2015/12/29
2018/06/17 再掲載
dokuo


727: 名無し@話し合い中: 2006/12/13 (水) 00:58:47

俺は再構築に成功したくちなんでアレだけど、正直な話離婚する勇気がなかった。
参考に読ませてもらってます。。。


729: 名無し@話し合い中: 2006/12/13 (水) 01:08:26

>>727
kwsk
ちなみに俺は再構築失敗派
今はシングルファザー




「スポンサーリンク」








730: 名無し@話し合い中: 2006/12/13 (水) 01:22:17

>>729
そうなのか。。。

まぁどっちもどっちの話なんだがね。
俺が仕事で忙しい+仕事の仲間と遊んでいるのが寂しくなって「もういやだ」と言われて
とりあえず離婚前に別居して考え直そう→俺が悪いと思ったので嫁さんの実家で
働く事にして嫁さんはそのまま一人暮らし。
仕事は居シ酉屋に行くことになった。

で、愛知からおれは関西に移って数ヶ月に一回くらいの割合で戻ってたんだけど
(取り消しになった運転免許を試験場に通って取り直す名目で)、
そしたらなんとなく嫁の雰囲気がおかしい。
で、ぴーんときて携帯のバッテリ外したらプリクラ 発見(*゚Д゚)

トイレになんて言うのかな、服屋でもらったノベルティのゴムを飾ってたんだけど数が減ってた。
で、勇気を出して汚物入れをみたら外箱だけ 発見(*゚Д゚)
なんで一発でクロの証拠見つけちゃうか名折れって感じ。


734: 名無し@話し合い中: 2006/12/13 (水) 01:33:13

んで問いつめたら居シ酉屋の同僚。
なんどか仕事仲間が遊びに来ている話は知ってたし、た○この吸い殻が
キッチンにあったりしたんで誰かが来ているのは知ってたけど・・・・。

詰めたら「なんでもない」とのこと。
ただ遊びに来ただけ、ゴムは欲しいって言われたからあげた。とのこと。
ちなみにボイコットのやつだったと思う。
んで、その話はかなり鬱になりそうなんでその場で終わり。

時間が経っていくウチに嫁も段々軟化してきて泊めてくれたりしてくれるようになってた。
(それまでは関西から日帰り)
で、長崎まで旅行に行くんだが、嫁の友達(女ばっか)と帰省方向が一緒なので同行した。
新幹線の次にフェリーのった。
友達と楽しみたいだろうと荷物番を引き受けて俺だけ一人。

ちょっとしたらトイレ行きたくなって困ってたら友達の一人が帰ってきてくれた。
で、変わってもらってトイレ行くと、嫁は友達と一緒にいないで甲板で電話。
現地について友達と別れて、もう夜だったので居シ酉屋へ。
色々食べてたら嫁が「トイレ」。
結構飲んでたしなかなか帰ってこないので心配して見に行ったら電話。
まだPHSの時代の話で、メールはなかった。

んで、夜こっそりピッチを確認したらプリクラの男ですた。。。


733: 名無し@話し合い中: 2006/12/13 (水) 01:29:31

>>730
>俺が仕事で忙しい+仕事の仲間と遊んでいるのが寂しくなって「もういやだ」と言われて

きっかけが夫婦の時間が無い事なのに何で別居するんだ?
てか嫁が離婚決めた時点でもうダメだろ


735: 名無し@話し合い中: 2006/12/13 (水) 01:34:16

>>733
いやそれが今年の2月でスイートテン。この話は新婚半年くらいの頃の話だ。



736: 名無し@話し合い中: 2006/12/13 (水) 01:34:16

>>733

もう駄目だろ

って再構築してるって書いてんじゃん
外野はだまってろ


737: 名無し@話し合い中: 2006/12/13 (水) 01:39:13

んで問いつめたら、吐いた。
でも一回だけとのこと。
俺はもうがっくり来ちゃって、なんのために嫁の実家で働いているのか。
なんのためにのびのびと働いて、したことのない一人暮らしをさせてんだっ!て怒ったんだ。

家賃とかは俺が払っていたからね。
そしたら俺が悪いはずの別居だったんだけど自分で初めて働いてみてお金を稼ぐことが
いかに大変かって事を嫁は自分なりにわかってくれたようで、
「わたしもそちらにいく。ごめん」と言うことになった。
で、仲直りの儀式で生で一発。長男が出来ますた。


738: 名無し@話し合い中: 2006/12/13 (水) 01:42:44

子供が出来て数年間、幸せでした。
けど、子供に先天的な病気?みたいなんが発覚。
手術をして胆嚢を摘出しなくてはならないことになりました。
ちょっとトイレ。


739: 名無し@話し合い中: 2006/12/13 (水) 01:48:19

あんまり見てる人もいないみたいだから続きはまた今度にする。
おやすみー


740: 名無し@話し合い中: 2006/12/13 (水) 01:52:26

見てたのに~

つづき楽しみにしてるよ


741: 名無し@話し合い中: 2006/12/13 (水) 01:56:09

>>740
あ、いたのか笑

じゃあ続き打つよ。そんなに楽しい話じゃないんだけど。
文が下手なのはゆるしてください


742: 名無し@話し合い中: 2006/12/13 (水) 01:57:39

>>739
書いてくれよー


743: 名無し@話し合い中: 2006/12/13 (水) 02:02:49

で、子供は入院しました。二ヶ月ほどです。
食事制限されているため、おやつはダメ。外に行くのもダメ。ご飯も味気ない物ばかり。
いつも同じ白い壁の小児病棟の限られたエリアだけしか移動できず、本などもまだ読めない年。

お金がなかったので、共同部屋というのかな?そちらに入院したんだけどそこには子供と親が一つのベットで眠るようになってた。
両親ともに止まる人はいないので、どちらかの親が泊まることに。
週に何度かは自分が泊まりに行って嫁に家で休んでもらったが、大抵は嫁が一緒。
てことは嫁も一日の大半を白い壁の中で過ごすことになり、ものすごくストレスを感じていた模様。

主治医は外から来ているけっこうキャリアのある人。それと研修医が一人付いてた。
外から来ている主治医は決まった曜日の診察のみで、実質はその研修医と小児科の他の先生が普段は診てくれていた。


744: 名無し@話し合い中: 2006/12/13 (水) 02:05:54

しえn


745: 名無し@話し合い中: 2006/12/13 (水) 02:11:01

さすがに先生だから、何でも親身にしてくれた。
俺から見てもかっこいい人では決してなかったが、熱意があり優しい先生だった。
年は俺より幾つか下か同じくらい。

子供が遊べるスペースで、いつも同じブロックしかないため飽きてきたうちの子を
抱き上げて遊んでくれたりしてた。
嫁がストレスを感じてるってのはそこではまぁ珍しくないことなので、
付き添いの親のケアも看護師や医師たちがかなり頑張ってくれた。
「何でも話して吐きだしてくださいね」と。

そんな中俺は何をしていたかというと、同じく嫁親の元で仕事を継続していた。
資格を取るための勉強もしており、そういう意味でもまたもや嫁に負担をかけていた。
さらに自分から言い出したことであるにもかかわらず、長男なのに実家ではなく
嫁の家に養子のように入ったことに対してなんか釈然としない気持ちがあった。

イライラしていた。
子供が入院していて大変な時だし、嫁も疲れている。自分も肉イ本労働。
どこか優しくなかったところがあったようにも思う、今思えば。


746: 名無し@話し合い中: 2006/12/13 (水) 02:13:08

紫○


747: 名無し@話し合い中: 2006/12/13 (水) 02:13:35

波乱万丈



748: 名無し@話し合い中: 2006/12/13 (水) 02:18:08

手術が終わって、退院することになった。
俺は荷物を駐車場まで運ぶのに専念していて、先生への挨拶はほんとに短くなってしまった。
退院してからもほぼ毎日、術後の経過を見るたびに子供は通院を続けた。
主治医の外の先生がいない時は、研修医が診てくれた。
だからほとんど毎日研修医とは顔を合わせていた。

それから数ヶ月経って、友達が広島で結婚することになり、愛知からきた友達がウチに泊まっていき、翌日広島へ同行した。
朝ご飯は起きたら用意されていた。嫁はおしゃれをしていた。
先週くらいから「友達と買い物に神戸まで行きたい」と聞いていた。
駅まで全員を送ってもらって、その日俺は日帰りの予定で新幹線に乗った。


751: 名無し@話し合い中: 2006/12/13 (水) 02:26:37

式はとても盛り上がった。俺と友達でやった余興のコント?も馬.鹿ウケ。
式も終わって同窓会のような面子で二次会・三次会と進んでいって、
つい楽しさに新幹線の終電を逃してしまった。

まさか10時台に無くなるとは思ってなかった。
他の友達は全員泊まりだったので、同じ部屋の簡易ベッドに泊まらせてもらった。
式の途中や移動時に何度かメールを入れたが、返事がなかった。
けど買い物してたらそういうことはよくあるので一方的に定時連絡を入れて、
最後の「ごめん乗りそびれた」だけ電話した。
すると、なんともいえない雰囲気が電話口から伝わってくる。
俺にはその時はそれがなんなのかはわからなかった。
結局始発で帰り、翌日の仕事には遅れないで行くことが出来た。

が、またしても引っかかった。何が、じゃなかったんだけどなんか変な感じがした。
で、正直一回目の浮気の時からしたことはなかったけど、嫁の携帯のメール・発着信を見た。
昨日の夜のメールが一通だけ残っていた。

「俺も楽しかったよ。おやすみ。」

ドメインは携帯ではなかった。すぐにわかった。病院でした。


757: 名無し@話し合い中: 2006/12/13 (水) 02:34:15

電話帳の登録名は「●ちゃん」。
メールをさかのぼると、一緒に買い物に行くと行っていた友達とは先週からの
メールでは全く買い物に行く話題は出てなかった。
●)ちゃん、は研修医の下の名前だった。
そういえば今思えば変なことはあった。見てたのに見逃してた。

嫁の車のトランクに何故か袋に入ったままの肩たたきと孫の手が入ってたことがあった。
「なんだこれ?」と思ったが、まぁどっかで買ったのか位に思ってた。
けどそれがなんのためなのかは送信メール歴を見たら残ってた。
丁寧に消しているのに、それだけ残ってた。
夜勤時につかってくれ、というものだった。
頭がかーっとしてきた。怒りではなくてショックで。
嫁はその時子供と風呂。もう少し慎重に行動すればいいのに、俺は風呂に向かった。
で、「入るよー」と声をかけて中に入った。


766: 名無し@話し合い中: 2006/12/13 (水) 02:40:18

で風呂に入ったけどめっちゃ動揺していた。

「神戸の買い物どこ行ったの?」と聞いた。
多分日曜が結婚式で月曜か火曜の夜だったと思う。月曜かな?
なんかどこいってここいって、と嫁は話をしてた。
タイムリーなネタが入ってたりしたんで、研修医と神戸に行ったんだなとすぐわかった。
で、あまりにも動揺してたんで、つい言ってしまった。

嘘付けって。

そしたらその時のリアクションはこのスレでの他の嫁たちと同じ。
「何が?」と半ば逆ギレ、でも目が泳ぐ。目で見て、手が震えているのがわかった。俺も、嫁のも。
言ってしまった。。。。と何とも言えない気持ちになった。


767: 名無し@話し合い中: 2006/12/13 (水) 02:44:50

ここからどう再構築に至るのか興味津々


768: 名無し@話し合い中: 2006/12/13 (水) 02:46:52

それで風呂から上がったら、子供は訳わかってないから遊び始める。
嫁は髪をタオルで拭いていた。へたりこんで。

俺は横に座って、「ちゃんと話せ」と言った。
黙ったままだった。
こっちも黙ったままでいたら、突然嫁がなんていうかパニックを起こして泣きわめき始めた。
もうだめだ、みたいなことをわめいて心配して寄ってきた子供を突き飛ばしてから
すぐにぎゅっと抱きしめてた。
意味がわからなくて子供は泣いてしまい、嫁はもうだめもうだめとブツブツ。

まだその時点では「俺も楽しかったよ」のメールが病院から送信されたのしか
わからなかったのだけど、全て悟ってしまった。
もう、落ち着いて話せる状態じゃなかった。
そこらにある本を掴んでは破り投げ捨て、クッションをソファに投げつけ、
机をひっくり返したりと、こんなの見たこと無いくらい。


772: 名無し@話し合い中: 2006/12/13 (水) 02:55:54

落ち着けっと押さえつけてもだめ、抱きしめてもはねのける。
仕舞いにはネ果足でベランダに出て、逃走を図った。
外階段ではない方へ。
ちなみにウチは玄関開けたらすぐに二階へ上がるようになっているので、
リビング自体が二階にある。風呂場も二階。
飛び降りようとしたのを必タヒで捕まえて、なんとかリビングに戻った。嫁を引きずって。

体の小さい嫁は体力を使い果たしたみたいで、今度は動けなくなってまたへたりこんだ。
落ち着いて話してくれ、と言った。
「とこで知り合ったのかはさすがにわかる。どうやって連絡先を?」
すると退院の日だった。
俺が荷物を車に運ぶために八階と地下を何度も往復している間に、嫁はこんなことを言われていた。

「○○君(息子)、良くなって本当に良かったです。でもこれからもまだ注意は必要ですし、
これからも私は力になります。 ○○君ともせっかく仲良くなれたのに。。。
ずっと一緒にいたので、まるで自分の子のようです。何か心配事や なんて事無いことでも
メール下さい。それでは」
それが病院のアドでした。


773: 名無し@話し合い中: 2006/12/13 (水) 02:57:09

うげ、医者の側から粉かけてきたんか。


776: 名無し@話し合い中: 2006/12/13 (水) 03:04:04

それで携帯とPCメールで、メール交換が始まったのです。
そういえば退院してすぐの頃、携帯の料金がちょっと上がったので、
なんだなんだと聞いたら「入院中に知り合った人たちとめーるしてたから・・・」
と言われました。
が、実際には研修医とでした。

頭も良く、子供が心配な親の心理をよく知っているので、いつもピンポイントで癒してくれる。
そういう事が続き、はじめは感謝の気持ちだったのが次第に変わっていったとのこと。
それは専門学校時代の同級生の男の友人に出していたメールでわかりました。
この子にだけは話していた模様。
「実は好きな人が出来てしまった」と。

ショックでした。
精神的なつながりを築かれてしまっていた。
肉イ本的なのもショックだけど、こっちのが個人的にはキツかった。

ちょっと再起動する。ちょっと待ってて。


781: 711: 2006/12/13 (水) 03:07:54

えー、今時、研修医が母親と関係結ぶか?

最近、研修医はスーパーローテート方式で研修するから、小児科には2ヶ月くらいしかいない。
その後は精神科や産婦人科や救急まわるし、小児科に来るのは研修2年目が多いから、2ヶ月ほどで研修医は診療チームから外れるんだけどな。

小児科のとそういう関係になってら研修停止になってしまってしんどいことになるからまずしないと思うし、小児科の親なんて医者からしてみたら絶対に注意を払って対処すべきもので、関係なんて結ぼうと思わないものだけどな。

それに産科や精神科、救急まわってたら親と会う機会なんてないよ。
後、外来で主治医がいないときに研修医に診療させるなんてありえない。
術後のフォローアップ外来を研修医がするなんて絶対無い。
それに創部が落ち着いてはじめて退院できるんであって、毎日外来通院が必要な状況では退院させないって。
術後の外来経過フォローも毎日は無いよ。
毎日受診させるくらいなら入院させるって。 だいたい、小児科は手術しないし、手術と術後のフォローアップは外科か小児外科。

そもそも子供で胆嚢摘出って何の病気? 
先天性胆管拡張症なら、手術後は毎日のフォローはいらないよ。
 
小児患者の母親にメールアドレス教えるのも変だよ。
くだらない相談メールされるのが落ちだし、そもそも研修医では些細な質問にも独断で答えるような事はない。
そんなことをして主治医と言うことが違ったらトラブルの種だし、主治医からこっぴどく怒られる。

なんか、話が変でしょ。     


796: 名無し@話し合い中: 2006/12/13 (水) 03:25:38

>>781
そのとおりで、退院とともに麻○→新生児室と移って言っていた。
だからちょうど小児科に配属されている間に入院ー退院した模様。
診療というか、入院してたら定期的に来てべーしてくださいとか調子どお?
とかベッド回診に来てた。

創部が(っていうのか)落ち着いてから退院したよ。
ただ、その通院は単に会いに行ったのも含まれるのだな・・・
先天性胆管拡張症だったんだけど、そうなのか。
毎日病院に行っていたのは、診察じゃなかったのだな。

っていうか、その辺の事書く予定だったんだけどな。。。


799: 名無し@話し合い中: 2006/12/13 (水) 03:28:59

なんか>>711には優しくなれそうにないな。
そんなんだから


804: 名無し@話し合い中: 2006/12/13 (水) 03:31:01

>>711

じゃま
頼むからタヒんでくれ


805: 711: 2006/12/13 (水) 03:31:20

>>781 
いや、あのさ、子供が生まれて数年たって異常がわかったのに、なんで新生児室?
まあ、話、続けてください。


809: 名無し@話し合い中: 2006/12/13 (水) 03:33:19

>>805
よく読め、移っていったのは研修医だろ。


812: 名無し@話し合い中: 2006/12/13 (水) 03:37:22

>>805
>>808と>>809が正解。もう少し待って来んないかね?こういうもんなの??


813: 名無し@話し合い中: 2006/12/13 (水) 03:39:22

別に711が嘘八百言ってるとは言わないが、711の知る世界だけが
物事のすべてじゃないんだからちっと黙ってろよって感じだな。


814: 名無し@話し合い中: 2006/12/13 (水) 03:44:00

で、抱きしめた。けど拒否られた。
「もう無理・・・愛することが出来ない、好きだった時と同じ気持ちになれない、
お願い別れて、一人にして・・・」
みたいなことを言われた。

一回目の時はそこで俺は下がって、捨て身で挽回した。
でも今回は子供がいるし、こんなにぼろぼろになって弱ってる嫁がいる。
またしても悪いのは普段のフォローが悪かった俺ってすごい思った
から、食い下がった。絶対諦めない、と思った。確かその時点で二時か三時くらいだったと思う。

一度休もう、このままじゃ明日仕事にならない。仕事はきちんと責任もってやろう、
と切り出したらうんと頷いて、ずっと
ノーだけだったところで初めてイエスが取れた。


815: 名無し@話し合い中: 2006/12/13 (水) 03:46:27

紫○


816: 名無し@話し合い中: 2006/12/13 (水) 03:46:32

支援


817: 名無し@話し合い中: 2006/12/13 (水) 03:51:13

顔を洗って、水飲んで、と誘導すると今度は素直についてくる。
落ち着いたみたいだ。
「○○(息子)もほら、心配だからその場で寝ちゃった。」ものすごく可愛い寝方を
してたのでフフッて笑ったら嫁も声は出さなかったけど少しだけニコッとした。
正直、子供がいて助かった。

そのまま上の階に寝室があるので上がり、布団なんかを掛けてやった。
なんつーか、その時期がどの季節だったのかが思い出せない。確か寒かったと思う。

疲れていた嫁は、すぐに眠ってしまった。
子供とくっついて。それを見て少し安心したら、すごい泣けてきた。
けど一瞬泣けただけで、すぐに怒りに変わった。研修医に対しての。

でも、俺も甘いのかな、その時点でもなんというか
「子供を助けてもらった」ような気持ちがあって、複雑だった。
どうやって追い込んだらいいのかわからないし、弁護士なんか知り合いいないし。
弁護士と話をするためには事務所まで行かないといけない。出も仕事抜けられない。
どうしていいのかわからなかったので、職場に乗り込んだ。小児科のエリアに行きますた。


818: 名無し@話し合い中: 2006/12/13 (水) 03:55:56

そしたら711が指摘したとおり、異動しておりませんでした。
俺多分すごい顔して「どこ行った?」って聞いたので、顔知ってる看護師さんが
(どうかしたんですか?)と小声で聞いてきた。

俺、このことまぁ時間も昨日の今日だからだけど誰にも言ってなくて言えなくて、
短い時間なのにすごい苦しかった。
だからその看護師さんに一気に話してしまった。
そしたら絶句して、「それは・・・あってはならないことです。小児科の部長
に話を上げます。少し待ってもらえますか?」と言われ、ロビーで待たされた。
ちなみにめっちゃくちゃでかい病院。


822: 名無し@話し合い中: 2006/12/13 (水) 04:00:18

そしたらちょうど午前からお昼にかけてだったので、部長はまだ診察中とのこと。
それで改めて連絡させてもらいますので連絡先を教えてくださいと言われた。
だから名前と子供の名前と、携帯の番号を伝えてその場は帰った。
ちなみにこの時点でまだ研修医がどこに異動になったのかはわかっておりませんでした。

そんでその日の午後。
総務を名乗る男から電話。
「このたびは失礼しました。」形だけの挨拶。
とにかく相手の直接謝罪と処分を求める、と伝えた。
このときは慰謝料とかは考えてなかった。というか、慰謝料は弁護士
雇わないと取れないものと思っていた。


823: 名無し@話し合い中: 2006/12/13 (水) 04:04:37

総務の言い分。
「こちらもそういったスキャンダル的なことには気をつけておるんですが、
職務外のことは本人同士の問題ですので責任は負えない」とのこと。
「どっちもどっちなんではないでしょうか?」と言われた。
ここでキレた。
けど相手は「職務外のことは本人同士の問題」「どっちもどっち」でらちがあかない。

「院長出せ!」と吠えた。お前じゃ話にならん、院長もしくはそれなりのポストに
就いている者を出せ!とわめいたら、ではかけ直します、と電話を切られた。


824: 名無し@話し合い中: 2006/12/13 (水) 04:10:37

少ししたら、副院長から電話があった。同じやりとり。
研修医の処分と謝罪を求めた。
が、副院長からは丁寧に「こちらの弁護士から連絡を入れさせます。」とのこと。
こちらが伝えた内容は、100%真実だった。
嫁が苦し紛れで虚言を言ったわけではなく、「完全に正しいその通りですと
本人が認めております」、とのこと。

だったら電話をすぐ替わってくれ。
「勘弁してください」直接謝罪しなければ意味がない「弁護士から連絡させます。
彼にも医師としての将来があります。どうぞ他言は控えてください。弁護士から・・・」の一点張り。
そこできれかかったけど、すぐに連絡させるからと言うことで一旦電話を切った。
イライラした。


826: 名無し@話し合い中: 2006/12/13 (水) 04:14:34

弁護士からはすぐに連絡があった。

事前に副院長と総務には、仕事中は電話は出れるが長電話は無理。
抜け出すのも無理と伝えていたのにもかかわらず、困る時間帯に
電話がかかってきた。手短にせざるを得ない。
「一度会えませんか?」と弁護士。
だが指定してきた時間は全て平日の昼間。抜けられっこない。
「無理だから週末か夜にしてください」と伝えると、「その時間帯は時間外なんです。」とのこと。

聞きたいんだけどこれって有利に話を収めようとする弁護士の作戦?


827: 名無し@話し合い中: 2006/12/13 (水) 04:21:13

とにかく融通の利かない弁護士だった。態度も悪い。
こちらはとにかく直接の謝罪と本人の処分を求めた。

だが弁護士はこう返した。
「私は依頼されて話を収めるのが仕事です。あなたに謝るのは仕事じゃないし、
気に入らないなら訴えてください。」
俺は金がなくて弁護士に相談できずにいた。それに、早い解決を望むこともあわせて伝えていた。
こいつは訴えない。

弁護士もつかない、と完全に足元を見られていた。
直接謝罪を望んでも、「私も医者という者にはホントに閉口しますよ。私が代わりに謝ってくれると思っている。まぁ伝えますから。」と言われた。
あまりにも失礼な言い方なのでドナった。
すると、電話を切られた。かけ直したら、居留守を使われた。


828: 名無し@話し合い中: 2006/12/13 (水) 04:21:36

四円


829: 名無し@話し合い中: 2006/12/13 (水) 04:32:36

時間的には全然たっていないはずなのに、めちゃくちゃ消耗した。早く終わらせたかった。
仕事場では、嫁とは仕事以外に会話はしなかった。
ご飯も別々の時間帯に食べた。
いつもは昼寝をするのが日課だったけど、全く眠れなかった。

家に帰ると、普通にご飯が用意してあった。
子供は先に食べて、そのまま眠ってしまったようだった。
会話に困った。切り出すのが怖い。
特に考えがあった訳じゃないけど、病院に出向いて弁護士と話したことは黙っておこう、と思った。
「・・・いただきます。」嫁は無言だった。
無言のままご飯を口に運んでいた。
会話がないので、すぐに食べ終えてしまった。
お茶を入れてくれた。「ちょっと座って?」と話しかけた。
下を向いたまま嫁が向かいの椅子に座った。

細かいことは覚えてないけど、一回目の別居でつらかったこと。
でもお前がいてくれたからがんばれたこと。
子供が生まれてうれしかったこと。病気でホントに心配したこと。稼ぎも少なく、
何もいい思いをしてやれてなくてすまないと思っていること。

それでも自分の家族は何があってもどんなことをしてでも守っていく、
何があっても俺の家族はお前と○○(息子)にかわりはないし、
どんなことがあっても受け止めていく。
全てをひっくるめてそれが俺の家族だ、みたいなことを
何度か同じ話をしながらも、一気に話した。
出来るだけ穏やかに聞こえるようにゆっくり話した。

一気なのにゆっくりって変だけど、ホントそんな感じで。



830: 名無し@話し合い中: 2006/12/13 (水) 04:42:48

弁護士に限らず「相手のペースに乗るな」ってのは
交渉ごとの基本だろ。作戦以前の問題かと。


832: 名無し@話し合い中: 2006/12/13 (水) 04:55:33

>>830
ホント、それを思い知りましたよ。

嫁はうん・・・うん・・・と頷いて聞いていた。
話を止めて、嫁の反応を伺うと、嫁は泣き出した。
激しく泣くのではなく、 湧いてくるような感じで、泣いた。
それで口を開いて出た言葉は、ごめんね、ではなかった。

お金は確かにないけど、そんなのは平気。
自分はずっと一人だって思ってたけれど、こんなに思われているとは知ら
なかった。こんなこと言ったら怒るかもしれないけど、
今でもちやほやされたい。そうされたい。

私を見て欲しい、と嫁は涙でしゃべりにくそうにしながら押し出した。
それから「ありがとう。・・・・・ごめんなさい・・・・」あとは泣き出してしまって、
話にならなかった。けど、収まるのを待った。

急に立ち上がり、洗面所の方に嫁が動いた。顔を洗っているようだった。
なかなか帰ってこない。
気になって見に行くと、水を出しっぱなしで鏡をずっと見ていた。
目の下のクマがすごくて、うわぁと思った。
自然に後ろから抱きしめていた。

「無かったことには出来ない。けど、これも飲み込んでいく。
そんで消化して、う●こで出す」
何故シモネタを言ってしまったんだろう、とすぐうわわわと思った。
嫁はいつもそういうのはスルーしてきた。
けどその時だけは「・・・くさそう」といって笑った。
泣きながら笑ってくれた。

それから自然にキ.ス.して、なんか一回目の時は仲直りの合体をすぐに
したんだけどこのときは何故かキ.ス.ばかりした。
痛くなるくらいキ.ス.をした。


833: 名無し@話し合い中: 2006/12/13 (水) 05:02:19

支援感謝、規制喰らってました。

それで一度リビングに戻ったら、またもや子供が変な寝相。
これは布団で寝かさないと、、、と思い、寝室へ。
そこで子供を寝かして布団を掛けて、二人で子供の顔を見ていた。
生まれてしばらくは俺そっくりだったのが、今では嫁そっくりになってる。

それを言うとうれしそうに笑って子供の髪をなでた。
「こいつは俺たちがいなかったら、生きていけない。」ウン、と頷く。
「俺も、お前とこいつがいなかったら、生きていけない。」ウンともう一度頷く。
「これからも一緒に生きていって欲しい、貧乏だけど」みたいなことを短めに言った。
いつも俺の話はくどいので。
そしたらまたウン、と頷いて抱きついてきた。

で、仲直り合体。この一回で、娘が出来ました。



834: 名無し@話し合い中: 2006/12/13 (水) 05:07:26

支援


835: 名無し@話し合い中: 2006/12/13 (水) 05:11:05

合体後、嫁は自分から話し始めた。聞いて欲しい、と。

研修医とは、ホントに結婚式で俺が不在の時に冗談めかして向こうがお茶でも?
と誘ってきたので行ったのだそうだ。
これは向こうも同じ事を述べていたので、間違いではないと思う。
それで神戸に買い物に行き、普通に食事をして地元に戻ってきた。
それまでは手も繋いでなかったようだ。

車が置いてあるところの近くまで来て、
研修医が「二人きりになれる場所に行きたい」と言ったそうだ。
「断らなかったのは私だし、私が誘ったようなもの」と嫁は謝った。

「その後のことも聞きたい?」と嫁が言ったので、それは嫌だと言った。
そしたら嫁はそうだよね、と言った後「フニャッちゃってさ。」と俺の掴んで言いました。
なんてコト言うの、大丈夫かよおい・・・・とはその時は思いませんでした。
なんつーか、そうかフニャッたのかとなんか安心したような感じでした。
変かね?

その後風呂に入って、その日は早く眠ることにしました。お互い、疲れ切っていたので。
語尾がコロコロ変わるのスマン


838: 名無し@話し合い中: 2006/12/13 (水) 05:16:41

そのあとも嫁とは何となくぎこちないながらも、少しずつ元に戻って
いけたらいいなと思って普段通りの接し方を心がけ
ました。良かった、と思いました。

けど、どうしても気になってしまう。これでいいのにこのままで
いいのにって思うのだけど、どうしても携帯が気になってしまう。
覗き見したい気持ちと見たらいかんという気持ちで、毎日戦っていました。
一週間くらい過ぎた時、ちょっと昼休みに家に戻るのに近いのだけど
横着して嫁の車を借りました。
すると、メーターのとこに携帯が。忘れていっていたのです。
悩みました。でも見ちゃいました。



839: 名無し@話し合い中: 2006/12/13 (水) 05:23:18

いいところ支援


840: 名無し@話し合い中: 2006/12/13 (水) 05:24:17

で、で、で、で?????


837: 名無し@話し合い中: 2006/12/13 (水) 05:16:20

>>836
研修医がフニャって失敗したってことじゃないの?
あれ?違う?


841: 名無し@話し合い中: 2006/12/13 (水) 05:24:42

>>837
そう。挿入できなかったようだ。

つづき。
携帯のメールと発着信履歴を見ました。発着信は20件全部あるし、メールも特に問題なし。
着メールのヘッダ履歴?を確認したら特に問題なし。

ハッと気づいたら嫁が見ていました。
車に携帯を忘れていたのを思い出して歩いて家まで戻ってきました。

嫁は黙っていました。俺はもうばつが悪くなって「ごめん。。」としか言えませんでした。
そのまま外階段を上がり二階の勝手口からキッチンに入っていったので後について行きました。
黙ってコンロの上の鍋の一つにラップをかけて持って行こうとしているところでした。
「ごめん」もう一度言うと、嫁が言いました。
「私が悪いんだもんね、信用無いもんね。」おわったーーーと思いました。

嫁が続けます。
「もう・・・忘れたいの」
ハッとしました。
以前は俺とのことを無かったことにしたい忘れたいと言って事もある嫁が、
今回のことを忘れたいと思って苦しんでいる。
消えるものじゃないから。
俺はなんて馬.鹿なことをしたんだと思いました。
守ると言っておいてこのざまか!と。



842: 名無し@話し合い中: 2006/12/13 (水) 05:32:47

それでそれまでぎこちなくなってた気持ちに、なんかカツが入ったというか
目が覚めた思いがしました。

その時の気持ちはなんて言うか、嫁は浮気俺は守ると言いながら信用しきれて
いないお互いの一番弱いところを見せつけられた気がして、ショックでした。
でもそれを見つめて、乗り越えていかないといけない
。ここで負けちゃダメだ!と思って、そのことをそのまま伝えました。
今度は嫁は俺の目をじっと見て、言いました。
「妊娠してるの」

それまで、娘が出来たことは知りませんでした。
後からそういえばNNはあんときのか!とさかのぼって考えたてわかったくらいで。
うれしかった。ほんとうにうれしかった。それで俺、うれしすぎて泣いてしまいました。


843: 名無し@話し合い中: 2006/12/13 (水) 05:36:35

支援


844: 名無し@話し合い中: 2006/12/13 (水) 05:43:15

今回のことがあって、俺の中で家族って言うのは当たり前にそこにあるモンって
位しか思ってなかったんだけど、
考え方が変わった。お互いがお互いに依存しあっていて、また支え合っている。
すごい大きな事を「家族」に対して感じるようになった。

それまでは「俺養子みたいでヤダ・・・」みたいになんかイマイチ
乗り切れてない感もあった仕事に向かう気持ちが大きく変わった。
俺がこけたら、みんながこける。そう思えるようになった。

なんに対しても一生懸命にやる。
手抜きはしない。
それは家族に手抜きをしていて喰らった「罰」から得た自分なりの教訓。
その気持ちで何が正しいのかはよくわかんねーけどがむしゃらにやろう!
で年が明けたら結婚10周年。

再構築って言葉はこのスレでみて知った言葉だけど、
いまなら「再構築できました」って言えるかな?と思った。

どんな風に終わらせるのかがいいのかわかんないけど、
とりあえず俺の再構築話はこんな感じです。
長々とスイマセンでした。


845: 名無し@話し合い中: 2006/12/13 (水) 05:46:13

乙でした


847: 名無し@話し合い中: 2006/12/13 (水) 05:50:46

息子の病気は胆管拡張症とか総胆管嚢腫とか言ってました。
今ふと思い出した。


846: 名無し@話し合い中: 2006/12/13 (水) 05:50:13

研修医の件はいずこへ?


849: 名無し@話し合い中: 2006/12/13 (水) 05:56:03

>>846
弁護士とは泥沼に近い感じ。
結果的には35万取ったが、事務所に出向いて話をしていても話の途中
で電話に出るし、もうなんていうか弁護士は万人の味方である訳じゃないってのがよくわかりました。

結局本人謝罪はなかったのですが、研修医の渡したメルアドの紙に自宅の住所電話番号が。
それが出てくるまで二ヶ月も弁護士に放置されたり居留守使われたりしたが、
「住所わかったんで直引きします」と伝えたところ、態度が急変。
20万でどうか?と言われたのでもすこし乗せろ。
乗せたらそちらの言い値で構わんと言ったら35万
になった。


848: 名無し@話し合い中: 2006/12/13 (水) 05:52:38

>>833から>>842まで一週間ほどしか経ってないように読めるんだけど、
妊娠わかるのがずいぶん早くない?誤読だったらごめん。


850: 名無し@話し合い中: 2006/12/13 (水) 05:57:16

>>848
嫁はNNしたので、翌日かもうすぐにおしっこ検査したみたい。
すぐわかったそうな。



851: 名無し@話し合い中: 2006/12/13 (水) 06:01:26

>>850
ありえねえだろwww


852: 名無し@話し合い中: 2006/12/13 (水) 06:03:36

>>851
ウチの母が○剤師なんだが、妊娠したらすぐになんかホルモンの分泌がはじまるそうな。
で、そのホルモンに反応して、印が出ると。
それを一人目の時に母から聞いていたから、すぐに買いに行ったそうな。
有り得なくても生まれとる。


853: 名無し@話し合い中: 2006/12/13 (水) 06:04:15

>>849
いや、弁護士は万人じゃなくて依頼人の味方だから。
しかし711じゃないけどさすがにネタ臭が……。

>、「住所わかったんで 直引きします」と伝えたところ、態度が急変。
20万でどうか?と言われたので

これ、あり得ないよねえ……。


855: 名無し@話し合い中: 2006/12/13 (水) 06:06:59

>>853
そう言われた。だから弁護士雇えとも言われた。雇えなかったけど。

20万の話は、乗り込んで謝らせるって言ったからね。
その前に弁護士から足元見られて
「893でも頼んで仕返しでもするの?」って軽口叩かれてたからね。
ネタ臭って言われたらつらいな。一生懸命打ったのにー


857: 名無し@話し合い中: 2006/12/13 (水) 06:09:14

>>844
乙かれさまでした


858: 名無し@話し合い中: 2006/12/13 (水) 06:10:47

長々とおつきあいして頂きありがとうございました。
変な部分もあるとは思いますが、ネタではないです。


864: 名無し@話し合い中: 2006/12/13 (水) 07:37:10

>>862
乙。今後の幸せを祈る。


866: 名無し@話し合い中: 2006/12/13 (水) 10:02:28

居シ酉屋の男と研修医の子供育ててるのか。
DNA鑑定したら血の繋がりあるのは嫁と子供だけだろうな。
まあATM頑張れ。


867: 名無し@話し合い中: 2006/12/13 (水) 10:17:01

オハヨー>>730です。

>>865
全くそうだな。ドラマの弁護士を見すぎなんだろうな。
ありがと。

>>866
居シ酉屋は違うな。月数が合わない。
研修医もまぁ違うかなと。
もし俺の子じゃなかったとしても、気持ちは変わらないよ。



859: 名無し@話し合い中: 2006/12/13 (水) 06:11:07

いろんな意味で幸せな人やね・・・


861: 名無し@話し合い中: 2006/12/13 (水) 06:15:08

排卵日前後に研修医と行為しまくり
  ↓
浮気バレる
  ↓
整理予定日になっても整理こねー
  ↓
ごまかして行為する
  ↓
翌日にチェック、陽性

こういうことか?


862: 名無し@話し合い中: 2006/12/13 (水) 06:17:27

>>861
嫁も俺も自営だからそれはちょっと無理でないかな。
外で会ったのは神戸一回だけとのこと。確かにそこ以外では無理だ。


868: 名無し@話し合い中: 2006/12/13 (水) 10:20:43

>>861
そういうことかな。
米青子と卵子が運よく受精して子宮に着床するまで、一般的には約1週間かかる。

で、妊娠したぞ、というホルモンを分泌しはじめて、妊娠判定が可能になるのが整理予定日の1週間後。
(これに関しては個人差が大きいようで受精後2週間から反応が出る人もいるらしい)

なので、
NN→即受精→次の日即陽性
なんてことは、あまりないんじゃなかろうか。

なぜ詳しいかというと、実はうちの嫁が妊娠7週目。
つい先月あたりまで子作り真っ最中だったのでいろいろと講義を受けていたわけだ。
まあ、727のココロモチひとつだ罠。


869: 名無し@話し合い中: 2006/12/13 (水) 10:49:47

>>868
うーんでも俺が聞いたのとは違うなぁ。
誤判定がでたりするから一週間くらいてのは聞いたけど。
翌日では無かったのかな、思い出せないけどまぁいいよ。
なんか俺は大きな勘違いをしているかも知れんな。
研修医の子だったら、嫁はもっと固辞したと思うんだが…別れて!だったからねぇ


870: 名無し@話し合い中: 2006/12/13 (水) 10:58:19

まあ、今後は詮索しないこったな
嫁は不治の病なんだからさ


871: 名無し@話し合い中: 2006/12/13 (水) 11:02:53

何かにつけすぐ浮気に走る嫁と考えの浅い夫。お似合いかと。


872: 名無し@話し合い中: 2006/12/13 (水) 11:03:46

自分の子じゃなくても構わないって言ってんだから傍からどうこう言うべきではない。


873: 名無し@話し合い中: 2006/12/13 (水) 11:08:00

>>872
そのとおりだな。
こどもには罪はない。
自分を親と慕ってくれる子を
悲しませるようなことだけはすんなよ。


874: 名無し@話し合い中: 2006/12/13 (水) 11:11:19

でもなんか変だな、俺が弁護士に放置されたのが確か二月か三月で二ヶ月放置。
春は忙しくなるし、連絡がなく怒った記憶がある。
発覚→弁護士→放置→携帯覗き見だから一週間どころか結構時間経ってるな…
ちょっと後で紙に書いてまとめてみる。
娘は四月生まれだから…六月に仕込まないといかんて事か。


877: 名無し@話し合い中: 2006/12/13 (水) 11:24:12

だよねぇ。
俺どうも二つほど嘘書いてる予感。
①仲直り合体で妊娠してない
②一週間ほどして携帯覗き見じゃなくて、一ヶ月~二ヶ月たってから覗き見バレる

だったような。
携帯覗き見の時には既に35万は貰ってたし、確か人に取られっぱなしでは悔しいとかいって連日張り切ってた記憶もある。
ん~書くことに○った予感がする。

みんなゴメン



881: 名無し@話し合い中: 2006/12/13 (水) 11:28:43

>>877
①仲直り合体で妊娠してない
やっぱり研修医の子か


882: 名無し@話し合い中: 2006/12/13 (水) 11:29:35

嫁に聞いてみる、妊娠した状況を。
730です。


887: 名無し@話し合い中: 2006/12/13 (水) 11:57:30

>>730
今更嫁に聞いてどうすんだ?ややこしい話を蒸し返す必要もないだろ。
んで10年近く前の話で、その当時にもうスーパーローテーションあったの?


890: 名無し@話し合い中: 2006/12/13 (水) 11:59:21

いや三年くらい前かな五年まえだと思ってたけども少し最近だ。

嫁にはやっぱ聞けないな。
スレチガイスマソ


894: 名無し@話し合い中: 2006/12/13 (水) 12:12:56

新婚半年で1回目、そこから5~7年で2回目か。
再来年くらいに3回目なんかなw


918: 名無し@話し合い中: 2006/12/13 (水) 15:02:16

>>730です。
小児科じゃなくて小児外科だった模様。ただ、エリアは同じ区域でした。
研修医は自分はすぐに異動するし忙しい。
嫁とは退院したらそう顔を合わせることが無いと踏んで、まぁ遊んだだけのようでした。

実際新生児室付きの時はまだ顔を出せたが、麻○科に移ったら普通の人とは接点がなくなるようです。
バレない、と思ったんでしょう。
711が言うようなモラルの無い医師だったということです。


919: 名無し@話し合い中: 2006/12/13 (水) 15:13:18

>>918
アホ医者は謝罪に来たのか?嫁には何か言わなかったのか?


922: 名無し@話し合い中: 2006/12/13 (水) 15:57:12

>>919
謝罪は無かった。最後まで。副院長も電話ごしのみ。



903: 名無し@話し合い中: 2006/12/13 (水) 12:48:23

それって妻のいう事を信じれば、という仮定の下での話だろ?
NNしよ→次の日妊娠検査→解任判定
これがそもそも科学的にありえないだろ

どこで何やってるか分からんぞ


906: 名無し@話し合い中: 2006/12/13 (水) 13:10:34

うんまあでも子供は二人とも俺にも嫁にも似てるからいいよ。
俺母はそうなのかな…

>>903
それは前に書いたがどうも記憶違いで、結構時間がそれぞれの間にあるようだ。
嫁に「次の日なんて検査しても出るか出ないか分からんから意味ないやん」と言われたスマソ


907: 名無し@話し合い中: 2006/12/13 (水) 13:12:17

似てるならまぁ安心だな
ガンガレ


971: 名無し@話し合い中: 2006/12/14 (木) 11:03:27

>>670がそれでいいならいいだろ。
個人的には、同じことの繰り返しだと思うが


896: 名無し@話し合い中: 2006/12/13 (水) 12:18:03

まあ、賢くいきることだけが幸せとは限らないって事だ。
興味深い話を提供してくれた>>730には感謝。
変にぶりかえさずに、今の幸せを大切にしてホスィ。
897名無し@話し合い中 2006/12/13 (水) 12:23:57
うむ、こうはなるまいと心に誓った。


899: 名無し@話し合い中: 2006/12/13 (水) 12:30:11

確かに>>730の話は良い教訓になった



「スポンサーリンク」