したはずのそのおっさんのメルアドと携帯番号が女の名前で偽装して入れてあった)

で、その日の夜、何も告げないまま置き手紙と離婚届おいて家出
俺を心を傷つけるようなことを続けたいのであれば、書類にサインをしてからやりなさいと
飲み会に行こうとしてたのがバレてたとも思ってなかっただろうし、離婚届の上には
嫁の携帯を、フリップ開けると偽装した女の名前が出るようにして置いておいたので
朝起きて、それらを見つけて顔面蒼白だったろうな

今はまあ>>936氏と同様かな


944:名無しさん@ピンキー:2009/06/17 (水) 09:07:42


>>942
同様ってことは今は円満なのか。よかったな。
家出後の嫁さんの反応はどうでした?


946:名無しさん@ピンキー:2009/06/17 (水) 09:29:38


>>944
俺も感情にまかせて家を出てしまったのはよくなかったと思ってます
出て行くなら子供を連れて出て行くべきでした
子供にまで辛い思いをさせちゃいけません

さすがに嫁も反省したようですが、当時の嫁の反応というか
人間すぐに別の人間になれるわけでもなく
こちらもすぐに過去を水に流せるほど人間できちゃいません
ぎくしゃくしてたでしょうね

フラバはあるし、疑心暗鬼には(何もない今でも)なります
数ヶ月後、それをきっかけに鬱になりました
それから今までが長いんですけどね

ただ妻の一件が鬱の原因なのではなく、それはきっかけに過ぎなかった
原因は長年心に蓄積していた(自分でも気付かなかった)別のものだったようです

現在は生きるのに必タヒですよ
妻もサポートしてくれてます



947:名無しさん@ピンキー:2009/06/17 (水) 09:35:59


>>946
つらいこと書かせてしまってすまん。
今は嫁さんもサポートしてくれてるということ何より。
どこも似たようなことがあるんだな。元々は他人だった夫婦だから、
自分と相手が同じ考えをしてるというわけにはいかないんだよなぁ。



「スポンサーリンク」