【通知】2021年7月25日(日) 10時にサイトを引っ越しました。不具合情報はここをクリック
スポンサーリンク

人間性が欠落している父親【2/2】

この記事は約4分で読めます。

org

  【1/2】  2019/11/30  9:30

  【2/2】  2019/11/30 10:00

201: 36 投稿日:2014/08/17(日) 06:08:17 ID:0xclFh9ax

続き)
そこで、婚約者はようやく全て話し出した。

最初は、純粋に善意で俺の父親にも結婚式に出席して欲しいと考えていた……らしい。
そこで、俺の父親にメールで打診。

父親が言葉巧みに、
結婚式に呼んでくれたのは嬉しい、
でも(俺に)嫌われているから出席する訳にはいかない、
かつて事業を始めたばかりの頃、俺達に苦労をかけた、
従業員の教育に力を注いでいたから、誤解されたまま出て行かれた、

今は事業も安定しているし、右肩上がり、新しく事業を始めるには人手が足りてない、
俺を後継ぎにしたい、そうなれば婚約者も社長夫人になる、
最初の数年は忙しいかもしれないが、落ち着けば左うちわで暮らせる、
新婚夫婦の為に、新築の家を用意したい、
等々と言っていたそうだ。

婚約者はそれを真に受けたのと同時に、友達への見栄や、優雅な生活に憧れて、
俺に和解を訴えていた、という事だった。

俺の父親からすれば、
(こういう言い方は申し訳ないが)世間知らずの小娘を騙すぐらい簡単だったと思う。
事実、騙されていたし。

俺としては、
その脳天気なところ(世間知らずも引っ括めて)が、俺に無いモノだったから、
そこに惚れてプロポーズしたんだけどな。
そして世の中には、善意だけでは通じない相手もいる事を、
ようやく理解してくれた……と思う。

とりあえず、結婚式に俺の父親は呼ばない事で決まった。
日取りや式場も、婚約者が俺の父親に言ってしまっていたので、
変える事になる(キャンセル料が発生する)が、それは社会勉強代として、
婚約者の両親の意向もあり、婚約者自身の了承もあり、婚約者が払う事になった。
(そのまま結婚式をしていたら、俺の父親が押しかけてくる可能性がある為)

婚約者の両親は、終始、世間知らずな娘で申し訳ないって頭を下げてくれていた。
婚約者も勝手な事をしてごめんなさいって、謝ってくれた。
俺も父親の事で、かなり感情的になっていたから、そこは素直に頭を下げた。

これで、一応、婚約者方面の修羅場は一段落した。(続く

 

 

203: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2014/08/17(日) 06:21:32 ID:B7NP4Tlab

途中だけど、とりあえず婚約者が理解してくれたのは良かったね。
けど、まだ「色々あって混乱」までは話が行ってないか。
どうなったんだろう・・・(gkbr

204: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2014/08/17(日) 06:29:41 ID:H8VJ35iDp

クソ爺に制裁とまではいかなくとも
それなりに釘指せたかどうかが「色々あって」のキモだな

スポンサーリンク
205: 36 投稿日:2014/08/17(日) 06:45:41 ID:0xclFh9ax

続き)
興信所で調べて貰って、分かった事だったんだが……。

破産した筈の父親が、どうして新しく会社を始められたのか?
その資金は誰が出したのか?
その疑問が解けたんだが……。
全額ではないようだが、かなりの額を妹が貸していた、という事だった。
(当然のように、1円も返してもらっていない)

妹は、高校を卒業すると同時に公務員になっていた。
衣食住を丸々面倒見てくれるところだから、給料は全て自分で自由に使えていて、
母親への仕送りも、普通にしていたから、給料の他の使い道については、
俺も母親も詮索していなかった。

ところが、残りのほとんどを父親に出していたという事が発覚したのが
新たな修羅場。

その件で、母親と俺と妹で家族会議をしたところ、
妹は、私が断ると俺や母親に迷惑をかける事になる
(俺や母親に借金の打診をしてくる事を恐れたようだ)、
という事で断り切れなかったらしい。
幸いな事に、妹自身が何処かで借金をしているという訳では無いようだが。

とりあえず妹には、
父親に金を渡す必要はない事、何かあれば俺に言う事、俺は迷惑ではない事を告げ、
携帯を全て新しくさせて、父親と連絡がとれないようにした。

そして(これがある意味、一番心苦しかったが)
地元の友人に連絡先を教えないように言った。
俺の時もそうだったが、父親は地元では本当に外面が良くて、評判が良い。
地元では、母親や俺、妹は、父親を裏切った裏切り者となっているぐらいに……。

なので、地元の人間に連絡先を知らせる=父親にバレる事だ、と。
妹も、父親の酷さは理解しているので、泣く泣く地元の友達との縁を切ってくれた。

金に関しては、現状でも火の車の父親から返してもらえるとは思えないので、
諦める事となった。
弁護士に相談して取り返すという案も出たが、
俺と婚約者の一件を聞いて、関わりになりたくないという事で、最終的に一致した。

一応、念のために母親と、婚約者一家の携帯も全て一新した。
妹は引っ越し出来ないが、母親は引っ越す事になった。
母親の引っ越しは、母親も最初はかなり渋っていたが、
父親から逃げる為にはやむを得ないという事で納得してくれた。

俺自身は、もう少ししたら婚約者と新しく部屋を借りる事になっているので、
それまでは、俺が窓口として父親の暴発を防ぐ形になる。
(当然、新しい部屋に引っ越したら携帯を一新する予定)

以上で、修羅場は終了したと思う。

コメント

  1. 名無し@2ch浮気速報 より:

    修羅場は続くよ、どこまでも

タイトルとURLをコピーしました