org




956: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2018/02/27(火) 22:58:12 ID:rCm

職場の同僚と接するのが疲れる。

向こうは時短なので少し遅れて来るんだけど、来た途端に雑談を始める。
それがすぐ終わるならまだいいが、延々と続く。

しかも内容が
「旦那が普段から胸を揉んでくる」
「飲み会で職場の男性と手を繋いだ、キ.ス.をした」
「でも職場で避けられてる気がする、どうしよう」
「職場を辞めたほうがいいのか、自分は役立たずだし」
こんな内容を毎日話される(ちなみに既婚)。




「スポンサーリンク」





最初は、「悩んでるんだな」と思って一生懸命聞いていたけど、いつまでも同じ話ばかり。
しかも勤務中。
聞こえない振りしても話しかけてくる。

ちなみに勤務中だけでなく昼休みも同じ話題。
決して悪い人ではないんだけど、毎日疲れる。

なにかいい対策はないかな。
きつく言うしかないのか。
一回別件でキツめに怒ったら絶望的な顔で1日過ごしていたのであまりやりたくないけど…。

昼休みはさり気なく席を離れたりして防御してるけど、なんで自分が席を立たないといけないのか地味に腹立たしい。


957: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2018/02/28(水) 00:25:51 ID:OaX

>>956
話の方向性は全く違うけど、似た様な同僚いたな。
根底にあるものが
『自分は変わっていて特別であり凄い』
と言いたいのだと気付いてからは、
微妙にネガティブなマジレスを淡々と返すだけにした。
例えば上記なら

「旦那が普段から胸を揉んでくる」
→「何かの誤りで他人にもやっちゃったら訴えられますね。気をつけた方がいいですね」
「飲み会で職場の男性と手を繋いだ、キ.ス.をした」
→「浮気に該当して万が一離婚になったら慰謝料とか大変そうですね」
「でも職場で避けられてる気がする、どうしよう」
→「○った勢いだったとしたら、誤解されたくないのかもしれないですね」
「職場を辞めたほうがいいのか、自分は役立たずだし」
→「今は空前の人手不足。(同僚)さんの才能を活かす転職のチャンスですよ」

こんな感じ。
そしたら無駄口が大幅に減って間もなく辞めていったよ。





「スポンサーリンク」