【通知】2021年7月25日(日) 10時にサイトを引っ越しました。不具合情報はここをクリック
スポンサーリンク

元カノが子供を認知して欲しいと現れた。DNA鑑定の結果...【3/4】

この記事は約24分で読めます。

org
  【1/4】  2020/05/05 13:00 公開

  【2/4】  2020/05/05 13:30 公開

  【3/4】  2020/05/05 14:00 公開

  【4/4】  2020/05/05 14:30 公開

801: 責任 ◆eqCxPuLZFo 2008/01/28 (月) 18:16:44

彼女の言うことに間違いはないと思われます。
その点は弁護士もきちんと確認していますし、
彼女と息子の住民票や戸籍もみました。
祖父母の家の学区にある中学に通っています。
施設に入っていたとかいうことは、本人に会ったときに
話をきいたらすぐにばれることですし。

>結婚してる以上奥さんと娘さんに対する責任はそれ以上じゃないのか?
結婚している以上妻と娘に対する責任は当然です。
妻が息子の存在を受け入れられない、私と離婚したいと
言ったら、十分なことをするのが当然でしょう?
今の自分にはそれ以外方法がありません。妻が自分を受け入れて
くれるなら、今以上に大事にしていくより方法はなく
いずれにしても、妻の自由意志にまかせて自分はひたすら
頭をさげるつもりです。

803: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/28 (月) 18:17:47

俺だけが背負い込めばってのはいくない。
何のための家族だ?

そして家族の協力得る以上、負担を強いる以上、母親にもそれなりの責任は負わせるべきだろう。


804: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/28 (月) 18:18:05

責任の嫁には責任の息子だからうんぬんで協力を頼むのではなくて、
夫本人には罪のない事柄で夫が困っている、
だから妻として夫の手助けをするというスタンスを取ってもらえばいいんじゃね?

805: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/28 (月) 18:18:34

なあ、責任。もし、嫁さんとの間に実子がいたら、そんなに息子に執着しなかった?

806: 責任 ◆eqCxPuLZFo 2008/01/28 (月) 18:18:40

>>799
そんな言い方はしてませんし、息子を引き取ることは
決めてません。今のところ引き取らないで済む方法で
なんとかしたいと思っています。最悪引き取ることも
仕方ないですけれど。

いやなら離婚は、妻がそういったら、もう仕方ないですよ。
こんな自分に妻を縛り付けることはできません。

808: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/28 (月) 18:19:59

>結婚している以上妻と娘に対する責任は当然です。
>妻が息子の存在を受け入れられない、私と離婚したいと
>言ったら、十分なことをするのが当然でしょう?
>今の自分にはそれ以外方法がありません。妻が自分を受け入れて
>くれるなら、今以上に大事にしていくより方法はなく
>いずれにしても、妻の自由意志にまかせて自分はひたすら
>頭をさげるつもりです。

頭を下げることとは、きちんと母親にも責任を負ってもらうことだろ。

やるべきことをやらず、頭だけ下げてる振りして、嫁が納得しないんだから仕方がない?
ふざけるな。

810: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/28 (月) 18:20:48

他があまりに酷かったから、「責任」はまともに感じてしまっていた。
が、やっぱり似たようなもんだな。
守るべきは嫁と娘だろ。
それで余力があったら息子。
お金の援助だけじゃすみそうにないしな。
加害者は責任と元彼。
被害者は嫁と娘って事を忘れるなよ。

811: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/28 (月) 18:20:56

その元彼女って今は「政治家の息子の嫁」だよな???
舅・姑はともかく旦那も子供の事知らないの??? 毎月の送金を何年もやっていたんだろ?
自分の妻がいきなり昔のオトコとDNA鑑定とか養育費とかっておかしくないか??
なんか責任って「自分の血を分けた息子」ってのに必要以上に責任ってか固執していないか?

812: 責任 ◆eqCxPuLZFo 2008/01/28 (月) 18:20:58

>>805
嫁さんとの実子は考えたことはありません。
娘がいて娘が大事なので、子供はつくらないって思っていました。
妻にもそう話していました。

実子だから執着しているというより、責任を果たさなくては
ならないってことです。息子に今あわれだという気持ちはわいていますが
一緒に暮すとか愛情をもつって気持ちは今は正直実感がないんです。

816: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/28 (月) 18:22:27

「妻が息子を受け入れる」必要はないだろう。
責任の奥さんに、そんな義務はない。
責任が養育費を払うことを了承する、たまに責任を面会に行かせる、それくらいだろう。求めていいのは。
奥さんが「お金だけで済ませて」って言ったら、責任はどうするんだ?
受け入れてくれないなら別れるって言うんだろうか。

817: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/28 (月) 18:23:56

なぁ、責任。
おまえ、さっきからモトカノの事ばっかりだよな?
住人がモトカノ叩きの流れにあるからだろうが、言ってる事は正論だぞ?

「最後のチャンスだし生みたいから生んだ」
「だけど育てられないから両親に●投げ」
「自分は新しい恋人作って結婚、だけど子は引き取らず」
「夫婦に子が欲しいと思った。が、自分で生んだ子ではなく何故か兄弟の子を養子にした」

どう考えてもおかしいだろ。

で、
「パパがタヒんじゃった、ママももう限界。 だから息子引き取って、援助して」
都合良すぎだろ。

このモトカノだけに都合の良い話に、おまえだけが勝手に納得してはっちゃけて、
現在の家族で1番に守り考えてやるべきの嫁と娘には

「覚悟できないんなら離婚。金は出す」

お前さ、悲劇のヒーロー気取ってるだけで噛み合ってないのわかってる?
ちっとも可哀想じゃないしかっこよくもない。
全て自己満足に浸っているだけ。
結局、お前の過去の寺相談者と同じ穴の狢なんだろうな。

818: 責任 ◆eqCxPuLZFo 2008/01/28 (月) 18:24:02

私の書き方が悪かったのかもしれないですが

嫁と娘を捨てるつもりはさらさらありません。
妻と娘が私を捨てる場合の話ですよ。妻と娘が
私を夫父としてみとめない、捨てるというなら
自分がどうして、すがることができますか?
こんな馬.鹿な過去をもった男が父としていること
自体迷惑だといわれたら、もう、そうですかすいませんと
言う以外ありません。

彼女に対して彼女の責任をどうとってもらうかについては
法的にとるべき責任はとってももらいます。
弁護士がその方向で、彼女ができることは何なのか
彼女にこちらの要求を話して返事を待っている状況です。

820: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/28 (月) 18:24:17

息子は全寮制の学校だな

822: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/28 (月) 18:25:39

>妻と娘が私を捨てる場合の話

捨てられないために、やるべきことがあるだろう、と皆は言ってるわけだが。
「捨てる」といっても喜んで捨てるわけじゃないんだぞ。「捨てる」にしても相当の負担を二人に強いるんだぞ。

いずれにせよやるべきことがあるだろう。

823: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/28 (月) 18:25:50

大人で話し合えよ。
責任夫婦と政治家夫婦とで。
どちらかの家庭が崩壊しそうな話だろ。
2つの家庭が少しずつ背負うしかねえよ。

825: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/28 (月) 18:26:26

>>820
防衛医大?

826: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/28 (月) 18:27:08

>>825
相当な頭と体を要求されるぞ

828: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/28 (月) 18:27:51

>>826
でも医学志望なんだろ。
責任の血を引いてたり、これまでの生い立ちから頭や根気はあるんじゃね?

832: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/28 (月) 18:29:11

今さら元カノの責任がどうとか、向こうの家族がどうとかアフォすぎ。

そんなこと突ついてもこじれるばかりじゃないか。
責任一家がゴタゴタに巻き込まれて不幸になり、幸せが遠のいてしまう。

サクッと息子を手許に引き取って(同居にあらず)、元カノとは完全に縁を切れ。

833: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/28 (月) 18:29:18

いくら息子がいい子だったとしても妻と娘との「今の生活を維持すること」を最優先に考えた方がいい
息子の希望だからみたいな感じで要求飲むか離婚かみたいに妻に選択突きつけるようなことだけは絶対するな

834: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/28 (月) 18:29:25

責任は間違ってないぜ責任
みんなが言ってんのは単純に元カノにはきちんと責任をとらせて
責任自身は嫁娘を第一に大切にしろよってことだけさ

837: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/28 (月) 18:30:20

>彼女にこちらの要求を話して返事を待っている状況です。
こちら(責任)の要求とは?

838: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/28 (月) 18:30:23

とりあえず、
「おれは頭を下げるしかできない。受け入れてもらえないのなら仕方ない」って
一見、奇麗ごとにも見える自己憐憫をやめろよ。
過去の相談者はみんなこのタイプだろ。
受け入れてもらえるようにタヒぬ気で頑張るんだよ。
あなたを支えて行くって言ってもらえるような行動をとり続けるんだ。
結局、今責任が言ってるのは
「おれはこうしたい。お前がそれを受け入れないならしょうがない」って言ってるのと
変わらないんだよ。

840: 責任 ◆eqCxPuLZFo 2008/01/28 (月) 18:31:20

妻にこんなわけあり男なら一緒にならなかった、
妻の親にも婿として迎えなかったなどと責められました。
うちにはふさわしくない、ただ、こうなった以上は
人間として最低限のことはしなくてはならないといわれました。

義父は「この人の妻でいるなら、父親としての義務を
果たすことを容認しなくてはならないし、別れるならすっきりするが」と
妻にいい、妻が「娘にとっては父親だし、私もその子が
受け入れられるかわからないががんばってみようと思う」
とそのとき決意をしてくれたんです。ただ、今日の結果を言ったら
また泣いて「やっぱり、難しいかも」と。

息子の進路については息子が選ぶでしょうから
自分は、勝手な大人の意向で、進路先の選択肢を狭めることは
したくありません。高校生なら親元をはなれて
下宿生活をする子も多いですし、自分もそうでしたので
安心できる下宿先をさがしてやって、ときどき様子をみてやるなどの
方法を考えるつもりです。

金だけだして、知らん顔してと妻がいったら
それは・・そうしたいけれど、それでは済まない状況の場合は
どうするのか話し合います。例えばその子が病気になったとき、
ハンザイをおかしたとき、結婚するときなど、すべて他人で通すのかと。
難しいと思います。

843: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/28 (月) 18:33:03

責任の取り方間違ってないか?
お前は妊娠させた負い目があって「息子をー!」って思ってるのかも知れないが、
自分の判断で生んだんだろ、モトカノは。
それで今の旦那と義実家には息子の存在を知らせないでのうのうと幸せに暮らしてて、
一方お前の方は離散の危機があるって、理不尽すぎるだろ。
嫁さんと娘には何も罪は無いのに何でここまで追い詰められないといけないんだ?
モトカノの家庭を壊す権利はお前には無いが、その逆も然りなんだぞ?
息子の事はお前にもモトカノにも平等に『責任』があるんだ。
お互いの夫婦で話し合えよ。
弁護士入れてさ。
変な情に流される事が『責任』じゃないぞ。

848: 責任 ◆eqCxPuLZFo 2008/01/28 (月) 18:37:13

彼女の方にまず出している希望は

養育の金額にいくらかかるのか、彼女の方で
出せる金額はいくらか明記してほしいこと、
その上で今後必要になる費用の負担割合を決めたいこと。

認知するとしたら、親権はどうしたいと考えているのか
息子の法定代理権を持ちたいと考えているのか。それとも
こちらにもたせたいと考えているのか

息子をそちらの家庭で養育できないなら、代わりに
そちらの身内の家で引き取れるところはないか。
こちらにも家庭があるので、同居することはできない

ということです。まだ、先方の要求が具体的でないのではっきり
具体的な数字と案を聞いてから、こちらが○×を出します。

849: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/28 (月) 18:37:27

なんかさ、お前息子の方が大事なのか?
レス見てるとそう思えてきた。
嫁が離れるなら「仕方ない」とか思ってないか?
それ、嫁を悪者にしてるって事だぞ?

850: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/28 (月) 18:37:57

>>840
妻父は「遊び結構」な人じゃなかったのか?

851: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/28 (月) 18:38:00

悲観的に悲観的に考える奴が、息子でなく嫁と娘を取れと言ってるが、
両方を取れる可能性だって少なくないと思うぞ。

責任はちゃんとした男だから、嫁もきっとちゃんとした女だろう。
息子への情を断ち切れと不人情な要求するだろうか?
まともな女なら、責任の情を理解してくれるはず。
逆に不人情な女なら、それこそ離婚してかまわんかも。

嫁は不人情な女ではないと、責任は心の底では信じているふうに感じられるが?

854: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/28 (月) 18:39:26

「嫁が出て行った」って形にしたいって事だもんな>>849
息子には愛情が感じられないなんて行ってたけど、ずいぶん入れ込んでるように見えるぞ。
本当は自分の子供欲しかったんだろうな。

855: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/28 (月) 18:39:28

金だけだして、知らん顔してと妻がいったら
それは・・そうしたいけれど、それでは済まない状況の場合は
どうするのか話し合います。例えばその子が病気になったとき、
ハンザイをおかしたとき、結婚するときなど、すべて他人で通すのかと。

これこそ元彼女側と話し合わないとダメな問題だろ
責任の言い分は、妻には犠牲になってほしいけど元彼女はそっとしてやりたいって言ってるように聞こえる

856: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/28 (月) 18:41:48

家庭板でよく見かけるウトメ思考か、責任は。
嫁との子が女の子だったから、今みたくなってんだろ?
跡取りだもんな、男の子は。
だから援助したいんだよな?
嫁と娘捨ててでも息子を取るんだよなーーーーーーーー?!!

859: 責任 ◆eqCxPuLZFo 2008/01/28 (月) 18:43:02

>嫁は不人情な女ではないと、責任は心の底では信じているふうに感じられるが?
はい、そう信じたいです。ただ、お嬢さん育ちですから
辛さのあまり、壊れてしまうんじゃないかと思って心配しています。

>妻父は「遊び結構」な人じゃなかったのか?
はい、浮気の一つや二つは笑って許せの主義の人ですが、子供ができることとは
別ですよね。スマートに遊べないようじゃだめだなあとも言われました。

>なんかさ、お前息子の方が大事なのか?
そんなことありません。今のところ息子にはあくまで義務感だけです。
>本当は自分の子供欲しかったんだろうな。
この非難はよくわかりません。自分の子はいないんですし、欲しいと思ったこともないので
本当は○○といわれても。娘はすごくかわいいので、娘よりかわいく思えるんだとしたら
自分の子も欲しいかもしれません。

>責任の言い分は、妻には犠牲になってほしいけど元彼女はそっとしてやりたいって言ってるように聞こえる
そっとというか、そっとも何も、かかわりたくないんですが。
最初に一度会っただけで以後は弁護士にすべてやってもらうつもりです。
これからも息子には会うつもりですが、彼女に会うつもりは一切ありません。
口もききたくありません。

862: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/28 (月) 18:43:42

俺からの提案。別にこうしろというわけではない。

・母親とは協議の上、認知の才親権を責任が持つようにする。
 これまでの経緯、今後の母親の生活環境を考慮すると、息子にとってはこれが最善。

・金銭的に苦しくなってきたとはいっても、息子が成人するまでは一定の養育費を
 母親に払わせる。これは子供の権利であり、先方の家庭に知られようが基本的
 には無関係。先方の家庭に知られて家庭が離散したとしても、それは息子や責
 任のせいではなく、母親の選択した行動の結果でしかない。

・息子はできるならば寮制の高校・大学に通わせる。一家全員で生活するのが難しく、
 また責任が息子を常時監督することが難しい以上、それを多少なり代行してくれる
 機関は上手に活用すべき。それにしても盆正月など皆が帰省するようなシーズンは
 どうすべきか検討する必要あり。

・これらの方針を示した上、嫁と娘を慰留する。基本的には息子とは別の生計として生活する。

867: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/28 (月) 18:46:27

>>856
それはさすがに違うだろw
文章から責任が誠実なことはよくわかる。
でもな、嫁に最後の決断をまかせるのって相当酷だぞ?
まぁ責任からすれば、じゃあどうしたらいいんだよ!!って話だと思うが、
嫁がなんて言おうと「俺にとって一番大切なのは今もこれからも嫁と娘だ!だからずっと一緒にいてほしい頼む!」って
伝えて必タヒに頑張ることが重要なんじゃないか?
心に訴えかけるのも時には大事なんだぞ。

869: 責任 ◆eqCxPuLZFo 2008/01/28 (月) 18:46:48

>>856
こういうレスにはレスしなくていいですよね?
どうして男とか女とか関係あるのか、それに自分は
婿養子ではないものの、嫁の家の跡取として期待されているんですが?
そして、跡取というなら、娘が跡取なんですが。嫁のお母さんも
父を婿にとったんですしね。男と女がとかウトメ思考って発想がわかりません。

精神的な痛みももちろん、正直、嫁に捨てられることは、自分の将来にとっては
すごい痛手ですよ。損得でいったら、息子のことは一切
はねつけて、妻にも隠しておいて知らん顔が一番得なんです。

870: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/28 (月) 18:48:05

>>869
なんかさっきから、変なバイアスかけたい奴がいるみたいだから、適当にスルーしとけ。

872: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/28 (月) 18:49:05

>これからも息子には会うつもりですが、彼女に会うつもりは一切ありません。
>口もききたくありません。

それは結局、元カノが負うべき親としての責務を、
責任と責任嫁が丸かぶりすることにつながってしまう。
そのあたりが、スレ住人が引っかかるところだと思う。

873: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/28 (月) 18:49:18

なんか、責任の本性見たりって感じ

875: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/28 (月) 18:50:47

責任は無責任に改名しろ。
上っ面だけの責任感じゃねーか。

877: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/28 (月) 18:51:34

>>872
「俺が会いたくない」って理由で
負担を妻と娘と息子に押し付けてるんだよな

879: 責任 ◆eqCxPuLZFo 2008/01/28 (月) 18:51:56

>>862
ありがとうございます。今自分もそんな方向で考えています。
もちろん、息子の意向もあるのですが

妻は金銭をはらって認知をしない。というのが一番いいと考えています。
娘によく素性のわからない兄ができるのが不安ということもあるそうです。
自分は、金銭だけで解決したいとまず先方に言って、それでもだめなら
認知はする方向で、親権とか生活の介入はしたくないと思っています。

現実的に折れてもいいと思うラインは
認知をし、親権は先方がもって
養育費を毎月出し、月1くらいで息子に会って相談にのる。
のラインです。

882: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/28 (月) 18:52:22

そうか?弁護士通してるんだから別に会う必要ないだろ。
嫁さんは気の毒としか言い様がないが、責任はできる範囲のことしてると思うよ。

嫁さんがどうしたいかが最優先だろ。
それを嫁さんに決断を丸投げしてるって言うのはおかしい。
責任が嫁さんとやっていきたいって気持ちを押し付ける方がよっぽどエゴだよ。
基本今のスタンスでいいと思うが、嫁さんにできるだけ自分の気持ちを伝えるようにしたらいいよ。

884: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/28 (月) 18:53:34

いやまあ、母親との協議は弁護士介してでも問題ないだろw
ただ息子と接していく上で、それは微妙な気はしなくはない。
嫁・娘については弁護士介してでもやるべきことやってれば無問題。

俺としては養育費だけでなく慰謝料も請求してほしいが、息子のこと考えるとちと微妙だなー。

885: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/28 (月) 18:53:42

責任が、元カノに直接責任追及すると、嫁は不安になると思うぞ?
やけぼっくいに火がついたんじゃないかとか、あっちには
実子がいるからとか。

やはり、弁護士に責任追及はまかせるべきだと思う。

887: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/28 (月) 18:54:34

まあ皆の衆、
既にDNAの結果は出た、すでに弁護士も入ってる、すでに責任も覚悟完了、
いまここで出来ることは何もないさ
弁護士はいるとスレに報告しにくくなるんだ
あとはオフラインでがんばってもらおうさー

891: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/28 (月) 18:58:03

つーか、母親は相続問題どうする気何だろうね。
もし責任が親権者となるなら、ちゃんと息子に知恵付けといてやらにゃだめだよな。
やな役目だな。

892: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/28 (月) 18:59:05

>>891
だよなぁ。
そっちもタヒぬ順番によってはモメるだろうし。

894: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/28 (月) 18:59:44

しかし息子は数奇な人生だな・・・

895: 責任 ◆eqCxPuLZFo 2008/01/28 (月) 19:00:52

わかりました。自分が無責任ではないかとの
厳しい言葉もふまえて考えます。
彼女に交渉して責任とれ!って言うのは
自分は気がすすみません。彼女の夫婦と
自分たち夫婦で話し合うのも、こんなことに妻を
引きずり出したくありません。
弁護士にお願いしています。彼女の責任と自分の責任の
折り合いをつけて妥当なところで示談してもらいます。
聞いたところ、彼女に慰謝料請求はできないそうです。全く
無理と歯牙にもかからないとのことです。子供ができたら
それを産んで育てるのは別に不法なことは何もなく、
子供の父親が、子供の養育に責任もつのはこれも法的な義務で
それを要求するのは子供の権利であって、今まで権利行使しなかったことは
不法行為にはならないそうです。

妻には本当に迷惑かけて申し訳ないです。自分が米青一杯
大事にしてやり、何事も妻一番でやっていこうと思います。
まだ後日、いろいろ決まったら報告にきます。

899: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/28 (月) 19:01:56

息子、母親からは世間体のために捨てられ、父親からは「本当は迷惑」と思われ、
たらいまわしだもんなぁ。
そういう「親から捨てられた」感って、尾を引くんだよな…。

906: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/28 (月) 19:05:17

何よりも息子と娘が不憫でならない。

910: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/28 (月) 19:06:15

妻がこんな男嫌だ!別れる~って言ったら
慰謝料わたして養育費たっぷり払って
別れてやるのが愛情だな。

912: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/28 (月) 19:06:56

嫁と娘は犠牲になっているが、この場合
犠牲にならない方法はないだろ。

916: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/28 (月) 19:08:14

こういうときの決断を嫁にせまるんじゃなくて、お前さんが強引にでも
引っ張っていくべきだろう。それが今回の責任の取り方だ。

920: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/28 (月) 19:09:05

>>916
しかしそれは、嫁に強引に苦労を押しつけることと同義。

932: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/28 (月) 19:16:09

まあ、苦労する覚悟決めたからといって、嫁の受けた傷が癒えるって訳じゃないからな。
一緒にやってくなら、そのことは忘れないほうがいいと思う。

390: 責任 ◆eqCxPuLZFo 2008/01/29 (火) 23:09:19

すいません、弁護士とあったり息子にも会っていて遅くなりました。
いちおう解決の方向で話がすすみましたので、ご報告します。
今、大丈夫でしょうか。

391: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/29 (火) 23:10:03

おk

393: 責任 ◆eqCxPuLZFo 2008/01/29 (火) 23:13:47

自分の方が認知する。
息子の苗字は自分の苗字を名乗る。

金銭的には、彼女の方が、当面月10万円を出す
(中学卒業まで)
高校生になったときには、進学する学校の学費入学金は
折半、月々の生活費として10万円を出す。ただし、大学進学のために
別途費用がかかるときは、相談して上乗せをする。
大学に進学した場合には、学費入学金等は折半する。
月々の生活費はその時の物価によって相談する。基本10万円で合意。
就職したとき、もしくは結婚するとき、彼女の方では、今後
相続を放棄してもらうために、まとまった金額を出す。先方も相続させない
方法を弁護士と相談してとるので、同意をしてほしい。

394: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/29 (火) 23:14:51

解決しそうなのか。よかったな

395: 責任 ◆eqCxPuLZFo 2008/01/29 (火) 23:16:25

現在、祖父母の家の学区の学校にかよっており、
受験前の転校は避けたいので、祖父母の家から通う。
その家は彼女の従兄夫婦が相続する予定で、その従兄が
一年かぎりで同居することを承諾している。
従兄夫婦と精神的に問題がでてきそうなときは
彼女と自分たちでよく話し合い、施設なり同居について誠実に話し合う。

高校進学については、本人がある程度学校の先生や
塾の先生と見通しを話しているので、受かった学校によって
対応を考える。

以上です。

396: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/29 (火) 23:17:41

なるほど
では、今嫁と娘に対しては?

397: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/29 (火) 23:20:10

責任乙!
やっぱり最初からすべてを弁護士に任せたのが正解だったな。
息子、いい奴だといいな。

398: 責任 ◆eqCxPuLZFo 2008/01/29 (火) 23:21:52

ここで、彼女に対して、制裁という話がありました。自分も
そういわれると怒りもあり、自分の妻がなんでこんな我慢をしなくちゃ
ならんのだといわれると、自分がいけないと思い弁護士に相談してみました。

以下弁護士の見解
「妊娠した場合、それを産むのは自然の選択であって違法性はない。
父親になる人物に言わなかった落ち度はあるが違法とまでは判断できない。
さらに、その後、子供を養ってきたわけで、親に預けて知らん顔という非難は
母親側の事情であって、子供が母を非難することはできるかもしれないが
少なくとも、知らないとはいえ何も子供にしてこなかった父が母親の義務違反を
主張することはできない。母親が金銭を得て、実際に手をかけて面倒みるのは
祖父母という合意を母親親族でして、子供を出来うる限り最善の方法で育ててきた
わけで、それに対しては何ら違法性はない。

また、今回の請求は、母がしているのではなく、あくまで
息子が父親に対して認知をもとめる権利、扶養をもとめる権利を行使しているので
母親は関係ない。未成年の場合、このような法的権利の行使は
単独ではできず、法定代理人をたてる必要があり、法律で原則、それは
母親となっているので、母親が子供の代理人として請求していることであり、
自分が産んで育てられなくなったから、父親に放り投げたという非難はあたらない。
息子が、今まで母親が果たしてきた扶養義務について父親にもとめているだけ」

ということです。

400: 責任 ◆eqCxPuLZFo 2008/01/29 (火) 23:29:18

息子も、今なら時間がとれるし、会いたいと言ってきたので
弁護士事務所で会いました。

おとなしそうな子でしたが、はきはきとしていて
余分なことは言わず、でも聞かれたことにはしっかり答える子でした。
自分のことについては正確に教えられているらしく、
父親がいないこと、そして父親自身も自分の存在を知らないと
教えられてきたけれど、いつか会いたいと思っていたと。
高校受験にあたって、父親欄に父親の名前を書きたいこと、
できれば、父親の苗字になりたいこと、今、母親さえも息子と
苗字が違うのでということでした。
経済的には比較的豊かに育っていたようです。制服でしたが
きちんとした持ち物をもっていました。

少し涙ぐんでいましたが、自分がいつかお父さんに会えたときに
褒めてもらえたらと思って、一生懸命勉強してきたこと
どうしてそう思い込んだか知らないけれど、父親がお医者さんだと
思いこんだ時期があったらしく医者になりたいってあこがれたことも
あったと話してくれました。

自分が、言いにくいけれど結婚していることを話すと。
何年も存在を知らなかったし、自分の母親も家庭をもっているので
私が家庭をもっていることは十分わかっているつもりと遠慮して言ったときに
まだ中学生にこんな気遣いをさせるのはなんて無情なんだと思いました。
嫌でなかったらオバサンにも挨拶をしますと言ってくれて、別室の妻にも
引き合わせました。妻も会って「ああきちんとした子だね。髪の毛があったら
あなたと同じだ」と言っていました。

401: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/29 (火) 23:30:09

なるほどね。

息子は高校進学と共に下宿できれば1番いいな。
責任と妻子を考えずに言えば、まだ若いのに祖父母と別れ、
更に母親とも別れ、今後一人で立たなければならないてのは
切ないものがある。
まぁ金銭的には苦労しなそうだが。

妻はどうしてる?

402: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/29 (火) 23:30:15

>>398
息子も息子母もご立派だな。
自分の正当な要求か。

法律では正当だろうが何とも釈然としない。

403: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/29 (火) 23:31:05

>>400
> 髪の毛があったら
> あなたと同じだ

すまん、目から変な汁流れてる最中なのに、思いっきりワロタw

404: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/29 (火) 23:32:17

>>402
いや、合法的制裁ができるかどうかという質問に対する、単なる法的見解だろ?

406: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/29 (火) 23:33:08

産みの母親最低だ
子供捨てて自分だけ幸せか

  【1/4】  2020/05/05 13:00 公開

  【2/4】  2020/05/05 13:30 公開

  【3/4】  2020/05/05 14:00 公開

  【4/4】  2020/05/05 14:30 公開

シタ夫
スポンサーリンク
Amazon
2ch浮気速報をフォローする
2ch浮気速報

コメント

タイトルとURLをコピーしました