org


1767: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2014/10/11(土) 02:02:54 ID:mh3X3Id7h

誰もいないかな?
今までまとめしか見てなかったけど、初めてにちゃんねるというものに書き込んでみる。
そして、書いたあとは満足して寝る。
まとまりないし、私の悩んでたことなんてちっぽけすぎるけど、自己満足で書く。


1768: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2014/10/11(土) 02:03:36 ID:mh3X3Id7h

20代女。今は実家から離れて一人暮らし。
同居父方祖母がダメな人だった。
近くのリサイクルショップの外に置いてある植木鉢を散歩がてら盗って、お土産として友達の家に持っていく。
当時私が付き合っていた人がデート後、車で私を実家に送り届けたあと、信号待ちでとまっていると、突然助手席に乗り込み、友達の家まで乗せろとタクシー代わりに使う。もちろんお金は払わない。
そんな人だった。
私が小学校上がる前、誰かの運転する車に祖母と私が乗っていた。
家の前に車を停めて、祖母、私の順番で降りた。
祖母は私が降りて来るのなんて想像できただろうに、車の扉を閉めた。
降りようとしてた私は足を車のドアに挟まれた。
痛がってたら、何してんの。バカ。と言われた。
そのとき、ああ、この人ダメなんだって幼いながら思った。
それから祖母がいる実家が苦痛でしかなかった。
祖母が兄をバカ息子と言ってるのは耐えられなかった。
兄には先天性の重度の障害があった。





「スポンサーリンク」




父方祖父の葬式のとき、
葬儀場の人にお孫さんがお別れの言葉を言ったら盛り上がりますよと言われた。
それを聞いた祖母が
できるよね、だって私ちゃん、大会に出たし
と言った。
孫代表の言葉なんて言いたくなかったけど、祖父のためだからがんばれた。
祖母はそれから一度も祖父の仏壇に手を合わせていないし、命日すら覚えてない。

1769: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2014/10/11(土) 02:05:03 ID:mh3X3Id7h

父方祖父はとても優しかった。
母も祖父がいてくれたから
私はこの家でやっていけたんだと
祖父がタヒんだ時泣いていた。

母は三人兄弟の末っ子長女だった。
母の兄1は昔から私を可愛がってくれたが、
私はなんだかどうも好きになれなかった。
兄1は結婚したが一人息子しかいなかった。
兄1も兄1嫁も私を可愛がってくれていたが、なんかダメだった。
んで、私が高校から大学に進学したいってなったとき、その違和感がわかった。
私の進学に口出ししてきた。
当時、父方祖父がタヒんで、家業が廃業して、うちは貧しかった。
貧しかったが兄は障害があって働けない、妹はまだ義務教育段階で、妹の母かわいさだったのか知らないが、私に高校卒業して働けと言われた。
私は田舎ながら進学校と言われた高校に行っていて、夢もそれなりにあった。
私が行きたい大学も国立大で寮があるところだった。
なのに働けといわれた。

母の兄2は何も言ってこなかったが、兄2嫁は母のいないところで私に失言する人だった。
私家族は一度、引っ越ししている。
それは祖父がタヒんで、実は借金があったことがわかり、家を手放さないといけなくなったからだ。
その時も、私に兄2嫁は
ねぇ、私ちゃんのところ、引っ越しするんでしょ。家は決まったの?
と聞いてきた。
私はなんのこと?っと返して兄2嫁はしまったという顔してたけど。
他にも、妹ちゃんを作ったのは私ちゃんだけに兄くんの世話させないようにでしょ。とか。

そんな母方兄弟&嫁のことがあって、高校生の私は荒れた。
なんで私が兄のために家のために自分の人生犠牲にしなきゃなんないの?
え、私、結婚できないの?
ってなった。

高校生の受験シーズンで大事な時期にそういうことが重なって誰も味方いないんじゃないってなって、家出した。
そのことがあって、高校の保健室の先生とか交えて話して、両親が折れて、奨学金を使っての大学進学をOKしてくれた。

実家から離れた私は本当に幸せだった。
奨学金やバイトで寮での生活費もまかなえた。
その中から何故か親が月4万円抜いてたことにある日疑問を持った。
理由を聞くと、あんたが自動車学校に通ったり一人暮らししたりしたくなった時のために代わりに貯めてくれてるとのことだった。
そっかー、そうなんだーと私は疑わなかった。

大学二年生の時、いろいろあって体と心を壊した。
それで、泣きながら実家に帰った。
そして、休学を決めた。大学を辞める気はなかった。
実家は嫌いだったけど、両親と兄妹のことは好きで、やっぱりこういう時に頼れるのは家族しかいないと思ってたから。
そして少し元気になった頃、父親に貯めてもらってた月4万円のことを話した。
その貯まった数十万で自動車学校に通ったり、大学復帰の準備をしようと思ったから。


1770: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2014/10/11(土) 02:06:22 ID:mh3X3Id7h

でも父親は母親にきけと言った。
台所にいた母親に言ったら、悲しそうな顔で「ない」と言われた。
頭が真っ白になった。
話によると生活費に消えたらしい。
私のお金を使って家賃を払っていた。
ゾッとした。
これ、私が国から借りてる奨学金だよ?
返すの私だよ?って。
大学に戻れなくなった。
金銭的、精神的に。

母親は返すって言ったけど、そんなこと無理なのはわかってた。
父親は知ってたはずなのに、何も言わなかった。
両親も信じれなくなった。

でも、ここで実家にこもっててもダメだと思ったから、休学を延長してもらった。
国立大って休学中はお金払わなくていいのね。
寮は籍をおいてるだけでお金かかったから、一旦出た。
そしてバイトを探して始めた。
その時、いろんな人にあった。
もう二度と会いたくないって思うような人たちだった。
私を前の店のお気に入りの娘と比べてブスだと言うバイト先の男店長。
他人の旦那を寝とって子ども作って産んで、私、社長の彼女だからーと大口叩く服屋の女主人。
変な宗.教.の集まり。
CMとかやってるネズミ講にはまった人たち。
ホント、いろんな人に会った。
祖母を車に乗せた当時の彼氏は私とかぶってたよね?って期間に他の女と子ども作って結婚した。

そんな中、父が浮気してた。
イ本の関係はなかったのかもしれない。
なんせ貧しかったから。
ホテルとかは行ってないらしいが、
車の中で仕事終わりに話す、
メールで浮気相手に母の悪口を送る、
手も握ったことがないとか言う、
仲間うちしか見れないブログに母の悪口と浮気相手の仕事中の隠し撮り写真をアップする等してた。
母1人で耐えたらしいけど、私にばれた。
私、父親の携帯うばって、浮気相手の実家に電話。
浮気相手の母親出たけど、私が泣きながら説明しても信じなかった。
次は父親と浮気相手の職場。
同じ職場だった。
浮気相手は父と同じ夜だけ勤務らしく、いなかった。
だから父親の携帯から浮気相手にメールした。
30過ぎの女、逆ギレメールよこしてきて、それを父親はこの程度の女さ。って言いながら見せてきた。
その程度の女に色目使ったのはあんたよ。と言ったら黙った。
後から聞いた話、その女、その日は泣きながら職場に来たらしい。
事情を知る職場のおばちゃんが父親、浮気相手、おばちゃんの三人で話し合ったらしい。
浮気相手、20歳の私に実家に電話されたり、メールされたりしたのが相当こたえたらしい。


1771: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2014/10/11(土) 02:07:29 ID:mh3X3Id7h

その後、父親を父親と思えなくなった。
今は少し和解したけど。
その後に父親に強くあたり散らして我慢してた父親に抑えつけられていろいろ喚かれたりしたけど。ボ.ウ.力はうけてない。
でも、お金の使い込みと浮気とあって、もう母親も父親も信じられなくなった。

今は大学になんとか復帰して卒業して
夢だった仕事について、
実家から離れて一人暮らししてる。
奨学金も返してる。
振り返れば大学進学から今まで実家からお金をもらったことはない。

実家にはたまに帰る。
歓迎して迎えてくれるし、帰るときの見送りもしてくれる。
でも、やっぱり実家にいるときつい。
まだ父方祖母もいる。

そして今、結婚考えてる人がいる。
兄のことは理解してくれてるし、
とてもいい人。
でも、こんないい人を私の問題に少しでも関わらせるのに抵抗がある。
彼の家族もいい人だと思うけど、私の家族のことを知ったらどう思うだろうと怖い。
祖母には絶対に教えたくないし、母方の兄弟にも教えたくない。
結婚しても祝い金はいらない。
両親への感謝もほとんどない。
今でもたまにお金がないと帰省したときに数千円から一万円くらい貸してと言われることがあるが、断固として貸さない。

実家大好きとか、社会人なっても未だに実家暮らししてる人見てると信じられない。
羨ましいのかもしれない。

彼は優しい。
彼のためにいいお嫁さんになりたいと思うようになった。
けど、ふと不安になる。
こんな私が彼みたいな人と一緒になって、幸せにしてあげれるのかと。
まぁ、どうにかするけど。

以上、ながい独り言でした。
失礼しました。


1772: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2014/10/11(土) 02:08:20 ID:mh3X3Id7h

すれ違いで嫌な気持ちにさせたらごめんなさい。

1773: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2014/10/11(土) 03:57:23 ID:kI5S0ZOIl

>>1771帰らなきゃいいじゃん
クズにイライラした時は、しばらく着拒否したりするだけでも落ち着くよ






「スポンサーリンク」