org



87: もも 02/02/26 14:07


当時、奥さんもいて、子供もいる14歳年上の男性と付き合っていました。
お金持ちだったし、大人の男性に憧れていた時期でもあったので、
奥さんや、子供がいる事はあまり気にせず付き合っていました。
仕事が忙しい人で、会えるのは月に2、3回。
それも、彼の仕事が終った深夜12過ぎから3、4時間を、1人暮らしの私の部屋で過ごす程度でした。





「スポンサーリンク」






88: もも 02/02/26 14:22

最初は彼も「不倫だし、OOはまだ若いんだから、色々な経験をした方が良い」
と言っていたので、彼と会えない日はクラブに通ったり、友達とワイワイ食欠んでたりしました。

ところが、付合いが半年くらい経った頃から、彼の態度が急変。
気がつくと、毎日11過ぎに家の電話が鳴って、私が家に居る事を確認。
家に居ないと、携帯に・・・。
遊んでいても、仕事をしていても、「今すぐ家に帰れ!!」とドナるんです。
一度は男女交えて5人くらいで遊んでいた時、電話が鳴りました。(車の中でした)
「友達と遊んでる」
「今すぐ家に送ってもらえ」
などと会話をしていると、横でしゃべっていた男友達がの声が聞こえたらしく、
「男がいるのか?」
「居るよ」と私。
すると、「今すぐ車を降りろ!!!」と・・・。
すごい剣幕に私も周りの友達もビックリ。
何を言っても「今すぐ降りろ!」の一点張りで、仕方がないのでその場で下ろしてもらったなんて事もありました。


89: もも 02/02/26 14:25

昼でも夜でも電話をかけてきて、私の居場所を確認される毎日。

1人暮らしも初めてで、遊びたい盛りだった私は、なんとか彼の目を盗んで、
遊びに出掛けていました。


続く・・・。


92: もも 02/02/27 02:57

続きです。

そんなある日、夜11時を過ぎると、家の電話も携帯も、出るまで鳴らし続けるので、
家の電話の受話器を外し、携帯も電源を切って、モデルをやっているかっこいい男の子と遊びに行きました。
だけどやっぱり「怒っているんだろうな」と気になって深夜3時過ぎに家へ戻ると、マンションの下には、彼の車が・・・。

94: もも 02/02/27 03:41



おそるおそる部屋まであがると、案の定、彼が私の部屋に居ました。
当時、1人暮らしの部屋の鍵を彼氏に渡すという行動に、ちょっぴり憧れていたので、付合い始めの頃渡してあったのです。
受話器を外した家の電話を目の前に「どういう事だ?」と彼。
「だって近所迷惑になるから・・・」と私。
「今までどこに、誰と居た?」
「・・・・」
男の子と遊びに行ってたなんて言ったら何をしでかすか分らないので、
黙っていました。
「携帯出せ!!」
「嫌だっ!」
「出せ!!!!」
しばらくこんな会話が続いた後、彼がいきなり台所へ走り出しました。
戻って来た彼が手にしていたのは、包丁・・・!!!!!????


95: 恋人は名無しさん 02/02/27 03:47

うわぁー・・

96: 恋人は名無しさん 02/02/27 03:50

器のちっちゃい男だね。

97: もも 02/02/27 03:51

最初はただの脅しかと思いましたが、彼の血走った目が本気である事を証明していました。
包丁を手にした彼はまず、私が飼っていた愛猫のくびを掴み
「携帯を渡さないならこいつをコ.ロ.す」と言いました。
1人暮らしを始めてすぐに飼った大事な大事な子猫でした。
仕事の疲れも、彼に会えない淋しい夜も、私を癒してくれた大事な猫です。
私は無我夢中で、彼に飛びかかり、愛猫を奪い返しました。

すると次の瞬間、彼が手にしていた包丁は私のお腹の、寸前の所にありました。
「コ.ロ.される!」と本気で思いました。
目に一杯涙を溜めた彼。
「お前を愛しているから、お前を○して捕まるならそれでも良い」と・・・。
今思うと、芝居だったのかもしれませんが、その瞬間は本当に怖かった。

98: 恋人は名無しさん 02/02/27 04:00

自分は結婚してるのにひどくない?
怖いね。たとえ芝居だとしても包丁だした時点で
怖いって!
そのあとは結局どうなったの?

99: もも 02/02/27 04:03

お父さんやお母さんの悲しむ顔が目に浮かびました。
とうとう、部屋の隅まで追いやられて、仕方なく携帯電話を彼に渡してしまいました。
彼は携帯のリダイヤルから、一番最近かけた男の番号に電話をしました。
例のモデルの男の子でした。
相手が電話に出ると「OOの彼氏だけど、何の用件でかけたかは分ってるよな?」と・・・。
「今どこだ?今から行くから」と脅す彼はまるでテンピラ。
電話口から漏れる相手の男の子も「はい・・・はい・・・」と完全にビビッてる様子でした。

101: もも 02/02/27 04:12

>>98
ですよね?
不倫なのに、はまってしまいそうな自分も怖かったし・・・。
彼と会えない日は淋しいし、彼は自分の家に帰ると携帯の電源を切ってしまうので、
こちらからは連絡がつけられない。
そんな淋しい自分を紛らわすために遊んでいたのに・・・。

で、続きです。

結局、私が遊んでいた男の子には「次OO(私)に会ったらどうなるか分ってるだろ?
お前の家はOOから聞き出したから(これは嘘です)家の周辺歩く時は気をつけろ!!」
と言って電話を切りました。

その後、その男友達は1ヶ月程、家から一歩も出ずに過ごした・・・と共通の友達から聞きました。

彼とは、その場では仲直りしましたが、その後も続く軟禁生活と束縛に耐えきれず、
何ヶ月か経ってから別れました。

結局誰も怪我をせずに済んだから良かったものの、
今思い出してもすごく怖い体験でした。

終り。

103: 98 02/02/27 04:15

不倫なんてするもんじゃないよ。
いいことない。
ももさんはもうこりた?
ってか、モデルの男の子かわいそうだよね。
ただ遊んでただけなのに・・。

105: もも 02/02/27 04:20

>>103
モデルの彼には、悪い事をしたと思っています。
共通の友達が多かったので、何年か経ってたまたま会う機会がありましたが、
あまり気にしていない様子で安心しました。
今は女優さんと付き合っていて幸せみたいです。

不倫はもう懲り懲りです。
それ以来、不倫はもちろんしていません。
今は結婚を考えている彼が居て、幸せです。



106: 98 02/02/27 04:22

>ももさん。
若気の至りってかんじかな。
お幸せに。

108: もも 02/02/27 04:28

>>106
どうもありがとう。
幸せになります。

109: 98 02/02/27 04:30

>ももさん。
じゃあ、結果的にはそういう経験も
プラスになったってこと?
よかったね。

110: もも 02/02/27 04:38

>>109
そうですね。
それまで漠然としていた自分自身の性格や、恋愛の仕方についても考えさせられたし、
学んだ事は多かった気がします。

本当、不倫なんてするもんじゃないと思います。
最近私の身近でも不倫をしていた人が居て、見てるこっちが辛かった。





「スポンサーリンク」